« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015.12.27

危機一髪

雨水タンクの水を使って、オルナーターダイヤモンドバックテラピンの水槽の水を交換していることをすっかり忘れ、気づいた時には、ご覧のとおりmist

水中ランプになってますやんsweat02

Photo


ランプの半分ぐらいまで、どっぷり浸かっていますtyphoon

光源の部分はかろうじて、水上にあるみたいですcoldsweats01

とりあえず、大急ぎで水を抜き、仕事に行きましたdash

さて、明日はどうなっていることでしょうか?

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

いるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.18

急激な冷え込み

あまりにも急激に冷え込んだせいで、サンルームのガラス戸が結露しました。

通常なら、除湿機でこんなことにならないのですがsweat02

外の景色も寒々しいですね。

Photo

それでも、水温はまだ15℃はありました。

一部の亀は餌くれダンスをしていましたが、さすがに怖くて餌はあげられません。

2

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

いるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.14

青物ゲット

タイトルに釣られた釣り人さん、すみません。

先日、釣り行ったばかりなのに、また行って大ブリでも釣れたの?
・・・安心してください、青物家電の話です。

入力中にフリーズばかりして、書き込みも嫌になるほどだった8年目のパソコンから青物パソコンにしました。
日本製ではないので、何も入ってませんが、以下のスペックで7万円以下で買えました。
設置はパソコンに詳しい、釣友がやってくれました。
Pc2
Pc1_2


OS : Windows 10 Home 64bit
CPU : インテル Core i5-5200U プロセッサー
CPU動作周波数 : 2.20GHz(ターボ・ブースト対応 最大2.70GHz)
実装メモリー : 8GB(最大 8GB)
ディスプレイ : 15.6インチワイド・HDブライトビューディスプレイ
ストレージ容量 : HDD 1TB

最近は、セキュリティの強化のせいか、アップデートが頻繁で、アップデートのために旧パソコンを立ち上げている状態だったので、新パソコンに期待したいです。

でも、そろそろADSLから光かな?
 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

いるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.12

暴雨風の中の釣行

2015.12.11(金)岬半日コース

約2ヶ月ぶりに岬半日+の6,500円コースに、ご近所さんと行きました。
前夜からの暴風雨は収まらず、途中の釣具屋も臨時休業、ホームグラウンドの田尻も中止にするかどうかギリギリだったそうです。

予報では13㍍の南西の風→西→北西に変化。

岬に着いて、小降りになった所で、見学。
一般コースは、万遍なく竿が立っていました。
モーニングラッシュですわ。
入場まで、あと30分ぐらいあるので、焦りました。

前日までのアタリ場所は防波堤側のど真ん中らしいです。
2人組みが絶妙の場所を取っていたので、最近、絶不調と説明を受けた通路側一番奥に入る。

モーニングラッシュは終わった後でしたが、スタートの合図とともに筏竿で1匹目のタイ。
2匹目はウキで沖目を流しヒット。

この時点で雨がやんだので、誰もいない屋根のない短辺に荷物持って移動。

ここなら、背中から風を受けるので、ミャクでのアタリがとりやすいのです。

これが正解で、スカリの下、4・2mにタイの群れが集まっている感じ?

泥濁りで、この時点の透明度は1m。太い糸でもバンバン食ってきます。
ただ、タナはシビアで3・9mにしたら、全く気配なし。

一人ラッシュしていたら、隣に半日コースの若者が来たので、側に入れてもいいよって譲ったら、ポイントとタナがシビアなのか側に入れてもアタリもなし(結局彼はボウズでした)。

田尻同様、岬のタイもピンポイントに魚が集まったときの恐ろしさを目の当たりにすることに。

風は相変わらずですが、田尻と比べると筏がウネリでもって行かれることもなく、波しぶきで、頭が冷たいぐらいで、風も防波堤がかなりさえぎってくれて、釣りそのものには全く問題なし。

ただ、昼前から泥水が大量に入ってきて、パタリと食わなくなりました。

その時点での透明度は、スカリの中の魚も見えない、約20cmで、これさえなければ、今日は大漁だったと思われるのに残念(笑)。

一般コースは7名、半日+が2名、半日が2名でしたが、半日の人は1時間入場が遅かっただけで、条件が物凄く悪くなり、2名で1匹でした。

今日は一般コースのモーニングラッシュに当たった方が当たり鯛もメジロも釣られ、ホクホク顔で帰られました。1211

高槻市…アルビノさん(半日)
マダイ‥‥‥11
黒ソイ‥‥‥1

総括
何やら、いつものサンクスコースと内容が変わらず、微妙。
魚の食い気はありましたが、海が荒れてか、川の水が入ってか? 泥色になってパタリと食いが止みました。ハズレ餌は青イソメ、シラサ。アタリ餌はジャコエビ系、キビナゴ。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

いるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.10

メタハラで陸場を暖める

太陽光が入らない水槽には、爬虫類用のメタハラを入れています。

サンライト・レックス70で、今では新品は手に入らないかも知れません?

今は水温は20℃ぐらいですが、空中温度は一番高い所で40℃ぐらいです。

この日は、なんと44℃オーバーでしたsweat02

この温度でも、オルナータ・ダイヤモンドバックは涼しい顔をしています。

Photo

水中にはまだ、ヒーターは入れていません。

120×45㎝水槽でヒーターなしでも、今年はまだ十分です。

(左が水温、右が水槽内で一番高い場所の空中温度)
2


室内と繋がったサンルームの水槽は、ホットスポットなしです。

それでも、亀たちは、気持ちよさそうに日光浴をしています。

こちらも水温は20℃近くあり、交尾行動は、まだ見られません。

いつもの年なら、そろそろエサも一旦切ります。

今年は、まだ暖かいのでルーティンどおりにはいきそうにありません。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

いるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.08

甲羅の脱皮

先日の釣行の残りエサ・湖産エビの食べ残しが水底に目立ったので、水槽の底ざらえをしました。

Photo

11月から放置していた、脱皮した古い甲羅が、こんなに貯まっていました。

うちでは、アルビノアカミミはコケもつかず、ツルツルの甲羅です。

年に一度しか脱皮しないと言う方もおられますが、記録につけているわけではありませんが、年に何度もアルビノは脱皮をしているようです。

甲羅が綺麗に剥け変わるか否かの違いは、水質とエサの質と量だと思います。

これまた、皆さん驚かれますが、うちのアルビノは無加温で、まだまだエサを食べています。

生きたエビもご覧のとおり、一夜で食べ散らかされました。

地球温暖化の影響か、はじめてアルビノの繁殖に成功した頃から考えると、今年の12月は異常に暖かいです。

亀の飼育方法も気候変動に合わせて、自分で考えないとうまくいかないかもしれません?

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.06

湖産エビとウグイを亀のエサに

2015.12.5()田尻サンクスコースB生簀

釣りで残った、エサはいつものように亀のエサに。

久々に生エサを与えたら、寒いのによく食いました。

釣りの方は

 

北西の風7㍍の予報でしたが、西寄りの風を背中で受ける場所に入りました。

強風でかき混ぜられてか、濁りは強めで、全く魚は見えませんでした。

土曜なのにサンクスコースは15名と少なめでしたが、貸切は10名以上のグループもいて、賑わっていました。

 

良い場所に入ったとは思うのですが、食うタナがわかるまで時間が掛かりすぎ、ヘタくそさを痛感した1日でした。

 

おまけに今日は誘いを掛けたら食わないタイだとわかるまでも時間が掛かりすぎました。

バラシも4回ほどしたので、放流半分のサンクスコースでは致命的なドン臭さです(笑)。

 

今日の釣り方の正解は回遊してくるタイを静かに待ち、23匹ずつ追加していく釣法でしたが、仕掛けを動かしていないと気がすまない私には無理でした(笑)。

 

食いは良かったと思います。タイは全体的に回遊して食っていましたが、カンパチやトラフグは事務所側寄り半分を回遊していたようです。

 

2度目の放流で田尻の今年の初ソイが放流されたのに、全体で2、3匹しか上がらず。

2度目の放流がタイなら、きっと爆釣だったと思いますが、パターンを掴むのが遅すぎました(笑)。

 

高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥9

イサギ‥‥‥2

Photo_2

 

【総括】

今日はアタリ餌はころころ変化したものの、ハズレ餌はシラサで確定。

タナは冬の定番タナになりました。

風のせいか、潮の流れが速く、網が暴れる時間があり、ギリギリ狙いなので、根掛かりも多いですが、恐れては釣れない状況でした。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »