« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014.12.27

モクズガニが届く

今度は岡山からモクズガニが届きました。

ハサミが毛むくじゃらで、見た目は上海蟹にそっくり。

茹蟹にしたら最高なんですrestaurant

Photo

連日、仕事から帰ったら日付が変わっている日々ですが、

広島の亀仲間からいただいた、賀茂鶴 大吟醸 ゴールドカモツルと一緒にいただきました。

まずは脚の身を一口。

じゅわ~っと旨みが口の中全体に広がります。

その後に続けて甘みが追いかけてきます。

なんじゃこれっ、て言いたくなるような旨み成分の塊です。

私は、この時季のモクズガニの香りと内子は、色んな種類の蟹の中でも最高ランクだと思います。

ゴールドカモツルを口に含むと、素晴らしいハーモニーが奏でられますhappy01

こんな時間から飲むと体に悪いのはわかってはいますが、至福のひとときなんですsweat02

子どもの頃に脳に擦りこまれた懐かしい味は何歳になっても、忘れられないものですね。

北の大地の方々なら、毛蟹が同じような存在だと思います。

日本海側の方々なら、ズワイガニの♀、セコガニとかホウバコガニと呼ばれているものが、似たような味わいだと思います。

冷凍してない蟹は最高ですね。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.25

冬眠中のスノー

このアダルトスノーは今冬から、無加温で♀とクーリングさせています。

いつも登場する、もう1匹の真っ白いスノーとは対照的にオレンジっぽい甲羅です。

4

水温が下がると、頭のピンク色が際立ちます。

甲羅の繋ぎ目の成長線の具合からも、健康で成長中であることがうかがい知れます。

この個体は、ベタ慣れで、どんなに深い水深でも、エサをくれと近寄ってきますよ。

3

おなかは模様なし。

下目使いで、こちらを見ていますね。

これだけ慣れてくると飼い易いです。

5

縁の古い甲羅が剥げ落ち、下から、ピカピカの新しい甲羅が出てきました。

白い甲羅のフチもオレンジ色ですね。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.24

スノーなやつが届く

アルビノ邸はカメも飼育人も、すっかりと冬眠中ですが、カメ友さんから、素敵なプレゼントが届きました。

スノーのような真っ白なケーキとチョコケーキhappy01Photo

色変アカミミの繁殖というのは、ペアが揃えば成功するという単純で簡単なものではなく、色々とノウハウがあります。

ひとりでネットなどで得た知識だけでやって成功する方もいますが、失敗したら丸々1年を棒に振ることになります。

次の1年も失敗したら、あっと言う間に2年続けてカラ振りという事態にweep・・・3年、4年と続けてダメなら、何かが間違っています。

多くの方が経験して来られたことだと思います。

カメ友さんは緻密な計画とアイデア溢れる方で、成功の秘訣やヒントを伝授しただけで、1年で私の飼育ノウハウはマスターされ、さらなる飼育方法に挑んでおられます。

エサや水、濾過方法や陸場、卵の湿度や温度と数え上げたらキリがないぐらい、微妙なコツやシークレットが存在する色変アカミミの繁殖。

成功している方と呑んだくれ会をしたら、目からウロコの話しが聞けるかも?


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.13

OZホイールが届いた

1カ月前に売却した愛車のアクセラスポーツは海外に輸出されたみたいで、中古車屋さんから、先日、証明書が届きました。

新型のデミオ・クリーンディーゼルは製造が間に合わず、前の車を売却した日に注文しましたが、納車は1月中ごろになりそうです。

暇を見つけては、色々とネットで検索していると、どうしても欲しいホイールが見つかり、買ってしまいました。

イタリア育ちのOZレーシング アドレナリーナです。

ヨーロッパの小型車にとても似合うホイールで、今度のデミオにも似合うだろうと勝手に思い込み買いましたが、どうなることやら?sweat02

今までは軽量ホイール一辺倒でしたが、今回の車は1300ccのボディーに2500ccものトルクですし、脚回りもオーバークオリティ気味なので、今回は軽さは諦めて、ファッション重視のホイールを選択しました。

せっかく新品ホイールを買ったので、ホイール専用のガラスコーティングにも挑戦したいと思いますが、詳しい方、注意点やリスクを教えていただけると嬉しいです。

デザインは車に取り付けてからのお楽しみということで、しばらくお待ち下さい。happy01

Oz1

にほんブログ村

ブログランキング参加中。

よろしければ、2行上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.12.06

2月の釣りより寒かったです

2014.12.5()田尻2番生簀サンクス

 

1ヶ月ぶりに田尻サンクス5,400円コースに、ご近所さんと行きました。

朝から猛烈な風と寒さの中、釣り座がまともに向かい風で目が痛かったです()

数日前から、突然真冬になり、この日は、四国では大雪で車数百台が雪に埋まり、立ち往生したそうです()

Photo


高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥11

シマアジ‥‥‥1

 

今冬一番の寒波と暴風襲来で2番生簀のサンクスコースは2名が来ず5人でした。

数日間、凄く寒かったけど、タイの食いは良く、引きが強く楽しかったです。良型が多くて、ラッキーでした。

朝一の水温は14℃ぐらいでしたが、とにかく気温が低いのに太陽も見えず、凄い風だったので、表面水温はどんどん下がり13℃ぐらいに。

サンクスコースは居残りがいないと1人頭タイ2匹が標準放流量なので、これだけ食いがいいと、あまり前日の方の釣り残しの期待はできません。

 

朝一から関空側の入り口側に入られた方の竿がしなります。

ところが食いが浅いのか、バラシのオンパレード。

そのおかげで、私の前にも放流タイが流れてきて、調子よく数が伸びました。

8時半のサンクスコースの最終放流の頃には、7匹ほど釣れる予想外の展開でした。

タナは底ギリギリと2ヒロ半の2カ所ありました。

エサは何でも食う感じで、軽い仕掛けでは渋くて、ストロング・パターンの仕掛けでは大胆に食ってきました。

寒いので、あちこち見学したり、上陸して風裏で温まったりと今日はのんびりモードです。

 

ご近所さんは、初のトラフグを釣ったと思ったら、またまたトラフグと二連チャン。タナは6.2㍍だそうです。でも、これって完全にイッツのカウンター狂ってますやん()

 

12時過ぎには寒さに耐えられず、ストーブの前にいることや、風裏の大生簀に避難し、釣りは放置しトークタイムでした()

〆作業が始まったので、13時には早上がりしました。

 

【総括】

前回バラシまくった黒鯛工房の硬いヘチ竿に今日は短いクッションを入れてリベンジ。

硬い竿でもバラシはゼロでしたが、外道の居残り青物はヒットせず()。硬い竿でやっているのに、肩透かしをくらいました。

私の入った生簀の2位の人が隣のご近所さんで4匹、後の方々は3匹、1匹、ボウズでした。エサ取りはまだいますが、今日は水温の急低下で活性が鈍く、邪魔になりませんでした。恐らく、あと1週間で更に無視してよい存在になるでしょう。

本日の驚きの出来事は、15cmぐらいのイワシを2ヒロ半ぐらいの深さで、ドラッギングしていたら、ガッガッガーとアタリが出て、そのまま引き続けると竿に乗りました。

やったー、青物やって思ったら、軽くて、すぐにタイとわかりましたが、タイは巻き続けることによって、送り込みや合わせなしでも15cmものエサを誘い方次第では食わせられると初体験しました。

カメもそうですが、照準がエサに合った時は、強烈な食い方をするようですね~()

 

にほんブログ村

ブログランキング参加中。

よろしければ、2行上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.03

肉体改造

ブルブルっmist急に真冬になりましたねsnow

もう12月なので、当然と言えば当然ですが、この前まで暖かすぎたので体にコタエマスdown

最近は、往復10キロ、駅まで歩いていますので、帰りの夜は耳が痛くて千切れそうですwobbly

自ら率先して帰りも歩いている訳ではなく、いつも迎えにきてもらっていた愛車・アクセラスポーツを売却したからなんですが、健康には良さそうです。

車は9年間乗り、車検が切れる直前で、欲しい車が発売されたので、いい条件をいただいた中古車屋さんに売りました。

次に欲しい車が人気があるせいで、1月中ごろまで来ないそうですsweat02

今度の車はデミオ・クリーンディーゼル6速マニュアルです。

試乗して、あまりにも気持ちいい車だったので、即決めました。

狭いという方が多いですが、運転席はタイトな方がカーブで振られるのをサポートしてくれ、好みなんです。国産車でここまでやるかって感じですねdash

最近は歩く距離が倍になっただけでなく、ウエートトレーニングの錘の重さもアップしました。

会社のジムに8分だけ通ってますsweat02

トレーニング時間が短くて受付の方々には有名ですcoldsweats01

Photo

はじめた頃は、この半分ぐらいの重さでしたが、継続していると、とうとう、全ての錘をセットしても10回連続できるようになりました。

一番上の丸い補助の錘を足したら260ポンドになります。

何キロかと換算すると、約118キロなんです。

同じビルの中に入居している大使館のプロレスラーみたいな大きな外国人が113キロをあげていたので、チャレンジしたらできました(笑)

小さな中年男があげているのを見て、驚かれていましたが、最近は10回は楽勝になってきました。

50歳を過ぎても人間の体って進化できるものなのですね~。

何事も、継続することの大切さを痛感している今日この頃ですshadow

さーっ、亀の繁殖への手続きも継続できるように頑張ろうっとhappy01

にほんブログ村

ブログランキング参加中。

よろしければ、2行上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »