« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.30

厳しい寒さ

2015.1.29()田尻サンクスコース5生簀貸切

愉快な仲間たちとサンクスコースで田尻6名貸切。結論から言わせてもらいますと、急激な寒さとともに釣果も厳しかったです。

本当に久しぶりの中生簀。和歌山側手前に荷物を置いたが、スタート前の薄暗い中、タナを取ると筏竿いっぱい伸ばしても底が2㍍という有り得ない網の暴れぶり。仕方なくヨットハーバー側の手前角からスタート。

網の入り方を覗いていると、岬の鬼が岬半日コースに行く前に、陣中見舞いに来てくれました。

入った場所は、5番生簀で最も実績のない所でしたが、すぐに絹姫サーモンがキビナゴにヒット。

タモ入れしてもらい、再投入すると、またすぐに冬のタイ独特の前アタリがあったが食い込まず。

ウキに切り替えたらタイをゲットできました。

いいスタートを切れたが、周りでタイのバラしが続出し、食いが止まってしまいました。

ラスト放流にソイが入れられましたが、他の人は全員釣れたのに、私にだけソイは食わず、相変わらず放流魚には乗り遅れます。

 

全く山場もないまま後半になりましたが、隣で釣っていた、ご近所さんが大した引きでもないのに、ハリスを切られました。

犯人はトラフグです。案の定、すぐに私の竿にアタリ。丸呑みされましたが、無事ゲット。

タナは正確に把握できたので、同水深で同じエサを放り込むと、数分後にまたまたトラフグ。

初めて、2匹もマグレで釣れちゃいました。フグに飲まれた針の回収をお願いしたら、私の針しか入っていなかったので、ご近所さんの針を切ったフグがまだ生簀に残っているということで、惜しいことをしました(笑)。

Photo

高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥3

トラフグ‥‥‥2

絹姫サーモン‥3

 

【総括】

今日は網が暴れていて、引っ掛からないように釣るのが至難の業でした。多い人は、底網を10回以上釣っていました(笑)

今から考えたら、もっと真ん中の安定したところを狙うべきだったと反省。

キビナゴやイワシなど魚系のエサがよかったです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.01.28

雄琴温泉いいところ

いよいよ、リフレッシュ休暇も終盤になってきました。

DJデミオで和歌山・三重県の温泉めぐりspaから帰ってきた所ですが、ゆっくり浸かることができなかったので、滋賀県の雄琴spaへ日帰りで出かけました。

行きがけに日吉大社に古い御札を持っていき、新しい御札をいただいてきました。

2

日吉大社から程近い所に雄琴温泉はあります。

デミオのここまでの本日の平均燃費はリッター31.2㌔。

燃料は軽油ですから、大阪から滋賀の雄琴まで200円もかかっていません(驚)

2_2

電話で予約した湯元館という旅館に向かいました。

日帰りの客なのに、出迎えまでされ、館内の生け花や吹き抜けスペースの造りもいいセンス。

温泉は4カ所+貸切温泉2カ所だったと思います。

2カ所は日替わりで男女入れ換えです。

私は5階の岩風呂、嫁は11階の展望風呂に向かいました。

岩風呂ですが、風呂場に向かう廊下や扉の和モダンな造りが絶妙で、良い風呂を予感させる落ち着いた雰囲気です。

脱衣場の天井は高く、壁は珪藻土?の壁で天然の丸太を見せた骨組みもいい感じ。

中から見える岩の配置が絶妙で、テンションがあがります。

お湯は無色ですが、ツルツル感の強い柔らかい湯です。

古木から流れ出るお湯の流れ方がいい雰囲気でした。

宿泊客がチェックアウトした時間帯に行きましたが、風呂場には3、4人客がいました。

新しくても安っぽい作りの多い風呂をよく見かけますが、ここの岩風呂はとても良い職人が手掛けたのでしょう。

気分よく8階の展望風呂にも行きましたが、こちらは、岩風呂より前に作られたようで、この時代の風呂には何の感動もありませんでした。

やはり、お風呂というのはデザイナーや職人の気持ちが大切なんだなーって実感しました。

約2時間、じっくり温泉を楽しむと、顔はツルツルぴかぴかにhappy01

あまりにも、水分補給をしたので、途中のインタでおしっこタイム。

ついでにDJデミオもパチリ。

Photo


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.01.26

DJデミオで紀伊半島一周

待ちに待った新車での温泉旅行です。

雪の心配のない紀伊半島の海沿いのコースを選択。

念のためにスタッドレスタイヤを車内に積み込んで行きました。

2泊3日で約700㌔を走破し、使った軽油代は約2,500円也。

欧州ではスタンダードなクリーンディーゼルの経済性に驚かされましたhappy01

初日は高速と海沿いのアップダウンの多いワインディングを走りました。

デミオのハンドリングの良さもあいまって、強烈に綺麗な冬の黒潮路を堪能できました。

本日の最終平均燃費、リッター28.5㌔(驚)也。

ホテルは和室で温泉もあまり印象に残らなかったので、カット。

2日目は世界遺産の神社巡りです。

2つ目の神社は凄かったです。

Photo

さあ、新しい車でも事故が無いように、お参りしましょ。

ノーマルタイヤを最大限に格好良く見せてくれる、OZホイールのアドレナリーナがいい感じです。

Photo_2

Photo_6


車から降りて、鳥居をくぐり、階段をみて、倒れそうになりました。

写真を撮る手が震えていますねsweat02

写真では角度と階段の不ぞろいな石の具合がよくわかりせんが、とにかく凄いんです。

前傾姿勢でないと上がれませんsweat02

Photo_3

上まで上がると、ど迫力の本殿?

ここからの海の景色も凄かったですが、写真忘れました(爆)

山を下りて、新宮の町で寿司屋探し。

グルナビで良い評価の店でしたが、ごく普通のネタで残念。

やっぱり、寿司は金沢がコスパが高いです。

途中、ウミガメ公園を見学。

この近辺の海はとっても綺麗でした。

ウミガメや自然を守ろうという人たちの意気込みを感じました。

Photo_8

本日は、細いグネグネの長い山越えの道があり、総合平均燃費はリッター28㌔に落ちました。

Photo_4

ホテル前でパチリ。

ちっこい車ですが、ちょっとドレスアップすると、かなり違った雰囲気になりました。

乗り味は、クリーンディーゼルの上級車種はヒラヒラしておらず、どっしりした感じです。

この日のホテルは張り込んで、夕日の綺麗なスイートに。

Photo_5

白くて広い部屋と、テラスからの景色にテンションがあがりましたnote
恒例の夕日撮影を、室内からパチリ。相変わらずヘタな写真で、太陽が肉眼の何分の一かの小さな画像に(汗)。

スイートも結局部屋の3分の1しか使わず、部屋の綺麗な風呂も入らず、天然温泉に一回行っただけで、神社巡りに疲れたのか、伊勢えびのスープやら色々な料理を食べたら、すぐに爆睡。

Photo_7

最終日は鳥羽水族館へ。

ナント不運なことに目的のカメの展示スペースが工事中で閉鎖されていました。でも、セイウチの笑タイムはかなり面白かったです。

昼食は、駅前の車えびのフライで有名な所へ。

1時半をすぎていたのに、なんと50分待ちですわ。

最低価格のエビフライが2,160円もしますが、なかなかのもんでした。

今回の旅では、約700㌔走っての総合平均燃費はリッター28.2㌔でした。

田舎の平坦な下道ではリッター平均で35~40㌔ぐらいで走るのですが、総合平均燃費になると、かなり落ちますね。

久々にドライブして楽しい車に巡り合えたので、しばらくはマイカーで温泉に行きたい気分ですspa


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015.01.20

亀のエサを求めて

2015.1.19()田尻半日コースA生簀

 

ご近所さんと田尻の半日コースに行きました。

今日の生簀は前日、サンクスコースで使用され、7名が爆釣されたA生簀です。

そのうえ、朝一から入っている一般コース方が、たった4名で、放流量は期待薄です。

それでも朝一のタイの放流はよく食ったそうで、多い人で4匹ほど釣られていました。

ところがサンクスは更に食いが立ち、倍ほど釣っている方が何名もいるそうです。

釣る前から嘆いても仕方ありません。いつもサンクスではお世話になっているので、今日は、居残り魚補給の日ということになりそうです(笑)。

Photo


 

入った場所は、前回よかった大阪側ど真ん中。ところが、これがドツボの始まりでした。

釣れるのは、釣り人が集中している和歌山側。

 

あまりの強風と寒さと小雨で、防寒着にカッパを着込み、動きもままならず、荷物を運んで移動する気もおこりません。

今日は一日この場所で粘る決心をしました。

 

網際は全く食わず、早い段階で、筏竿はあきらめ、前回同様、ウキで探ります。

なんとかタイとサーモンがシラサで釣れました。

 

そうこうしているうちに、トラフグと絹姫サーモンの放流で~す。

 

サーモンロッドで、投げるも波で全く見えません。トンッと当たるも乗らず。

対岸ではサーモン名人2人が置き竿でサーモン入れ食いに。

 

でも、今日は移動しません。寒さも風も少しは収まり、雨も止んでいましたが、今日は動きません。(笑)

 

サーモンをあきらめ、そのまま、底から1m上にスローフォールで落とし込み、ソイ狙い。

すぐにアタリ。糸が少し沖に走ったので、ソイかと思ったら、トラフグでした。

本日、唯一、A生簀であがった貴重なトラフグです。(笑)。

 

最後の放流のタイが食いが悪く、1時過ぎには、朝一から来られた方2名が早上がりされました。

 

ラスト30分でバタバタとタイが釣れ、サーモン名人や、ご近所さんが私の場所に。

最後は、場所外した割には微妙な釣果で終えることができました。

 

高槻市…アルビノさん(半日)

マダイ‥‥‥5

トラフグ‥‥‥1

絹姫サーモン‥1

黒ソイ‥‥‥1

 

【総括】

A生簀では、ツ抜けの人がいなかったのですが、今日も、サーモンマスターが忍者釣法で6匹釣っていたのが目立ちました。

この前来た時も貸切・7番生簀で7匹釣っていましたし、来る回数もさることながら、凄いです。今年のサーモンは忍者釣法には勝てませんので、私はサーモンロッドは出番少なし(笑)。

滅多に行かない私が行った時は、いつも会いますので、どのぐらい通ってるのかな?

今日のアタリ餌はシラサでハズレ餌はアオムシ。前回と全く逆でした。前回、ムシが足らなかったので大量に買っていったのに、全部ダイヤモンドバックテラピンのエサです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015.01.12

アルビノ、まだまだ泳いでいます。

サンルームのアルビノ水槽の水温は10℃ちょいまで下がりましたが、まだまだ元気に泳いでいます。

Photo

白色の強いアルビノとゴールデン系のアルビノです。

♀はエサを欲しいような泳ぎ方をしています。

この水温でも、まだエサを欲しがる、低水温に強い血統のようです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015.01.08

初釣り

2015.1.7()田尻半日コースA生簀

 

初釣りに行ってきました。

本来は嫁の都合で釣り厳禁の水曜日ですが、年明けなので行かせてもらえました。

突然なので予約ナシの半日コースです。

貸切コースは盛況で、新たに1人で放流ナシという1人貸切コースもできていました。

Photo

 

一般コースは4人しかおらず、それぞれ、3辺の角に散らばっていました。

9時過ぎに見せてもらったスカリには、多い人が67匹、少ない人でも4匹ぐらい入っており、流石に休み明けの水曜日の朝一は食いが良いみたいです。

誰も入っていない角に、乗せて行ってくれた、ご近所さんが入り、私はトイレ側の短辺の真ん中に入りました。

2人とも、すぐにクロソイが釣れましたが、後が続きません。朝から入っている方の所ではアタリがあるようです。

 

1時間ほどトイレ側短辺で粘ったが、アタリひとつないので、大阪側の長辺に移動。

移動後1投目で、スカリの真下、ミャク釣りで投入した筏竿にアタリ、タイをゲット。

 

隣の常連さんもミャク釣りに変え、タイゲット。

その後、2人でタイが続く。

ご近所さんは、初っ端のクロソイのみだったので、私の隣に来るように勧めました。

 

アタリが止まったところで、ウキ釣りに変え、また次々と追加、ミャクの隣の方は全くアタらず、たまらず、ウキに戻され、また2人だけ釣れ続く。

 

トラフグ放流。すぐに私のウキにモゾモゾ。真ん中付近でゲット。

周りの方々もトラフグ次々と。田尻特製の黄色鶏肉がよかったです。

 

10匹釣れた段階で、今日は満足したので、場所を元の短辺に戻し、フグと絹姫サーモン狙いに。

結構食ってくるフグがいて、スタッフと談笑しながら、ズッコケミスの連発。

大きい方のトラフグ3回も食わせて、3回もスッポ抜け。

後から考えたら、絹姫サーモンの針ではフトコロが狭すぎ、フグの口から滑り出たのか?と反省。

 

絹姫サーモンは4匹持ち帰りましたが、サイズもよく、綺麗でした。

タイやトラフグが釣れない状況だったら、サーモンだけでツ抜け狙いをしましたが、今日は釣れる魚が多くて、嬉しい悲鳴です()

 

移動後はベスト場所に入れたようで、最後までタイ狙いで真ん中付近で粘ったご近所さんは、自己ベストの9匹を達成。半額のコースとしては大満足だと仰っていました。

 

後からスタッフのA君に場所変わらなければ、ダブルつ抜け行けたのに~って軽くジョークを飛ばされましたが、トラフグを食わせながらも、スッポ抜けを繰り返すドジさえなければと言い聞かせ、心は泣いていました()

 

ラスト1時間前にスカリをあげて、〆てもらい社長と話しをしながら釣っていたら、絹姫サーモンがヒット。掬ってもらい、すぐにトラフグ狙いしてたら、底から斜めに誘い上げていたら、ヌーッと現れ、社長の目の前でパクっと食いました。

社長が「食った」と言ったのに、

ここまで、すっぽ抜けを繰り返してきたので、合わせをためらった一瞬に、吐き出され、フグは底に消えて行ってしまいました()

 

ズッコケの連続の初釣りでしたが、結果よりは内容は濃くて楽しめた1日です。

やっぱり、自分には田尻のサービス企画がボウズの緊張感があって楽しいです。(笑)

 

高槻市…アルビノ氏(半日)

マダイ‥‥‥7

黒ソイ‥‥‥1

絹姫サーモン‥4

トラフグ‥‥‥1

 

【総括】

タイのタナは440cm。底べったりのタイはあまり食わなかったです。餌はムシ、鶏肉がよくて、シラサは全くダメ。2ヒロぐらいでも食うような感じでしたが、濁りが強く、姿は見えず。

クロソイは放流直後しか食わない奴が多かったです。あいにく、半日コースは2回目の放流の後なので残念。

絹姫サーモンは見えませんでしたが、濁りさえなければ、相当いたと思います。

今日は、サーモンマスターが中生簀貸切でサーモンを忍者釣法で7匹釣っていましたので、大生簀には相当在庫はいると思います。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015.01.04

色が薄くなってきました

1匹だけ手元に残った2014スジクビヒメニオイガメベビーの色が薄くなってきました。

超拡大画像なので大きく見えますが、まだ凄く小さいです。

2014ピュールパステル土中自然繁殖個体と一緒にしました。

チビちゃんには深すぎるような気もしますが、慣れた個体なので、深くても餌くれと寄ってきますし、このまま様子をみることにします。

Photo


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.01.01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

ことしもよろしくお願いします

年末に釣り仲間が主催してくれた貸切企画に参加しました。

2014.12.31()サザン青生簀貸切

今回はいつもと違って高いコースで正月用の高級魚三昧です。

高価な分、放流も多く、何を釣ったらいいのか迷うばかりで苦戦しました。

幹事さま、お疲れさまでした。素晴らしい余興ありがとうございます。


 
【釣果】
 
マダイ  5
ヒラメ  2
トラフグ 1
グレ   6

クロソイ 1

オリーブメジロ 1(ジャンケン大会にてゲット)



■■毎年恒例の2014年の釣り掘り1年間の記録■■

 

合計 379

 

回数 25


 
平均 15.2


 
最高 35

5,400
円のサンクスコースは年々厳しくなり、特に今年は海水の酸素欠乏の日が少なく、食いの良い魚が多くて、居残りの少ない状況が続きました。

 

そんな中、1年間通してのアベレージが15匹を超えたことは、筏竿でのミャク一辺倒だったスタイルをウキ釣りこそが凄いとわかってきたことが大きいと思います。

一昔前の魚はミャク釣りだけでイチコロでしたが、ミャク名人が増えたせいか、居残り狙いのサンクスコースでは、ミャクが絶対的優位な時代は終わったと思います。

特に私のような月2回程度のへっぽこアングラーは釣れ場所すらわからず、ミャクで外したら、すかさずウキで探れる技術の習得は大きかったです。

活性の高い魚を広い範囲で狙える時季はミャクが不発のときにウキ仕様に何度も助けられました()

面白いことに、海上釣り堀仕様の竿では釣果は落ち、最近の釣り堀では、より軟調の竿によるバラシの防止が役立ったのかもしれません? ちなみに竿は小継ぎ飛竜12733です。

こうして、海上釣り堀に嵌り、3年続けてデータを取っていると、小さなヒントがみえてきて、タックル選びにも楽しみが増え、面白いものです。

今年の目標は30回以上釣りに行くことです。皆さん、今年も呑み会も含め、よろしくお願いします。

 


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »