« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016.12.30

楽しい水槽

またまた、画像つきの、お便りをいただきましたscissors

Photo

アカミミとカロリナダイヤモンドバックテラピンとの混泳水槽ですね。

視力が弱いといわれている、黄色いカメさんたちが、育ち盛りで、食欲旺盛、強靭なテラピンと同じ水槽で飼育できるというのは、凄く魅力を感じますね。

我が家でも、冬場は、フルアダルトのオルナーターダイヤモンドバックテラピンと、今年生まれのアルビノベビーたちが同居していますが、今の所、全く不都合はありません。

テラピンは餌の食い方が汚くて、餌の破片をいっぱい水槽の底に残しますが、それをアルビノやアルテ、スノーたちが食べてくれます。

本当なら、種類ごとに別々に飼育するのが正しいのでしょうが、色変アカミミは協調性が高く、うちで生まれた子たちは、他種には攻撃はしたことはありません。視力が弱いアルビノなので、捕食中に他の子の手足を噛む、誤爆はありますが、餌さえたくさん与えていれば、まず問題は起こりません。

ノーマルに見えるのは、パステルへテロたちだそうですが、生まれた時季を考えると、なんと、ヘテロの方が、成長が遅いことが読み取れます。

視力が良い分、神経質で、人を気にする性格をパステルから受け継いでいるのかもしれません?

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp アルビノ宛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.28

スノーへテロ 成長記録

こんなに大きくなりマシタupとメール画像をいただきました。

見た目はアルビノそっくりのスノーへテロです。

首や腕の肌がピンクに見えます。

目は白目がゴールドでゴージャスです。

鼻から頭には黄色い部分もあります。

3

背甲にはうちで生まれた、普通種のアルビノに見られるような、オレンジやイエローのはっきりとしたパターン模様は見られません。

何やら、中が透き通っているような感じのスケルトンっぽい甲羅ですねnote

Photo

スノーへテロがペアになった場合、スノーやアルティメットパラドックスやアルビノ表現の子が出てくるそうです。

スノーヘテロを飼育するだけでも、美しくてテンションは上がりますが、

繁殖狙いでも、生まれてくるベビーのラインナップが凄いですね。

1_2

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp アルビノ宛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.22

このアルビノ 何でしょう?

Photo

なんとも言えないパステル調のグリーン・キャラメルアルビノです。

じっくりと育てています。

視力はアルビノの仲間では良好な部類で、ベビーの単独飼育も簡単です。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.17

夜は空気を温めないと

色変アカミミのベビーの大切なお話です。

冬場は、ヒーターは入れます。

ホットスポットも設置しています。

夜はどうされていますか?

たくさんのベビーを飼育していると、中には夜も陸場に残ったまま眠ってしまう子が見られます。

暖かいときは問題ありませんが、一気に気温が下がる季節だと、死に至る重大なことになってしまうケースがあります。

そこで、うちでは、夜は夜専用のヒヨコ電球を水槽の中にぶら下げています。

サーモスタットで26℃に調整しています。

Photo

他にもエミッター(下にURL)という暖める器具もあります。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E4%BF%9D%E6%B8%A9+%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.09

キャラメルとアルビノ

1

小さい方のキャラメルアルビノ・グリーンタイプは頭がピンク色で可愛いです。

画像で見ると、さほど変わらないサイズ感ですが、実物は結構な違いがあります。

キャラメルアルビノのグリーンタイプのみは、アルビノの中でも視力は良い方です。

キャラメルアルビノは、他にも、イエロー、パンサー(ヒョウ柄)、クリーミー(白い甲羅で目の色が薄い)のパターンが1匹の♀から誕生しますが、今手放せるのは画像のグリーンタイプだけです。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.08

至福のひととき

Photo

冬場のベビーの飼育環境です。

90(幅)×45(奥行き)×27㎝(高さ)水槽に全部入れました。

窓際に置き、見える部分以外は発泡スチロールを接着。

ライトは水槽内にぶら下げていますが、水槽の背が低いので、横向きです。

ランプは爬虫類用ではなく、電器屋で売ってる安いハロゲンランプです。

1枚目パラドックスの頭上にあるセンサーで空中温度を測ります。

低いときで30℃は欲しいですね。

夜は空中温度が低すぎるので、陸場は撤去し、陸で寝てしまい風邪をひかせないようにした方が良いと思っています。

もう少し冷えたら、上から空気を温めるヒーターパネルをガラス蓋の代わりに設置するかもしれません?

1

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »