« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018.12.13

カメの餌に丁度良いサイズ

キャラメルアルビノとパステルを探しています。



にほんブログ村
  

上記2種、アルテベビーなどとトレードしてくれる方、おられましたら、メール下さい。cgaagoo@yahoo.co.jp

 

 2018.12.13日(木) 春日丸・父船 タチウオ 小潮

前回、35㍑クーラー満タンの大漁だったものの、テンヤを6個もロストしてしまったので、テンヤを取られない釣り方を試しにリベンジに行ってきました。
ここ最近、洲本沖は不調で、10匹台の日が続いています。
今日から小潮になり、濁りも少し取れたみたいなので、期待いっぱいで、春日丸からは3隻が出船しました。
今朝は不覚にも目覚まし時計をセットし忘れましたが、ラッキーなことに2時半に起床。
それでも、入場順は5番手。
今日も、海が時化ていたので、一番前のベンチ席が空いていましたが、なんと閉鎖されていました。
前から2番目の席に入りました。
道中、常連さんにキャビンで話しかけられました。「毎回、竿頭で、この前はデカイのたくさん釣っていたなー、小島やったら、わしも手巻きやけど、洲本で手巻きはあり得ん」て、言われました。
常連さんは当然のことながら、トモに入られていました。
憧れのトモですが、たぶん、前夜から場所取りされているのかな?  絶対に入れません。
春日丸が洲本沖に到着した頃には凄い数の船が釣っていました。遠くから来ている船の方がいつも早いのですが、いったい何時に出港しているのでしょうか? (笑)
谷川の船は遅く着いて、早く帰りますが、手巻きの私でも、あと30分は釣りたいといつも感じます。ぼやいても、同じ所ばかり行くのが、私の癖みたいで、釣り堀は田尻ばかりですし・・・(笑)
朝一は活性が低かったです。いつもはかなり浅い所まで浮いて来ますが、波が高いせいか、今日は深い場所でのヒットが多かったです。
深い所は100mラインでしたし、90m台の場所も多かったのですが、最近は底まで着けないので、100mでもあまり気にならなくなりました。(笑)
今日の練習はテンヤを切られないこと。結論ですが、やはり、スマートに切られずに釣るのは難しいです。私には物量作戦が合っているみたいです(笑)。
食い上げから一気に食わせる練習は失敗に終わりました。最近はさすがに船内でジャンプして合わせる、恥ずかしい動作は無くなりましたが、スマートにやるとスカばかりです(笑)
今日は、食い上げの時は上に逃げて、下に引き込むように仕向けましたが、思惑通りに行かず、しょぼい食い上げの繰り返しでした。
誰か、こういう魚の釣り方を教えてください。ヒントでもいいです(笑)
もう一つの実験。タチウオでタチウオは釣れるかですが、釣れますがサンマより反応悪いです。(笑)
父船ではなんとか竿頭でしたが、他の船の方が全体の竿頭でした。
トラブルは無かったのにテンヤ6個失くした時より大きく後退してしまい、タチウオ釣りの難しさを痛感した一日です。行く度に次に試したいことがあり、修行はまだまだ続きそうです(笑)
きょう、一番残念だったのが、50mでサワラがヒットしましたが、隣の人のラインにあたって、バレてしまいました。今年一番の引きでした。逃がした獲物は大きい(笑)。
今日のタチウオは凄く小さかったです。
谷川 春日丸のホームページには大きいの持って写ってますが、ビッグはあれだけです(笑)
クリックして下さい。ランキングの1票が入ります。宜しくお願い致します。
1番竿→45匹(松永さん)
2番竿→43匹(森川さん)
3番竿→36匹(黒川さん)

| | コメント (0)

2018.12.04

今でしょ

ご近所さんと、3日前に行きましたが、「今でしょ」って、今日も行ってきました。得意の若潮で、期待大。
べべから2番目入場でしたが、雨で波も出る予報だったおかげで、ミヨシが空いてました。

今日も手巻きには厳しい洲本沖90mライン。うねりもありました。
揺れが怖くて、高いベンチ席には座れず、ベンチの後ろに立って、竿先がほぼ目線にくるような、アクロバティックな釣り方になりました。竿先は船べりから30㎝しかでません。(笑)
朝一、40mでも上から魚が追ってきた感じのアタリ。
30mでも食いあげ、テンヤ1個ロスト。波でわかりません。(笑)
大事な時間なのに、仕掛けを作り直し、再投入したら、またもやテンヤをロスト(涙)
それでも朝マズメだけで、22匹ゲット。ロケットスタートでした(笑)
私は20mラインでも釣れると思いました。自分の経験値では、あり得ない深さだったのですが、やっておくべきだったと後から後悔(笑)。

それからあとは、ポイント移動し、魚は深くなって行きました。
厄介なことに、途中でラインにアタックしてくる何かがいました。
はい、テンヤをまたもロスト。前回、ロスト無しだったのに、もう3個も無くなりました。
今度は、隣の人の釣ったタチウオが擦っている感触。またサヨナラ(笑)
その後も、順調にテンヤを失って行きましたが、タチウオも順調に釣れ続けて、父船では圧倒的な竿頭で63匹も釣れてしまいました。父船の2番竿は48匹。

今回も45㍑のシマノの長いクーラーはほぼ満タン。
タチウオは青物より綺麗に入るので、帰りは持ちあがらない重さでした(笑)

まさか、手巻きで洲本沖で63匹なんて釣れることはないと思っていましたが、慣れとは恐ろしいもので、3日前に行った時より、体は楽です。(笑)
Photo

キャラメルアルビノとパステルを探しています。

 

上記2種、アルテベビーなどとトレードしてくれる方、おられましたら、メール下さい。cgaagoo@yahoo.co.jp

 

↓をクリックして下さい。ブログ励ましの1票となります   

 

 

 

にほんブログ村

| | コメント (0)

2018.12.01

カメさんに、大量のプレゼント

2018.11.30日(金) 春日丸・父船 タチウオ 小潮

ご近所さんと久々のタチウオ釣り。春日丸・父船に乗りました。
今日のポイントは洲本沖で、手巻きには手ごわい90m~100m超えの場所でした。
朝一こそ、60mラインでもヒットしましたが、大半の時間、底付近しか食いませんでした。
手巻きリールには、厳しい状況でしたが、並み居る電動リールを差し置いて、48匹で竿頭ゲットできました。

今日のパターンは110mの水深では、99mまで落として、数mのピンスポットに簡単な魚がいたので、それを集中して狙いました。
100mでは93mから数m上に簡単な魚がいたので、同様に攻めると、ほぼ100%ヒットにつながりました。
それより浅い場所では、底まで勢いよく落として、数m上で食うパターンが多かったです。
誘いは、リズムよく、しゃくりとリーリングをシンクロさせ、一気にスイッチを入れられた時は簡単に食いましたが、ジリジリと食わない奴には、タダ巻き&ストップとしゃくりをミックスしました。ストップ時間は、1秒から1分まで色々でした(笑)

一日通して、珍しくスカであげることが5回ほどで、これ以上ないぐらい、まぐれヒットが続きました(笑)。

文章にすると簡単そうに見えますが、沈めるのと上げるのに、物凄く時間が掛かり、数は思ったほどなかったですが、目方は今年最高だと思います。

合わせと同時に竿が止まり、手では巻けない状況が7、8回あるぐらいアベレージが良く、115㎝を頭に107㎝、105㎝、105㎝の尾切れの太いのも3匹出ました。

115㎝が一番細くて頭が小さかったですが、尾が綺麗だったので、長かっただけです(笑)
面白いことに、2匹の尾切れ105㎝が今日一の魚だと思いました。

今日はタチウオ釣りをはじめて一番上出来だったかな~。
たぶん、もうこんなことはないというぐらい、運がよかったです(笑)
再現できたらいいのですが、タチウオ釣りは行く度に釣れ方が違うので、難儀でもありますが、そこがまた面白いところでもあります。1130

キャラメルアルビノとパステルを探しています。

 

上記2種、アルテベビーなどとトレードしてくれる方、おられましたら、メール下さい。cgaagoo@yahoo.co.jp

 

↓をクリックして下さい。ブログ励ましの1票となります   

 

 

 

にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »