« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017.03.27

釣った魚のアラは亀に

0327

2017.3.27()岬半日コース

 

 

 

秋から始めたタチウオ釣りにすっかり嵌ってしまい、釣堀は5ヵ月ぶり()

 

タチウオの早合わせがすっかり染み付いてしまい、半日コースだというのに、昼前まで、パターンを見つけ出せずに、筏竿を片手に角ばかりやってずっこけてしまいました。

 

 

 

スタート直後に居残り絹姫サーモンを釣ったので、ボウズは早々と逃れましたが、ウキ釣りの方々は順調に上げているのに、筏竿の私にはアタリマセン。

 

たまーに、アタリが出ても、前アタリで終わり、全くあきませんわ。

 

 

 

私だけタイが釣れないので、見かねた社長ジュニアに、アルビノさん、腕落ちましたね~って言われてしまいました()

 

ジュニア、いい所を見せようと、私の筏竿を操りはじめたが、プロがやってもダメでした()

 

今日はウキ釣りしかアカンって言って、どこかに行ってしまいましたが、私は意固地になって、相変わらず、筏竿で頑張ります。

 

その後・・・誘い上げでタイがヒットしましたが、バレました。

 

すぐに・・・誘い上げで居残りソイもヒットしましたが、またバレました。

 

 

 

どうも、タチウオ釣りの癖で、釣堀のタイの本アタリまで待ちきれていないみたい。

 

このままでは、晩ご飯のおかずが足りませんので、泣く泣くウキ釣りに変更ですの~。

 

 

 

防波堤側はほぼ一杯なので、通路側真ん中に陣取りました。

 

残り時間は少ないが、通路側の方が帰り、私1人になったので、ラストスパート。

 

シラサでど真ん中を狙うとあっさりヒット。

 

続けてパナメイエビでフグ釣れました。

 

その後もタイが順調に来て、筏竿での苦戦は何だったの状態()

 

 

 

しかし、久々の釣堀でペンチもハサミも忘れ、針外すのに時間掛かってあきません。

 

浅く掛からないとハサミがないので仕掛け作るには、対岸まで借りに行かないといけません。

 

そのせいで、ヘタくそ早合わせで、バラシのオンパレード。

 

 

 

もっと手前で食えばいいのに、今日は、ど真ん中より海側でしか食いません。

 

絹姫は4匹ヒットして2匹バラシ。タイは釣れた数ぐらいはバラシ。

 

 

 

終了近くになって格好はつきましたが、最後の爆発なければ、ヤバかった。

 

 

 

 

 

 

 

【総括】

 

前回行った時の日記読むと、エサ取りに悩んでいる人の話を書いていました。

 

タチウオ釣り初心者ですが、釣堀も初心者に戻ったみたいです。

 

きょうは、ビギナーズラックに助けられました()

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.22

パステルとパステルへテロ

Photo

我が家オリジナルのピュールパステルです。

ホモとヘテロを掛け合わせてつくり出しました。

2

上は模様が粗いタイプで、下は細かいタイプ。

どちらも同じ親から生まれています。

ご覧のように、2匹とも甲ズレですが、パステルは甲ズレの方が成長とともに美しくなる傾向が強いです。

3


4

下の2枚は同じ親から生まれてくる、パステルへテロです。

肌の色味がノーマルとは違いますが、普通の人からはノーマルとしか見えないかもしれません?

Photo_2


1

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 少しですが分譲もいたします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

アルビノ いろいろ

120

ベビー水槽の餌やり風景です。

アルビノ、キャラメルアルビノ、スノー、アルテの他にクロコブチズガメやヒメニオイガメのベビーも一緒です。

動きが速くて、ピントが合いません。

どの子も最高の状態です。


1201

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、キャラメルの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017.03.17

スノーのへテロ大きくなりました

1

上の画像は生まれたてのスノーです。

そして、下の画像が同腹の♀親から出て来たスノーヘテロ

スノーと同様に腹甲には模様が入っていません。

1_2

スノーへテロには、アカミミ部分がオレンジです。

スノーにはアカミミ部分がなく、頭はピンク色一色です。

2
肌の色合いや目の色合いが普通のアルビノと違うと思います。

背甲にもアルビノに出るオレンジや黄色のはっきりとした模様がありません。

Photo

上記のスノーヘテロは遠くの方の下で可愛がられています。

どっしりとした重量感が画像を通しても感じられますね。

スノーへテロ同士がペアになったら、1枚目の画像のスノーの繁殖を狙えます。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.12

ちょっと変わったアカミミ

Photo

キャラメルアルビノ、甲長6cm安心サイズベビーです。

ブドウ色の瞳です。

拡大しているので、アカミミ部分でアカミミだとわかりますが、泳いでいる時は、アカミミがないように見えてしまいます。

オレンジ部分はよく見ると、通常のアカミミよりかなり薄い色合いです。

上から見ると、マブタはメタリックグリーンです。

通常のアカミミでしたら、このアングルからもアカミミとわかるオレンジラインが所々に見えますが、この個体には見えません。


2

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、キャラメルの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ