« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016.04.24

アルテの産卵がはじまりました

先日は、アルビノアカミミが7個産卵しました。

床材の湿度が足りなかったのか、卵は凹んでしまいましたので、ブログにはアップしませんでした。

今日は、アルテが産卵するだろうと思ったので、産卵場に出したら穴を掘り始めました。

Photo


数十分後には無事7個の卵を掘り出しましたが、1つだけ変な形です。

2

孵ったらいいのですが、なにぶん、卵の管理が下手なので、

神様にお任せするしかありません。

すでに、先日のアルビノの卵は凹んでしまい、私もかなり凹んでいます。

滅多に孵らないからこそ、嬉しさも大きいのかもしれません。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.04.17

クロコブチズガメ誕生

先日は、アルテメットバラドクス(キャラメルピンク)が越冬して土の中から出て来たお話をしましたが、アルテの他にもクロコブチズガメ2匹も誕生していました。

コブも大きくて、甲羅のワモン紋様もはっきりした綺麗な個体です。

3

クロコブにしては人に慣れるのも早くて、いい感じです。

2

コブの並びかたも歪みがなくて、これまたいい感じ。

もう、餌も食べています。

Photo

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.13

アルティメット誕生

そろそろ、色変アカミミの産卵場の整備をしないといけないと、土を慣らしていたら、泥にまみれたカメらしき物がスコップの上にあたりました。

あちゃー、やってしまったと、水で洗って見てみると、目が窪んだ綺麗なアルテ(キャラメルピンク)ベビー。

残念ながら、少し前に土中で★になったみたいです。

そこからは手で少しずつ穴を掘っていくと、孵らなかった卵の殻?が数個見つかっただけです。

ひょっとしたら、無事、出てきた個体もいるかもと、サンゴの塊をどけたら、その下にも泥だらけのアルテを1匹発見。

最初は動きませんでしたが、水に入れると元気に動き出しました。

Photo

実は、去年、産む直前のアルテ♀を産卵場に置いて、昼飯を食べていたら、あっという間に産卵してしまい、どこに産んだか全くわからないことが一度ありました。

水はけが悪く、直射日光が照りつける、劣悪な場所にしか作ってやれない産卵場でも自然孵化する個体がいるんですねー。

1

過去にアルビノヘテロなら、10匹近くは孵った経験はありますが、色変アカミミでははじめての経験です。

2

人工孵化率がうちではあまり高くありませんので、環境の良い産卵場を作れるなら、自然孵化の方がいいのかもしれませんね?

残念ながら、120×80cmの産卵場しか作れないうちでは無理な話ですが、ご参考までに。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »