飼育設備

2017.07.15

釣ってきたタコを亀の餌に

先日、明石で釣ってきたタコをカメに与えました。

物凄い食いつきで、びっくりしました。

タコの内臓は釣ったその日にペロリと食べましたが、頭や手足の端っこを今日は与えました。

Photo

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

アルビノベビーのご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

2016ベビーの飼育方法

スノーポッシブへテロ、アルビノ、キャラメル2016ベビーの水槽です。

Photo

■90cmランチュウ水槽で水深は18~20cm。

■水温は最低水温25℃。上限は気温任せです。

■陸場はメタハラ70Wで照らし、気温は35~40℃。

 体を乾かせるぐらい、暖まるライトなら何でも大丈夫です。

■濾過装置はメガパワー9012。自作プレフィルターで目詰まり低減。

■餌は画像の通り、配合飼料を色々とやります。乾燥エビも好物です。

■同居人の魚は青物釣りの餌のウグイとドジョウ。食べ残しを食べます。

■濾過してますが、水は数日おきに半分以上は交換します。

■下の画像は、餌付け前の2016アルビノです。

ベビーは一番暑い時期に出て来るので、このまま、100均コンテナボックスに分けて、陸場を一つ置くだけのシンプルレイアウトです。

水深はしばらくは甲羅の倍程度で、ベビーは水温30℃以上です。

2016

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016クロコブチズガメ、アルビノ少しですが、お譲りいたします。

2017ベビーのご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017.01.16

大型外部式濾過器 メガパワー1215

ネットショッピングでタチウオテンヤ用のメタリアというロッドを買った時の期間限定ポイントを使わないと勿体無いので、昨夜、大型外部式濾過器 メガパワー1215をネット注文しました。

すると、なんと、翌朝に大きな荷物が届きました。早っ。デカっeye

一番大きなのを買いましたが、これで実売価格1万円ちょい・・・安いですね。更に1313円分のポイントバックがあったので、実質9,000円也yen

十数年間、エーハイム、フルーバル、テトラ、コトブキと色々使用していますが、外部濾過器はエーハイムの耐久性が一番との結論に。

亀にはフルーバルの長期間水量が落ちない機種も魅力だったのですが、丸い形のお気に入りの機種は大昔に製造中止になりましたcrying

テトラとコトブキは耐久性が低いのと、水を汚しやすい亀の場合、短期間で水量がガクンと落ちるので亀の飼育には向いていませんでした。

エーハイムの唯一の欠点はうちの水槽で使う機種では排水パイプが細くて、亀用として使うとホースの中が汚れで更に細くなりやすい点です。ホース内の掃除は結構面倒なんですよね。

今回導入の1215は吸・排水ともに太いホースなのと、今まで使ったことのないメーカーなので、お試しということで導入しました。

ちなみに、ホースが給排水両方とも太いのは、最大サイズの1215だけみたいです。

Photo

下の写真には写っていませんが、ろ材まで全て揃っています。

定価は知りませんが、これで実売価格1万ちょいは驚異的に安いと思います。

この外部濾過が他と違うのは、水中モーターを水槽内に設置するため、面倒な呼び水が不要なところですね。

モーターは上手にセットしないと、低周波の音が部屋にこもるので、コツは必要ですが、ばっちり決まると、まあまあ静かです。

1

モーターのワット数に対して、濾過バケツの容量がややオーバー気味のような気もしますが、セット直後の流量は満足のいくものでした。

濾材は多めに入っていますが、欲張ってバケットに一杯入れても、水流が落ちやすいので、控えめにしました。

約28ワットほどなので、1カ月500円ほどの電気代らしいです。

アクアだと水槽内にこれだけ大きなモーターがあるとマイナスポイントですが、亀には下が隠れ家になりますし、何の問題もありません。

呼び水不要なので、メンテは、とても楽かと思います。

2

国内メーカー開発商品の割にシンプルなのでオールドスタイルの私にはとても好印象です。

画像ではヒーターが2本見えますが、これには理由があります。

1本で十分に暖まるヒーターにすると、サーもの不具合で、もしもヒーターが切れなくなった場合、お湯になってしまいます。

弱めのヒーター2本で適温になるように調整することで、1本が暴走しても、湯にならずに、亀が★になる事故は防げるという考え方です。

うちでは、空中にもヒヨコ電球を設置しているので、空気の方からも暖められるので、実際には、トリプル暖房で快適な温度を作り出しています。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.17

夜は空気を温めないと

色変アカミミのベビーの大切なお話です。

冬場は、ヒーターは入れます。

ホットスポットも設置しています。

夜はどうされていますか?

たくさんのベビーを飼育していると、中には夜も陸場に残ったまま眠ってしまう子が見られます。

暖かいときは問題ありませんが、一気に気温が下がる季節だと、死に至る重大なことになってしまうケースがあります。

そこで、うちでは、夜は夜専用のヒヨコ電球を水槽の中にぶら下げています。

サーモスタットで26℃に調整しています。

Photo

他にもエミッター(下にURL)という暖める器具もあります。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E4%BF%9D%E6%B8%A9+%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.25

寒波。氷の世界。カメは大丈夫か?

Photo

カメは大丈夫か?

とっても心配です。


Photo_2

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.01.19

自宅にツララ

Photo
日陰の北側には長~いツララ。
子供の頃は、よく見かけた光景ですが、関西で見るのは久しぶり。
うちは山間部なので、気温は低めですが、こんなに長いのは初めてかも。
カメが心配になったので、南側の部屋を覗いてみました。
1
なんということでしょう。
同じ家ですが、南側は太陽が当たり、加温なしでも16℃でした。
気温も同じぐらいですが、もっと暖かく感じられて、アルビノたちも日光浴。
この設備は中古の水槽を改造し、180㎝→90㎝→90㎝ 
3台の水槽をつないでいるので、水量のおかげで、水温は安定しています。
夜は窓からの外気がまともなので、外気温まで下がりますが、今年は水温がなかなか下がりません。
モーターが大型になったので、モーターの熱もバカにならなかのかもしれません。
 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.27

危機一髪

雨水タンクの水を使って、オルナーターダイヤモンドバックテラピンの水槽の水を交換していることをすっかり忘れ、気づいた時には、ご覧のとおりmist

水中ランプになってますやんsweat02

Photo


ランプの半分ぐらいまで、どっぷり浸かっていますtyphoon

光源の部分はかろうじて、水上にあるみたいですcoldsweats01

とりあえず、大急ぎで水を抜き、仕事に行きましたdash

さて、明日はどうなっていることでしょうか?

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

いるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.18

急激な冷え込み

あまりにも急激に冷え込んだせいで、サンルームのガラス戸が結露しました。

通常なら、除湿機でこんなことにならないのですがsweat02

外の景色も寒々しいですね。

Photo

それでも、水温はまだ15℃はありました。

一部の亀は餌くれダンスをしていましたが、さすがに怖くて餌はあげられません。

2

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

いるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.14

青物ゲット

タイトルに釣られた釣り人さん、すみません。

先日、釣り行ったばかりなのに、また行って大ブリでも釣れたの?
・・・安心してください、青物家電の話です。

入力中にフリーズばかりして、書き込みも嫌になるほどだった8年目のパソコンから青物パソコンにしました。
日本製ではないので、何も入ってませんが、以下のスペックで7万円以下で買えました。
設置はパソコンに詳しい、釣友がやってくれました。
Pc2
Pc1_2


OS : Windows 10 Home 64bit
CPU : インテル Core i5-5200U プロセッサー
CPU動作周波数 : 2.20GHz(ターボ・ブースト対応 最大2.70GHz)
実装メモリー : 8GB(最大 8GB)
ディスプレイ : 15.6インチワイド・HDブライトビューディスプレイ
ストレージ容量 : HDD 1TB

最近は、セキュリティの強化のせいか、アップデートが頻繁で、アップデートのために旧パソコンを立ち上げている状態だったので、新パソコンに期待したいです。

でも、そろそろADSLから光かな?
 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

いるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.07

超強力モーターの話の続き

上の先日の画像と見比べてみるとわかりますが、上部濾過をもう1台追加しました。

015

右下の黒いのが新設した濾過槽です。

Photo

ジャンボ濾過槽の上には、殺菌灯も追加しておきました。

新システムなので、まだまだ、マイナーチェンジが必要かもしれません?

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧