« 感謝の北海道温泉旅 その1 | トップページ | 感謝の北海道温泉旅 その3 »

2014.11.03

感謝の北海道温泉旅 その2

sweat022日目は網走から知床まで走り、夕日が綺麗なspaウトロ温泉spaに泊まります。

車窓から見える空とトド松の紅葉とのコントラストが凄すぎます。60

こんな空の色、近畿では、なかなか見られませんねー。

これだけでも北海道に来た甲斐があります。

 

今日も観光地はあまり行きません。

 

それでも、ツアーなので、網走では天都山の流氷館に行きました。

本物の流氷をシーズンインまで、冷凍庫で保管して見せています。

画像は濡れたタオルと流氷のツーショットmist

61

タオルは、たちまち、立ちました。今度は、海に浮かぶ流氷を見に行きたいです。

 

展望台からは、これから向かう知床半島の山々をパチリ。

63_2

予備知識のない私はロシア領土かと思ってしまいましたが、これまた、肉眼では広大で物凄く感動するシーンでしたが、スマホに収めるとナンジャこれってショボイ写真ですわ()

62

途中、車窓からはシャリ岳が山頂付近までクリアに見える場所があり、森林限界まで、あまりに近い北海道の山にびっくりしましたが、低い山の山頂付近のハイマツまで見えて、釣りで培った7.0の視力に感謝()

 

お昼は3大カニの食べ比べです。嫁さんはカニアレルギーなので、1人で2人前。

でもね、カニは、もういいです。

 

ツアーコンダクターや北海道の業者に言いたい。

味つきの冷凍蟹は北海道の価値を下げるので止めて欲しい。

 

限りある資源は、おいしくいただく努力をして欲しいです。

本来の旨みも甘みも損なわれたカニでは、来たお客の半分も喜んでいませんよdowndash

 

ここでしか味わえない絶品の一夜干しとか食べたい気分です。

 

愚痴言ってすみませんが話の続きです。ここは知床・世界自然遺産なんです。エゾシカやキタキツネ、ヒグマと遭遇するそうです。

 

近年、シカは増えすぎて、レストランやホテルの料理に出てきているそうです。

 

言われた通り、シカはすぐに現れました。翌日、素晴らしいツノをもった大きなシカに遭遇したのですが、それはシャッターチャンスを逃しました。

64

日没前にはホテルについて、最近、恒例の夕日の撮影にGO 

これまた、力不足のスマホ画像ですが、本物はもっと赤くて、過去最大級の大きな夕日でした。

66

画像の一番手前の小さな岩、海からにょっきり60㍍もの高さで漁港に転がってる大岩なんです。

65_2

この岩に登っての夕日見物なんて最高でしょうね。ちゃんと階段があったので、可能なはず?

日没後にホテルに帰って廊下から撮った羅臼岳の姿が幻想的でした。

空は暗くなっていましたが、山だけが少しだけ明るくて、なんとか写りました。

68

誰ひとり、気づかなかった、私の思い出の一枚です。他の人とは価値観が違うのかな?

 

ウトロ温泉のホテルは1泊目より大きくて、お風呂はかなり立派でした。

恥ずかしながら知らない温泉でしたが、それでも本州のメジャーな温泉地より規模が大きくて、大岩の風呂はテンション上がりましたねー。

 

夕食はコジャレタ個室で食べられたのはよかったけど、またカニですわ

ズワイガニとタラバガニ。どちらも甘みが薄くて残念。カニ酢につけて食べても旨くないですよ。カニの安売り反対。

 

知床は、また、暖かいときにカヌーで漕ぎ出してみたくなる所でした。

 

個人的には、ひなびた民宿で地魚食べたくなるような所でしたが、嫁さん孝行の旅なので、綺麗な施設優先となると、今後も食は我慢ですね。

 

3日目へとつづく。

 

 

 

にほんブログ村

ブログランキング参加中。

よろしければ、2行上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

 

|

« 感謝の北海道温泉旅 その1 | トップページ | 感謝の北海道温泉旅 その3 »

車 旅 温泉」カテゴリの記事

コメント

カニがたくさん食べられても、美味しくないと辛いですね(´Д`;)
もしかして、格安ツアーの夕食より、こっちでお金出してお取り寄せしたほうが美味しいかも(^_^;)
でもやっぱりそれだけじゃないですよね。空気とか景色とか。夕日の写真も綺麗に撮れてますね。
羅臼岳?富士山みたいですね。綺麗。

投稿: クラゲ | 2014.11.03 19:50

クラゲさん

北海道は高いカニでもハズレ多いですよ。
若い頃はカニだけ目当ての旅もしましたが、日本海の近海物が一番甘くて旨いと思います。
保存期間が短いですし、茹で上げる時の気合が違います(笑)
高いと言っても、越前ガニや間人ガニのような価格ではないので、仕方ないのかもしれませんが、ズワイガニは別種かと思うぐらい???な残念さです。
恐らく、同じズワイでも、亜種なのだと思いますねー?

ツアーではタラバと言っているのも、実はアブラガニのような気がします?

と言う訳でここ数年の私の北海道のご馳走は、ススキノでは、だるまのジンキスカンになりました(笑)


でも、おっしゃるとおり、のんびり感や温泉の感じは本州では味わえないので、もう十数回は北海道に行ってます(笑)

投稿: アルビノ | 2014.11.03 20:40

夕日の写真 最高ですやん。絶景なり☆

投稿: アキラ先輩 | 2014.11.03 21:32

アキラ先輩

本物と比べると・・・sweat02

投稿: アルビノ | 2014.11.03 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/57875353

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の北海道温泉旅 その2:

« 感謝の北海道温泉旅 その1 | トップページ | 感謝の北海道温泉旅 その3 »