« 食欲の秋 大盤振る舞い | トップページ | 亀の二階建て住宅 »

2015.10.14

大ハタは釣れるのか?

2015.10.13()岬半日コース

 

久しぶりに岬まで足を伸ばしました。

朝が辛いので、のんびりと半額の半日コースにしました。

半日でも、ここ最近の好ポイント以外は結構空いていました。

大方の人が海側の奥に集中していましたが、風が強く、外海の砕けた潮をかぶる短辺には誰もおらず、ご近所さんと並んで入りました。

私が入った時点では通路側角の1日コースの人はボウズでしたが、

あえて釣れていない通路側を選び、ご近所さんは一番釣れている奥角に入られました。

 

入ってすぐにイサキが来ました。

タナは2ヒロ+30cm。結構深く全く見えなかったので、狙う人がいなかったのか?

 

数匹のイサキを釣ったおかげか、タイの活性も上がり、私の前は賑やかに(笑)。

私の前ですから、投入の精度やタナは私が一番有利で、1時間ほどで10匹ほど釣れました。

 

いつものサンクスコースにはない青物放流タイム。

食いも良かったので、久々の青物狙いをします。

でも、釣れるのは、真ん中の人ばかり。

しかも、投入する度に、他の人に食いつき、竿を上げて待つ時間の長いこと(笑)

 

セコイのか、鈍いのか、ジイさんは、竿上げて待つというルールに従いません。

これやから、青物狙いは嫌いですわ。

マジメに待って、投入の合図で入れたら、もう他の人に食いついてますわ。

追い食い狙いのルール違反の人が得する青物釣りはやっぱり面白くありません。

 

放流後の活性が止まった頃、ようやく、私の竿先が水中に舞い込みました。

でも、なんかスピードが遅いんです。

そのうち、動かなくなりました。

無理に上げると、むっちゃ重たくて、竿が限界までしなります。

 

周りは今年初の特大マハタちゃうか~って、色めきだっています。

周囲の期待はマックスです。

 

おーっ、ようやく、上に上がってきました。

ちょっと上げるのが早かったのか、一気にドラグを鳴らして、潜行しました。

 

また動きが止まったところで、極限の早上げに入りました。

スタッフが一発でタモ入れ、60cmはあろうかと思われる茶色い物体・・・

 

恐る恐る覗いてみると、魚は大きな糸の塊に。ペンチやタナ取り器やクッションゴムなど賑やかに絡んでいます(笑)。

 

どうやら、途中でバレたみたいです。新人スタッフも今年初の特大ハタなので、緊張のあまり、ゴミとハタを見間違えたみたいです。

 

実は私は途中で気づいていましたが、みんなの期待が大きすぎて、バレたとは言えず、巻き続けました(笑)。

 

ここで、大物狙いはやめました。

やっぱり、慣れんことはせんことです。

 

ハリスを2号まで落として、タナをシマアジにセットして、誘いを掛けます。

一発で乗りました。サンクスコースではありえん気持ちよさです。

魚影は全く見えませんが、はっきりとアタリが出て2匹続けてシマアジが釣れました。

シマアジ狙いに切り替える人が増えて、投げるコースが消えたので止めました。

いくら、一般生簀とはいえ、コースを通さないと簡単には釣れません。

 

そして、遅れて来た人3人分のイサキとタイが放流されたので、またタイ狙いに。

青物は真ん中で最後まで釣れ続きましたので、真ん中に移動したら、ほぼ釣れそうな1日でした。最終の頃の青狙いの方々は皆さん紳士で、見ていても気持ちよかったです。ちなみに、青物はベタ底だったようです。

 

Photo

 

高槻市…アルビノさん(半日)

マダイ‥‥‥6

シマアジ‥‥‥2

イサギ‥‥‥7

 

【総括】

タイは狙えば、もっと釣れたと思いますが、2桁乗ったところで、このまえ、たくさん釣れた時、配るのが大変だったので、自粛(笑)。

シマや青を狙うなら真ん中がよかったのですが、もう十分なので、場所移動はせずに、のんびりとやりました。

たぶん、シマは真ん中に移動したら、コースを遮られないので、釣れたはずです。

食いが良かったので、エサは何でも関係なし。タナは3337㍍。

魚は全く見えない潮でしたが、相当気配は感じました。しかも、食いそうな魚です(笑)

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

|

« 食欲の秋 大盤振る舞い | トップページ | 亀の二階建て住宅 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/62041186

この記事へのトラックバック一覧です: 大ハタは釣れるのか?:

« 食欲の秋 大盤振る舞い | トップページ | 亀の二階建て住宅 »