« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015.02.14

ゾウガメのチョコ

きょうはバレンタインデーらしいです。

あまり興味はないが、嫁さんが手の込んだチョコを買ってきました。

Photo

食べるのが惜しいぐらいリアルなゾウガメチョコです。

いざ、食べようとすると、カメの形が気になって食べられません。

嫁さんに金槌で割ってもらって食べましたsad

来年はホワイトチョコで、スノー・アルビノ・アカミミのチョコを作って欲しいものですね。

バナナ味のアルビノアカミミもいいかもしれません?

チョコレート屋さん、一番売れるのはアカミミガメですよ、よろしくお願いします(笑)


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015.02.12

絹姫サーモンまみれ

2015.2.12()田尻半日コースB生簀

 

本日の田尻は撃沈でしたと社長コメントがHPに載せられるほどの悪い日に、まさかの田尻釣行に行くことになるとは・・・トホホ。

一般コースはB生簀で、本当に撃沈の様相でした。

半額の半日コースでしたが、なんと8匹で全体トップに載ってしまいました(笑)

 

天気予報は見たことも無いような変な気圧配置。雨との予報でしたが、一般は7人入場されていました。半日は4人。

到着したら、昨日よく釣れたという場所は1日コースの常連さんがいましたので、ヨットハーバー側の短辺に入りました。

準備をしていると和歌山側真ん中に入った、ご近所さんは早速タイを1匹ゲット。

まあまあ強い向かい風で準備にまごつく。

やっと出来たと思ったら、筏竿に強い風があたり、せっかくたくさんのガイドを通した糸が全部外れてしまいました。

 

めげました。

 

心が折れて、ウキ釣りにしました。

 

ウキ釣りも風がモロ正面から吹き、網に流されて釣りになりませんわ。

どうりで、遅く来たのに、ええ場所が空いているはずですわ(笑)

 

悪い流れを断ち切るために、絹姫サーモン用の仕掛けに変えます。

 

すぐに釣れました。も一つオマケに絹姫を連チャンで。

 

フグが放流されたので、2ヒロにセットして、最近はまっているイワシをつけて網際に置いておくと、ソイがきました。

 

今日のコンディションならこれだけ釣れたら十分ということで、風上の和歌山側の事務所から4つ目に移動。

 

いやーっ、天国ですわ。風を目に受けると疲れます。この場所は斜めに背中から受けるので、ポカポカですわ。

すぐに絹姫サーモンを釣り、大型だったため、細仕掛けで楽しんでいたら暑くなりました(笑)

タイは何をしても食いません。ソイもアイナメも見えません。フグも昨日たくさん釣られたようで、少なめです。

 

朝一から来ていた隣にいる常連名人すらタイ1匹という有り様なので、早々とタイは諦め、せっせと絹姫サーモンを釣っていたら、重量だけはいつも通りに(笑)

 

最後にトラフグが食いつきましたが、針すっぽ抜けですわ。

今日は絹姫もすっぽ抜け数え切れず。

 

アカン時は針も小さくして悪循環ですね。良いときは針もジャンボで確実なのにね~。

Photo


 

【総括】

一般コースは多くの人が13匹。朝一にすぐにタイを釣ったご近所さんも1匹止まり。

3番中生簀に超満員だったサンクスコースのみがタイで賑わっていました。

やはり、大生簀に11人では厳しいですね。

他の半日コースの人は1匹の人が2人、2匹が1人でした。

こんな状況なのでタナもエサも全く取材できませんでした。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.02.11

春の足音

ここ数日、寒い寒いと言いながらも春は一歩一歩近づいているようで、サンルームのクーリング組の水温は10℃以下になることはありません。

Photo

朝一の水温がこのぐらいだと、餌を欲しがるのは時間の問題かと思います。

早春の餌やりのタイミングや量、これって繁殖に大切な要素です。

最低水温が上がれば、昼間は18℃ぐらいまで上げて、餌を与えます。

人それぞれやり方があるかと思いますが、私は比較的寒くても健康なアカミミなら大丈夫かと思い、長年この方法で繁殖させています。

皆さん、アルビノは弱いとおっしゃりますが、十年以上繁殖させていますが、アダルトは1匹も死なせたことはありませんし、ベビーも他の種類のノーマル種より強くて死にません。

やはり、国内繁殖個体は輸送によるストレスや何日にも渡る餌切りをしないので、強いのでしょうか?

長年の謎ですが、最近は輸入モノも強くなってきたみたいです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.02.08

ダイヤモンドバックテラピンの海水を求めて釣りをする

2015.2.7()田尻半日コースA生簀

 

本日はトラフグを11匹放流という田尻デーというラッキーデーらしいです。

前夜は夜中まで仕事でした。

元同僚が半日コースに行くと言うので、お手伝いだけのつもりでしたが、気がついたら夢遊病者のように竿を持って桟橋をテクテク歩いていました。

 

天気予報では最低気温0℃とのこと。

そのせいか、一般コースの入場者は10名いるかいないか?

でも、風も弱く、思ったより暖かいです。

半日コースのスタート時間まで作戦を練ることに。

濁りがきつく、しかも、絹姫サーモンは少なそう。

ならば、タイ狙いといきたいところです。

 

我々が入る前にトラフグの放流と大当たりソイの放流がありました。

当たりソイはすぐに釣られました。後から聞いたら、釣ったオバちゃん、ここの所ずっと、アタリ券で来て、またアタリ魚を釣って帰っているそうです。

仲間にも、そんな魔女がいますが、田尻のアタリ魚は♂の魚が多いのかな?(笑)。

Photo

一般コースの人たちで各角は埋まっていましたが、真ん中はどこも空いていたので、

大阪側の手前から数えて3番目に入りました。

すぐにタイやトラフグが3匹釣れ、何とか食いの良い朝マズメを外さずに釣れました。

絹姫サーモンも1匹ぐらい欲しいので、トラウト仕掛けで狙ったらすぐに釣れました。

もう1匹の絹姫は、筏竿のトラフグ仕様で餌はイワシでタナをどんどんと上げていき、フグ狙いをしてたら、釣れちゃいました(笑)

 

最寄の大阪側のトイレ側は角の人だけ釣れており、半日コースで私の隣に入った岬の釣掘り名人は2匹止まりで終了されました。

私の隣といえば、爆釣だった大阪側角の人の隣なのですから、たった1メートルほどの差で天国と地獄の様相という一日でした。

 

これといった爆発もなく、終了1時間半前になりましたが、人が入っては誰も釣れなくて次々に移動されていく不人気場所・和歌山側奥から2番目に思い切って移動しました。

荷物を運んでいるうちに、大阪側の奥の角1メートル四方では爆釣しており、ウキが3つも4つも立っていました。

 

もう十分釣れていたので、全くウキのない自分の周りを遠投で探っていたら、短辺の真ん中やや沖でウキがぴくぴくし、タイが釣れました。相変わらず、角にウキが集中してるので、周りにはウキがなくて広く探れますが後が続かず残念。

最後は筏竿で網際で元気なタイ。移動が遅すぎましたが、移動後に2匹釣れ、なんとかツ抜けできました。

思い返せば、きょうはタナを変えすぎて悪循環だったと思います。誘いも逆効果の日でした。

こういう静の釣りは苦手です。止めて釣る中でも釣果は伸ばせたので、進歩はしているのでしょうが、趣味ですから、釣るまでプロセスが一番大切だと思います。

 

 

高槻市…アルビノさん(半日)

マダイ‥‥‥7

トラフグ‥‥‥1

絹姫サーモン‥2

 

 

【総括】

帰りには、ダイヤモンドバックテラピン用の海水を汲んで帰りましたが、朝より透明度が増していました。途中から澄んだ潮が入ってきたようです。

和歌山側の長い面には角以外に人がおらず、ダメな面かと思っていましたが、移動したら釣れない時間帯に2匹釣れたので、釣れない面で広く探ってウキを流すほうがいいかも?それにしても、見事に一面だけ人がいませんでした(笑)

でも、ただ流してるだけでは食わないので、ウキ釣りは奥が深いです。田尻の大生簀はウキ釣りが強いですね。

餌は黄鶏肉がよくて、前日よかったというシラサは全くダメ。ムシも全くダメ。2ヒロぐらいでも食うような感じでしたが、濁りが強く、タイの姿は1匹も見えず。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.02.05

アルビノのクサガメ

目が真っ赤じゃないアルビノのクサガメです。

♀だけになってしまいました。

♂は昨冬、体調不良で★に。

♀だけになりましたが、サイズも大きくなったので冬眠中。

寒い日が続きますが、エサをくれと寄ってきます。

Photo

クサガメは非常に人に懐きやすいカメですね。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »