« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016.06.30

スノー誕生か?

今朝、卵からやけに白い子が1匹出ていました。

Photo


ノートをめくると、4月24日の卵はアルテが産んだと記録されています。

このクラッチで唯一受精卵だった卵です。

この卵を産んだ親アルテはスノーも生まれる可能性のある貴重なタイプです。

♂のヘテロもスノーが出ると言われて手に入れた個体です。

これって、ひょっとしてスノー???

まだ顔が見えないので、何とも言えませんが、楽しみですね。

でも、スノーじゃなかったら、アルテの表現体で出てきた方が嬉しかったりして(笑)

■スマホからコメントできないようなので、メールでご質問下さい。

必ずお名前をお願いします。

無記名の場合、返信できかねますので、ご了承下さい。

件名には種類を明記して下さい(例パステルの件)

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016.06.25

もうすぐ誕生します

Photo

うちで毎年生まれているパステルを紹介します。

遺伝するパステルです。ピュールパステルと呼んでいます。

黄色が薄いタイプ。

2

2匹ともに黄色というよりオレンジ色に近いタイプ。

3

卵から出た直後はこんな色合いです。

ピュールパステルは成長するほどに美しくなります。

常温で孵化させている遺伝的に安定したパステルですから、大きく成長します。

また、通常パステルは♀ばかりで、♂が非常に少ないのですが、

ピュールパステルは♂の方がやや多いようです。

米国の方はスーパーパステルと呼んでおられました。

どんなタイプに育つかは、わかりませんが、とても楽しいです。

Photo_2


アルテももうすぐ生まれる予定です。

外国の方はキャラメルピンクと呼ばれますが、確かに甲羅はキャラメルカラーに育ち、頭部はピンクですね。

他にもキャラメルアルビノやレッドアイアルビノが誕生しそうです。

また、時間的に余裕ができたら、過去の画像を探して、生まれる前にアップしたいと思います。

飼いきれないぐらい生まれた時は、お譲りします。

■スマホからコメントできないようなので、メールでご質問下さい。

必ずお名前をお願いします。。

無記名の場合、返信できない場合がありますので、ご了承下さい。

件名には種類を明記して下さい(例パステルの件)

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016.06.13

スーパーパステルクサが穴掘る仕草

3

穴掘りの気配を感じたので、産卵床に移動させる前に写真を撮りました。

クサガメはアカミミと比較すると、協調性が低いようで、尾っぽの噛み合いが激しいです。

2


この後、結局産卵はしませんでしたが、代わりと言ってはなんですが、ピュールパステルとクロコブチズガメが産卵床で産みました。

1_2

土のある土地が猫の額ほどしかないので、同時に産卵できるのは2匹が限界ですから、産む直前の見極めが非常に難しいですが1日に2匹の産卵に立ち会えて、ラッキーな1日でした。

余談ですが、先日はアルテが産んだと思われるのですが、卵が見つかりません。

食事中だったので、後から掘り出せばいいやって思ったら、産んだ痕が綺麗に整備され、全くわからなくなっていました。

気の長い方なら、少しずつ、めぼしい所を掘るでしょうが、短気なので、考古学者のような作業は苦手です。

去年も見失い、回収できず、春に1匹出てきたので、今回も放置します。

そう言えば、春に土から出て来たアルテベビーは元気に育っています。

また、近いうちにブログにアップしますので、ご覧下さい。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.06.11

巨頭のワイルドペア

うちのカメの多くはCB個体なのですが、巨頭系のカメだけは、WCに惹かれます。

特に、オオアタマヒメニオイガメの巨頭はブサ可愛いです。

Photo

大きい方がメスです。

オスの背甲にはちょっと珍しい柄が入っています。

なんか、うちにいる他のヒメニと柄が違います。

Photo_2

腹甲に腫瘍もなく、長年生き抜いてきた個体にしては、美しいと思っています。

1

メスの甲羅は後ろの方にクラックが入っていますが、自然下で生き抜いてきた、WCならではの傷です。

こんな感じで何年も問題なく、クラックは放置したままです。

FRPで修復しようかとも考えましたが、自然が一番かと思いました。

Photo_3

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »