« スノーへテロ 小さい方その後 | トップページ | ランプに群れるアルビノ各種 »

2016.10.26

朝日の下でアルビノうきうき

2

昔、アルビノには日光を当ててはいけないという話が定説としてありました。

あてて良いのはUVランプの強力でない光だけと、色々なショップで説明を受けた記憶があります。

私は全く違う考えでしたので、太陽光線をあてて育てました。

もう10数年も、太陽ガンガンあてて育てたアルビノは繁殖し続けていますから、自分の飼育方法が正しかったと思っていますし、今では、アルビノに太陽光をあててはいけないというショップも少なくなったと思います。

2枚の画像の右下の2匹はグリーンキャラメルアルビノです。

頭がメタリックグリーンに輝いて、非常に魅力的な種類です。

キャラメルも、もちろんアルビノですから、視力はベビーのうちは、悪く、餌食いの空振りは多いですが、成長とともに上手に食べるようになります。


Photo


■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

|

« スノーへテロ 小さい方その後 | トップページ | ランプに群れるアルビノ各種 »

アルビノアカミミガメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/68119660

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日の下でアルビノうきうき:

« スノーへテロ 小さい方その後 | トップページ | ランプに群れるアルビノ各種 »