アルビノアカミミガメ

2016.12.30

楽しい水槽

またまた、画像つきの、お便りをいただきましたscissors

Photo

アカミミとカロリナダイヤモンドバックテラピンとの混泳水槽ですね。

視力が弱いといわれている、黄色いカメさんたちが、育ち盛りで、食欲旺盛、強靭なテラピンと同じ水槽で飼育できるというのは、凄く魅力を感じますね。

我が家でも、冬場は、フルアダルトのオルナーターダイヤモンドバックテラピンと、今年生まれのアルビノベビーたちが同居していますが、今の所、全く不都合はありません。

テラピンは餌の食い方が汚くて、餌の破片をいっぱい水槽の底に残しますが、それをアルビノやアルテ、スノーたちが食べてくれます。

本当なら、種類ごとに別々に飼育するのが正しいのでしょうが、色変アカミミは協調性が高く、うちで生まれた子たちは、他種には攻撃はしたことはありません。視力が弱いアルビノなので、捕食中に他の子の手足を噛む、誤爆はありますが、餌さえたくさん与えていれば、まず問題は起こりません。

ノーマルに見えるのは、パステルへテロたちだそうですが、生まれた時季を考えると、なんと、ヘテロの方が、成長が遅いことが読み取れます。

視力が良い分、神経質で、人を気にする性格をパステルから受け継いでいるのかもしれません?

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp アルビノ宛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.30

大きさに差が出ました

022

同じ時季に生まれた3匹ですが、大きいのと小さいのと。

色合いも黄色、クリーム色、黄緑色の3色に。

014
グリーンキャラメルアルビノ。甲長約35ミリ

腹の模様がイカしてます。
015


010
アルビノの小さいの。甲長約35ミリ。

011


008
以下3枚の画像は、アルビノの大きいの。甲長約45ミリ。

006


004

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.29

このアルビノ凶暴なり

Photo

またまた、成長記録画像をメールでいただきました。

この子はかなり凶暴らしく、手で持ったら「シューッ」と威嚇してくるそうです。

元気な証拠ですが、あまり見かけないタイプです。

人に対して、うちのアルビノは、手に乗ってくるほど懐いているのですが、

暴れん坊もいるみたいですね(笑)

綺麗なイエローで、爪までマニキュア塗ったみたい。

頭にもラインが縦のラインが出てきたそうですが、画像ではわかりませんね。


1


2

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.18

アルビノ最新画像

1118

ハイイエローと呼べる子は残っていませんが、アルビノ残り10匹になりました。

配合飼料ガッツリ食べます。

そろそろ安心サイズです。

11182

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

■画像のアルビノ、分譲いたします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.16

水槽保温の効率化

Photo

昨日の画像を送って下さった方から、新しいメール画像をいただきました。

パステルへテロより、アルビノ系の方が成長が速いようにみえますが、そんなものですか? との質問でした。

うちでは、通常はその通りで、餌食いが良いアルビノはノーマルカラーのヘテロよりも、早く成長しています。

キャラメルアルビノは更に強靭なようで、同時期に出た子でも、しっかり感はアルビノ以上です。

よく眺めてみると、水槽の回りに、アルミシートを巻かれていますね。

これは簡単で、効果が高そうです。

ちなみに、うちでは、発泡スチロールを見えなくてもよい面に張りました。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.15

アイディア陸場

Photo

アルビノとパステルへテロをお持ち帰りいただいた方から、嬉しいメール画像をいただきました。

うちも親ガメは、人工芝を使って、陸場を自作していますが、大きなカメからベビーまで、良い陸場を簡単に作れます。

汚れたら、交換しやすい価格ですし、連結して、水槽の上から吊るせば、相当大きな陸場も設置できます。

何より、良い点は、陸場の下はフリースペースで、水場の面積を大きくとれることです。

滑らないので、ベビーも登りやすいですよ。■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.09

アルビノ甲高に育っちゃった

今年、何匹かお持ち帰りいただいた方から嬉しいメールが届きました。

うちの国産アルビノは、この方が過去に飼育されたUSA個体と比較すると、甲高に成長中で、物凄い餌食いだとのことです。

Photo


水深を深くして、飼育しているそうです。

確かに、甲羅がもっこりとしていますし、力強い感じが伝わってきます。

毎日のアルビノへの餌やりや世話が楽しくて仕方ないというメールをいただいて、私もとても幸せな気持ちです。ありがとうございます。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

まだ、アルビノは分譲分、残っています。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.03

アルビノ模様の少ないタイプ

背甲に、オレンジ色のラインが入るタイプが多い、我が家のアルビノの中では、珍しい、ノッペリとした甲羅の子です。

肉眼では無紋に見えますが、ここまで拡大すると、少しだけ模様が入っているように見えます。

実物はもう少しツルツル感が強くて、スノーの黄色バージョンっぽい質感です。

甲羅の黄色さはやはり、模様が強く出ているベビーほど濃いように思います。

残り少なくなってきましたが、引き続き、アルビノ・キャラメルアルビノ・クロコブチズガメベビーを分譲致しております。

Photo

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.30

♂それとも♀どちら?

Photo

ひっくり返され、かなり怒っていますdash

画像は、今年生まれの、お持ち帰りいただいたアルビノが成長し、最近

爪が伸びてきたので、♂か♀かわかる人がいたら教えて欲しいと、メールをいただきました。

黄色い爪が、確かに少し伸びているように見えますが、私には、雌雄はわかりませんsweat02

亀なのに、首を引っ込めるどころか、ベタ慣れの、ふてぶてしい表情に笑えました。


1

この画像も、うーん、微妙。尾っぽの画像は届いておりません。

詳しい方おられましたら、メールかコメントいただければ、助かります。

2


■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.26

朝日の下でアルビノうきうき

2

昔、アルビノには日光を当ててはいけないという話が定説としてありました。

あてて良いのはUVランプの強力でない光だけと、色々なショップで説明を受けた記憶があります。

私は全く違う考えでしたので、太陽光線をあてて育てました。

もう10数年も、太陽ガンガンあてて育てたアルビノは繁殖し続けていますから、自分の飼育方法が正しかったと思っていますし、今では、アルビノに太陽光をあててはいけないというショップも少なくなったと思います。

2枚の画像の右下の2匹はグリーンキャラメルアルビノです。

頭がメタリックグリーンに輝いて、非常に魅力的な種類です。

キャラメルも、もちろんアルビノですから、視力はベビーのうちは、悪く、餌食いの空振りは多いですが、成長とともに上手に食べるようになります。


Photo


■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧