釣り

2018.06.08

大ヒラマサ3本

2018.06.08()田尻サンクスコースB生簀

今日も5,400円で釣り放題のサンクスコース。6番予約なので、よい場所を取れると思っていたら、ご近所さんとの話に夢中になり、番号呼ばれてるのに気が付かず、10番ぐらいに()

既に角は埋まっていたので、和歌山側奥から4つ目でシマ&シマ&青狙いにしよっかな?

最近は、ほぼ毎回、真ん中で釣りをしているので、数は少なくても、タイ以外の高級魚がパクッと食いつきやすいので、結構はまってます()

68

スタート直後の放流後、5分経っても、10分経っても誰も釣れません。

15人もいるのに、誰も釣れないので、真ん中の最深部ポイントでプランB作戦に。

すぐに、ウキが消しこみましたが、物凄いスピードです。

へっぴり腰でなんとか上げたのは、大ヒラマサでした()

その後、筏竿でタイを追加。

もう、サンクスなので十分。開始数十分で満足モードに入りました。

真ん中に皆さん移動してきて、角が空いたけど、移動が面倒なので、のんびりとシマを狙いますが気配がありません。

 

次の放流タイムが来て、サンクスなのに、なんと大ヒラマサ1本の放流がありました。

ここは、ヒラマサを狙って3ヒロ半にセット。

8号錘で特大銀ペイが45cm上を泳ぐ設定。

誘うと、ガンガンガンって叩く感触。緊張の瞬間、一気に8号ウキが消しこみました。

狙い通りの大ヒラマサが釣れましたので、とてもハッピー。

サンクスでまさかの大ヒラマサ2本。明日の仕事が怖いぐらいだ()

 

滅多にない機会なので、ヒラマサもう1本なんちゃって、と思っていたら、常連さんが、これつけたらすぐに食うでって言って、よく釣れるという、地エビを1匹下さりました。

すぐにウキが消し込み、また青で~す。しかも、大ヒラマサです(笑)

3号ハリスなので、慎重にやりとりし、見事3本目ゲット。

その後、シマアジも狙いましたが、今日は難しかったです。大阪側の網際ではシマは口を使いますが、和歌山側はダメダメ。毎回、そんな感じ。

小物師なんですが、なぜか今日は大物師に徹してしまい、クーラーに入らない。()

 

 

○○市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥2
シマアジ‥‥‥2
大ヒラマサ‥‥3

アルビノなど色変アカミミに興味ある方、

何でもお気軽にメールで聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018.06.04

アルテ産卵のご褒美

先週の釣行後、予定通り、アルテは無事に産卵しました。

栄養をつけてもらうために、また釣りに行ってきました。

小骨の多い所をたっぷりと与えたいと思っています。

海の魚をやってはいけないと言う方もいますが、うちは10数年来、毎年繁殖もしてますし、死んだ子もいません。売ってる魚はわかりませんが、自給自足の魚は大丈夫だと思います。塩分はよくないので、安いのは注意が必要かもしれませんね。

64

2018.06.04()田尻サンクスコースB生簀

今日も半額のサンクスコース。14番予約なので、ベベと思いきや、なんと6番に繰り上がっていました()

先行予約のシマアジプロ軍団、今日はカンパチの日になったので、キャンセルしたのかな?

迷わず先週、ひとり爆釣した和歌山側真ん中狙いで広々スタート。

 

 

タイは大阪側に集まって、和歌山側は、角付近しか、ダメです。

シマ狙いで、タナを変え、エサを変え探るが、シマも大阪側。

 

場所外しましたけど、そのうち、視界に入って来るさって、甘い考えだったけど甘かった。

 

待ち人現れず、時間だけが過ぎていく。

 

代わりにカンパチ釣れました。あんまり嬉しくないけど、オカズは確保()

 

帰り際になって、ようやく、シマが対岸にチラホラ目視できます。

 

こっちに来ずにずっと対岸に・・・

 

でも、時々、射程距離に入り4匹食わせ、一番大きなのはサヨナラ。

 

アタリも3回もスカして、ゼッ不調でした()

 

シマ狙いのダンゴ誘い上げにヒラマサが大口開けて突進して、パクッと食ったので、青狙いならよかったかも?

 

そのヒラマサがどうなったか知りたいですよね。スッポ抜けてフッキングせず()

 

隣の人にダンゴで誘い上げたら食うたでって言うと、その方にヒットしたが3号ハリスを一撃で切られてました。

 

黙って、そーっと再度狙えばいいものを嬉しがりで、すぐに人に言ってしまいます()

 

いつまで経ってもウキ釣りが上達せず、ミャクが不発続きですが、半額なので十分満喫できました。これ以上あると、次に釣り行けませんし(

)

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018.05.28

アルテが産卵しそうだというのに・・・

2017.05.28()田尻サンクスコースB生簀

アルテが産卵しそうなんです。でも、釣りは我慢できません。

田尻の5,400円サンクスコースにご近所さんと行ってきました。

全員が着席後、見回すと、ナ・ナント、好ポイントの和歌山側一番奥角が空いているじゃありませんか。

1番入場の方から「今日は、その角、網張り出してて釣りにならんで~」とアドバイス。

でも、もう真ん中以外は、埋まっているので、「とりあえず、やってみますわ」と答える。

網の様子をタナ取りで探ると、自分の枡の左ラインはなんとか釣りになりそう。

ここでイサキ数匹釣れたらラッキー作戦にでます。

スタートして、数分でミニ鯛が釣れました。続いてイサキ。

でも、後が続きません。

禁断の角の沖を攻めるも根掛かりラッシュ。濁りが強くて、網の海溝が狙えません。

浅場で横網の張り出しがハンパないので、諦めて、渋々、真ん中に移動しました。

真ん中なので、シマアジを狙います。

最近はサンクスコースも少なめですが、シマアジや青物も放流されます。

あっさり、居残りシマがきました。「ここ、ええんちゃう?」・・・

と思ったら、各所で青物コール。

せっかくシマが釣れているのに、青物の活性が高く、竿を上げて待つことの繰り返し。

タナは3m~4mの間で、コロコロと変化しますが、よく食います。

他の方々も投げてきますが、食う場所は私の前だけなのか、1人で4連チャン。

真ん中も閑古鳥が鳴き始めたので、元の場所に荷物を持ってまた移動。

イサキを狙う。筏竿で2mラインの横網に引っ掛かる直前を探るとイサキのアタリ。

小さいのが釣れました。もう1匹追加。

今度は居残りのイシダイとイシガキを狙うも反応なし。

まったく釣れる気がしなくなったので、もう一度、真ん中に荷物を運び移動。

シマはダメでしたが、マダイ2匹とイシダイが釣れました。

タイは狙えば、結構釣れそうでしたが、シマの誘惑には勝てず、大半の時間をシマ狙いで楽しみました(笑)

528

アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥3
シマアジ‥‥‥5

石鯛‥‥‥1
イサギ‥‥‥3

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018.05.07

シマアジのアラは亀のごちそう

2017.05.07(日)田尻サンクスコースB生簀

田尻の5,400円サンクスコースにご近所さんと行きました。
予報では、開始から終了まで10mの強風で雨。
予約していたので、仕方なく行きましたが、思っていたよりマシみたい(笑)

今日は大生簀に13人なので、角じゃなければ、どこでも入れます。
最初は雨に当たらない所に入りましたが、アタリひとつありません。
1時間近く、角の人しか釣れないので、人が少ない雨の当たるところに移動。
人の気配がないためか、1投目から明確なアタリ。
狙っていた、丸々としたシマアジでした。
サンクスコースなので、シマアジの放流は少ないため、大して残っていないと思っていたけど、
2ヒロから1ヒロ半の間でポツリポツリ。
移動してきた方が、私の横に陣取りますが、人が来るとアタリもなくなるパターン。
皆さん、我慢できず、また移動。そしたら、また私の仕掛けに食いつくの繰り返し。
大生簀はシマアジは広範囲に散らばるので、反対に入ると難しいことが多いけど、今日は雨のおかげで、生簀の半分は広く使えるし、私の前が一番いいみたい(笑)
シマアジが釣れるので他の魚は狙わず、地味に楽しめました。
ご近所さんは、奥角に入り、綺麗なイシダイを1匹釣られました。
帰り間際には立っているのがやっとという強風に見舞われましたが、ラストのシマアジ追加(笑)57

○○市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥1
シマアジ‥‥‥9
イサギ‥‥‥1

総括
強風や雨のせいで水が濁っていて、1ヒロ底も見えませんでした。

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.12.12

今年の餌やりは終了

2017.12.10日(日)大八丸 タチウオ

元同僚とタチウオ釣りに行きました。またも満席の16名乗船です。

修行の成果が表れたのか、ヒット数も多く、満足のいく釣行でした。

さっそく帰ってカメに尾の細い部分やキモを与えましたが、まだ食べますね。

配合飼料は食べませんが、釣ったばかりの魚は旨いのか、食べに来ます。

アルビノとキャラメルアルビノは寒さに強いのか動きも素早いです。

気温が急激に下がってきたので、これをラストにクーリングに入ります。

1210

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.11.26

タチウオ釣り

元同僚とようやくタチウオ釣りに行けました。いつものごとくベベ入場かと思ったら3人グループが到着していないとのこと。満席の16名乗船らしいです。

他の船はとっくに出港していますが、ここは他より30分遅い出船で1020分早く帰ってきます()

ようやく、3人グループが到着。全員、レンタル竿で隣の人は初の船タチウオらしいです。

波が高くて、全身びしょ濡れです。キャビンはないので、頭にかぶらないように先端部分で寝転んで耐えます。元同僚は顔面からびしょ濡れです()

スロー航行でようやく洲本沖に着いた頃には先に出た他の船はモーニングラッシュ。

 

合図とともに待ってましたとばかりに投入。即アタリ。エー感じのモーニングです。

ところが、3人組みは今頃投入をはじめ、2枚潮のため、ヒットしている私の魚に3人とも絡ませてくれて、はいバレました。

せっかくのモーニングなのに痛いバラしと、大お祭りの復旧までの長く感じる時間・・・()

2投目。またまた来ました。3投目も来ました。でも、ここで、モーニング終了()

もう10分早く出ていたら、モーニングで67本は釣れそうな勢いでしたが、悔やまれます。定時スタートが30分早い船は良い目をしたでしょうね~?

モーニングが終わってからも、2枚潮でお祭りが多くて大変でした。

 

最近、タチウオは神戸沖にベイトを追いかけて、出張中だと乗り子さんに聞きました。

でも、今日は谷川や小島の船も結構釣れたみたいです。

私が乗った船は不調で電動リールの音はあまり鳴り響かず、手巻きリールの私が竿頭でした()。もう1隻の貸切・大八丸の釣果は聞いていません。

乗客詰め詰めで、荷物置く場所もなく、土・日はもう少し広い船に乗った方が良さそうだと痛感しました。

あと、上手な人が多い有名船だったら、もう少しお祭り少ないのかな?(運次第でしょうけど)

そろそろ、船デューから1年経過し中級者ぐらいになってきたので、有名船に乗ろうかなとも思っています。

元同僚は新品リールが壊れ、思うような釣りができなかったみたいです。

 

タチウオは少なかったけど、ショウサイフグとサゴシはタチウオより嬉しい土産ですの~。

リーダーに枝針を付ける谷川の船に拘る理由は、この外道たちを食べたいからですので、今日は大満足です。

1125


釣果 タチウオ14匹、他色々 元同僚3

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.21

海上釣り掘り 半額コース

2017.11.20(月)岬半日コース

ご近所さんと、飛び込みで田尻半日に向かったが、一般コースは12名ほど。モーニングでぽつぽつ釣れていた。女性が3名ほどいて、前日釣れたという事務所側は入る場所なし。空いているのはヨットハーバー側ばかり。きょうは、のんびり釣りたい気分なので、もっと空いていそうな岬に行くことにする。

岬に着いて、ポイントを聞くと、最近釣れているのは、通路側だけで、昨日、防波堤側はなんと全員ボウズだったとのこと。通路側は既にモーニングも終わり、皆さんタイ4、5匹釣っておられました。
半日なので、良い場所は残っていません。唯一、通路側で2人並んで入れるのは、手前入り口のところ。
孫を連れた半日コースの常連さんが、孫が一般コースで先に入って並んで釣りたいと仰る。
まだ、スタートには早いが、常連さんの頼みとあって、半日の人の場所取りだけ先にやってくださいと言われた。

お孫さんに楽しんでもらおうと、入ろうと思っていた通路側は譲って、我々は2人だけ昨日全員ボウズだった防波堤側に並んで釣り始めました。
1時間経っても1回もアタリがありません。他も、あまり釣れてないので、気にならず、やれることは全てやりました。
ようやく、我々にとっては初めての放流タイムですが、3回目のフグとカンパチの放流~。
すぐにカンパチが釣れました。でも、青モノの引きは面白くない。タイが釣りたいです(笑)

フグは残念ながらタナが合わなかったのか来ません。
ラストのタイ放流から、一瞬ですが、私の前でイカダ竿にブレイクタイム。
すぐに子どもが飛んできて狙うが、私の仕掛けにしか食いつきません。
常連さんも竿だけ持って、私の隣でウキ釣りはじめるも、やはり、私の仕掛けしか食いません。

調子よく数を伸ばしていたのですが、不運なことに青モノが食いつきました。
今日は、一番柔らかいイカダ竿だったので、ラインは2.5号。
スピードが遅い青だったので、黙っていなしていたら、思ったより簡単にラインブレイク。
最近、船釣りで、太い糸ばかり使っているので、力が入りすぎたみたい(笑)
その後はタイも散ってしまい、時間だけが過ぎていきました。

全員が敬遠した場所で釣れたのは気持ちよかったけど、上手にやれば2桁行けた状況だったので、腕が錆び付いてましたの~。
田尻は客が多い分、良く釣れたみたいですが、久々なのでのんびりやりたかったので、岬でよかったかな?1120


○○市…アルビノさん(半日)
マダイ‥‥‥6
カンパチ‥‥‥1

総括 今日の岬は代休の小学生が5名も来ていて、放流は少なめ。そのうえ、放流直後は、どの種類も食いが良すぎます。今はエサはダンゴだけで全て釣れます。こんなに簡単に釣れる岬も珍しいです。
こんな状況なので、サンクスや半日コースは厳しいと思います。ただ、青モノだけは結構残っているので、青モノ好きな人にはいいかも? 青モノはダンゴ4個つけが良いです。リアクションで食うみたい。単に見慣れてないだけで、すぐに、この方法も釣れなくなると思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.05

タチウオをカメにやってみた

2017.9.5日(火)春日丸・娘船 タチウオ

たくさん釣れたので、脂の乗ってない所をカメにやったら、狂ったように餌くれダンスしました(笑)

95


ご近所さんと一緒にタチウオ釣り。前夜7時に予約電話入れたら、娘船が空いているとのこと。
釣り具店に船タチウオは大潮は釣れないって張り板があるせいか、客は9名。
空いている席で、一番前か一番後ろか、迷ったが、滅多に座れないトモに決定。
後ろから2つ目には、赤い竿が左舷・右舷に1本ずつ立っていたが、2日続けて来た客と中乗りさんの席でした。
一番後ろは隣との間隔が狭いので、誰もトモに入らなかったみたいです。

中乗りさんが隣なので、釣技を見られると思っていたら、アレッ、ご近所さんが隣に来ました。中乗りさんが気を利かせて、連れ同士隣にしてくれたとのこと(笑)

いつもの船と違って、ギャル船長はスピードが速くてびっくり。途中で、先に出航した、僚船・いずみ丸も追い抜いて、淡路島の沖に到着。
遠方からの船は既に釣っていました。いつも満員の青い船は貸し切りなのか、10名も乗っていません。巨大船に少人数で羨ましいです(笑)

ずっと淡路沖でよかったのに、僚船とともに、小島方面のどこかに移動しました。
船が小さいせいか、9名でも、お祭りが激しかったけど、途中からメタリア・タコテンヤ170にロッドを持ち替えてから、怒涛の10連チャン以上ヒットで、終わってみると竿頭でした。夏のタコ釣りの成果がこんな所で出るとは(笑)。今度は最初からこの竿を使おう。

本日の釣果 タチウオ24匹

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.25

カメの餌たくさん釣れた

カメの食欲が凄いんです。

繁殖て好結果を残している、高級な配合飼料を与えていますが、たまには、釣りたての魚を食わせたいので、釣りに行ってきました。

今日はタチウオの潮ではなく、サワラの潮だったので、釣掘り用の大型クーラーを持って出かけました。

小さすぎて画像には写っていませんが、フグやシオも釣れて、カメさんの餌には十分な釣果になりました。

予想通り80cmほどのサワラも釣れて、嬉しかったです。

Photo

ブログ掲載のベビー、欲しい方は、お気軽に相談ください。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.22

ビギナーズラック

ちょっと前にタコ釣りに行きましたが、アップするの忘れていました。

たくさん釣れ、タコの内臓は亀の餌に。キモは墨が出るので、真っ黒けになってしまいました。

それでは、釣りの方に戻ります。

早く目が覚めたので、2時には自宅を出ました。
トモとトモから2番目の場所をゲット。期待できそうです。

ところが、団体の人がなかなか来ません。他の船は全部出港してるのに、かなり焦りますの~。

ようやく、出港し、10分程度でポイントに到着。他の船とはかなり離れて流します。
これが当たったのか、スタートから入れ食い。10分でツ抜けしてしまいました。
朝一もう10分早く出られたら、あと10匹は確実に釣れたと思います。
ポイントに向かう道中、遠くに見える他の船は入れ食いでした。

途中、何度も大爆発があり、退屈しない半日でした。
今回は大きいのは全部上げる直前に逃げていきましたが、小型タコだけでもクーラー満杯(笑)

今日の釣果は77匹でした。

Photo


55匹ぐらい帰宅後に配りましたが、冷凍庫買わないといけないかもしれません?

タコエギとスッテのローテーションとかカラーローテーションで、大きな違いを感じました。
ある時間帯は、私のエギばかりにヒットが続き、何でも食いに来るタコでも一工夫が必要みたいです。
ちょっと、バス釣りに似ていて、釣具メーカーが儲かりそうな釣りですわ(笑)

トモ角の一番欲張り?な人は、テンヤにエギを2個付けていましたが、10数匹止まり。この方がトモで一番釣れいませんでした。
テンヤとエギのハイブリッドは明らかに手返しが遅いし、根掛かりは圧倒的に多いという欠点を目の当たりにしました(笑)

出るのは一番遅かったですが、帰るのは一番早くて、11時半に帰船。自宅には2時半に到着。

明石の船は1時半ぐらいまで粘る時もあるそうですが、たぶん、この船長が粘ったら、3桁の人が続出しそうです(笑)

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧