色変クサガメ

2016.03.07

アルビノクサガメのメス

順調に育っています。1


現在は、無加温の水槽で水深20㎝ぐらいで飼育しています。

購入当初は深い所は苦手でしたが、今では、慣れたようです。

2

アカミミの色変と比べると、成長は遅くて、甲長10㎝です。

この個体は何でも食べて楽ですが。同時に来たオスは偏食が激しく、1年目に亡くなりました。

3

何とか繁殖までこぎつけたかったのですが、残念です。4


にほんブログ村

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.26

アルビノのクサガメ

アルビノはアカミミぐらいしか手が出ませんでしたが、うちで生まれたアルビノのベビーとクサガメのアルビノをトレードしてもらえる時代になりました(笑)

Photo

SPAと呼ばれる一番人気のクサガメのアルビノ種らしいです。

かなり大きいです。

サンゴの細かい砂をパクパクと食べています。

オルナータダイヤがサンゴ大好きなので入れていますが、

他の種類の亀にも好評です。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.20

亀の二階建て住宅

Photo

たまたま面白い場面に遭遇しました。

上にいるのがスーパーパステルクサガメ。

下にいるのがスジクビヒメニオイガメ。

どちらも、自家繁殖ベビーとトレードで我が家に来ました。

このスジクビはワイルド個体で、巨頭自慢なんです。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.05

アルビノのクサガメ

目が真っ赤じゃないアルビノのクサガメです。

♀だけになってしまいました。

♂は昨冬、体調不良で★に。

♀だけになりましたが、サイズも大きくなったので冬眠中。

寒い日が続きますが、エサをくれと寄ってきます。

Photo

クサガメは非常に人に懐きやすいカメですね。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.18

スーパーパステルクサガメ

うちで自家繁殖させた色変アカミミとトレードで色々なカメがやってきますが、このクサガメは面白いです。

クサガメらしくない顔の模様。64


そして、クサガメらしくない甲羅の色具合。

実物はもっと美しいです。

61


頭の色も実物はもっと、ド派手です。

一番大きなのは14cmになりました。

オスは甲羅がもっと細長くて、軽量な感じです。

しかし、アダルトに近いオスの小ささには驚きます。

ベタ慣れしやすいもの、お気に入りの理由です。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014.02.11

白いクサガメ

最近、こんな白いクサガメも飼い始めました。

頭の質感に惚れ込んでいます。

50


スーパー・パステル・アルビノだったかな? 通称SPAと呼ぶそうです。

アカミミで言うところのT+アルビノですね?

クサガメは動きがコミカルで水中でバランス崩して、引っくり返ったりして動きがとても面白いです。

人間で言うと運動神経の鈍い、肥満の中年オジサンのような動きですね~。

捕食も空振りが多いですが、目のよいスーパーパステルクサガメも同様なので、この鈍臭さは、この種の特徴なのでしょうか?

人に慣れやすいようで、まるで愛玩動物のようです。

まだまだ繁殖までは遠いでしょうが、小さなサイズしか、とても手に入りません。

今までも、繁殖させた個体はベビーから長年飼って産卵していますので、また数年間、新たな楽しみができました。

古株は20数年飼育していますが、未だに毎年産卵して繁殖していますので、カメは神秘的です。

20数年飼育しているのは中国セマルハコガメですが、いったい寿命はどのぐらいなのでしょう?

謎は深まるばかりです。


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013.12.22

スーパーパステルクサガメ君

うちにいる7匹のクサガメの中で、種親として最も期待している♂です。

興味のある方、パソコンならクリックしたら拡大されますし、スマホなら更に拡大可能ですので、お楽しみ下さい。

クサガメもアカミミ同様、種類は同じでもマスクの柄や色味が個性豊かで、面白いですねnote

この子はハイイエローのスーパーパステルとのことです。

ヘテロなのにT+アルビノに負けないぐらい、いい味出していますねdash

004

目玉は、まん丸で、アカミミの多くの種類がきつい表情なのとは対照的です。アカミミも私的には、まん丸目玉が好きなので、そういう血統を目指しています。

003

本来は耳にだけ出る草色が頭全体に広がっています。

アカミミのパステルの頭が赤いのと同じ理屈ですかね?

他の個体より頭の色が濃くて、甲羅の色が薄いセレクトらしいです。

002

ほっぺの黒の入り具合も多からず、少なからずで好みです。

腕まで白くて、アルビノに近い表現体ですね。


001

ただ、残念なことに尻尾の先が切れていますsweat02

♀より尻尾が短いのですが、なんとか繁殖できればと願っています。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.12.03

クサガメ外来種説

最近、クサガメを飼いはじめ、すっかりクサガメ好きとなってしまいました。

そこで、クサガメのことを色々と勉強していたら・・・

信頼できる大手全国紙に以下のような記事を見つけました。

50_4

この記事を読む限り、多くの愛好家が「和亀」と思っているクサガメは、実は200年ほど前に朝鮮半島や中国から持ち込んだ可能性があることが、遺伝子解析でわかったとのことです。

それより以前に、日本には、クサガメは存在しなかったのか?

もし、いたとしても、遺伝子調査のため各地で集められたクサガメが外来種であったということだけは事実です。

そうなると、ニホンイシガメと交配して生まれてきたウンキュウは外来種との交雑種となります。

アカミミに限らず、クサガメも少なくとも、現在流通している個体は外来種であるということが遺伝子解析でわかりつつある今、飼いきれなくなった亀は絶対に自然にかえさないで下さい。

クサガメも外来種である? 衝撃の事実として捉えてください。


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2013.12.01

スーパーパステルクサガメ

今朝、委託販売依頼されていた亀の人からアルビノのクサガメのペアが届きました。

結局、私がトレードの形でいただきましたが、おかげさまで我が家はクサガメだらけにsweat02

あわてる乞食はもらいが少ないって、子どもの頃に言われましたが、本当に慌てて一気に買いすぎましたweep

コレクター癖というほどではありませんが、やりだしたら止められない性格で、釣り道具も置くところがないほどで、自分でも困っていますsweat02

欲張って、たくさん種親候補がいても、飼育がおろそかになっては本末転倒ですので、画像の飼い込み個体を手放そうかと思っています。

重たくて、素晴らしい飼い込み個体です。

001
大切に飼育してきましたので、とても人に懐いています。

002

甲ズレはありません。成長線も綺麗です。

色変クサガメでこれだけ甲羅の凸凹がなく綺麗な個体は貴重です。

003

雌雄はまだわかりませんが、メスのような気がします?

クサガメは初心者なので間違っていたらゴメンなさい。

004

かなり間抜けな顔をしています。

娘はドラゴンボールのセルみたいと言ってました(笑)


006
頭の上にはあまり黒い模様がないタイプです。

甲羅はカチカチに硬くてしっかりしています。

餌は配合中心に何でも食べてくれます。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (11) | トラックバック (0)