« 筆者は冬眠に入りました | トップページ | ヒーターの事故を無くしたい »

2014.10.23

ありがとうございます

アカミミは冬眠に入りましたが、アカミミのブログ辞めないでと、応援いただき、ありがとうございます。

カメランキングの方も、信じられないぐらいの応援ポチをいただきましたので、今日は秋に生まれたスジクビヒメニオイガメの超ミニミニちゃんの経過報告を。

1

大きく見えますが、甲長は20㍉とまだまだ超ミニです。

実物をみたら、マメ程度のサイズなのでびっくりしますよ。

元気満点で、レプトミンをよく食べています。

下の大きなスジクビも同時期に生まれた子です。

ちなみに、この巨大に見える子でも30㍉なんです。

2

だいぶ、大きさは違いますが、これでも、相当追いついてきました。

3

もう1匹、警戒心の強い黄色いスジクビヒメニオイもいます。

安全なことを確認して、ようやく日光浴しようとしています。

うちでは普段はニオイガメには陸場は設けていませんが、今はプレートヒーターで保温していますので、ヒーターが熱暴走したときの逃げ場として陸地を設けました。

そうしたら、案外ニオイガメも秋の日光が好きみたいで、太陽が当たったときは、日向ぼっこにあがってきます。

真夏は浅い容器の中では、20分も直射日光に当たると死んでしまい、初心者の頃、何度か失敗して以来、直射日光は当てていませんでしたので、季節ごとの日光の使い方の難しさを実感しています。

少ない水の直射日光には皆さんも気をつけて下さいね。


4

にほんブログ村

ブログランキング参加中。

よろしければ、2行上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

|

« 筆者は冬眠に入りました | トップページ | ヒーターの事故を無くしたい »

スジクビヒメニオイガメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/57762010

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございます:

« 筆者は冬眠に入りました | トップページ | ヒーターの事故を無くしたい »