« アルテの甲ズレちゃん | トップページ | スノー 最後のクラッチ誕生しました »

2017.09.29

カメ用 自作オーバーフロー水槽

不器用な男ですが、たった1つのモーターで90cm水槽2つと180cm水槽1つ(仕切り板で3分割)を濾過するシステムを自作しました。

オーバーフロー水槽はホームセンターで手に入る物でDIYしています。

ガラスは素人では穴は開けられませんが、アクリル水槽なら、ホームセンターでドリルの先端につける丸ノコが売っていますので、簡単に開けられます。

ほんの数分で、不器用な男でも、ご覧のとおり、綺麗に穴を開けられました。

パイプやパイプの連結ジョイントもホームセンターで買えば格安です。

パッキンもパイプの径に合わせて、忘れないように。

ちなみに、本職の方は接着させますが、私はネジこむだけ。

それでも、水漏れは一切していません。

接着すると掃除が面倒なので、見栄えを気にしないなら、ねじ込みで十分です。

写真は上の90㎝水槽で、穴の下に見えるのが下の180cm水槽の底です。

001

別のパイプですが、ねじ込むとこんな感じに仕上がります。

002

下の水槽にはこんな感じで繋がっています。

このL字型のパイプから物凄い勢いで下の水槽にオーバーフローした水が流れ込みます。

003

下の水槽からは大型ポンプで水をくみ上げて、大型上部濾過槽

に落とし込み、濾過槽からの排水は上の90㎝水槽2台に二股で分岐させています(最後の画像)。

ついでに、黒い上部濾過槽に排水させて、右側の90㎝水槽にも濾過水を排出しています。

大型濾過槽の上に見えるのは、紫外線殺菌灯です。

日当たりの良い場所に水槽を設置しているので、殺菌灯をつけないと、コケまみれになるので、我が家の必須商品です。

殺菌灯をつけるとカメの甲羅にもコケは一切生えずツルツルで、ご機嫌です。

この設備で、色変アカミミは90㎝水槽1台につき、アダルト5、6匹入れておくと、うまく繁殖しています。

冬でも、ほぼ日光浴で日中は水に入らないアカミミたちは、ご覧のとおり透き通った水を簡単に確保できるし、たくさん入れても喧嘩しないので、とても魅力的な種類です。

Photo

ブログ掲載ベビーお譲りします。アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

近日中にアルビノをブログに掲載いたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

|

« アルテの甲ズレちゃん | トップページ | スノー 最後のクラッチ誕生しました »

飼育設備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメ用 自作オーバーフロー水槽:

« アルテの甲ズレちゃん | トップページ | スノー 最後のクラッチ誕生しました »