« 2019年3月 | トップページ

2019年5月

2019.05.13

大漁でした

2019.05.12(日)岬貸し切り2番生簀

いつも半額のコースばかりで、一般貸し切りなんて贅沢なコースは超久しぶり。
誘っていただいた方に感謝しないといけませんの~。
幹事さん、5時前に着いたら、生け簀は2番と決められていたそうで、早い者順と思っていたのに・・・、システムがよくわかりません。
どうせ、よく食う生け簀も知らないし、まっいいかって感じでスタート。
海側の面にイサキが10匹近く、3匹ずつぐらいの小群で3か所に見えました。
それを狙って、まずは坊主逃れをと思いましたが食い気なし。少し下の棚を狙うと、ヌーッーとタイが出てきて、パクッ。スタート1分で坊主逃れられました。(笑)
その後、角の3.6㍍棚でキビナゴにイサキ2匹来ました。かなり大きくてビックリ。
誘いあげていると、クロソイが大口開けて追い上げて来ました。小さい方をゲット(笑)

今日はシマアジを多く釣りたいという釣り堀ガールと彼氏がいたので、シマアジの2回放流にしました。1回目は2杯、2回目は1杯の放流。3杯って何匹程ですかねぇ?
放流タイミングは通常放流の2、4回目にされました。

放流前にもシマアジがシラサで来ました。棚は3ヒロちょい。そして放流後に連チャンで皆にシマが掛かりましたが、サイズがよくて、皆さんバラしまくり。
シマが沈黙したので、ムシを付けてシマ狙いしたら、2ヒロ半でヒット。シマと違うトルク感にオヤッ青かもと思ったが、速度が違います。天然イシダイでした(笑)

その後、サンクスタイムに突入して、暇していたら、後ろから突然、掴みかかってくる人がいて、振り返ると、りょうさんでした。午後からのタイラバのついでに覗いたそうです。
ちょうどその頃から、魚が見えはじめ、物凄い居残りがいることが判明。(笑)
青物やシマアジが今まで見たことないぐらい、グルグル生け簀全体を回遊しています。ブリが2匹もいて、その後ろに食い気のある、小ヒラマサが1匹。シマアジは青に追い立てられビビッているみたい。

りょうさん達が和歌山に向かった後もサンクスタイムが続きますが、青と同化しているシマアジに注目。こいつらは口を使いそう。棚は2ヒロ半~3ヒロで食いました。

ウキには全くアタリがでなくて、誘いあげの瞬間にヒットする場面が多くて、置き竿の人には来ないので、皆に伝えると、全員にぼちぼち来ました。

青物も私以外は1匹ずつ釣れて、生け簀は賑やかでした。
たまたま在庫が食う日に当たり、ダブルつ抜けとは、運が良かった1日ですの~(笑)

ダウンロード - efbc92efbc90e58cb92019.05.12e5b2ace8b2b8e38197e58887e3828a.jpg

 

 

〇〇市…アルビノ氏
マダイ‥‥‥3
シマアジ‥‥13
天然石鯛‥1
イサギ‥‥‥2
黒ソイ‥‥‥1

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ