« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015.05.23

亀の餌ありがとうございました

久々の釣りで、ご近所さんに出発時間を1時間遅くメールしてしまい、気づいたのが、前夜の仕事終わり。当然のことながら、夜中のメールに返信は来ず、焦りましたが、ご近所さん、サンクスコースに間に合うように来て下さり助かりました。
今日のサンクスコースは苦手の大生簀です。金曜日は一番居残りが少ない曜日なので、常連さんはゼロ。
入場前に「アルビノさんですか? ブログ見てますよー」って、大先輩から嬉しいお言葉。
もう1人、私のブログ見てくれ、お友達になった、大先輩も一般コース1番入場で来られていましたが、すっかり、常連さんになられていました(笑)
帰りに、亀さんにと、たくさんの餌をありがとうございました。
ウグイの子・銀ペイは帰ったら、昇天していましたので、アルビノたちが丸呑みしました。
今日のサンクスコースは、総勢11名とのことで、中生簀なら放流魚が拡散せず良いのですが、大生簀で11名はスカスカで広すぎますの~。 
入場は7番・8番です。順番の良い方々は全て橋の下の角付近に入られましたので、ガラガラの大阪側のど真ん中・5番目に入りました。
ところが、準備をしていると、ちょっとヤマ感が働き、私は2つほどトイレ側にスタート位置をずらしました。
大阪側は奥角にしか先客はいないので、ご近所さんは、大阪側奥付近まで広くウキ釣りで狙える位置に入られました。
二人のうち、釣れた方に移動するというリスク分散作戦です。
スタートの合図とともに、私にモーニングラッシュがきました。
ウキ釣りで、2ヒロ半で食い上げのアタリが出て、良いヒントをもらいました。
そこで、ミャクの筏竿に持ち替え、狙い通りの釣りが展開できました。
朝のタイは、かなり特殊な釣れ方で、ミャク釣りの筏竿にもアタリが出ないのが何匹も(笑)。
食う瞬間を頭の中で整理すると、フリーフォール中にタイがエサに気づき、食い上げて、非常にソフトにエサをついばんでステイしているようです。
横網の底付近で網ギリギリの所に回遊するタイを釣るイメージで、網の入水角度と水深で仕掛けを入れる位置を決め、あとはカンのみです。
釣れた半分のタイが本アタリなしです。網に引っ掛かったのかと思った瞬間がタイが乗った時です(笑)。
ご近所さんも、移動して来られ、トイレ側角に入られました。ここが本日の朝のベストポイントでした。ご近所さんは猛ペースでモーニングラッシュが終わる8時半までに6匹上げられました
ご近所さんは普通の筏竿での釣りです。でも、アタリは出ます。私と何が違うのか?
待ちの釣りと攻めの釣りの差でしょうか?
私の釣りは誘いを掛けるので、フリーフォールの時間帯が長く、フォール中にタイがエサを咥えてもアタリが出ません。そのまま居食いされたら、わからないのです。
他には、エサとタナも違いますが私より、ご近所さんの竿は繊細で、アタリを丁寧に取れます。
私の釣りは、ヤル気のあるタイだけを釣る方法でカンパチもタイ仕掛けのまま楽に釣れるストロングな筏竿(冬場は冬仕様の筏竿にします)ですが、弱点は繊細なアタリが出ないことです(笑)
そんなことを思っていたら、音に例えるとカンッという感じのショートバイトがありました。
エサはダンゴなので、シマアジが来たのかと思ったら、カンパチでした。
無事取り込み、いつものことながら、サンクスコースでは青物専用の仕掛けより、少し太いタイ狙いの通し仕掛けが食うなーって思えました。
小物師なので、青物の引きに魅力は感じませんが、食べる楽しみはあるので、嬉しい1匹でした。
ラストとなる2度目の放流の後は、トイレ側はカンカン照りで暑くて、魚も日陰に移動したのか、気配を感じられなくなりました。
そこからは延々とシマアジ狙いと言いたい所ですが、居残りが居ません。
サンクスコースなので、タイの放流しかないのに、居残りがいないと、もうダメです。
シマアジ、たった2匹の群れなんです(笑)
ジャンボ・ウマヅラハギはうじゃうじゃいますが、産卵行動してますなー。SEXに夢中なので、これは食わないですの~(笑)
イサキも全くどこにも居ないし、スタッフに聞いても居ないと、あきらめ顔。
最近は、食いが良いのが、綺麗に釣り尽くされたようです?
残る対象魚はヒラマサかカンパチかハタか? こいつらは残っている気配がします。
頑張りました。でも、私は10分ほどしか、集中力が続きません。撃沈です。(笑)
もう十分釣れたので、一般コースの見学や、お話に明け暮れ、昼過ぎには、ご近所さんに、「早上がりしましょか?」と提案しましたが、却下され、最後まで頑張りましたが、予想通り、追加もアタリもナシ。
結局、魚の多くは和歌山側奥角付近から動かなくなり、奥から3つ目は空いてましたけど、釣れているのに、入って行くのもイヤらしいので、指を咥えて見ていました。(笑)
高槻市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥10
大ダイ‥‥‥1
カンパチ‥‥‥1
Photo
【総括】
きょうのモーニングラッシュのタイは釣ったという気がしました。たかがタイ、されどタイ。
釣り堀はタイ釣りに嵌ると面白いです。
道具や仕掛けが、自分の思いとマッチした時の醍醐味は最高ですね。
良かったエサは、スペシャル焼酎エビとダンゴでしたが、後半はシラサしか食わなかったみたいです。 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.05.09

釣りのブログは継続中です

2015.5.8()田尻サンクスコース7生簀

今日は最近よく行く半日コースではなく、5,400円のサンクスコースに行きました。基本、タイの放流は12匹ぐらいらしいので、釣果は、いかに居残り魚を釣るかという、管理釣り場の独特の繊細さに左右されるコースです。

とはいうものの、2度(一般コースは4回)の放流直後の食いが立った時は荒食いするので、このタイミングでは手返しの早さとストロング・パターンにいかに無駄な時間を使わずに切り替えられることができるかが、釣果の分かれ目になります。

本日は、入場する筏は得意の中生簀らしいです。

しかも、相性抜群の7番生簀らしいです。

期待は高まります。

サンクスコースは11名入場で、空き席は1つという人気ぶり。

一番奥の真ん中に陣取ることに。

スタートの合図とともに、入れ食いですわ。

スタート前にシマアジは2匹しか残っていないことと、イサキの群れは自分の所ではないことは知っていたので、タイに集中できました。

放流されたタイをマイポイント滞留させられたみたいで、久々のラッシュでした。

やっぱり、中生簀では、得意の筏短竿が機能してくれますが、同じ仕様の同行者のご近所さんは潮が入ってくる場所に陣取り、仕掛けが横網の餌食となり、3匹止まりで終わりましたので、潮を読むことの難しさを痛感した1日でした。

前半は入れ食いでしたが、日差しが強くなると魚全てが事務所側の日陰に行きました。

1日通してのベストポイントは入り口の角でしたが、あまり上手な方でなく、数は伸びず、私の所に、釣り逃がされた魚が回ってきました(笑)

イサキはスカリの魚を〆てもらった後、ベストポイントのお客さんが帰られたので、ラスト数十分で移動して少しだけ狙って釣れました。

青物は食いが立ちましたが、細仕掛けのサンクス客は次々に切られていました。

私の青物はミニカンパチだけだったので、タイ仕掛けで十分でしたが、皆さん、大ヒラマサに切られたようです。勿体無い話しです。

高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥13

大ダイ‥‥‥1

カンパチ‥‥‥1

イサギ‥‥‥3

20150508


【総括】

やっぱり、相性というのは釣り場でもあるみたいで、不思議と7番生簀はどこに入っても釣れることが多いです。アタリ餌は初めて作った、パナメイエビの特殊味付けでしたので、嬉しさ倍増。カンパチはシラサで釣りました。

タイは綺麗なのが多くて、いい感じでした(笑)


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.05.06

ありがとうございました

先日、飼育ミスを犯したばかりなのに、またサンルームが水浸しにsweat02

Photo


今度はオルナータ・ダイヤモンドバックテラピン水槽のシール部分が齧られて、漏水しました。

忙しさを理由に、初心の頃の気持ちを忘れてしまったのかもしれません。気合を入れなおして、飼育設備の更新をしたいと思います。

そして、もうひとつ、ご報告を。

最近、パソコンの調子も悪いですし、カメの話も読まれていないのか、ポチの数が去年やおととしと比べると、寂しい限りですので、亀ブログはしばらく休載させていただきます。

初心者さんの、色変アカミミ入門のきっかけになればと思い、はじめましたが、皆さん名人になられましたので、初期の目的は自分の中では達成したかと思っています。

パソコンの調子が戻った時に、忘れられてなかったら再開したいと思いますが、買い換えないと、画像処理すら怪しいです。

最近、カメの画像が少ないのは、そういう理由からでした。

画像を楽しみにしている方々には申し訳なかったと思っています。

皆さん、長らく、ご愛読ありがとうございました。  アルビノより


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2015.05.03

ナイスタイミング

今日は、釣り用のタイドグラフによると産卵する日。

ちょうど連休だったので、産みそうな♀を庭に放ち、見学すること数時間。

この♀はおかしなクセがあり、風呂マットがないと、上陸しても、すぐに水中に戻ってしまいます。

なぜか、マットの上でしか穴掘り行動をしません。

マットに穴を掘るのは無理なので、マットを半分に切り、その上で穴掘り行動が始まったら、マットを取り除く方法を考え付きました。

気づかれないようにマットをずらしていく作戦が成功し、ようやく土に穴を掘り始めました。

野生の亀だと産卵行動は中止するのでしょうが、普段から水槽飼育で人に慣れているので可能な産ませ方だと思います。

002

この角度で後ろから見ていると、黒目(実際は濃い紫色)の中心部分が、映画のターミネーターのように赤く光って、とても綺麗なのですが、顔のアップを撮影(カメラは嫌いみたいです)し、産卵行動をやめられたら困るので、グッと我慢しました。


003

この個体は、手足のピンク色が凄いです。

頭も耳の部分はパステルピンクなんですよ。

先日の卵は白濁していませんので、この卵に期待しましょう。

色変アカミミの繁殖はやっぱり難しいですね。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.05.02

サンルームが水浸しに

昨日、サンルームのポンプのパイプが外れてしまい、床一面が水浸しになりました。

漏電を関知したシステムが全電源を強制的に切ってくれたお陰でサンルームは火事にはなりませんでしたが、本当に冷や汗ものでした。

深く反省し、今後はパイプが外れても水槽外に水が飛び出さないシステムにしたいと思います。

今日は3連休の初日ですが、配線を全部やりかえました。

水を被ったので、古いのは全部処分し、心機一転です。

001


003


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »