キャラメルアルビノ

2017.10.19

ベビーは空中温度に注意を

ブログ中止について、励ましのメールをたくさんいただきありがとうございます。

まだ、思案中ですが、この季節、ゼヒ皆さんに知ってもらいたい大切なことがありましたので、読んでいただけると幸いです。

この季節、色変アカミミのベビーは空中温度に気をつけて下さいsign03

006


夜、陸場で眠ってしまうと、一夜にして、風邪をこじらせ、運悪く肺炎になる子がいます。

うちでは、夜は陸場に上れないようにしています。

気温が落ちないようにするために蓋もしています。

ライトは完全に水槽内に入れてしまい、可能な限り空中温度を上げています。

夜も光の出ない保温球で温度をキープできたら完璧ですが、蓋だけでも相当気温はキープできます。

陸場の温度は昼間は30℃以上、短時間40℃超えても良いぐらい、暖かいに越したことはありません。

人がちょっと寒いと感じる程度のこの時期、色変ベビーにとっては一番危険な季節です。

004
目の赤色が濃いタイプのキャラメルアルビノです。

目の色が薄いキャラメルより視力は良いみたいです。

ライトを当てるとゴールドに輝く子もいます。

ゴールデンアルビノはキャラメルだけだと思います。

005


アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

興味ある方、メール件名に、お名前を入れ問い合わせて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.23

元気いっぱい オモチャの動き

009

透き通ったようなパープルの肌に薄黄色い帯が入っています

まだ、ミズゴケから出たばかりで、色味はこれからアップします

008

イエロータイプです

頭はまだまだメタリックカラーになりそうです

甲羅の黄色の筋も今後に期待です

006

アカミミガメの象徴の赤い耳はほぼ消失しています

004


005

やや緑の濃い子です

視力は目の赤が濃い分、よく見えているようです

003

この子もまだメタリックカラーが出ていません

目の周りが成長とともに輝きます

007


001


002

ブログ掲載ベビーお譲りします。アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

近日中にアルビノをブログに掲載いたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.09.13

キャラメル イエロー大画像

913

光の当たり具合によって、かなり色合いが違って見えます

9131

生まれてしばらくは、ピンクヘッドでしたが、成長とともに、金色に見えるようになってきました

アカミミガメの象徴であるオレンジの耳は控え目でカラーはパステルオレンジに見えます


9132

ブログ掲載ベビーお譲りします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.10

たくさん生まれたのでお譲りします

001

一気に殖えました

1匹の♀から誕生した同腹の子たち

2クラッチ分で20匹います

003



以下3枚、クリーミーです

今年の子はクリーミーというより、ハイイエローに見えます

目の玉はT-アルビノと同じぐらい赤いです

009_2

腕にはパステル調の黄色いラインが入っています

010

頭にも黄色のラインが見えます

011

以下の4枚はイエロータイプ

005
甲羅に濃いイエローラインが入ります。

006
目の色は暗い赤目で、視力はアルビノの中では良い方です。

007


008

ブログ掲載ベビーお譲りします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.28

キャラメルアルビノ ぞろぞろ誕生

先日のパステルに続き、キャラメルアルビノがぞろぞろと出てきました。

たぶん、10匹は出そうです?up

8281

パターンレスのリアルレッドアイが2匹いるみたいです。eye

生まれた直後はもっとオレンジ色に見えて、びっくりしました。

828

6月28日に産卵したので、ちょうど2カ月で孵りました。

生まれて間もないのに、キャラメルはしっかりしています。

スマホ撮影したので、拡大画像はピント合っていませんが、この真っ赤な目は、T+アルビノには見えません。

また、甲羅に模様がないのも、T+では聞かないので、キャラメルアルビノは魅力的に映ります。

とにかく、黒色が入らない子もいれば、茶色い斑点が入る子も同時に生まれて来る不思議な種類がキャラメルアルビノです。

毎年たくさん孵っていますが、いまだかつて、黒目は1匹も出てないというのも、他のT+アルビノとの大きな違いかと思いますsign03

8282

ブログ掲載ベビー、お問い合わせお待ちします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.14

1匹の♀から色々なアルビノ誕生

004

今年のクリーミーは随分と黄色っぽいです。目の明るさはT-と同じぐらいで、キャラメルの中では、もっとも飼育難易度が高いです。甲羅には濃い模様は出現せず、黄色いライン模様が見られます。

002


006


001

今年も、1匹のキャラメル♀から、バラエティーに富んだ色合いの子が出てきました。水槽の中に1種類で、これだけのカラーの違う子を泳がせると、コントラストがとても美しいです

005

こうして2匹並べると違う種類のカメに見えるぐらい全く違います


009

このタイプが丈夫で飼育が楽です。目の色合いはクリーミーよりも暗い赤色で、葡萄眼と呼ぶ人が多いです。

長年繁殖させてますが、黒目は生まれたことはなく、その点が、同じT+の代表格のレモンライムアルビノとの大きな違いです。

008

ヒョウ柄のパンサーも例年は黄色なのですが、今年はなんとも言えない、渋いカラーで、かなりレアだと思います

010

ブログ掲載のベビー、欲しい方は、お気軽に相談ください。

アルビノ×アルテのヘテロ緑(見た目はただのミドリガメです)、格安にてお譲りいたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.12

キャラメルアルビノの特徴

■キャラメルアルビノの特徴
普通のアルビノはT-。
キャラメルは分類的にはT+アルビノです。
一般的には、暗い赤目(葡萄眼)は、T+と呼ばれています。
003

(画像は今朝、生まれる途中のキャラメル)
アルビノからはアルビノまたは、緑(同じ親の子同士は確実にアルビノが誕生、ストレイン=遺伝子座が違うと緑が誕生)が出ます。
キャラメルはうちに1ペアしかいません。国内繁殖は恐らく私だけで、海外でも少ないようです。
ベビーの時によく似たレモンライムアルビノという種類がT+の代表格としていますが、この種は大人になると、色が濃くなる場合が多いです。また、レモンには黒目もいますが、キャラメルはすべて赤目で黒目は生まれていません。
キャラメルは10年飼育しても、アルビノらしく、日焼けせず、美しいままです。
うちのペアからは、T-並の目の明るさのクリーミー、やや暗い赤目のイエロー、更に暗い赤目のグリーンやレオパード(ヒョウ柄)の4パターンのベビーが誕生しています。
つまり、1匹の♀から4種類と言ってもおかしくないほどの色とりどりの子が出ています。
視力は赤目なので、アルビノ同様、良くないですが、成長とともに、捕食スキルはあがります。
餌くれダンスはアルビノ種の中でも最高で、飼育は最も簡単な部類です。
今後、ブログにて、パターンごとの画像を掲載し、紹介していく予定ですので、よろしくお願いします。
ブログ掲載のベビー、欲しい方は、お気軽に相談ください。

アルビノ×アルテのヘテロ緑(見た目はただのミドリガメです)、格安にてお譲りいたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

クリーミーキャラメル成長記録

T+アルビノであるキャラメルアルビノのクリーミータイプの育った姿です。

同腹で誕生した、2パターンは5月14日のブログで紹介いたしましたが、この画像は九州に行った子の飼い主さんからいただきました。

キャラメルアルビノは非常に特異な種類で、我が家の1ペアから、4パターンの色違いのベビーが誕生しています。

今回は5月14日紹介の別の2タイプの成長記録と、育った時の違いを比べてみたいと思います。

Photo

このアングルから見たら、T-アルビノとしか思えない目の色です。

2枚目の画像から、♂であることがわかりますね。

肌はアルビノよりピンクがかって見えます。

甲羅の柄のパターンはアルビノとは明らかに違う細かい模様です。


2

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016アルビノ、キャラメルアルビノ1匹のみ、お譲りいたします。

2017色変アカミミご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.05.25

産卵床から卵回収のコツ

Photo

キャラメルアルビノが産卵しました。

キャラメルは産気づいたら、即産卵しますので、とても楽です。

穴掘りも上手で力強くて、産むまでの時間は早いです。

右隣の穴は別の種類のアルビノが産卵した跡です。

産卵を終えたら、埋め戻しされる前に卵を回収します。


Photo_2


こんな感じで入り口はかなり狭いですが、奥の方は広くて、徳利のような形の穴です。

軽く土を掛けられたので、中の卵は見えにくいですが、9個入っていました。

特殊な道具でこのままの状態で取り出します。

♀親は他のアルビノが産んだ穴の近くに移動させれば、その穴で埋め戻し作業をやってくれます。

順調に埋め戻しできたら、水槽に親亀は返します。

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

  わずかですが、2016アルビノ、キャラメルアルビノお譲りいたします。2017色変アカミミご予約も承ります。

 メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017.05.14

キャラメルアルビノ 残った2パターン

Photo

2016年の秋に生まれたキャラメルアルビノ3匹です。

同腹で生まれたT-表現体のクリーミーは全部引き取られました。

ヒョウ柄とイエローの残り3匹です。


1
1枚目画像の一番上の子でサイズは約8cmで最も大きいです。

2

1枚目画像、真ん中の子です。こちらの方が顔の色合はクリアです。

一番下の子は先日ブログに掲載しましたので、よろしければ、そちらをご覧下さい。

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

  残り少ないですが、アルビノ、キャラメルアルビノ販売いたします。

 メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧