« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.30

厳しい寒さ

2015.1.29()田尻サンクスコース5生簀貸切

愉快な仲間たちとサンクスコースで田尻6名貸切。結論から言わせてもらいますと、急激な寒さとともに釣果も厳しかったです。

本当に久しぶりの中生簀。和歌山側手前に荷物を置いたが、スタート前の薄暗い中、タナを取ると筏竿いっぱい伸ばしても底が2㍍という有り得ない網の暴れぶり。仕方なくヨットハーバー側の手前角からスタート。

網の入り方を覗いていると、岬の鬼が岬半日コースに行く前に、陣中見舞いに来てくれました。

入った場所は、5番生簀で最も実績のない所でしたが、すぐに絹姫サーモンがキビナゴにヒット。

タモ入れしてもらい、再投入すると、またすぐに冬のタイ独特の前アタリがあったが食い込まず。

ウキに切り替えたらタイをゲットできました。

いいスタートを切れたが、周りでタイのバラしが続出し、食いが止まってしまいました。

ラスト放流にソイが入れられましたが、他の人は全員釣れたのに、私にだけソイは食わず、相変わらず放流魚には乗り遅れます。

 

全く山場もないまま後半になりましたが、隣で釣っていた、ご近所さんが大した引きでもないのに、ハリスを切られました。

犯人はトラフグです。案の定、すぐに私の竿にアタリ。丸呑みされましたが、無事ゲット。

タナは正確に把握できたので、同水深で同じエサを放り込むと、数分後にまたまたトラフグ。

初めて、2匹もマグレで釣れちゃいました。フグに飲まれた針の回収をお願いしたら、私の針しか入っていなかったので、ご近所さんの針を切ったフグがまだ生簀に残っているということで、惜しいことをしました(笑)。

Photo

高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥3

トラフグ‥‥‥2

絹姫サーモン‥3

 

【総括】

今日は網が暴れていて、引っ掛からないように釣るのが至難の業でした。多い人は、底網を10回以上釣っていました(笑)

今から考えたら、もっと真ん中の安定したところを狙うべきだったと反省。

キビナゴやイワシなど魚系のエサがよかったです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.01.28

雄琴温泉いいところ

いよいよ、リフレッシュ休暇も終盤になってきました。

DJデミオで和歌山・三重県の温泉めぐりspaから帰ってきた所ですが、ゆっくり浸かることができなかったので、滋賀県の雄琴spaへ日帰りで出かけました。

行きがけに日吉大社に古い御札を持っていき、新しい御札をいただいてきました。

2

日吉大社から程近い所に雄琴温泉はあります。

デミオのここまでの本日の平均燃費はリッター31.2㌔。

燃料は軽油ですから、大阪から滋賀の雄琴まで200円もかかっていません(驚)

2_2

電話で予約した湯元館という旅館に向かいました。

日帰りの客なのに、出迎えまでされ、館内の生け花や吹き抜けスペースの造りもいいセンス。

温泉は4カ所+貸切温泉2カ所だったと思います。

2カ所は日替わりで男女入れ換えです。

私は5階の岩風呂、嫁は11階の展望風呂に向かいました。

岩風呂ですが、風呂場に向かう廊下や扉の和モダンな造りが絶妙で、良い風呂を予感させる落ち着いた雰囲気です。

脱衣場の天井は高く、壁は珪藻土?の壁で天然の丸太を見せた骨組みもいい感じ。

中から見える岩の配置が絶妙で、テンションがあがります。

お湯は無色ですが、ツルツル感の強い柔らかい湯です。

古木から流れ出るお湯の流れ方がいい雰囲気でした。

宿泊客がチェックアウトした時間帯に行きましたが、風呂場には3、4人客がいました。

新しくても安っぽい作りの多い風呂をよく見かけますが、ここの岩風呂はとても良い職人が手掛けたのでしょう。

気分よく8階の展望風呂にも行きましたが、こちらは、岩風呂より前に作られたようで、この時代の風呂には何の感動もありませんでした。

やはり、お風呂というのはデザイナーや職人の気持ちが大切なんだなーって実感しました。

約2時間、じっくり温泉を楽しむと、顔はツルツルぴかぴかにhappy01

あまりにも、水分補給をしたので、途中のインタでおしっこタイム。

ついでにDJデミオもパチリ。

Photo


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.01.12

アルビノ、まだまだ泳いでいます。

サンルームのアルビノ水槽の水温は10℃ちょいまで下がりましたが、まだまだ元気に泳いでいます。

Photo

白色の強いアルビノとゴールデン系のアルビノです。

♀はエサを欲しいような泳ぎ方をしています。

この水温でも、まだエサを欲しがる、低水温に強い血統のようです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015.01.04

色が薄くなってきました

1匹だけ手元に残った2014スジクビヒメニオイガメベビーの色が薄くなってきました。

超拡大画像なので大きく見えますが、まだ凄く小さいです。

2014ピュールパステル土中自然繁殖個体と一緒にしました。

チビちゃんには深すぎるような気もしますが、慣れた個体なので、深くても餌くれと寄ってきますし、このまま様子をみることにします。

Photo


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.01.01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

ことしもよろしくお願いします

年末に釣り仲間が主催してくれた貸切企画に参加しました。

2014.12.31()サザン青生簀貸切

今回はいつもと違って高いコースで正月用の高級魚三昧です。

高価な分、放流も多く、何を釣ったらいいのか迷うばかりで苦戦しました。

幹事さま、お疲れさまでした。素晴らしい余興ありがとうございます。


 
【釣果】
 
マダイ  5
ヒラメ  2
トラフグ 1
グレ   6

クロソイ 1

オリーブメジロ 1(ジャンケン大会にてゲット)



■■毎年恒例の2014年の釣り掘り1年間の記録■■

 

合計 379

 

回数 25


 
平均 15.2


 
最高 35

5,400
円のサンクスコースは年々厳しくなり、特に今年は海水の酸素欠乏の日が少なく、食いの良い魚が多くて、居残りの少ない状況が続きました。

 

そんな中、1年間通してのアベレージが15匹を超えたことは、筏竿でのミャク一辺倒だったスタイルをウキ釣りこそが凄いとわかってきたことが大きいと思います。

一昔前の魚はミャク釣りだけでイチコロでしたが、ミャク名人が増えたせいか、居残り狙いのサンクスコースでは、ミャクが絶対的優位な時代は終わったと思います。

特に私のような月2回程度のへっぽこアングラーは釣れ場所すらわからず、ミャクで外したら、すかさずウキで探れる技術の習得は大きかったです。

活性の高い魚を広い範囲で狙える時季はミャクが不発のときにウキ仕様に何度も助けられました()

面白いことに、海上釣り堀仕様の竿では釣果は落ち、最近の釣り堀では、より軟調の竿によるバラシの防止が役立ったのかもしれません? ちなみに竿は小継ぎ飛竜12733です。

こうして、海上釣り堀に嵌り、3年続けてデータを取っていると、小さなヒントがみえてきて、タックル選びにも楽しみが増え、面白いものです。

今年の目標は30回以上釣りに行くことです。皆さん、今年も呑み会も含め、よろしくお願いします。

 


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »