« スノー誕生か? | トップページ | アルテが生まれていました »

2016.07.04

赤潮の中での釣り

2016.7.1()田尻サンクスコース一般6生簀

入場前に赤潮が来ていることと、本日は11本青物のプレゼントをしますと告げられました。

入場すると、スカリの中も見えない状態。

サンクスコース7番入場で、和歌山側の真ん中に入るも、全くアタリなし。

その後も移動する場所全てで、イカダ竿が使えないぐらい、底が斜めになっている模様。

全く見えないので、網が入れ食い状態に。

 

それでも、ウキ釣りの人たちは、ポツリポツリと釣っていく。

私はウキにしても、網が入れ食い()

釣れないと、どんどんと攻めて、タナを変えすぎて、アリ地獄に嵌っていきます。

気がつけば、ボウズは私ひとりです。

 

まったく、釣れる手がかりがないまま、イカダ竿で、たまたま1匹釣れました。

もう昼前なので、これで今日は終わりかもと思いながらも、日が当たり暑くなったので、日陰に移動。

 

ヨットハーバー側のど真ん中しか空いてなかったのですが、この場所は5mでも網に掛かりません。

ラッキー、ようやく、短竿が心置きなく使えます。

 

しかも、タナ480cmで、たまたま食うパターンを発見。

正午を過ぎていたと思いますが、ラッシュに持ち込めました。

隣の人にも、真横に入れてもいいよって宣言して、食い持続。

幸いにも私にだけ食いつき、終了までに1匹もバラすことはありませんでした。

 

ボウズ覚悟から一発逆転できましたが、いつものごとく、運だけの男です。

課題満載ですが、これで次も釣りに行く口実ができましたの~

アタリ場所は和歌山側手前角と大阪側奥角。

私が連チャンしたのは、ヨットハーバー側のど真ん中の2m480cm500cm

 

71

 (サンクス)
マダイ‥‥‥9
イサギ‥‥‥1

 

総括

赤潮が凄くて、青物とシマアジは諦めました。タイは比較的、赤潮に強いそうです。

アタリ餌は地エビ。ほぼ全てが地エビだったと思います。他の人に聞くと浅いタナがよかったみたいなので、一人だけ違うことをしてたみたいですの~()

|

« スノー誕生か? | トップページ | アルテが生まれていました »

釣り」カテゴリの記事

コメント

毎年のこととはいえ、赤潮は困ったもんですね。もっと暑くなるとマシになるんでしょうけど。
オーパは青物のストックが全滅で一日営業休むくらいだったそうです。
田尻の鯛は綺麗な色ですね~。日焼けしてないのがうれしい。

投稿: クラゲ | 2016.07.04 15:23

クラゲさん

そんなえらい状況やったんですか?
どうりで、スタート前からヒラマサくれるという話が出るわけですね。

田尻は巨大橋の陰になるので、タイの色は綺麗ですね。
この画像の何倍も綺麗なのですが、いい色が出なくて残念ですわ。

投稿: アルビノさん | 2016.07.04 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/66336907

この記事へのトラックバック一覧です: 赤潮の中での釣り:

« スノー誕生か? | トップページ | アルテが生まれていました »