« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015.04.30

産卵シーズンに突入

いよいよ、寝る時間も削られる産卵シーズン到来です。

一番スタートはアルティメットパラドクスのブラックヘッドちゃんです。

数日前から水槽内で産卵予備行動が見られましたので、朝のうちに庭で産ませました。

猫の額ほどのセマルハコガメ飼育場での1時間での出来事です。

以下、画像をご覧下さい。

001

タイミングよく、産ませられたようで、すぐに穴を掘り掘り。

この角度調整用にマットがよかったのかな?

002

お尻の穴が膨らんでいます。卵が出る瞬間の貴重なショットです。


004

ポロッ。落ちる瞬間です。

005

次の卵が出てきました。

006

穴の中はこんな具合になっています。

この卵は孵りそうな予感がします。

♀はすぐに水槽に戻して、釣ったタイをたくさんあげました。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015.04.25

高級魚がたくさん釣れました。

2015.4.24()田尻半日コースB生簀

 

前夜は午前2時ごろ、ようやく休める勤務だったので、行かないつもりだったけど、帰ったら、無意識に615分に目覚ましをセットして床に就きました。もう病気です(笑)

 

8時半に田尻に到着したら貸切生簀は満員御礼で、一般コースは10名が釣っていました。

先客の話では、釣れているのは大阪側のみらしく、唯一、和歌山側に陣取っていた2名のスカリは空っぽでしたの~。

 

今日はシマアジを狙いに来たので、人の少ない和歌山側でのんびりと考えていたら、入ろうと思っていた所にボウズの方が先に移動して入られたので、仕方なく、和歌山側の奥角に入りました。

大生簀の角はシマアジ狙いの引き出しが少ないので嫌いですが、何を思ったのか入ってしまいました(笑)ところが、これがプチ当たり(笑)

 

半日コースは私1人だけで、私の入場前にモーニングラッシュは終わり、スタート時には誰の竿も曲がらない時間帯に突入していました。嫌なムードが漂い、ボウズが頭をよぎります。

 

ところが、スタートから30分ほどしたら、シマアジ軍団が私の沖に登場。

太陽が当たらない暗い田尻の橋の下の3㍍ラインなので、誰にも見えていないようです。

 

すぐに1匹ゲット。すかさず角を挟んだ所にシマアジ名人が移動されてきました。

私が3匹釣った所で、他の人も加わったため、警戒心が強まり、群れは消えました。

 

いつの間にか、私の入った和歌山側の奥付近に結構な人々が集まり、和歌山側でもタイが釣れるようになったので、シマは諦め、タイ狙いに変更。

 

筏竿で1人だけタイのプチラッシュに持ち込むことに成功し、本日の目標は達成できたので、まだ昼前ですが、早々、のんびりモードに切り替えました。

 

筏の一番後ろに座り、水面を見ずに、のんびりやっているのに、気配を消せたのか、ポチポチとタイやシマアジが釣れます。

 

最終はタイのみかと思っていたら、イサキが入りました。なんとか3匹ゲット。

焼いて食べたら、タイより旨いし、嬉しいお土産になりましたの~。

Photo


 

高槻市…アルビノさん(半日)

マダイ‥‥‥8

シマアジ‥‥‥6

イサギ‥‥‥3

 

【総括】

今日は新車のデミオ・クリーンディーゼルが田尻までの往復の平均燃費が過去最高の33.2キロを達成しました。遠乗りが楽しくなるエコカーです。

2


 

半日コースでしたが、全体の竿頭になれました(笑)

今日は全体的に食いが良かったです。半日コースの入場時間にはどこも竿が立たず、一時はどうなるかと思いましたが、最初のシマアジでかき混ぜるとタイも食いだしました。

途中からは風と濁りで見えませんでしたが、割とタナをジャストフィットさせられたのか、半日としては大満足といいたいけど、ヘタですわ。多分、ポイントもタナもよかったけど、もっと当たってる人はいてました。何かが足りません。

イサキは一番風下にかたまりました。これまた風で見えませんが、食いの良さに助けられました。イサキ狙っていたら、2メートルより浅い場所まで誘い上げタイが2匹きました。

波浪が人の気配を消してくれたのか、一気に筏竿の穂先が入り気持ちよかったです。

 

今日は青物の放流が無かったため、小物師にはよい日になりました。

ただでさえ半日コースは時間が短いのに、人が釣れた時、竿を上げて、ボーっと待っているのは苦手です。

また、青物放流の無い日に行きたいなと感じましたが、青物を入れるか入れないかはどうやって調べたらわかるのか?(笑)。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.23

パステルアカミミガメ

このパステルは、もう何年も飼育していますが、10cmを超えた頃から、成長が鈍りました。

Photo

甲羅の脱皮不全の影響か、甲羅がボコボコに盛り上がっています。

2

とても元気ですし、実物はもっとオレンジ色が綺麗で、お気に入りの1匹です。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.21

冬眠から目覚める

今年の春は、まるで梅雨のように雨の日が多いですが、そろそろカメも飼育者も冬眠から目覚めます。

Photo


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015.04.16

初モノのシマアジ

2015.4.14()岬半日コース生簀

 

いよいよ、大阪の釣り堀にもシマアジの季節が到来です。

前夜は午前1時帰宅だったので、目が覚めたら、海上釣り堀岬の半日コースに行こうかな?

という、ぬるま湯のような、計画を立てて、床に就きました。

あららっ、6時前に目覚めてしまいました。

心配だった雨も降っていません。行くしかありませんの~(笑)

 

のんびりと、新車のクリーンディーゼルで一路、岬に走り出します。

この車、6速ミッションなのに、オートクルーズがついているので、楽チンですの~。

100キロメートルの道のりの燃費はリッター32キロ。のんびり運転とはいえ、驚きです。

道中のガソリンスタンドの軽油価格は96円。ガソリンより30円も安いです。

みさき公園の付近で道が込みましたが、なんとか半日に間に合いました。

 

ところが、雨がポツポツ。天気予報とは違いますやん()

雨模様なのに、貸切生簀やサンクスコース生簀は超満員。

目指す一般コースは56名か(少な)。

 

前回の岬釣行で爆釣したポイントには1日コースの方が入っていました。

前日によく釣れたという山側の手前も詰め詰め状態です。

 

なぜか空いていた山側奥から3つ目の3メートルラインにシマアジらしき魚影が深緑色に見えます。

 

1投目、はい釣れました。

 

エサはマダイイエロー。ハリスはグランドマックス3号。

竿は新調したダイワ・飛竜2号の3メートル。

リールも新調したカルディア2506。このタックルは全て軽くて、あわせや誘いが楽です。

 

このロッドは、伸縮しますので、手前の下の方にいる魚をミャク釣りでも狙えます。

ただ、竿先は張りがあり、硬いので、魚が触った瞬間にあわせるか、手動で送り込まないと、スレた魚には食い込みは悪そうです。

ミャク釣り用の改造穂先が3800円で売り出されていますので、交換するのもいいかも?

 

続けてシマアジ2匹を追加したら、群れは反対の山側手前に移動してしまい、終了~。

 

仕方がないのでタイを狙います。

シマアジを狙っていた際に、何匹か沈下途中のエサに反応して頭が見えましたので、多少はヒントになりました。3メートルちょい、という無謀な浅さで勝負。

 

ところがこれがアタリ、エサが馴染むと同時に下からタイの口が現れ、パクリ。

スローな食い上げなので、アタリはまったく出ません。

プチラッシュに私の周りはウキだらけでになりましたが、皆さんは通常の底付近のタナなので釣れません。

 

そうこうしているうちに、青物放流。連日訪れているという3人組の和歌山の方々が即ヒラマサを釣りました。

一番若い人が追い食いさせようと、ファイト中に竿を入れます。違反した者勝ちですね~。だから、青物狙いの人は嫌いなんです。()

そのうちに、仲間の1人が「やめとけ」と一言。(パチパチ)

 

結局、青物は山側はダメで、全部、海側の真ん中付近でした。

 

最後のタイ放流。

ところが、このタイが食いません。全体で3匹ほどだけしか上がりませんでした。

 

私の隣にはいつの間にか、常連さん2名が来ました。

うちひとりは、追い食いさせようとした若者が竿だけ移動。でも、釣れません。

 

常連さんからも「こんなん初めてやわー」という声が。

雨もスコールのようになり、風も吹くし、ゴアテックスのカッパも水圧に耐えられなくて、パンツまでびしょびしょに。

 

最終放流のタイ、私も1匹しか釣れず悲しい結果に。

手ぶらでウロウロ場所移動してた若者の常連さんはボウズ。

隣に来た常連さんもタイ1匹と、半日の方々は海側が正解だったようで、私のプチラッシュに釣られて移動して来た人たちは地獄でした(笑)

 

高槻市…アルビノ氏(半日)

マダイ‥‥‥6

シマアジ‥‥‥3

Photo


 

【総括】

貸切生簀でも、5・6人で合わせて10数匹と、食いの悪い日でした。

タイのエサは特製清酒漬け黄色ササミがよかったです。

青物は追い食いのヒラマサが、早く入れたモン勝ちという状態で、待ち時間が多くて、タイの活性が止まった感じ。

とにかく、ヒラマサが食いか立ち、小物師には楽しくなかったです。

和歌山の4人組は全員の魚を合わせて釣果欄に載っていました。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

 

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015.04.01

アルティメットパラドクスの交尾

Photo

最近、釣ってきた魚を与える機会が増えてきたので、、水を換えてやりました。

そして、水温変化でスイッチを入れた、♂のウエポン・ヘテロをアルテの住まいに放りこんだ途端、2匹が変な体勢をとりはじめました。

Photo_2

もしやと思って観察を続けると向きが変わっても、ご覧のとおり、ウエポン・ヘテロ♂がアルテ♀の後ろにくっついています。


Photo_3

首を伸ばして、何やら頑張っているように見えます。

Photo_4

そのまま、♀が移動しても離れません。

うまくいっていたら、今年もクリクリ目玉の白いアルテのベビーを見ることができそうです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »