« 色変 色々 コラボ写真 | トップページ | 1匹の♀から色々なアルビノ誕生 »

2017.08.12

キャラメルアルビノの特徴

■キャラメルアルビノの特徴
普通のアルビノはT-。
キャラメルは分類的にはT+アルビノです。
一般的には、暗い赤目(葡萄眼)は、T+と呼ばれています。
003

(画像は今朝、生まれる途中のキャラメル)
アルビノからはアルビノまたは、緑(同じ親の子同士は確実にアルビノが誕生、ストレイン=遺伝子座が違うと緑が誕生)が出ます。
キャラメルはうちに1ペアしかいません。国内繁殖は恐らく私だけで、海外でも少ないようです。
ベビーの時によく似たレモンライムアルビノという種類がT+の代表格としていますが、この種は大人になると、色が濃くなる場合が多いです。また、レモンには黒目もいますが、キャラメルはすべて赤目で黒目は生まれていません。
キャラメルは10年飼育しても、アルビノらしく、日焼けせず、美しいままです。
うちのペアからは、T-並の目の明るさのクリーミー、やや暗い赤目のイエロー、更に暗い赤目のグリーンやレオパード(ヒョウ柄)の4パターンのベビーが誕生しています。
つまり、1匹の♀から4種類と言ってもおかしくないほどの色とりどりの子が出ています。
視力は赤目なので、アルビノ同様、良くないですが、成長とともに、捕食スキルはあがります。
餌くれダンスはアルビノ種の中でも最高で、飼育は最も簡単な部類です。
今後、ブログにて、パターンごとの画像を掲載し、紹介していく予定ですので、よろしくお願いします。
ブログ掲載のベビー、欲しい方は、お気軽に相談ください。

アルビノ×アルテのヘテロ緑(見た目はただのミドリガメです)、格安にてお譲りいたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

|

« 色変 色々 コラボ写真 | トップページ | 1匹の♀から色々なアルビノ誕生 »

キャラメルアルビノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/71399657

この記事へのトラックバック一覧です: キャラメルアルビノの特徴:

« 色変 色々 コラボ写真 | トップページ | 1匹の♀から色々なアルビノ誕生 »