« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016.10.30

♂それとも♀どちら?

Photo

ひっくり返され、かなり怒っていますdash

画像は、今年生まれの、お持ち帰りいただいたアルビノが成長し、最近

爪が伸びてきたので、♂か♀かわかる人がいたら教えて欲しいと、メールをいただきました。

黄色い爪が、確かに少し伸びているように見えますが、私には、雌雄はわかりませんsweat02

亀なのに、首を引っ込めるどころか、ベタ慣れの、ふてぶてしい表情に笑えました。


1

この画像も、うーん、微妙。尾っぽの画像は届いておりません。

詳しい方おられましたら、メールかコメントいただければ、助かります。

2


■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.28

ランプに群れるアルビノ各種

2


Photo

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、スノーへテロの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.26

朝日の下でアルビノうきうき

2

昔、アルビノには日光を当ててはいけないという話が定説としてありました。

あてて良いのはUVランプの強力でない光だけと、色々なショップで説明を受けた記憶があります。

私は全く違う考えでしたので、太陽光線をあてて育てました。

もう10数年も、太陽ガンガンあてて育てたアルビノは繁殖し続けていますから、自分の飼育方法が正しかったと思っていますし、今では、アルビノに太陽光をあててはいけないというショップも少なくなったと思います。

2枚の画像の右下の2匹はグリーンキャラメルアルビノです。

頭がメタリックグリーンに輝いて、非常に魅力的な種類です。

キャラメルも、もちろんアルビノですから、視力はベビーのうちは、悪く、餌食いの空振りは多いですが、成長とともに上手に食べるようになります。


Photo


■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.24

スノーへテロ 小さい方その後

Photo

小さい方のスノーへテロの拡大画像です。

1日前に紹介した、キャラメルアルビノクリーミーと同じぐらいの大きさの個体で、見た目を比べました。

こうして比較すると、全く違うカメであることが、はっきりとわかります。

肉額では甲羅は表裏ともに模様がないように見えますが、科学の力で分析すると、ご覧のように、ほんのわずかですが、模様が見受けられますね。

肉眼でみると、もう少し白く見えます。

この子たちからスノーが出るというので、ワクワクします。

ハズレでも、同腹で、アルティメットパラドックスが出るということは実証されています。

スノー、アルテ、アルビノ表現がでているそうです。
Photo_2

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、スノーへテロの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.23

クリーミーベビー その後

Photo_2

こちらは、キャラメルアルビノの画像です。

スノーへテロと似ているようにも見えますが、腹にはしっかりとした模様が入ります。

甲羅の模様もアルビノとは相当違います。

同じ♀親から4タイプのベビーが出ていますが、このクリーミーが一番、色が薄いタイプとなります。


Photo_3

ブログ掲載中のベビーは分譲可能です。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、スノーへテロの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーへテロベビー その後

今年生まれた、一番大きなスノーヘテロのベビーですが、生まれてからしばらくは、パターンレスアルビノ表現体と思っていましたが、安心サイズに育った現在の背甲をデジカメの拡大画像で見ると、アルビノとはまた違った模様が入っていました。

他のスノーへテロの中に1匹だけアルビノリューシのように白い甲羅の子もいます。

どちらも同じ♀親から生まれましたが、微妙に違いますね。

Photo

同じ親から生まれたといえば、同時にこんな子も出てきてます。

こちらはスノーですね。

1


1枚目の画像のスノーへテロ同士を掛け合わせるとスノーの他にアルティメットパラドックスも生まれるそうです。

ブログ掲載中のベビーは分譲可能です。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、スノーへテロの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.22

甲ズレのアルビノベビー

013

1匹だけ、かなり色が薄いアルビノが生まれています。

トレードマークのアカミミ模様はリオグランデタイプです。

残念なことに、甲ズレ個体です。


010


011

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルビノ 最終クラッチお分けします

004

本日、最新画像を撮りました。これが最終のアルビノです。

ご覧のとおり、しっかりと綺麗に育ってきました。

黄色の濃い目の子や、薄い子もいますが、濃い子が人気で

先に選ばれる傾向が強いです。

先着順で好きな個体から分譲いたします。


006

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.18

カメの餌に

2016.10.17()田尻サンクスコースB生簀

海上釣り掘りに行ってきました。この日は、シラサエビが全く食わず、ほぼ全部アルテやアルビノカメさんの餌に。

アオイソメも食わず、ほぼ全部、オルナーターダイヤモンドバックテラピンの餌になりました。

B生簀は前日も5,400円釣り放題サンクスコースで使われ、大爆釣だったそうです。

というわけで、今回は居残りも期待できませんし、雨でテンション↓↓のスタート。

 

今日のサンクス客は12名ほど。ラッキー7入場だったが、コーヒーをよばれていたら、全員先に入場し、ベベ入場に。

雨なので皆さん、橋の下に集結。まあ、橋の下は鉄板場所やし、当然ですの~。

ベベだったので、場所選びの迷いは吹っ飛び、ひとり、雨の当たる事務所側角に入る。

対岸の角には先客がひとり。

今日はナント、10,800円つり放題の一般コースはたったの一人。

さすが10,800円の生簀は、朝一からタイ入れ食い。すぐに青物狙いに変更されたら、今度はカンパチが入れ食い。

やっぱり、ずっと一般コースで使われている生簀は魚の在庫が違いますの~()

 

自分の生簀に話しをもどします。私の対岸の人はサンクスコースの洗礼に遭い、ボウズのままで、たまらず5,400円を追加して、一般コースの生簀に移動されました。

 

すぐに遅刻の若者が、対岸の角に入ったので、私から見える景色は変わらず()

結局この若者も、対岸角ではボウズでした。

ちなみに、事務所側短辺には1人。短辺全部を1人とは贅沢だったが、この方も1日粘って1匹のみ。

というわけで、結局は私の入った事務所側はこの日はハズレ場所だったみたいです。

 

私はというと、底ベタぎりぎりまでタナを落として行き、2匹釣れたところで伸び悩み。

橋の下から半分は当たりが続出しているものの、今日の人たちは、ミスが多いようです。

 

角を諦め、ウキで広く探ると、ポツリポツリ。

事務所側は人が居ないので警戒心が薄い、バカ食いタイが食ってきます。

2号ウキがスーッと入っていくタイ本来のアタリです。快感。

 

アタリは、橋の下が圧倒的に多いので、誰も私の横に来ませんでしたが、対岸角でボウズの若者が見ていたようで、ナント私の流していたポイントの真ん前に入られました。

若者、しばらく、全く当たらないので、ベタ底しか釣れないと教えてあげる。

今度は網の餌食となっていたので、釣れ場所を教えてあげる。

今日、ボウズなら、もう釣り堀やめようと思っていますと言っていたら、釣れました()

1匹釣れた後に2匹目もヒットしたが、バラシ。活性終了し、若者は1匹止まり。

 

私はたまーに、回遊してくるシマアジに遊んでもらいました。食い気はあるが、56匹しか居残りはいません。大生簀にこの居残りの数はかなり少ないです。

青物5匹ほどの後ろについ高速回遊しているだけに食わすのは難しそう。

ちょっとしか、食わすタイミングはないが、シラサを群れのコースにタナもピタリと合わせられました。ところが、なんと、シマアジ君には見えないのか、スルー。

食い気はあることは、シマアジの顔を見たらわかりましたので、エサのローテーション。

なかなか回遊してこず、何も持たずに探しに行ったら、シマアジと青物、橋の下でグルグル。

でも、移動する場所は橋の下にはありません。

長~い時間、待ち続けて、ついにキターッ。

ミックでタナばっちり。誘いのタイミングもばっちりで、一発で吸い込みました。気持ちのいい1匹ゲット。これで、今日は満足です。

 

Photo


高槻市•••アルビノさん(サンクス)
マダイ•••••12
シマアジ••••1

 

 

【総括】

タナは底ベタ。潮も緩く、風も弱かったので、正確に仕掛けは入るので、楽でした。

アタリ場所は、橋の下の短辺でしたが、私の場所でも釣り方次第では釣れるタイがポチポチ。今日はドングリウキ釣りが嵌りました。誘いに乗ってくるタイが多く楽しかったです。

私の周りは終始釣れず、タナと誘いがピッタリだったようで、気分上々()

アタリ餌は雨でふやけた、ふにゃミックとイワシのぶつ切り。

橋の下はめっちゃエサとりいたそうですが、事務所側は釣り人が少なすぎたのか、エサとりはいても、影響なし。結局もって行ったエサとり対策のダンゴは袋も開けず。

ベタ底で食う日は選択肢ないし、青物が事故で釣れることもないので、小物釣りに専念できて楽しいですの~()

 

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.13

ピュールパステル拡大画像

久々に、自家繁殖オリジナル種のピュールパステルの身体測定。

ついでに、2匹の画像を撮りました。

Photo

つるつる ピカピカの甲羅の質感がたまりません。

目玉は普通のアカミミと違って、横線が入っていないので、真ん丸でひょうきんです。

2


3

この個体は実物見るとハッとするぐらい人工的な色合いですが、撮影するとガッカリに写っています。

4

暗めの所では、オレンジ色に見えます。

明るいところでは、やや明るい黄色ですね。

もはや、ミドリガメの緑の部分はアクセント模様のみです。

アカミミのトレードマークの赤い耳は頭頂部にまで広がり、アカアタマガメになっています(笑)

5

◆パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

環境や成長段階で色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

必ずお名前をお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.10

イエロー・キャラメルアルビノお分けします

同じペアから色味や目の色の異なる、4タイプのベビーが生まれているキャラメルアルビノの紹介です。

キャラメルアルビノからは黒目は生まれたことがありません。

目の色はリアルレッドか、ワインレッドです。

今回はイエロータイプの画像です。

暗い場所と明るい場所で見え方が違うので、比較画像です。

002

まぶたがグリーンメタリックで、アイシャドウを塗ったみたいです

暗くてもやや濃い赤目であることを確認できます。

001


003

赤い目玉ですが、アルビノよりは濃い赤色です。

004

腹甲にははっきりと模様が入ります。

腹甲の色はパステル調のイエローの個体もいます。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

環境や成長段階で色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

必ずお名前をお願いします。

飼い切れない分、分譲いたします。メールの件名に、お名前とキャラメルの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.07

スノーへテロの拡大画像

スノーへテロのアルビノ表現体のベビーたち元気に育っています。

正確にはこのベビーはスノー&パラドックスへテロ(アルビノ表現)らしいです。

このヘテロからはパラドックスも出るとのことです。

もちろん、スノーも出るそうです。

004

やはり、普通のアルビノとはオーラが違いますね~。

目の周りのゴールドが凄く、気持ち悪いぐらです(笑)。

口の周りや鼻も黄色のルージュを塗ったみたいで、目立ちます。

腕の縞模様の黄色も綺麗ですし、何よりピンクに見える地肌がいいです。

003
爪の拡大画像ですが、黄色がハンパないです。

001
甲羅は中心部分の色がややオレンジ掛かっています。

腹にはアルビノにははっきりと見える模様が凄く薄いのか、デジカメでも確認が難しいです。
002

やっぱり、老眼の私には見えない世界がデジカメでは見えました。

せっかく、アルビノとこれだけの差があるヘテロを飼育しているのに、私の老眼では、今まで違いがわかりませんでした。宝の持ち腐れですねsweat02

アルビノと混じらないように、分けて飼育する面倒くささばかりでしたが、こうして拡大してみると、やっぱり凄いカメなんだなーっと実感。

何匹もいるので、飼いきれない分は販売可能です。対面で全てのカメの中から好きなのを選んで頂くことを希望いたします。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

環境や成長段階で色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

必ずお名前をお願いします。

無記名の場合、返信できかねますので、ご了承下さい。

メールの件名に、お名前スノーヘテロの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.10.06

アルビノ&キャラメルアルビノ最新画像

001

1枚目と2枚目はアルビノベビーの最新画像です。

ラストで生まれた子たちなので、まだ小さいです。

白い個体もいますが、スノーではなく、最近生まれたので、まだイエローが出ていないだけです。


002

↓キャラメルアルビノ拡大画像↓
004
キャラメルは、アルビノと比較して、サイズは大きくてしっかりした個体が多いです。

画像ではわかり辛いですが、目は赤いのと、やや暗い赤い色です。

イエロー・薄緑(グリーン)・クリーミーが残りました。

画像にはクリーミーは入っていません。

クリーミーの目の色はリアルレッドで明るい赤色です。

003

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

環境や成長段階で色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

必ずお名前をお願いします。

無記名の場合、返信できかねますので、ご了承下さい。

メールの件名に、お名前・アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.02

パステルへテロお分けします

パステルへテロです。

生まれてから1カ月は過ぎましたが、さすがにヘテロは飼育が簡単です。

016

こうして、デジカメで撮影してみると、甲羅の模様や色合いが、よくわかります。

なかなか綺麗です。

老眼のせいか、デジカメ撮影しないと、ベビーの甲羅の模様がわかりませんsweat02

015

たくさんいるので、指定は勘弁して下さい。

対面取引でしたら、全部持っていきますので、好きな個体を選んでいただけます。


010

ヘテロ♂を元に、これらのピュールパステルが生まれました。

3匹とも1年ずつ生まれた年が違います。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

環境や成長段階で色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

必ずお名前をお願いします。

無記名の場合、返信できかねますので、ご了承下さい。

メールの件名に、お名前・ヘテロの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »