« まだ餌を食べます | トップページ | 謹賀新年 »

2017.12.12

今年の餌やりは終了

2017.12.10日(日)大八丸 タチウオ

元同僚とタチウオ釣りに行きました。またも満席の16名乗船です。

修行の成果が表れたのか、ヒット数も多く、満足のいく釣行でした。

さっそく帰ってカメに尾の細い部分やキモを与えましたが、まだ食べますね。

配合飼料は食べませんが、釣ったばかりの魚は旨いのか、食べに来ます。

アルビノとキャラメルアルビノは寒さに強いのか動きも素早いです。

気温が急激に下がってきたので、これをラストにクーリングに入ります。

1210

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

|

« まだ餌を食べます | トップページ | 謹賀新年 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

アルビノさん、お疲れ様です。

岬の半日コースにデビューしようと、
こちらのブログの岬大生簀の記事をすべて読み返し、
満を持して先週の日曜日に出かけて来ましたが撃沈しました。

渋かったのもありますが、場所や棚を絞りきれず、
時間がだけ過ぎて行きました。

ただ、思ったより長く釣りができたので、
今後も半日+コースに行きたいと思います。

ところで、ぜひアドバイスをお願いしたいのですが、
フグに関して、今は早いもの勝ちみたいになってますが、
アピールできるように、エサはキビナゴをふさがけでいいでしょうか。
それとワイヤーハリスだと他の魚が当たらなくなるので、
バラシ覚悟で普通のフロロハリスで良いでしょうか。

それと、底を狙うとき、根掛かりしないように、
底上20センチくらいで釣っていますが、
やはり、底スレスレじゃないと釣れないときも
あるのでしょうか。
そもそも、底は全体的に平らではないと思いますが、
何センチくらい起伏があると思いますか。
僕は場所を替えるとき、棚を取り直さず釣っていますが、
良くないでしょうか。

渋い時に、良くない場所で拾っていく技術を身につけなければなりません。

真冬なみの寒さが続くみたいですが、
くれぐれもご自愛下さい。

投稿: いわ | 2017.12.13 15:15

いわさん

私はフグはフロロで釣ってます。日によって何食うかわからないですが、大きめのヒイカや鶏のキモがよく釣れます。

タイは底ギリギリしかダメな時が今後は増えます。
10cm以内ですね。起伏はあるけど、冬にタイが底にかたまるときはリスク覚悟です。筏竿なら、網に掛かっても、合わせなければ、簡単に外せます。

底から30cmの時ならウキ釣りの方が広く探りを入れられるので、断然有利です。
常連のウキ師が根掛かりしてるようなら、底10cmパターンですね。
寒い時季ほど、腕の差が出ますので、釣掘りで一番楽しい季節ですね。

投稿: アルビノ | 2017.12.14 08:57

厚かましく、いろいろ質問してしまいましたが、
惜しげもなく重要なことを教えていただき、本当にありがとうございます。

確かにこれから活性は下がってきますが、腕を磨くには良い時期ですね。
近々岬へリベンジに行きたいと思います。

投稿: いわ | 2017.12.14 16:26

いわさん

釣り堀とはいえ、魚は刻々と習性が変わりますので、一年通して行くと楽しいと思います。
真冬のマダイ釣りが一番面白いですよ(笑)

投稿: アルビノ | 2017.12.14 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/72437385

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の餌やりは終了:

« まだ餌を食べます | トップページ | 謹賀新年 »