釣り

2017.12.12

今年の餌やりは終了

2017.12.10日(日)大八丸 タチウオ

元同僚とタチウオ釣りに行きました。またも満席の16名乗船です。

修行の成果が表れたのか、ヒット数も多く、満足のいく釣行でした。

さっそく帰ってカメに尾の細い部分やキモを与えましたが、まだ食べますね。

配合飼料は食べませんが、釣ったばかりの魚は旨いのか、食べに来ます。

アルビノとキャラメルアルビノは寒さに強いのか動きも素早いです。

気温が急激に下がってきたので、これをラストにクーリングに入ります。

1210

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.11.26

タチウオ釣り

元同僚とようやくタチウオ釣りに行けました。いつものごとくベベ入場かと思ったら3人グループが到着していないとのこと。満席の16名乗船らしいです。

他の船はとっくに出港していますが、ここは他より30分遅い出船で1020分早く帰ってきます()

ようやく、3人グループが到着。全員、レンタル竿で隣の人は初の船タチウオらしいです。

波が高くて、全身びしょ濡れです。キャビンはないので、頭にかぶらないように先端部分で寝転んで耐えます。元同僚は顔面からびしょ濡れです()

スロー航行でようやく洲本沖に着いた頃には先に出た他の船はモーニングラッシュ。

 

合図とともに待ってましたとばかりに投入。即アタリ。エー感じのモーニングです。

ところが、3人組みは今頃投入をはじめ、2枚潮のため、ヒットしている私の魚に3人とも絡ませてくれて、はいバレました。

せっかくのモーニングなのに痛いバラしと、大お祭りの復旧までの長く感じる時間・・・()

2投目。またまた来ました。3投目も来ました。でも、ここで、モーニング終了()

もう10分早く出ていたら、モーニングで67本は釣れそうな勢いでしたが、悔やまれます。定時スタートが30分早い船は良い目をしたでしょうね~?

モーニングが終わってからも、2枚潮でお祭りが多くて大変でした。

 

最近、タチウオは神戸沖にベイトを追いかけて、出張中だと乗り子さんに聞きました。

でも、今日は谷川や小島の船も結構釣れたみたいです。

私が乗った船は不調で電動リールの音はあまり鳴り響かず、手巻きリールの私が竿頭でした()。もう1隻の貸切・大八丸の釣果は聞いていません。

乗客詰め詰めで、荷物置く場所もなく、土・日はもう少し広い船に乗った方が良さそうだと痛感しました。

あと、上手な人が多い有名船だったら、もう少しお祭り少ないのかな?(運次第でしょうけど)

そろそろ、船デューから1年経過し中級者ぐらいになってきたので、有名船に乗ろうかなとも思っています。

元同僚は新品リールが壊れ、思うような釣りができなかったみたいです。

 

タチウオは少なかったけど、ショウサイフグとサゴシはタチウオより嬉しい土産ですの~。

リーダーに枝針を付ける谷川の船に拘る理由は、この外道たちを食べたいからですので、今日は大満足です。

1125


釣果 タチウオ14匹、他色々 元同僚3

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.21

海上釣り掘り 半額コース

2017.11.20(月)岬半日コース

ご近所さんと、飛び込みで田尻半日に向かったが、一般コースは12名ほど。モーニングでぽつぽつ釣れていた。女性が3名ほどいて、前日釣れたという事務所側は入る場所なし。空いているのはヨットハーバー側ばかり。きょうは、のんびり釣りたい気分なので、もっと空いていそうな岬に行くことにする。

岬に着いて、ポイントを聞くと、最近釣れているのは、通路側だけで、昨日、防波堤側はなんと全員ボウズだったとのこと。通路側は既にモーニングも終わり、皆さんタイ4、5匹釣っておられました。
半日なので、良い場所は残っていません。唯一、通路側で2人並んで入れるのは、手前入り口のところ。
孫を連れた半日コースの常連さんが、孫が一般コースで先に入って並んで釣りたいと仰る。
まだ、スタートには早いが、常連さんの頼みとあって、半日の人の場所取りだけ先にやってくださいと言われた。

お孫さんに楽しんでもらおうと、入ろうと思っていた通路側は譲って、我々は2人だけ昨日全員ボウズだった防波堤側に並んで釣り始めました。
1時間経っても1回もアタリがありません。他も、あまり釣れてないので、気にならず、やれることは全てやりました。
ようやく、我々にとっては初めての放流タイムですが、3回目のフグとカンパチの放流~。
すぐにカンパチが釣れました。でも、青モノの引きは面白くない。タイが釣りたいです(笑)

フグは残念ながらタナが合わなかったのか来ません。
ラストのタイ放流から、一瞬ですが、私の前でイカダ竿にブレイクタイム。
すぐに子どもが飛んできて狙うが、私の仕掛けにしか食いつきません。
常連さんも竿だけ持って、私の隣でウキ釣りはじめるも、やはり、私の仕掛けしか食いません。

調子よく数を伸ばしていたのですが、不運なことに青モノが食いつきました。
今日は、一番柔らかいイカダ竿だったので、ラインは2.5号。
スピードが遅い青だったので、黙っていなしていたら、思ったより簡単にラインブレイク。
最近、船釣りで、太い糸ばかり使っているので、力が入りすぎたみたい(笑)
その後はタイも散ってしまい、時間だけが過ぎていきました。

全員が敬遠した場所で釣れたのは気持ちよかったけど、上手にやれば2桁行けた状況だったので、腕が錆び付いてましたの~。
田尻は客が多い分、良く釣れたみたいですが、久々なのでのんびりやりたかったので、岬でよかったかな?1120


○○市…アルビノさん(半日)
マダイ‥‥‥6
カンパチ‥‥‥1

総括 今日の岬は代休の小学生が5名も来ていて、放流は少なめ。そのうえ、放流直後は、どの種類も食いが良すぎます。今はエサはダンゴだけで全て釣れます。こんなに簡単に釣れる岬も珍しいです。
こんな状況なので、サンクスや半日コースは厳しいと思います。ただ、青モノだけは結構残っているので、青モノ好きな人にはいいかも? 青モノはダンゴ4個つけが良いです。リアクションで食うみたい。単に見慣れてないだけで、すぐに、この方法も釣れなくなると思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.05

タチウオをカメにやってみた

2017.9.5日(火)春日丸・娘船 タチウオ

たくさん釣れたので、脂の乗ってない所をカメにやったら、狂ったように餌くれダンスしました(笑)

95


ご近所さんと一緒にタチウオ釣り。前夜7時に予約電話入れたら、娘船が空いているとのこと。
釣り具店に船タチウオは大潮は釣れないって張り板があるせいか、客は9名。
空いている席で、一番前か一番後ろか、迷ったが、滅多に座れないトモに決定。
後ろから2つ目には、赤い竿が左舷・右舷に1本ずつ立っていたが、2日続けて来た客と中乗りさんの席でした。
一番後ろは隣との間隔が狭いので、誰もトモに入らなかったみたいです。

中乗りさんが隣なので、釣技を見られると思っていたら、アレッ、ご近所さんが隣に来ました。中乗りさんが気を利かせて、連れ同士隣にしてくれたとのこと(笑)

いつもの船と違って、ギャル船長はスピードが速くてびっくり。途中で、先に出航した、僚船・いずみ丸も追い抜いて、淡路島の沖に到着。
遠方からの船は既に釣っていました。いつも満員の青い船は貸し切りなのか、10名も乗っていません。巨大船に少人数で羨ましいです(笑)

ずっと淡路沖でよかったのに、僚船とともに、小島方面のどこかに移動しました。
船が小さいせいか、9名でも、お祭りが激しかったけど、途中からメタリア・タコテンヤ170にロッドを持ち替えてから、怒涛の10連チャン以上ヒットで、終わってみると竿頭でした。夏のタコ釣りの成果がこんな所で出るとは(笑)。今度は最初からこの竿を使おう。

本日の釣果 タチウオ24匹

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.25

カメの餌たくさん釣れた

カメの食欲が凄いんです。

繁殖て好結果を残している、高級な配合飼料を与えていますが、たまには、釣りたての魚を食わせたいので、釣りに行ってきました。

今日はタチウオの潮ではなく、サワラの潮だったので、釣掘り用の大型クーラーを持って出かけました。

小さすぎて画像には写っていませんが、フグやシオも釣れて、カメさんの餌には十分な釣果になりました。

予想通り80cmほどのサワラも釣れて、嬉しかったです。

Photo

ブログ掲載のベビー、欲しい方は、お気軽に相談ください。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.22

ビギナーズラック

ちょっと前にタコ釣りに行きましたが、アップするの忘れていました。

たくさん釣れ、タコの内臓は亀の餌に。キモは墨が出るので、真っ黒けになってしまいました。

それでは、釣りの方に戻ります。

早く目が覚めたので、2時には自宅を出ました。
トモとトモから2番目の場所をゲット。期待できそうです。

ところが、団体の人がなかなか来ません。他の船は全部出港してるのに、かなり焦りますの~。

ようやく、出港し、10分程度でポイントに到着。他の船とはかなり離れて流します。
これが当たったのか、スタートから入れ食い。10分でツ抜けしてしまいました。
朝一もう10分早く出られたら、あと10匹は確実に釣れたと思います。
ポイントに向かう道中、遠くに見える他の船は入れ食いでした。

途中、何度も大爆発があり、退屈しない半日でした。
今回は大きいのは全部上げる直前に逃げていきましたが、小型タコだけでもクーラー満杯(笑)

今日の釣果は77匹でした。

Photo


55匹ぐらい帰宅後に配りましたが、冷凍庫買わないといけないかもしれません?

タコエギとスッテのローテーションとかカラーローテーションで、大きな違いを感じました。
ある時間帯は、私のエギばかりにヒットが続き、何でも食いに来るタコでも一工夫が必要みたいです。
ちょっと、バス釣りに似ていて、釣具メーカーが儲かりそうな釣りですわ(笑)

トモ角の一番欲張り?な人は、テンヤにエギを2個付けていましたが、10数匹止まり。この方がトモで一番釣れいませんでした。
テンヤとエギのハイブリッドは明らかに手返しが遅いし、根掛かりは圧倒的に多いという欠点を目の当たりにしました(笑)

出るのは一番遅かったですが、帰るのは一番早くて、11時半に帰船。自宅には2時半に到着。

明石の船は1時半ぐらいまで粘る時もあるそうですが、たぶん、この船長が粘ったら、3桁の人が続出しそうです(笑)

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.17

タチウオの尻尾付近はカメの餌に最適

ようやく、カメの餌釣りに行けましたdash

2017.8.17日(木)大八丸 タチウオ

ご近所さんと一緒にホームグラウンドの谷川で今シーズン初のタチウオ釣り。
7名の乗客と乗り子の計8名での釣りですから、乗合船なのに結構ガラガラです。
もう1人、中乗りさんがいて、この人が、お祭りの処理をしてくれ、乗り子さんは、ひたすら、タチウオ釣りに専念します。
時間を掛けて、洲本沖に行きました。周りには船がまったく居ません。
メタリア・タコエギ170で第1投。
底を取って、2、3mほど巻き上げ、タコエギで鍛えた  シェイク&シェイク。
いきなりテンヤにガツーンと来ました。ファーストヒットですが、賞品はありません(笑)
すぐに同じタナに入れると、またまたヒット。
なぜか、私と乗り子さんにしかアタリマセン。

私たち素人はテンヤ釣りですが、

乗り子さんはプロなので、天秤仕掛けを認められているそうで、釣り方が全く違います。
長~い、枝針が2本ついていて、天秤には1秒に1回点滅するミドリの電池式?発光体が付いていました。

入れ食いが続くと思ったら、3匹釣れて、アタリが止まりました。
船長。あかん、底引き網が今日から盆休み終わってスタートしてるわ~。
延縄とかいうやつも始まり、このポイントでは流したい所に船が入れられないそうです。

せっかく、1隻だけ洲本に遠征し、博打に勝ったのに、流す場所がありません。
仕方なく、小島沖に引き返します。船足がとても遅いので、朝マズメに勿体無いです。
赤松という場所に到着。谷川・小島の船だけでなく、他からも来ているのか、船団ができています。
相当、他の船より遅れての釣りとなりましたが、ここでもアタリが続きます。

短竿で調子よく釣っていたのに、83mのタナを探っている最中に、水面から10mほど下で突然、PEが切れました。あちゃー。90mもラインロストですわ。

仕方なく、メタリア・テンヤスペシャル190で仕掛けを作り直します。
190になると、たかが20cmされど20cmの差は大きく、釣り難くなりました。
タコ釣りに慣れてしまい、短竿がお気に入りになってしまったようです。
それでも、最後までアタリは出続けましたが、11時台には帰港。

きょうも、一番帰りでした。
船足の遅さは私の知る限り、ダントツです。

それでも釣らせる船長はなかなかの凄腕だと思います。

本日の釣果 タチウオ19匹 ご近所さん10匹

817


食べるのに一番良いサイズ。血抜きもしたので、炙りが最高でした。

ブログ掲載のベビー、欲しい方は、お気軽に相談ください。

アルビノ×アルテのヘテロ緑(見た目はただのミドリガメです)、格安にてお譲りいたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.07.06

釣りたてのタコをカメに

2017.07.06(水)岩澤乗合船

コミュの船蛸イベントに初参加。半日、遊んでくれた方々、ありがとうございました。
蛸釣りは明石が本場と思っていたけど、きょうは、二見の船です。
蛸シーズン真っ只中?なので、詰め詰めで乗せられる超人気船より、比較的空いている船を探しましたの~。
船は朝が早く、5時出港です。じゃんけんで2番をゲットし、師匠の隣に。
トモの真ん中に仲良く並んで、技を盗む作戦。
トモの人たちはスタート直後から調子よく上げていますが、私には何~にも来ませんの~。
ハッスルしてエギにサンマを巻いたのがダメなのか?
それとも、錘に施したカンジインターナショナルのリグもどきがダメなのか?
えーいっ、全部外して、普通にしてまえっ。

ここから、なぜか釣れはじめました。
物凄く出遅れましたが、ビギナーズラックの大波がキターッ(笑)

76

結構大きな奴を含めて38匹釣れてしまいました。
マグレっぽい運だけの釣りでしたので、もうこんなに釣れることはないと思います(笑)
帰宅したら、いつもの釣堀の魚じゃないので、超人気で半分が10分も経たないうちに行き先が決まり、小さいの18匹と大きいの1匹だけ残りました。

自宅用に残した、小さいのは本当にちっこい奴ばかり(笑)
どうやって食べたらおいしいでしょうか?
アタマの中にイイダコの卵みたいなの入ってましたが、カメにやりました。
ひょっとして、旨いもんだったのかな~?

半日船釣りは昼前には上がりますが、慣れない船上で立ってシェイキングするので、疲れがどっと出ます。今日は11時前にはへばって、帰りたくなりました。(笑)
まだまだ修行が足りませんの~。

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2017ベビーのご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.20

天然イシダイ 再び

2017.5.19()岬半日コース

 

一般大生簀の6500円の半日+コースに入場することに。

前日、130%の大爆釣だったとのことで、あまり期待はできません。

一般コースは9名。半日コースも8、9名ほど。今日は防波堤側の手前奥角にシマアジやイサキが貯まっていたが、海側は混雑しているので、前回イシダイがよかった通路側真ん中に入る。

この場所は、タイやイサキは絶望的なポイントですが、天然イシダイがあまりにも旨かったので、イシダイ1匹釣れたらとの思いから入りました。

スタートとともに、タチウオ竿でイシダイを狙うが、仕掛けが太すぎるのか、予想に反して、アタリが出ません。3分もしないうちに、イシダイはどこかに消えました()

タナは前回と同様に4mにしましたが、ダメでした。

仕方ないので、何も見えませんが、シマアジを狙います。タナは3ヒロ半。何とか1匹来ましたが、今日も、1カ所の角にシマアジが貯まっていて、後が続きません。

そうなると、もう狙えるものは青モノしかいませんの~。

見えるか見えないかギリギリのところでヒラマサがエサを吸い込みました。

開始10分たたないうちに、ヒラマサまで釣れたので、もう食べるには十分に満足です。

青モノはもう不要なので、タイを釣りたいが、やはり今日はこの場所ではダメです。

イサキは更に不可能に近い()

粘ってもダメなので、シマアジ狙いに戻すと、3ヒロ半で、アタリが出ました。

即合わすと、シマ模様が見えましたが、バレました。今日も逃した獲物は小さい()

続いて、ご近所さんにも、イシダイ。でも、惜しくもバレました。

ご近所さんは、針も一度切られたそうですので、間違いなくイシダイです。 

すぐにイシダイ用の針に変更。ウキが消しこみました。

やっぱり、イシダイの引きは青モノより数段楽しいです。1匹目ゲット()

すぐに、同じポイントに入れ、2匹目ゲット。

結局、一般コースの大生簀で釣れたイシダイはこの2枚だけでした。

天然は群れで回遊するようで、釣れる時間が非常に短いので、大生簀は難しいです。

私の隣で常連さんの竿でスタッフがカツオ1匹をつけて早巻きしてたら、ブリががぶっと噛み付いて来ました。タイがビビったのか、私の前の網際に2匹くっつきました。簡単に食いましたが、その後は何も現れず。

今日はほぼ満席だったので、移動するには人と人の間にはいらねばならなかったが、それが嫌で1日中、人の少ない通路側の真ん中だったけど、この場所では上出来でしょう()

数を狙うなら、短辺の真ん中に入るべきだったと思いますが、高級天然イシダイが欲しかった()

519

○×市…アルビノさん(半日)
マダイ‥‥‥1
シマアジ‥‥‥1
ヒラマサ‥‥‥1
石鯛‥‥‥2

【総括】

半日コースの竿頭で掲載された方は2名分合算です。

隣に座っていた1日コースの常連さんは今シーズンに入り、青モノだけで41本釣ったそうですが、この日は1本のみ。青しか狙わないので、他の魚はゼロ匹で、「前日はよかったんやけどなー」とのこと。きっと、前日に釣り過ぎ、居残りが減ったか、食わないのばかり残ったのでしょうね?()。

今日は入り口手前の角以外は角が良かったですが、イシダイは私の2匹だけで、前回同様に真ん中作戦が良かったのかも?

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017.05.07

高級 沼エビ てんこ盛り

2017.05.07()岬サンクスコース4番生簀

 

岬の5,400円サンクスコースに元同僚と行きました。

マックスに寄り、シラサとアオムシを購入。これが最悪のエサでした。

シラサじゃなくて、ちっこい沼エビ。アオムシは砂も入れてくれず、すぐに死にました。

エビは最低価格が500円からとのこと。GW価格?突然の値上げ?

 

いつものごとく、ベベ入場。6番、7番で入場。

私は常連さん2名に挟まれる形で一番奥の真ん中に入りました。

4番生簀だけ赤潮が入っているせいか、しばらくは誰にもタイが来ません。

釣り座が真ん中なので、早速タイは諦め、シマアジ狙いに。2ヒロ半ですぐに釣れました。

この前は濁りがきつかったので1ヒロとか1ヒロ半でやりましたが、目視で5mまで見えます。シマアジは全く見えないので誰も狙っていませんでしたが、私が釣った途端に周りはウキだらけに。

その後は超常連のシマ名人にばかり食いました。タナは3ヒロ半でエサはシラサだったそうです。

謎の沼エビは全く泳がないし、緑色だし、小さすぎて針につけ辛く、500円はカメのエサのために使ったようなもの()3匹使って諦めました。

 

今日は真ん中なので、タイを狙うにも沖に回ってこないとダメですが、全く回遊なし。

仕方ないので、手前の網のオーバーハングにエサを落とすと大きなタイが底から浮いてきてパクッ。見えているのが食いましたが、520cmです。4番生簀は深くて釣り易いです。

田尻では、この深さでは、この釣り方は不可能です。

 

タイもあまり来ないし、常連さんがカンパチを上げたので、流れに乗らせてもらい、ブルーギルを底ギリギリに落としこんでやると、すぐにカンパチが食いました。

三重産タイが特大だったため、カンパチ可愛いすぎですわ。

 

その後は、イサキが欲しいとつぶやいたら、常連さんが角にいっぱいイサキおるから、釣りって言って、オキアミまで下さり、狙わせてくれましたが、全く食いません。

みんなで狙うも食わないイサキです。そんなイサキは諦めて別の場所に入れておくと、底の方でジャンボイサキが釣れました。サンクスで4目釣れたのでもう満足。

唯一の心残りが、前日にはイシダイが6枚も上がったため、イシダイがいなかったこと

 

常連さんが2人帰り、もう1人の常連さんが帰る時にシラサくれたので、シラサで帰った常連さんポイントに落とすと、シマアジ釣れました()

スカリはシメ場に持って行かれたので、シマアジの血抜きをしてもらい、また戻ると、すぐにシラサでタイが来ました。ここで終了。

 

食いが良い訳でもなく、地味な釣りでしたが、狙える魚を狙えるタイムにコツコツと積み重ね、アウエーで、なんとかサンクス11匹で竿頭に()

 

常連さんたちに、田尻よりええやろーっ、これから、こっちにおいでって言われました。

滅多に岬に行かないのに、私の顔を覚えてくれていて、挨拶されてびっくり。いつ行っても、超常連のT2名はいるので、更にびっくりです()

57

○○市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥7
シマアジ‥‥‥2
カンパチ‥‥‥1
イサギ‥‥‥1

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

  残り少ないですが、アルビノ、キャラメルアルビノなどのベビーも販売いたします。

 メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧