« スノーを生んだアルテが産卵 | トップページ | アルテ産卵のご褒美 »

2018.05.28

アルテが産卵しそうだというのに・・・

2017.05.28()田尻サンクスコースB生簀

アルテが産卵しそうなんです。でも、釣りは我慢できません。

田尻の5,400円サンクスコースにご近所さんと行ってきました。

全員が着席後、見回すと、ナ・ナント、好ポイントの和歌山側一番奥角が空いているじゃありませんか。

1番入場の方から「今日は、その角、網張り出してて釣りにならんで~」とアドバイス。

でも、もう真ん中以外は、埋まっているので、「とりあえず、やってみますわ」と答える。

網の様子をタナ取りで探ると、自分の枡の左ラインはなんとか釣りになりそう。

ここでイサキ数匹釣れたらラッキー作戦にでます。

スタートして、数分でミニ鯛が釣れました。続いてイサキ。

でも、後が続きません。

禁断の角の沖を攻めるも根掛かりラッシュ。濁りが強くて、網の海溝が狙えません。

浅場で横網の張り出しがハンパないので、諦めて、渋々、真ん中に移動しました。

真ん中なので、シマアジを狙います。

最近はサンクスコースも少なめですが、シマアジや青物も放流されます。

あっさり、居残りシマがきました。「ここ、ええんちゃう?」・・・

と思ったら、各所で青物コール。

せっかくシマが釣れているのに、青物の活性が高く、竿を上げて待つことの繰り返し。

タナは3m~4mの間で、コロコロと変化しますが、よく食います。

他の方々も投げてきますが、食う場所は私の前だけなのか、1人で4連チャン。

真ん中も閑古鳥が鳴き始めたので、元の場所に荷物を持ってまた移動。

イサキを狙う。筏竿で2mラインの横網に引っ掛かる直前を探るとイサキのアタリ。

小さいのが釣れました。もう1匹追加。

今度は居残りのイシダイとイシガキを狙うも反応なし。

まったく釣れる気がしなくなったので、もう一度、真ん中に荷物を運び移動。

シマはダメでしたが、マダイ2匹とイシダイが釣れました。

タイは狙えば、結構釣れそうでしたが、シマの誘惑には勝てず、大半の時間をシマ狙いで楽しみました(笑)

528

アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥3
シマアジ‥‥‥5

石鯛‥‥‥1
イサギ‥‥‥3

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

|

« スノーを生んだアルテが産卵 | トップページ | アルテ産卵のご褒美 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

アルビノさん、お疲れ様です。

シマアジを簡単に釣ってしまわれるんですね。
僕も先週、シマアジ本命で田尻サンクスに行きましたが、
1匹確保がやっとでした。

シマアジを釣った人のエサや、ウキ止め糸の位置や、走らせ具合(ハリスの太さ?)を見ていますが、
まねしてみても、その人しか釣れないんですよね。

田尻B生簀は、場所によって釣れる魚が決まっているので、
シマアジを狙うには、ある程度、イサキや鯛は捨てなければなりませんし。

まだまだ修行が足りません・・

投稿: いわ | 2018.05.29 16:38

いわさん

イサキは角みたいですが、タイはどこで釣れるか日によって違いますね。
大体いつでも1、2名はシマアジを連チャンされてますが、タナが10cm違うとダメらしいですよ。
そういう方々は週に2回ほど通われてるか、昔からシマアジを専門に狙っている人で、なかなか上手くはマネできないですね。私のはマグレです。

投稿: アルビノ | 2018.05.30 09:23

言われてみれば、シマアジが見え隠れしているときは、
棚を10cm単位で合わせられるので、喰ってきます。

やはり、見えていないときも、それくらいの精度が必要なんですね。

そこが一番の悩みどころです。
見えなくて、いるのかどうかもわからないシマアジを、
10cm単位で棚を変えていくとして、どれくらい待てばよいのでしょうか。
また、それに加えて、エサも、シラサ・ミック・黄ダンゴくらいはローテーションさせなければなりません。
また、針やハリスも替えてみる必要があります。
そのあたりを組み合わせると、かなりの試行が必要になります。

となりで釣れ始めた人がいれば、出来るだけまねをして、
もっと絞れそうですが。

僕は、調子よく釣れているときは、棚やエサを替えていくことで上手くいっている気がしますが、
釣れないときは、こまめに替えていることが空回りしているように思えます。

投稿: | 2018.05.30 16:22

そこは、釣り堀の一番難しい所で、ダメな時は空回りばかりですよね。見えない時も10分に1回はタナを10㎝刻みで変更しますが、餌はそのままです。他の人が釣れた餌で良いと思います。ハリスは最低でも2.5号ないと、今のシマアジは太いので混み合ったサンクスでは厳しいです。
シマアジに拘らず、タイやイサキ狙いの方が数釣るなら、確実だと思いますが、私もシマアジの魅力に取り憑かれてます(笑)

投稿: アルビノ | 2018.05.30 16:36

ご教授、ありがとうございます。
とても参考になりました。

田尻サンクスは、場所により有利不利がありますし、
長辺の真ん中あたりで、10時をすぎると、鯛を釣れる気がしません。

早い順番で入場するならともかく、
ゆっくり入って、二桁釣る人はアルビノさん以外にいません。
常連でよく釣る人でも、早い順番で入って、よい場所に座っています。

料金や釣れやすさも含めて、サンクスは練習にもってこいですね。
順番が抽選になれば最高なんですが。

投稿: いわ | 2018.05.31 22:43

いわさん

私は大体べべに近い順番しか取れないですね。
常連さんは1カ月前の朝一に予約入れるので、対抗できません。
真ん中でタイ釣れたのは今回の収穫で、真面目にタイ狙いしたら、5匹は行けたと思います。
イシダイは去年も真ん中ばかりで釣ってます。
そもそも、私は入場順が悪いので、真ん中中心なので、セオリー通りの場所でやれば、違う結果かもしれませんね?
ただ、言えることは、田尻はポイントは日によって激変しますよ。そこが面白いところです。

投稿: アルビノ | 2018.06.01 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/73575435

この記事へのトラックバック一覧です: アルテが産卵しそうだというのに・・・:

« スノーを生んだアルテが産卵 | トップページ | アルテ産卵のご褒美 »