« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015.09.30

白いアルビノ

005

卵から出てきて、日にちも経ち、しっかりしてきたので、撮影会。

かなり白いですね。

1匹は左右の目の赤さが違う、オッドアイ (odd-eyes)のようです。

006

この瞬間が繁殖の楽しみですね。

007

神秘的な瞳です。瞳の中から光が出ているようにも見えます。


008

ピュールパステルは、黄色部分が拡大し始めました。

001

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.21

ピュールパステル画像

001
個体①

002
個体②

003
左から個体③、④

004
個体⑤

005
ピュールパステルへテロ 同じ色味の個体が4匹います。

004_2
2013年 ピュールパステル

010
2014年 ピュールパステル

質問などありましたら、表題・パステルの件、お名前、連絡先を明記し

cgaagoo@yahoo.co.jp

まで、お気軽にどうぞ。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.19

クロコブチズガメ その後

Photo

パソコンの方、画像をクリックしたら拡大して見られます。

スマホの方も広げてご覧ください。

クロコブは2匹はスジクビヒメニオイガメの♂とトレードされました。

エサをやる時は夏場は別容器で与えています。

アカムシ、乾燥淡水エビが好物です。配合も食べます。

ピュールパステルと同居させることによって、配合は他の亀が食べているのを見習って食べ始めました。


4

横からのフォルムは最高ですね。

甲羅の横の模様も渋いです。


3

腹の模様もなかなか芸術的ですし、ツルツルして美しい。

Photo_2

背甲には成長線がはっきりと見て取れます。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.09.17

アルティメットパラドクス

Photo

海外ではキャラメルピンクとも呼ばれているみたいです。

アルビノの一種で、ベビーの時は、いわゆる白目部分が、濃いパープルで、瞳の部分がルビー色なので、ターミネーター・アイと呼んでいます。

このぐらいのサイズになると、白目部分はブルーになる個体が多いです。

この個体もブルーグレーに見えますね。

ルビー色だった瞳の部分は黒に見えますが、太陽の当たり具合では赤くも見えます。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.14

続々と誕生

1

ピュールパステルが続々と生まれてきました。

遺伝的に安定したパステルで、この両親からは、毎年パステルが誕生。

2

卵の温度変異で人為的に作られたパステルは遺伝しませんので、繁殖させてもミドリガメしか生まれません。

確実にパステルを殖やしたい方は、このピュールパステルと同腹のパステルへテロのペアでの繁殖がお勧めです。

ヘテロとの2匹セットでお分けしていますので、興味のある方は

ピュールの件と件名を入れて、cgaagoo@yahoo.co.jp

までお願いします。お名前や連絡先のないメールには返信できない場合がありますので、宜しくお願いします。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.09.10

キャラメルアルビノ・クリーミー

今年は真夏に連日35℃オーバーの日が続いたかと思ったら、突然20℃台の日が来て、卵には厳しかったようで、少しだけ生まれました。

Photo_2

目が明るい赤色なので信じられないかもしれませんが、これはT+アルビノです。

甲羅には現時点では模様はなく、スノーみたいに見えます(笑)。

この子の母親キャラメルアルビノから3パターンのベビーが誕生しています。

今年は人気のキャラメルアルビノ・パンサー(ヒョウ柄アルビノ)は1匹しか生まれませんでした。

米国ではレオパード・アルビノとブリーダーさんは呼んでいるみたいです。

そちらの呼び名の方が正しいのでしょうが、名前が長すぎるので、私的にパンサーと名付けさせていただきました。

来年は、パンサーも何匹か出てくること祈りたいです。

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.09.08

綺麗な海でのんびりと

2015.9.7()田尻サンクスコースB生簀

 

ご近所さんと久々の釣行です。

前日の日曜日は久々に食いが良かったそうです。

今回5,400円のつり放題サンクスコースは13名。67番入場です。

海は青い綺麗な水色です。いわゆる青潮です。

この海の色は気持ちいいけど、難しいんですよね。

スタッフさんもエサ取りが横向いて浮いているのを見て、こんな日はダメなんですわ~とポツリ。スタート前から嫌な予感。

 

でも、今日も得意のヨットハーバー側の短辺に入れました。

1投目からアタリ。

塩を強めにして焼いたら最高のイサキでした。

実際、翌朝に塩焼きしたら、旨かったです。

 

最終放流の8時半までにイサキ3匹と悪い釣果ですが、一般コースを含め、全く釣れていませんので、これでもマシな方です。

 

実績のあるヨットハーバー側から、本日ベストと予想した事務所側の和歌山側角に思い切って移動です。

その場所は、最近は全く釣れてないと、朝一で言われ、入るのを躊躇して、止めましたが、こうなったら、一か八かです。

移動先は、網が斜めに入り、角の水深は深い所で3㍍ほどの悪条件です。

魚がかたまるパターンではなく、回遊パターンと読みましたが、一向に何も変化なし。

あちゃー、やってしまった・・・ただの浅場だったのか?

 

潮が濁っていたら、読みバッチリだったはずですが、波で見えませんが潮は透明です。

時々見えるタイの唇が白くなっており、これは酸欠の信号です。

そうなんですわ。今日も初秋の大阪湾名物の酸欠の潮が入ってきたみたいです。

昨日は良かったという釣りの格言がありますが、まさにその状態。

 

朝の小魚の動きと、イワシ以外にエサ取りがいない状況からわかっていたので、ここからはイサキ狙いですわ。

 

大半の釣り人は橋の下で釣っていたので、こちら側は投げる所がいっぱいあります。

イサキの群れをウキで広範囲に探します。

 

運よく、近くで早々とイサキをゲット。タイも同じタナでたまに混じります。

釣り堀全体が静まり返ってる中で、1人だけ釣れ続けたので、ものの数十分で全員が私の近くに移動してきて、橋の下側には23人しか残りませんでした。

当然、ポイントの真ん前にも短竿の方が入り、遠投で魚に気配を知られずに釣っていたのに、おじゃんになりました。

 

ただ、他の人がポイントを潰してしまったおかげで、今度は、私の真ん前の、ただの浅場に時々、魚が訪れるようになり、ポツポツと釣れ続きました。

 

きょうの釣り方はとにかく、我慢ですわ。気配消して、誘いも少なめでないと、魚が鈍くてついてきません。なのに、誘いがなくても全くダメで、中途半端なんですわ。

コツっと来たら、すぐに合わせると面白いようにヒットしました。

本アタリを待たなくても、魚が鈍くて、吐き出すまでの一瞬のタイムラグがある感じで、最初のコツっであわせるタイミングがたまたま合いました。

口は使うけど、元気なのが少ない状態です。ただ、在庫は恐ろしいほどあったみたいで、風が止んだ終了間際には、目の前を青物やシマアジ、タイが群れで、ビューと回遊して行きました。

酸素が十分な日に大ブレークの予感です(笑)

Photo
画像は、自宅に残した分だけです。

高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥6

イサギ‥‥‥11

 

 

【総括】翌日になっても、この日の田尻の釣果は載らず、半額のサンクス客を含め全員にタイ最低1枚ずつ計100枚近くも配られたので、異常な絶不調の日だったみたいです。

マダイは酸欠に弱いので、安いサンクスコースでも、この日は2回目の放流はイサキでした。

一般コースでもボウズ続出、ご近所さんもボウズという厳しい1日でした。

酸素が十分な日に休みだったら、行きたい気分ですね。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.09.03

ピュールパステルとクロコブチズガメ

ピュールパステルとクロコブチズガメって、相性がいい種類です。

どちらも、相手を攻撃した姿を見たことがありません。

ピュールパステルは、パステルヘテロと掛け合わせて作出しているため、パステルの倍近く、パステルヘテロが生まれてきます。

理論上は1対1の確率でパステルが出るはずなんですが、強いパステルへテロの方が孵化率が高くて、結果的にはヘテロがたくさん生まれるみたいです。

パステルヘテロもノーマルとは違った模様で、好きな方は好きなのですが、この黄色い甲羅をみてしまうと、ヘテロの緑色は見劣りはします。

パステルの繁殖を狙うために、ヘテロをたくさん欲しいという方がいたら、嬉しいのですが(笑)

Photo

下の画像のような感じで飼育しています。

容器の真ん中には日光浴用の小石を置いただけのシンプルなものです。

登りやすくない石でも登れるぐらい元気な個体ばかりです。

クロコブちゃん2匹は、トレードで明日旅立ちます。

トレードしていただいたのは、前々からブログで呼びかけていた♂です。

これで、来年からは、また繁殖が狙える亀が増えました(笑)

どうも、トレードありがとうございました。

Photo_2

今回ご紹介したピュールパステルやパステルへテロたちもトレード可能です。

アルビノアカミミなどアカミミが大きくなって困ったと仰る方や、ヤングサイズよりベビーが好きという方、遠慮なく、

cgaagoo@yahoo.co.jp

にメール下さい。

件名にはパステルの件と書いて下さい。

お名前のないメールはご返事できない場合がありますので、ご了承下さい。

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »