釣り

2017.04.19

シマアジは旨かった

2017.04.18(火)岬半日コース

タチウオ釣りの予定だったが、前夜からの暴風雨で、またまた休船。ご近所さんと岬の6500円の半日+コースに行くことに。

シラサを買って、8時頃に荷物を下ろし、釣り場を見て今日もびっくり。 上から眺めた岬釣堀は人でびっしり。貸し切りで埋まり、一般サンクスコースも無しという盛況ぶりです。

今日は、半日コースの空きを出発前に電話確認したので、余裕と思われたが、到着したら、一般生簀16・17番目入場。 好ポイントと言われている奥半分は角しか空いていません。 最近は角で爆釣というパターンになることは皆無なので、ご近所さんと空いている山側の手前2・3番目に入りました。

たぶん、釣れない場所? 釣れない場所と予測したので、タイは諦め、シマアジのみに狙いを絞る戦法に。 前日の暴風雨で濁りが強く、何も見えず、誰もシマアジ狙いをしていません。

もう風は大したことありません。自分の正面真ん中に回って来ると信じて投入。 ウキが馴染んで、数アクションでピクピクッ・・・。 開始1分でシマアジ来ました。(笑) もう1匹追加。 みんな一斉に私のウキの付近に投入。(笑)

それでも、私にしか釣れません。 皆さんがタナを聞いてくるので、1ヒロと言ったら、誰も信じない(笑) 濁っているのでシマアジは全く見えないが、超高活性。 他の人に、ほぼヒットしない間に続けて4、5匹釣れましたの~。

4181

周りも私のタナに合わせると皆さんにも釣れだしました。 神様のご褒美か、諦めていたタイがシマアジと一緒に単独で回ってきて、釣れました。 ウキ乱立で投げる場所も余りないので、最近不調続きのイカダ竿を出してみると、スカリの横でタイの引き。アタリが渋く、早あわせしすぎ、バレマシタ。

イサキ狙ってたので、まあいいかっ。 今日は何も見えない分、逆にコーフンしますの~。 でも、イサキは妄想に終わりました(笑)。前回のイサキ炙りが旨かっただけに残念。

また、みんながタイや青狙いに集中しだしたので、逆にシマ狙いに。 ひとり、こっそり釣るつもりが、ウキ乱立(笑) それでも、勝ち抜きできました。きょうはツイてる。1匹もシマのバラしなし。 バラし多い常連さんが、針のことを聞いてきたので、今日のシマは大きな針がええでーって言ってあげたら、大きな針にしてからはバラしなく2匹釣られ、ありがとうって言われ、気持ちよかったです(笑)

ご近所さんも、バラしなければ、2桁は行けたと言ってましたが、針折られたり、バラし多かったので、恐らく針小さかったかな? ハリスも皆さん2とか2.5号とか言ってましたが、濁りも強いし3号でも4号でも食いますわ。実際、3号の私に一番アタリ出ていたので、細いので切られるより、釣り上げることを考えないと、バラしたら活性落ちます。

今日は一般生簀には20人入っていたそうで、場所がなかったおかげで、タイを諦めることができて、大胆な戦法がたまたま当たりましたがウキ釣りのアワセ下手ですわ。

大生簀にはブリが10匹残っているそうです。青モノ好きの方、チャンスで す。

【本日の釣果】 アルビノさん(半日) マダイ‥‥‥2 シマアジ‥‥‥9418

■スマホからブログにコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 ブログ紹介した個体、分譲も可能です。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.06

田尻半日コース 

0405


2017.04.05()田尻B生簀サンクス

 

大八丸でタチウオ釣りの予定だったが、正午から7mの強風予報で前夜に中止決定。

船が小さいので仕方ありませんの~。

せっかく釣りに行ける日なので、ご近所さんと田尻の半日コースに行くことに。

途中、シラサとアオムシを釣具屋で買って、8時頃に荷物を下ろし、釣り場を見てびっくり。

上から眺めた田尻釣堀は人でびっしり。

 

A生簀が一般コースと思われるが、3つしか席が空いていませんの~。

事務所で半日お願いしますと言うと、予約されていますか?

えーっ、半日も朝予約せんと、あかんの? 

この不景気に、しかも平日やで~。恐るべき、人気釣堀・田尻です。

 

入れるか確認しますので、ちょっと待機して下さいって言われてから、何十分も予約センターに電話が繋がらない。55日の予約電話殺到で繋がらないみたい。

 

ご近所さんの孫が5日に行くということで、実は私も車中から、電話入れたけど、ずっと繋がらず、20分位でようやく予約できましたが、まさか8時過ぎても繋がらないとは・・・。

()またまた恐るべき釣堀ですの~。

 

ようやく繋がったみたいですが、

残念・・・。3人が既に予約を入れていたため満席で、半日はダメとのこと。

 

泣く泣く、サンクスコースに1時間以上遅れて入場することに。

 

週末よく釣れた、橋の下は超満員。15人以上が真ん中より奥にかたまっています。

奥から4つ目まで良く釣れているみたい。多い人は既に45枚のタイがスカリの中に。

私がはじめる前に、1回目の放流分は無くなりそうです()

 

入れる場所は、ガラ空きでスカリの中が寂しい人ばかりの事務所側のみ。

しばらく、海中に目を凝らすが全く、魚の気配なし。アカン・・・終わってます()

帰りたい気分ですが、もうお金も払ったし、やるしかありませんの~。

 

10分ほど海を観察するが和歌山側の方がマシっぽい。手前から4番目に。

この場所なら真ん中に回遊するタイを拾えそうだ。()

 

網に沿ってギリギリで筏竿で落とし込むと、気持ちの良い当たり。

ハイ来ました。しょうもない所で嬉しいヒット。

 

いけるんちゃう?とすかさず、同じタナに入れるとまた来ました。

濁っているので見えないけど、2m台です。誰も気づいてないかも~()

遅刻入場で場所も悪いし、終わったと思っていたので、気分いいです。

 

入場してしばらくすると、我々の分かどうか不明ですが、トラフグ、サービスで放流しまーすっと威勢の良い掛け声。

パナメイエビですぐに釣れました()

またまたサービスでタグつきトラフグが放流されましたが、他の人にすぐに釣られました。

とにかく、フグの活性が超良くて、またも目の前で、パクッとパナメイエビを食いましたが、タモ入れ直前で口をパクパクしたら、外れました。針掛かりせず、歯に引っ掛かり、口を閉じていただけだったみたいですの~。

 

フグ放流の直後にラストのタイ放流が始まりました。

満員なので、結構たくさん入りました。

 

網際は食う魚の気配は感じられません。

今度はど真ん中の見えるか見えないかの浅めのタナを狙います。

消しこむほどではないけれど、ピクッといいアタリ。むっちゃ元気なタイです。

同じように狙うとなんと、ど真ん中の誘い上げに嬉しいイサキがヒット。

イサキの群れはいませんが、もう1匹追加。

 

タイはその後も私のテリトリーに時々回ってきて帰るまでポチポチ地味な釣りでした。

ベストな場所は和歌山側の4つ目まで。恐らく短辺もよかったけど、そんなに釣れてなかった。

私の対岸は真ん中より事務所側のため不人気で人がおらず、人の気配がなかったためか、来るタイはとても気持ちの良いアタリを出してくれて、面白かったです。

 

サンクスコースの半日でしたが、なんとかツ抜けできて満足ですの~。

一時は帰ろうかなーっと思ったぐらい恐るべき田尻の客の多さに圧倒されたけど、帰らないでよかった~()

 

 高槻市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥7
トラフグ‥‥‥1
イサギ‥‥‥2

 

帰って、アラを亀にやりましたが、やっぱり旨い魚は食いが凄かったです。

ブログランキング参加中。

↓「にほんブログ村」の文字を応援クリックお願いします。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2017.03.27

釣った魚のアラは亀に

0327

2017.3.27()岬半日コース

 

 

 

秋から始めたタチウオ釣りにすっかり嵌ってしまい、釣堀は5ヵ月ぶり()

 

タチウオの早合わせがすっかり染み付いてしまい、半日コースだというのに、昼前まで、パターンを見つけ出せずに、筏竿を片手に角ばかりやってずっこけてしまいました。

 

 

 

スタート直後に居残り絹姫サーモンを釣ったので、ボウズは早々と逃れましたが、ウキ釣りの方々は順調に上げているのに、筏竿の私にはアタリマセン。

 

たまーに、アタリが出ても、前アタリで終わり、全くあきませんわ。

 

 

 

私だけタイが釣れないので、見かねた社長ジュニアに、アルビノさん、腕落ちましたね~って言われてしまいました()

 

ジュニア、いい所を見せようと、私の筏竿を操りはじめたが、プロがやってもダメでした()

 

今日はウキ釣りしかアカンって言って、どこかに行ってしまいましたが、私は意固地になって、相変わらず、筏竿で頑張ります。

 

その後・・・誘い上げでタイがヒットしましたが、バレました。

 

すぐに・・・誘い上げで居残りソイもヒットしましたが、またバレました。

 

 

 

どうも、タチウオ釣りの癖で、釣堀のタイの本アタリまで待ちきれていないみたい。

 

このままでは、晩ご飯のおかずが足りませんので、泣く泣くウキ釣りに変更ですの~。

 

 

 

防波堤側はほぼ一杯なので、通路側真ん中に陣取りました。

 

残り時間は少ないが、通路側の方が帰り、私1人になったので、ラストスパート。

 

シラサでど真ん中を狙うとあっさりヒット。

 

続けてパナメイエビでフグ釣れました。

 

その後もタイが順調に来て、筏竿での苦戦は何だったの状態()

 

 

 

しかし、久々の釣堀でペンチもハサミも忘れ、針外すのに時間掛かってあきません。

 

浅く掛からないとハサミがないので仕掛け作るには、対岸まで借りに行かないといけません。

 

そのせいで、ヘタくそ早合わせで、バラシのオンパレード。

 

 

 

もっと手前で食えばいいのに、今日は、ど真ん中より海側でしか食いません。

 

絹姫は4匹ヒットして2匹バラシ。タイは釣れた数ぐらいはバラシ。

 

 

 

終了近くになって格好はつきましたが、最後の爆発なければ、ヤバかった。

 

 

 

 

 

 

 

【総括】

 

前回行った時の日記読むと、エサ取りに悩んでいる人の話を書いていました。

 

タチウオ釣り初心者ですが、釣堀も初心者に戻ったみたいです。

 

きょうは、ビギナーズラックに助けられました()

 

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016.11.22

船釣りも面白いですね

2016.11.21()うみづり家 タチウオ・テンヤ釣り

 

待望の人生2度目のタチウオ・テンヤ釣りですの~。

うみづり家は、前回の釣行後、数日間は好調でしたが、最近の釣果情報では、竿頭が4匹とか、掲載なしの日とか不安いっぱいで出掛けました。

初回の3mの竿ではしんどいと判明したので、2mほどの専用ロッド買いました。

リールも大物釣りでもするような前回のビッグサイズはやめ、思い切って釣り堀用のイッツの一番小さいやつに変更。

リールのハンドルも72mmに交換し、ライトタックルの完成。

 

釣れてないので、客は少なく14人で淡路島寄りの須磨沖でスタート。

周りには船は1艘だけしか居ません。

ところが、1投目から乗りましたの~。

中乗りさんが、飛んできて、ファーストヒット賞の記念撮影。

アタリまくってる時に、釣りたくて仕方ないけど、嬉しい誤算ですの~。

 

淡路島寄りの方が浅くてやりやすいですが、私のリール、船頭が言う底より10mも浅く表示されてますやん()。これではカウンターの意味がありませんの~。

 

竿は、まだ使いこなせていませんが、小さなアタリも取れました。

船全体ではドラゴンもちらほら上がってしました。

私はというと、名人に言わせるとアワセが早すぎるらしいです。

はよ、アワセ言われたり、早すぎると言われたり、難しいですの~。

とにかくドラゴン釣りたかったら、今の釣り方ではアカンみたい()

今日は、指6本の大物も上がっていましたが、私はメーター止まり。

でも、この前よりメーター級は多かったので、クーラー満タンになりました。

 

途中から、須磨沖の90㍍以上の深さの所に移動しましたが、やはり、イッツではつらいです。須磨沖は船だらけで、どうやら今日はこのポイントが良かったみたい。

ところが、私の集中力は半日コースの舟なのに、半日の半日で切れてました()

電動リールが欲しいけど、やっぱ、マニュアルにこだわりたいですの~。

きょうは、前回より20分ほど早く切り上げましたが、結構波があり、帰ってからも、パソコンの前で揺れてますの~。体中だるいです。船で立って釣りすると、いい運動になります。Photo

本日の釣果26本。少なめですが、本日の竿頭とのことで記念撮影()

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.20

ありがとうございます

お隣さんから、釣った魚のお返しにと、野菜や果物をいただきました。

ありがとうございます。

魚は食べきれないので、貰っていただいたのに、お隣さんは、野菜や果物が食べきれないのでと持ってきてくれました(笑)

趣味が取り持つご縁に感謝しなければなりませんね。

Photo

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.11

連チャンで釣り

2016.11.11(金)田尻サンクスコースB生簀

在庫の最も少ないと思われる金曜日。
昨日、タチウオのテンヤ初体験で、日記の通り、ヘタすぎたので、連ちゃんの釣行でストレス発散の予定でしたが・・・・

B生簀の釣り放題サンクスコースは最近、速報では満足度100%超えの日が続き、在庫は少なそうです。
というわけで、今回も居残りは期待できません。
放流も11名なので、大生簀でこの人数では相当厳しそうです。

朝から、大阪側の手前と奥角の人らが1匹ずつぐらいで、モーニングラッシュなし。
事務所側の短辺の人が角狙いで、超ベタ底で根掛かりと格闘しながら上手に釣っていく。。

前回サンクスでよかった場所に入るも、全く魚のアタリすらなし。
この時点でボウズがアタマをよぎるぐらい魚の気配が感じられませんでしたの~。
2度目の放流も今日はサンクスコースの客が少なすぎ、バチャでおしまい。

もうあかんと思いましたが、本日全く不調の和歌山側の奥に思い切って移動。
ようやく、1匹ゲット。
続けざまに3匹釣って、この状況なら3匹でも満足と思っていたら、後半までポチポチと釣れて、なんと、7匹でサンクスコースの竿頭という寂しい1日でした。

○○市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥7

Photo_2

【総括】
一般コースは常連のオバ様がクーラー入りきらないぐらい釣ってましたよ。
サンクスのタイのタナは底ベタ。潮も緩く、風も無かったので、正確に仕掛けは入るので、楽でした。
ベタ底でしか食わないので、タナで悩むことはないけど、底網に乗かったエサにしか食わないタイが多く、難儀しました。でも、逆に面白かったです。
タイは全て綺麗で、サイズはまあまあで、アタリ餌は地エビ。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

まだ、アルビノは分譲分、残っています。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.11.10

これは良い餌かも?

いつも、釣った魚は脂ギトギト種以外はカメの餌にします。

もちろん、身の旨い所は家族でいただきますが、小骨の所や尾に近いところ。

今回は尾っぽ付近がとても細い魚を釣ってきました。

早速カメにやりましたが、いい感じで食べました。

皆さんご存知のタチウオです。売ってるのは、太い部分だけなので、脂乗りすぎですが、ミニサイズや尾っぽの方は、あっさりしてそうです。

Photo

以下、本日の釣り日記です。

りょうさんの呼びかけに思わず食いつき、初テンヤに行くことになりましたの~。

道具はシベリアにイトウ釣りに行った時のルアー竿と20年物の貰った巨大ベイトリール。

イトウ用の竿はスローテーパーの胴調子。
穂先は硬くて、胴が柔らかい竿です。
師匠のタチウオ専用竿にはアタリが出るのに、アタリもなく、餌は消えていきます。
悪戦苦闘してたら、中乗りさん(こういう言葉も知りませんでした)が親切にコツを教えてくれました。ようやく1匹ゲット。

竿は3mもあるので、結構疲れます。たまーに出るアタリで合わしても、カスばっかり。

胴調子なので、アワセが遅れる(タチウオ専用のテンヤ竿は2メートル前後の先調子で胴が強いそうです)とのことですが、あまりにもの悲惨な状況に皆さん、優しい言葉を掛けてくれただけで、絶対下手なだけですの~。

その後もアタリもなく、餌は消え続け、大きな餌取りがいるみたでしたの~。
朝マズメの大事な時間に私は3匹だけ。

途中、プチラッシュはありましたが、ただ巻き中ドッカンアタリで釣れた奴ばかりです(笑)。
釣ったというより、釣れた感満載でした(汗)

りょうさんのアドバイスのお陰で、なんとか目標の3匹はクリアし、16匹も釣れました。

でも、リベンジの釣りに行きたい気分ですの~

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

まだ、アルビノは分譲分、残っています。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.18

カメの餌に

2016.10.17()田尻サンクスコースB生簀

海上釣り掘りに行ってきました。この日は、シラサエビが全く食わず、ほぼ全部アルテやアルビノカメさんの餌に。

アオイソメも食わず、ほぼ全部、オルナーターダイヤモンドバックテラピンの餌になりました。

B生簀は前日も5,400円釣り放題サンクスコースで使われ、大爆釣だったそうです。

というわけで、今回は居残りも期待できませんし、雨でテンション↓↓のスタート。

 

今日のサンクス客は12名ほど。ラッキー7入場だったが、コーヒーをよばれていたら、全員先に入場し、ベベ入場に。

雨なので皆さん、橋の下に集結。まあ、橋の下は鉄板場所やし、当然ですの~。

ベベだったので、場所選びの迷いは吹っ飛び、ひとり、雨の当たる事務所側角に入る。

対岸の角には先客がひとり。

今日はナント、10,800円つり放題の一般コースはたったの一人。

さすが10,800円の生簀は、朝一からタイ入れ食い。すぐに青物狙いに変更されたら、今度はカンパチが入れ食い。

やっぱり、ずっと一般コースで使われている生簀は魚の在庫が違いますの~()

 

自分の生簀に話しをもどします。私の対岸の人はサンクスコースの洗礼に遭い、ボウズのままで、たまらず5,400円を追加して、一般コースの生簀に移動されました。

 

すぐに遅刻の若者が、対岸の角に入ったので、私から見える景色は変わらず()

結局この若者も、対岸角ではボウズでした。

ちなみに、事務所側短辺には1人。短辺全部を1人とは贅沢だったが、この方も1日粘って1匹のみ。

というわけで、結局は私の入った事務所側はこの日はハズレ場所だったみたいです。

 

私はというと、底ベタぎりぎりまでタナを落として行き、2匹釣れたところで伸び悩み。

橋の下から半分は当たりが続出しているものの、今日の人たちは、ミスが多いようです。

 

角を諦め、ウキで広く探ると、ポツリポツリ。

事務所側は人が居ないので警戒心が薄い、バカ食いタイが食ってきます。

2号ウキがスーッと入っていくタイ本来のアタリです。快感。

 

アタリは、橋の下が圧倒的に多いので、誰も私の横に来ませんでしたが、対岸角でボウズの若者が見ていたようで、ナント私の流していたポイントの真ん前に入られました。

若者、しばらく、全く当たらないので、ベタ底しか釣れないと教えてあげる。

今度は網の餌食となっていたので、釣れ場所を教えてあげる。

今日、ボウズなら、もう釣り堀やめようと思っていますと言っていたら、釣れました()

1匹釣れた後に2匹目もヒットしたが、バラシ。活性終了し、若者は1匹止まり。

 

私はたまーに、回遊してくるシマアジに遊んでもらいました。食い気はあるが、56匹しか居残りはいません。大生簀にこの居残りの数はかなり少ないです。

青物5匹ほどの後ろについ高速回遊しているだけに食わすのは難しそう。

ちょっとしか、食わすタイミングはないが、シラサを群れのコースにタナもピタリと合わせられました。ところが、なんと、シマアジ君には見えないのか、スルー。

食い気はあることは、シマアジの顔を見たらわかりましたので、エサのローテーション。

なかなか回遊してこず、何も持たずに探しに行ったら、シマアジと青物、橋の下でグルグル。

でも、移動する場所は橋の下にはありません。

長~い時間、待ち続けて、ついにキターッ。

ミックでタナばっちり。誘いのタイミングもばっちりで、一発で吸い込みました。気持ちのいい1匹ゲット。これで、今日は満足です。

 

Photo


高槻市•••アルビノさん(サンクス)
マダイ•••••12
シマアジ••••1

 

 

【総括】

タナは底ベタ。潮も緩く、風も弱かったので、正確に仕掛けは入るので、楽でした。

アタリ場所は、橋の下の短辺でしたが、私の場所でも釣り方次第では釣れるタイがポチポチ。今日はドングリウキ釣りが嵌りました。誘いに乗ってくるタイが多く楽しかったです。

私の周りは終始釣れず、タナと誘いがピッタリだったようで、気分上々()

アタリ餌は雨でふやけた、ふにゃミックとイワシのぶつ切り。

橋の下はめっちゃエサとりいたそうですが、事務所側は釣り人が少なすぎたのか、エサとりはいても、影響なし。結局もって行ったエサとり対策のダンゴは袋も開けず。

ベタ底で食う日は選択肢ないし、青物が事故で釣れることもないので、小物釣りに専念できて楽しいですの~()

 

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.15

猛暑だけど 釣果は寒~い

2016.8.15()岬半日コース一般大生簀

 

ご近所さんと岬に飛び込みで半日コース。

帰宅後のホームページの社長コメント。本日の岬の釣果情報は後ほど、あまりと言うか全然期待しないで下さいねっ!今日の岬の釣果満足度は、30%ってとこでしたねっ。

 

あちゃ~。最近の釣果満足度コメントでは連日7080%というのに、久々の釣りなのに30%とはトホホな日に行っちゃいましたの~。

 

一般コースは3人。一人は超常連の名人さんで私たちが到着した時には既にヒラマサ2匹釣っておられました。

話しを聞くと、タイは残っていないとのこと。

もう一人は前日も来られたという、これまた常連さん。前日とは大違いらしいです()

 

スタート前から帰りたくなるような話しばかり。でも、入場料払ったし、今更、田尻に行きますとは言えないし()

 

よく釣れるという通路側手前角に入り半日コーススタート。15分待って当たりなし。

タイの気配もないので、誰もいない対岸に移動。

 

しばらくしたら、タイ釣れました。

3ヒロです。

エサ取りが多いですが、また、タイ釣れました。

 

あっという間に私の所に3人来ました。岬は移動の注意が緩いみたいですが、一般コースの人たちって、皆さん常連で顔見知りなので、普通にやってるみたいですね? 

 

シマアジも釣れました。

そんな私の隣には1マスに2人も()

私は角付近に投げたいのに、入れる場所がなくなり、真ん中寄りに移動。

 

移動場所も、そんな悪い場所でもないのか、ポツポツとタイは釣れました。

ポツポツなので、誰も横に来なくて、楽しい釣りができました。

釣り方は海草のオーバーハングにエサを置いておくだけです。

 

真ん中なので、相当な時間を青物狙いに費やしましたが、私たちが入場する前に釣れていたヒラマサ2本の後に釣れた青物は2本だけ。

こんな青が沈黙の日に金魚1匹しか持参してない人に釣れるはずがありません()

 

社長コメントの釣果満足度30%という数値から考えると半日で7匹は上出来かも?

でも、もう少し上手にやればツ抜けできる場所だったと思います。

地合に場所譲ったのは後から考えると痛かったかな~?

 

 

○○市…アルビノさん(半日)

マダイ‥‥‥6

シマアジ‥1

Photo

 

 

【総括】

ボウズ覚悟入場だったけど、常連さんらが捨てていた場所がベストポイントだったとは皮肉なものです。

岬の常連さんは移動が早いですの~。

でも、真ん中でも釣れたから結果オーライ(

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.16

釣った小アジと残った餌を亀にやりました

2016.7.15()田尻サンクスコース一般b生簀

 

金曜日の大生簀での5,400円のサンクスコースは水曜日から続くサンクスの人たちに釣り尽くされ、在庫は1週間でも最も少なめです。

一般コースの方が優遇されるのは当然のことですが、今年は魚の仕入れ値が高いためか、サンクスコースだけでは、放流タイはあまり残らず、タイを釣るのも至難の業になってきました。

運よく、一般コースで使われた後の日に入られたら、盛大な大漁デーになりますが、そんな日は仕事ですの~()

もし、行けたとしてもベストポイントは常連さんに占拠させてることでしょうし、私には縁がありません()

 

事情通の常連の皆さん、さすがに金曜日は少なくて、超常連さんは1名だけ。サンクスは大生簀にわずか14名。角以外は好きな場所に入れます。

 

事務所側にするか、橋の下にするか迷ったものの、常連さんの後について行って、短辺の大阪側角に入る。ご近所さんは、対角線上の事務所側の角。

 

一投目から、4mのタナでイサキ。退屈しない程度にアタリが出るが、またイサキ。

長いこと居残りでいたのか、ビッグサイズ。焼いて食べたけど、ちょっと臭かったのは、長期居残りのせい?

やっぱり、食べるのが目的なので、真夏より寒い時が味はいいですね。

 

それにしても、エサ取りのアジの大群が鬱陶しいぐらい、アタリを出してきます。

黄ササミは、ミャクの仕掛けでは沈まず、サスペンド状態です。

イワシは秒殺です。

エビもダメです。

エサ取りがいることを知らなかったので、ムシを買ってしまう有り様です。

ムシをつけたら、長時間、アタリは楽しめますが、時々、アジが釣れるだけです。()

結局、持ちエサでは巨大ミックが食われるまでに、何かが食いついてくれるのを祈るのみ。

 

対角線上に入った、ご近所さんは、キビナゴやトマトといったエサ取りに強い餌でタイが入れ食いです。

私はというと、またイサキ。

タイはほとんどが、真ん中より事務所側の半面に偏っているみたいです。

 

イサキ4匹釣った所で、大阪側の奥から3番目に移動しました。

ようやく、タイが1匹。

 

2度目の放流(サンクスでは最終放流)でも、釣れるのは事務所側ばかり。

太陽が照ったら、自分の前が釣れると予測しましたが、残念・・・曇り空のままです。

 

このままでは、5匹止まりなので、ようやく重い腰をあげて、事務所側の短辺に移動しましたが、少ないサンクスの放流タイは残り僅か。

すぐに1匹ゲット。

 

よっしゃ、これからと思ったら、なんということでしょう。突然空は晴れ渡り、厳しい状況に。

元々いた、橋の下でも食いは止まっていたので、釣ったアジの泳がせ釣りで青狙い。

 

カンパチやヒラマサが5匹ぐらい回遊するのが、時々見えましたが、最後まで食わず。

たまーに、青物と一緒に回遊しているタイが釣れただけで、終了しました。

今回はスタートはよかったけど、移動した場所が失敗でした()

青物は生簀全体で1匹も上がらず。シマアジは1匹も確認できず。イシガキダイもいませんでした。

なんか、半日コースに行きたい気分になったけど、やっぱり、のんびり糸を垂れる時間は長い方がいいです。

Photo

 

高槻市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥4
イサギ‥‥‥4

 

総括

前回は、赤潮が凄くて、苦戦しましたが、今回はタイの釣れ場所わからず、失敗。タナは底から30cmぐらいがベスト。黄色系のエサは底まで到達しないぐらいのアジの大群にやられます。イワシは丸ごと骨になる有り様です()。釣れている人は、前述のエサの他にイワシダンゴとミックのミックスが最強みたいでした。

 

一般コースも釣れていませんでしたので、土曜日・日曜日はブレイクするかも?

いずれにせよ、金曜日は貯金魚の曜日なので、空いていて気持ちはいい釣りはできますよ。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧