« アカミミが、こんなになっちゃった! | トップページ | 感謝の北海道温泉旅 その2 »

2014.11.02

感謝の北海道温泉旅 その1

1年間、カメの飼育で嫁さんに世話になったので、カメさんの冬眠のこの季節、留守を娘に託し、3泊4日・ゆったり北海道の温泉めぐりをしました。

今回は網走や知床までの道東方面、約650㌔のバスの旅ですtrain

温泉でのんびりする企画なので、観光地はあまり行きません。

出発日は大阪も寒い朝でしたが、道中立ち寄った銀河・流星の滝では、雪が降り積もり、凄かったですmist

60

紅葉の季節(今年は9月下旬だったそうです)も終わり、観光客はゼロ。

なかなか観光地では味わえない、ひとり占めの景色でいい感じdanger

61

肉眼でみるとスケールが大きく絶景なのですが、画像にしてしまうと、つまらないです(スマホ写真の腕が悪いとも言う)。

20分の見学予定でしたが、雪も激しく降るし、風も強くて寒かったので、早々と退散しましたsweat02

途中バスから見える岩の表情が素晴らしかったので、また、改めて、ここだけで一泊しに来たいと思いましたよshadow

この観光地、元は岩盤沿いに道路が走っていたそうですが、車の振動で、何度も崩れ、新道に付け替えられ、今では見所は車で走られなくなったそうです。

旧道は残っていますので徒歩で見られるなら、面白そうです。

ガイドさんの面白エピソードは簡保の宿が、岩の下に建てられ、たった1年で閉鎖になったそうです。

税金を36億円も使って建設した施設を1年で閉鎖って酷い話ですね。

本日の我々の泊まる宿は、spa温根湯温泉spaという所です。

私は普段から、ミステリーツアー専門なので、旅行日程には目を通さないので、全く知らない温泉なので、期待ゼロでしたが、泉質がよく、いいお宿でした。

宿の近くにテレビ番組でも紹介された賢人が設計した「山の水族館」があり、見に行く余裕がなかったことが悔やまれます。これも、また行きたいですね。

温泉があまりにもツルツルで気持ちよかったので、女将さんにブログに紹介したいと言ったら、HPの温泉の画像を使ってもいいと言われたので、載せますね。

夕食はお部屋でタラバガニやシシャモを焼きました。シシャモは本州のは海外から来る変な魚ですが、北海道のはちょっと違います。卵は入ってなかったけど、旨かったですよ。

ここの朝食はイクラやブリなどで自分だけの丼が作れるのがよかったです。

ブリも釣りをする私にも納得の味でしたし、イクラは2杯ぐらい食べました。

ブリは普段食べているブリの刺身とかなり違っていて、ある意味、期待以上で、これも嬉しい誤算でした。

余談ですが、帰って、空港で土産に買ったイクラを、寿司メシでイクラ丼にしましたが、1杯で1,000円分ではショボイ丼にしかなりませんよ(笑)

2日目からの、つづきは後ほど

62

にほんブログ村

ブログランキング参加中。

よろしければ、2行上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

|

« アカミミが、こんなになっちゃった! | トップページ | 感謝の北海道温泉旅 その2 »

車 旅 温泉」カテゴリの記事

コメント

わ~(´∀`*)おかえりなさ~い。
今回も聞いたことないところですけど、良さげな温泉ですね。きのこ入りのお湯とか薬石とか面白そう。
ご飯が美味しいのも嬉しいですね。あ~北海道のホンモノのししゃもは美味しいですね。おみやげに買うと結構な値段で、いつものスーパーのが偽物やと痛感します。味が違うし納得ですが。顔も本物の方が男前なんですよ( ´艸`)
これって、ミステリーツアー?ホント聞いたことない場所ですもんね。
かんぽの宿の話、ありますよね~。計画がざるなんですよ。

投稿: クラゲ | 2014.11.02 13:31

クラゲさん

さすが、クラゲさん、シシャモのこと詳しいですね。
今回のはミステリーと違って、ゆったり名湯めぐりって名前ついてました(笑)。行程表はもらってますが、いつものミステリー同様何も読んでいませんでした。(汗)
本当なら自分で好きな所に行くのがベストなのでしょうけど、安上がりで安全を取るとツアーになりますよね。
今回のコースなんて、予期せぬ圧雪地帯を走りますので、事故の元ですわ(笑)。まだまだ続きますので、よろしければ、見て下さいね。

投稿: アルビノ | 2014.11.02 14:01

アルさん えらい!! さすが☆

絶景ですの~。

投稿: アキラ先輩 | 2014.11.03 21:31

アキラ先輩

なかなかの所でした。

真冬には村人による氷の祭典があるらしいです。
天然の氷、ライトアップするそうですが、見てみたいです。

投稿: アルビノ | 2014.11.03 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/57864100

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の北海道温泉旅 その1:

« アカミミが、こんなになっちゃった! | トップページ | 感謝の北海道温泉旅 その2 »