« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017.06.26

産卵の0.5秒前

今回産卵したアルビノ♀は、前々日の休日の夕方にホリホリしていました。

ところが、穴が巨大になりすぎたせいか、はたまた日が暮れたせいか、中止してしまいました。

一旦、水槽に撤退させ、今朝、リベンジさせるべく、産卵床に移動させましたが、またまた大きな穴を掘っています。

普通は、もっと入り口が小さくて、中が広い、徳利型に掘る個体が多いですが、この子の掘る穴は、入り口がやたらと広いし、中も横に広い特殊な掘り方をするみたいです。

きょうもダメかなーって思っていたら、産み始めました。

尻尾が楕円形に膨らんでいますが、この中に卵があります。

この状態から0.5秒ぐらいで、スルッと穴の中に卵を産み落とします。

穴の入り口は普通は、この4分の1ほどなので、穴の中の卵は、こんなにたくさん写りません。大きな穴のお陰で、とても貴重な画像が撮影できました。

625

何気に隣にアルテの脚が見えますが、この子も、すぐに産むかと思いましたが、残念ながら、まだ産んでいません。

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2017ベビーのご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017.06.24

腹筋運動しながら熟睡?

2016アルビノ表現・スノーアルテへテロが変な格好で寝ていました。

Photo


陸場のスロープに手を掛けて、頭は水面に出し、腹筋運動をしているような格好です。

普通、カメは裏返ったら、表向きになろうとしますが、このカメさん、自分で好んで、こんなポジションで眠っていました。

本当に絶妙な中性浮力とバランスですが首は疲れないのかな?

夜の水槽、眠っている姿も楽しめますね。

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016クロコブチズガメ、アルテなど少しですが、お譲りいたします。

2017ベビーのご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017.06.22

スノーヘテロが穴をホリホリ

去年、スノーを産んだスノーヘテロ(アルテ表現)♀が産む周期に入ったので、水槽から取り出して、産卵床に出しました。

予想通り、10数分で穴を掘り始めました。

622

もう1匹、似たような♀がいるので、甲羅の文字は識別用印です。

さてさて、このまま無事に産卵してくれるでしょうか?

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016クロコブチズガメ、アルテなど少しですが、お譲りいたします。

2017ベビーのご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.21

パステルが産卵しました

Photo

♀ばかりが泳ぐ大型水槽です。

大きなパステルが産卵したので、とりあえず、勝鯉を与えました。

1

ところが、大食いのキャラメルアルビノの♀がほとんど独り占め。

キャラメルの頭は光の当たり具合で七変化します。

通常はペンキで塗ったみたいな黄色に見えますが、アルビノの黄色より数段美しいです。

餌食べているキャラメルの頭を拡大してみると、まぶたと頭の両サイドはメタリックグリーンです。

夕方なので分かりづらいですが、太陽光下だと凄く綺麗に見えます。

上下2枚はほぼ同時に撮影しましたが、頭の色合いが光の当たり具合で、ご覧のとおり相当変化します。

2

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016クロコブチズガメ、アルテなど少しですが、お譲りいたします。

2017ベビーのご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.06.11

2016ベビーの飼育方法

スノーポッシブへテロ、アルビノ、キャラメル2016ベビーの水槽です。

Photo

■90cmランチュウ水槽で水深は18~20cm。

■水温は最低水温25℃。上限は気温任せです。

■陸場はメタハラ70Wで照らし、気温は35~40℃。

 体を乾かせるぐらい、暖まるライトなら何でも大丈夫です。

■濾過装置はメガパワー9012。自作プレフィルターで目詰まり低減。

■餌は画像の通り、配合飼料を色々とやります。乾燥エビも好物です。

■同居人の魚は青物釣りの餌のウグイとドジョウ。食べ残しを食べます。

■濾過してますが、水は数日おきに半分以上は交換します。

■下の画像は、餌付け前の2016アルビノです。

ベビーは一番暑い時期に出て来るので、このまま、100均コンテナボックスに分けて、陸場を一つ置くだけのシンプルレイアウトです。

水深はしばらくは甲羅の倍程度で、ベビーは水温30℃以上です。

2016

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016クロコブチズガメ、アルビノ少しですが、お譲りいたします。

2017ベビーのご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017.06.10

クロコブチズガメの産卵シーン

2


クロコブがソワソワしているので、産卵床に放つと、5分もしないうちに穴を掘り始めました。

前に産んだ卵が土中で孵らずに残っていたのか、卵の殻がいっぱい出てきました。

Photo

今年も、3枚目画像のような可愛いベビーの顔をみたいものです。

1

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016クロコブチズガメ、アルビノ、キャラメルアルビノ少しですが、お譲りいたします。

2017ベビーご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

先日、産卵した♀アルテの話

先日、産んだ♀アルテはモテモテの娘で、今回初の産卵でしたが、有精卵でした。

冬の様子を再び見てみましょう。

1

なんと、同時に2匹の♂に求愛されていますね。

勝ち残った♂はスノー・アルテへテロノーマル表現でした。

実際は、もう1匹の♂が同居しています。

2

♀はより強い子を残そうとしますし、♂も同様でしょう。

ですから、交尾の組み合わせは人間の思ったとおりにはいきません。

もてない♀には♂は見向きもしませんが、これは遺伝的なことを、亀は分かっているのでしょうか? それとも、人と同様、異性の好みがあるのでしょうか?

謎は深まりますが、色変の繁殖をやってきてわかったことは、♂は多い方が1年を棒に振ることは少なくなります。

♀よりも軽視されがちですが、有精卵が取れ、最後まで★にならない卵を産んでもらうには、♂が大切です。

特にT-アルビノの卵は一番難しくて、良い♂探しが大切だと思います。

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016アルビノ、キャラメルアルビノ1匹のみ、お譲りいたします。

2017色変アカミミご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.06.06

アルテの産卵シーン

今日は休みだったので、朝からアルティメットパラドックスを産ませようと、産卵床に放ちました。

今日は潮が良いので、きっと産むはずです。

66

水槽から出しても懐いていますので、私に近寄って来る面白い亀です。

これは産む直前の顔の表情です。土の匂いをかいだために、ゴミがついていますね。この行動が産む合図です。

しばらくすると、掘り掘りやりはじめました。

この子は穴掘りがヘタなので、私が掘るの手伝ってあげました。

661

ある程度掘る道筋をつけてやれば、上手に掘りますが、この個体は、両足で掘る癖があり、道筋を作ってやらないと、自分の足で掘っては埋めの繰り返しなんです(笑)

ここまで掘れたら、産んだも同然です。

下の画像、ポロリと産んだ?

662

ご覧の通り、良い卵が8個。今回は穴が浅いので回収楽チンでした。

スノー・アルテへテロの♂と交尾しているのは確認していますので、ヘテロ相手だと、確実に有精卵だと思います。

生まれて来るのは、どんな色彩の亀かとても楽しみです。

この後、白い亀さんと別のも産ませました。

やっぱり、産む潮は魚も亀も産みますね。

長年の釣りの経験が亀の産卵にも役立った1日です。

663

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016アルビノ、キャラメルアルビノ1匹のみ、お譲りいたします。

2017色変アカミミご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2017.06.05

2016スノー 成長記録

2016自家繁殖スノー♀確定みたいです。

65

目全体が真っ赤に見えますが、実は、アルテのように、目の中心には、やや濃い赤い芯があります。アルテは芯部分だけが、赤でその周りは濃い紫色なので、ターミネーターアイとも呼ばれています。

スノーには、アカミミガメの象徴であるオレンジの耳はありません。

651

爪は恐ろしいほど黄色いです。

これだけ黄色いと爪が伸びる♂のアダルトは見ごたえありそうです。

652

かなり怒って、シューッという威嚇音を発しています。

653

口の縁取りが黄色いのも特徴のひとつです。

肌の色は興奮するとピンクが濃くなります。

最後の画像のピンク色は凄いですね。

654

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016アルビノ、キャラメルアルビノ1匹のみ、お譲りいたします。

2017色変アカミミご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017.06.03

クリーミーキャラメル成長記録

T+アルビノであるキャラメルアルビノのクリーミータイプの育った姿です。

同腹で誕生した、2パターンは5月14日のブログで紹介いたしましたが、この画像は九州に行った子の飼い主さんからいただきました。

キャラメルアルビノは非常に特異な種類で、我が家の1ペアから、4パターンの色違いのベビーが誕生しています。

今回は5月14日紹介の別の2タイプの成長記録と、育った時の違いを比べてみたいと思います。

Photo

このアングルから見たら、T-アルビノとしか思えない目の色です。

2枚目の画像から、♂であることがわかりますね。

肌はアルビノよりピンクがかって見えます。

甲羅の柄のパターンはアルビノとは明らかに違う細かい模様です。


2

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

2016アルビノ、キャラメルアルビノ1匹のみ、お譲りいたします。

2017色変アカミミご予約承ります。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »