« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017.04.29

かえるチックな頭の不思議な亀

10年以上飼い込んだ、フルアダルトの貴重なキャラメルアルビノ♂です。

これだけ老成化しても、全く日に焼けることなく、明るいパステル調の頭をしています。

昔、同じT+のスターダード種である、レモンライムアルビノも飼育していましたが、レモンの♂は同じ環境では老成化すると、メラニズム化し、耳のオレンジも消失し、甲羅も顔も濃い茶色の亀になってしまったので、キャラメルとは対称的です。

キャラメルの頭にはグリーンメタリックが入り、上から眺めると、アマガエルのように見えます(笑)

Photo

目の色はベビーの頃より暗くなりましたが、太陽の当たる角度によって、アルビノの象徴である赤目がベースであることが確認できます。

この♂とペアのキャラメルアルビノ♀からは、目の色がT-そのものの明るい赤色のクリーミーも同時に生まれてきます。

大きく識別し、同じペアからは、イエロー、クリーミー、グリーン、レオパードの全く異なる4パターンの色味のベビーが誕生していますので、1種類から4種のアルビノが生まれたような感覚がして何色が出て来るのか、とても楽しみです。

生まれて来るベビーは全て目が赤いアルビノですが、目の色はクリーミー以外は葡萄色です。

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

 必ずお名前をお願いします。

 残り少ないですが、アルビノなどのベビーも販売いたします。

 メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.04.26

3段積み

3

面白い画像が撮れたと、遠方の方からメールいただきました。

ベビーでお持ち帰りいただき、綺麗に育ててくださっています。

レンズを向けるとダイブされることが多いので、貴重な画像ありがとうございました。

暖かくなってきましたので、うちの自家繁殖ベビーたちも、ブログで紹介して行きたいと思いますので、今後も応援ポチよろしくお願いします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 残り少ないですが、アルビノなどのベビー販売いたします。メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.22

超巨大ネズミ発見

とても気持ちの良い季節になってきましたので、徒歩で駅まで。

途中流れる川を見ながら歩いていると、巨大なネズミ?発見。

その横にはミドリガメの姿も。

ポカポカ陽気に誘われ、2匹並んで、日光浴をしていました。

Photo

まわりに目を凝らすと、40cm近い外国のスッポンも2匹スイミング。

クサガメらしき個体も1匹。

巨大ネズミはヌートリアとい外来生物です。

この川には数年前までウヨウヨとイシガメが泳いでいましたが、和亀ブームで、誰かが捕獲してしまったようで、今では見つけるのも至難の業となりました。

亀が繁殖できないような、間違った護岸整備や環境破壊を含め、在来種を苦しめる一番の要因は人間であるような気がします。

■スマホからブログにコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 メールには必ずお名前をお願いします。

 ブログ紹介した個体、分譲も可能です。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.19

シマアジは旨かった

2017.04.18(火)岬半日コース

タチウオ釣りの予定だったが、前夜からの暴風雨で、またまた休船。ご近所さんと岬の6500円の半日+コースに行くことに。

シラサを買って、8時頃に荷物を下ろし、釣り場を見て今日もびっくり。 上から眺めた岬釣堀は人でびっしり。貸し切りで埋まり、一般サンクスコースも無しという盛況ぶりです。

今日は、半日コースの空きを出発前に電話確認したので、余裕と思われたが、到着したら、一般生簀16・17番目入場。 好ポイントと言われている奥半分は角しか空いていません。 最近は角で爆釣というパターンになることは皆無なので、ご近所さんと空いている山側の手前2・3番目に入りました。

たぶん、釣れない場所? 釣れない場所と予測したので、タイは諦め、シマアジのみに狙いを絞る戦法に。 前日の暴風雨で濁りが強く、何も見えず、誰もシマアジ狙いをしていません。

もう風は大したことありません。自分の正面真ん中に回って来ると信じて投入。 ウキが馴染んで、数アクションでピクピクッ・・・。 開始1分でシマアジ来ました。(笑) もう1匹追加。 みんな一斉に私のウキの付近に投入。(笑)

それでも、私にしか釣れません。 皆さんがタナを聞いてくるので、1ヒロと言ったら、誰も信じない(笑) 濁っているのでシマアジは全く見えないが、超高活性。 他の人に、ほぼヒットしない間に続けて4、5匹釣れましたの~。

4181

周りも私のタナに合わせると皆さんにも釣れだしました。 神様のご褒美か、諦めていたタイがシマアジと一緒に単独で回ってきて、釣れました。 ウキ乱立で投げる場所も余りないので、最近不調続きのイカダ竿を出してみると、スカリの横でタイの引き。アタリが渋く、早あわせしすぎ、バレマシタ。

イサキ狙ってたので、まあいいかっ。 今日は何も見えない分、逆にコーフンしますの~。 でも、イサキは妄想に終わりました(笑)。前回のイサキ炙りが旨かっただけに残念。

また、みんながタイや青狙いに集中しだしたので、逆にシマ狙いに。 ひとり、こっそり釣るつもりが、ウキ乱立(笑) それでも、勝ち抜きできました。きょうはツイてる。1匹もシマのバラしなし。 バラし多い常連さんが、針のことを聞いてきたので、今日のシマは大きな針がええでーって言ってあげたら、大きな針にしてからはバラしなく2匹釣られ、ありがとうって言われ、気持ちよかったです(笑)

ご近所さんも、バラしなければ、2桁は行けたと言ってましたが、針折られたり、バラし多かったので、恐らく針小さかったかな? ハリスも皆さん2とか2.5号とか言ってましたが、濁りも強いし3号でも4号でも食いますわ。実際、3号の私に一番アタリ出ていたので、細いので切られるより、釣り上げることを考えないと、バラしたら活性落ちます。

今日は一般生簀には20人入っていたそうで、場所がなかったおかげで、タイを諦めることができて、大胆な戦法がたまたま当たりましたがウキ釣りのアワセ下手ですわ。

大生簀にはブリが10匹残っているそうです。青モノ好きの方、チャンスで す。

【本日の釣果】 アルビノさん(半日) マダイ‥‥‥2 シマアジ‥‥‥9418

■スマホからブログにコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 ブログ紹介した個体、分譲も可能です。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.14

綺麗なヒメニオイ

去年の秋に生まれたオオアタマヒメニオイガメ2匹です。

Photo

水深20cmの90cm水槽で

アルビノと同居しています。

アルビノが食べ残した餌を綺麗に食べてくれます。

上の子はホウシャ模様かなり綺麗です。

1

■スマホからブログにコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 ブログ紹介した個体、分譲も可能です。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.06

田尻半日コース 

0405


2017.04.05()田尻B生簀サンクス

 

大八丸でタチウオ釣りの予定だったが、正午から7mの強風予報で前夜に中止決定。

船が小さいので仕方ありませんの~。

せっかく釣りに行ける日なので、ご近所さんと田尻の半日コースに行くことに。

途中、シラサとアオムシを釣具屋で買って、8時頃に荷物を下ろし、釣り場を見てびっくり。

上から眺めた田尻釣堀は人でびっしり。

 

A生簀が一般コースと思われるが、3つしか席が空いていませんの~。

事務所で半日お願いしますと言うと、予約されていますか?

えーっ、半日も朝予約せんと、あかんの? 

この不景気に、しかも平日やで~。恐るべき、人気釣堀・田尻です。

 

入れるか確認しますので、ちょっと待機して下さいって言われてから、何十分も予約センターに電話が繋がらない。55日の予約電話殺到で繋がらないみたい。

 

ご近所さんの孫が5日に行くということで、実は私も車中から、電話入れたけど、ずっと繋がらず、20分位でようやく予約できましたが、まさか8時過ぎても繋がらないとは・・・。

()またまた恐るべき釣堀ですの~。

 

ようやく繋がったみたいですが、

残念・・・。3人が既に予約を入れていたため満席で、半日はダメとのこと。

 

泣く泣く、サンクスコースに1時間以上遅れて入場することに。

 

週末よく釣れた、橋の下は超満員。15人以上が真ん中より奥にかたまっています。

奥から4つ目まで良く釣れているみたい。多い人は既に45枚のタイがスカリの中に。

私がはじめる前に、1回目の放流分は無くなりそうです()

 

入れる場所は、ガラ空きでスカリの中が寂しい人ばかりの事務所側のみ。

しばらく、海中に目を凝らすが全く、魚の気配なし。アカン・・・終わってます()

帰りたい気分ですが、もうお金も払ったし、やるしかありませんの~。

 

10分ほど海を観察するが和歌山側の方がマシっぽい。手前から4番目に。

この場所なら真ん中に回遊するタイを拾えそうだ。()

 

網に沿ってギリギリで筏竿で落とし込むと、気持ちの良い当たり。

ハイ来ました。しょうもない所で嬉しいヒット。

 

いけるんちゃう?とすかさず、同じタナに入れるとまた来ました。

濁っているので見えないけど、2m台です。誰も気づいてないかも~()

遅刻入場で場所も悪いし、終わったと思っていたので、気分いいです。

 

入場してしばらくすると、我々の分かどうか不明ですが、トラフグ、サービスで放流しまーすっと威勢の良い掛け声。

パナメイエビですぐに釣れました()

またまたサービスでタグつきトラフグが放流されましたが、他の人にすぐに釣られました。

とにかく、フグの活性が超良くて、またも目の前で、パクッとパナメイエビを食いましたが、タモ入れ直前で口をパクパクしたら、外れました。針掛かりせず、歯に引っ掛かり、口を閉じていただけだったみたいですの~。

 

フグ放流の直後にラストのタイ放流が始まりました。

満員なので、結構たくさん入りました。

 

網際は食う魚の気配は感じられません。

今度はど真ん中の見えるか見えないかの浅めのタナを狙います。

消しこむほどではないけれど、ピクッといいアタリ。むっちゃ元気なタイです。

同じように狙うとなんと、ど真ん中の誘い上げに嬉しいイサキがヒット。

イサキの群れはいませんが、もう1匹追加。

 

タイはその後も私のテリトリーに時々回ってきて帰るまでポチポチ地味な釣りでした。

ベストな場所は和歌山側の4つ目まで。恐らく短辺もよかったけど、そんなに釣れてなかった。

私の対岸は真ん中より事務所側のため不人気で人がおらず、人の気配がなかったためか、来るタイはとても気持ちの良いアタリを出してくれて、面白かったです。

 

サンクスコースの半日でしたが、なんとかツ抜けできて満足ですの~。

一時は帰ろうかなーっと思ったぐらい恐るべき田尻の客の多さに圧倒されたけど、帰らないでよかった~()

 

 高槻市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥7
トラフグ‥‥‥1
イサギ‥‥‥2

 

帰って、アラを亀にやりましたが、やっぱり旨い魚は食いが凄かったです。

ブログランキング参加中。

↓「にほんブログ村」の文字を応援クリックお願いします。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ