« 甲羅の脱皮 | トップページ | 暴雨風の中の釣行 »

2015.12.10

メタハラで陸場を暖める

太陽光が入らない水槽には、爬虫類用のメタハラを入れています。

サンライト・レックス70で、今では新品は手に入らないかも知れません?

今は水温は20℃ぐらいですが、空中温度は一番高い所で40℃ぐらいです。

この日は、なんと44℃オーバーでしたsweat02

この温度でも、オルナータ・ダイヤモンドバックは涼しい顔をしています。

Photo

水中にはまだ、ヒーターは入れていません。

120×45㎝水槽でヒーターなしでも、今年はまだ十分です。

(左が水温、右が水槽内で一番高い場所の空中温度)
2


室内と繋がったサンルームの水槽は、ホットスポットなしです。

それでも、亀たちは、気持ちよさそうに日光浴をしています。

こちらも水温は20℃近くあり、交尾行動は、まだ見られません。

いつもの年なら、そろそろエサも一旦切ります。

今年は、まだ暖かいのでルーティンどおりにはいきそうにありません。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

いるのでしょうか?

|

« 甲羅の脱皮 | トップページ | 暴雨風の中の釣行 »

ニシキダイヤモンドバックテラピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/62903798

この記事へのトラックバック一覧です: メタハラで陸場を暖める:

« 甲羅の脱皮 | トップページ | 暴雨風の中の釣行 »