« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014.08.31

セマルハコガメも生まれました

今日は先日誕生したセマルハコガメのアップです。

種親は、我が家唯一の一畳にも満たない庭の土場スペースでたくましく生きています。狭い庭なので、申し訳ないです。

冬は土に潜り、夏は小さなトロ舟の池で水分補給しています。

6月になっても土から出て来ない時は心配になりますが、年寄りなのに産卵も毎年、続いています。

エサは、配合を撒く程度ですが、ダンゴ虫とか素早く捉えて、ワイルドな奴らです(笑)

001


002


003


飼育されたい方はcgaagoo@yahoo.co.jp

にメール下さい。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.30

うちの、おチビちゃん スジクビヒメニオイガメ

パステルカラーの亀たちの他にも、地味で不細工系の可愛い亀も生まれています。

まず、本日はスジクビヒメニオイです。順次、同時に生まれたセマルハコガメ

やクロコブチズガメも紹介させていただきます。

010


011


012


009


007


飼育されたい方はcgaagoo@yahoo.co.jp

にメール下さい。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.08.29

ホワイトヘッドな亀さん

ちょっとまえに、うちで生まれたアルテです。

別名はキャラメルピンクと呼ばれているぐらいで、本来は頭がもっとピンク色なのが普通です。

未熟児で出てきて、甲羅が真ん丸ではないのですが、この子のつぶらな目と透き通るような白い頭は目を引きます。

50_2

後ろからはクロコブチズガメが見ています(笑)

画像ではわかりませんが、奥のアルテはピンクヘッドです。

この画像よりも実物は本当に真っ白に見えます。


49

何枚撮っても、本来の色が出なくて残念ですが、未熟児だった個体も餌食いもあがり、しっかりしてきました。

甲羅の歪みも成長とともに丸くなってきていますが、未熟児のベビーだったので、しっかりと成長過程を見守りたいと思っています。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.08.22

高級魚 釣り三昧

2014.8.22()田尻A生簀サンクス

 

田尻サンクス5,400円コース。今日は透明度が高く4.5m底まで見える有り様。連日絶好調で居残り回遊魚はヒラマサ1、中カンパチ7、シマアジ2のみらしいです。

 

高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥7

シマアジ‥‥‥2

ヒラマサ‥‥‥1

石垣ダイ‥‥1

イサギ‥‥‥1

85


84_2

A大生簀・サンクスコース12人の4番目入場。トイレ側のどこにでも入れたらいいかな?と思っていたら、最近好調らしい橋の下から埋まって行き、トイレ側には角にしか人は入って来ず。

短辺には誰も入らなかったので、短辺の入り口側の角に陣取りました。

 

これが大当たりで、シマアジも狙えるし、サンクスコース唯一の放流魚・タイにもベストな場所だったようです。

朝一から、人が狙わないうちにシマアジを狙いましたが、ヘタくそですわ。

周りはタイをどんどん釣り上げて行きますが、モーニングラッシュの間も1人シマアジ狙いで、ボウズが頭をよぎるほどの不出来。なんとかタイは1匹釣ったので、またまた回遊魚狙いに。

ところが、シラサにウマヅラがやたらと食いに来ます。シマアジは知らんふり。でも、やる気満々の中カンパチが口を開けて食いにきました。あわせたら、なんとシマアジがスレ掛かり。外れました。あー、よかった()

今度はやる気みなぎるヒラマサが来ました。スカッ・・・またスカ。ヘタクソです。

それでも、スイッチは切れず、ますますエキサイトしてます。

来ました。前日○○さんがバラしたヒラマサらしいです。

皆さんの協力で無事、タモに収まり、マサパワーで活性が上がったのか、角挟んだ隣の人が直後にカンパチを上げました。お礼を言われ、恐縮()

 

次は待望のシマアジ。たった2匹しか居残りがいないので、慎重に。

8時半までに、これだけ釣れたらサンクスでは十二分です。でもタイが釣りたい()

2回目(サンクスでは最終放流)のタイの放流でようやくエンジンがかかり、プチラッシュです。

本日の放流分は釣り尽くした感があり、釣れるタイは残すところ3匹と予想。

それなら、残り1匹のシマアジを狙おうと決心するも食いません。

エサ取りの大群が邪魔しますし、このシマアジはシラサに全く興味がないみたい。

仕方ないので、ハゲ針に交換して、朝はやる気満々だった、居残りウマヅラでも狙おうと思ったら、なんと放流のない良い型のイサキが角に泳いできました。シラサ一発~で食いました。

小さなハゲ針はバレやすいので、あまり使いませんが、在庫が少なすぎるので苦肉の策です。

また、1匹だけ残ったシマアジが水深4mより下に見えたので、黄色いエサを見える角度ギリギリで沈めていきます。シマアジ君、気づいて50cmほど浮上。これは食うパターンです。

よ~し、来るぞっ。パクッ。食いました。本日一番の嬉しさが込み上げてきましたが針の軸はハゲ用なので細いので慎重に。角挟んで隣の人が一発で掬ってくれました。

 

12時に雨が降り始め、十分釣ったので、竿を仕舞い、道具も仕舞いましたが、また雨があがりました。

1時前に魚を〆てもらいましたが、ほとんどの人が帰ったので、残りの時間は橋の下に移動して本日、運気が強い竿で角の網と網が波打って出来た海溝の中に仕掛けを入れます。

潮の流れで横網にエサが吸い込まれるので、そうならない特殊な仕掛けです。

 

シラサに反応。すぐにアタリが出て、即アワセ。強烈な引きで、居残りイシガキだとすぐにわかりました。この時点で4人しか釣りはしてなかったので、じっくりと楽しませてもらい、無事にタモに収まりました。

イシガキは一般コースでの放流も無いので、残ってないと思っていたので、喜びもひとしおでした。

 

【総括】

中カンパチが何度もスレ掛かりになりそうになりましたが、フッキングせずに、緩めました。

スレでも上げてしまうと恥ずかしいからです。青物でもタイでも何でも今日みたいに見えていたら、なんぼでも掛けられます。

普通の針で、わざと引っ掛けて、それを技という人々もいますが、それはマナーとしてはいかがなものかと思います。

釣り堀って釣れて当たり前のところですから、いかに自分が納得できる釣りが出来たかが一番の楽しみだと思います。

そんな感じで、今日は2匹目のシマアジが一番嬉しかったです。

丸ハゲが湧きはじめました。こいつは強敵です。シラサも秒殺です。ウリボウもたくさんいますが、これは大した破壊力はないようで、エサと仕掛けの工夫で対処可能です。

ニンジンでタイをたくさん釣っている人がいました。エサとりも歯が立ちません。馬ヅラのハゲも来ないようです()

 


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

悲しすぎる出来事

今日は絶対に出てくるであろうと思っていた、ハッチしかけのアルビノが結局3匹しか孵りませんでした。

卵の中で死んだ子や、黄身の吸収不全で上半身だけ出して死んだ子・・・

生まれて来る力が足りなかった子たちです。

直視するには残酷すぎるので、ボカシをいれさせていだきました。

画像にはアルテの卵なども含まれます。

画像の他に、同クラッチで、あと3個ほど恐らくダメな卵、保管していますが、99.9%孵らないと思います。

84

 

ここに写った卵は、全部受精して最高の状態の卵だったのに、結局孵化率は4割以下で、自己嫌悪に陥りそうです。

今日は釣りに行ってきましたが、卵は盗難防止のために、自宅保管しているので、どうしても留守にした時に高温になります。

この問題を解決するには24時間エアコンで室温管理しかありませんが、今でも冬の電気代が35,000円にもなって、趣味の域を超えているので、とても人がいない自宅を冷やすなんて言えません。

 

アルビノアカミミガメって自然下では絶対に生きてはいけないのでしょうが、飼育下でも繁殖は本当に難しいです。

卵から出てしまえば、最も簡単な部類ですが、そこまでが困難の連続です。

実は、去年のオフシーズンに毎年成功している♀アダルトを譲って、今年からはヤングアルビノ♀に切り替わりました。

期待の星でしたが、途中のクラッチから無精卵になったりと難しいです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.08.16

無事生まれて来る子もいます

4回もダメ卵を大量に捨てましたが、それでも少しは孵る卵もあります。

1枚目の画像は今朝、生まれたデベソ君です。

80

このように、しっかりしたデベソは2、3日で腹に吸収されます。

キャラメルアルビノは耳の色味がパステルカラーで綺麗ですね。

81

数日前に生まれ、デベソも吸収されたベビーたちはこんな感じです。

模様が見える個体2匹はパンサー・タイプでしょうか?

あとしばらくすると甲羅も固まって、色合いもはっきりとしてきて、タイプも確定するでしょう。


82


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.08.15

ダメ卵 4回目の廃棄

台風が来る前から急激に冷え込み、最高気温が26℃程度の低温の日が続いた我が家では卵が被害にあいました。

毎年のことですが、35℃ぐらいまで上がった後に、25℃まで気温が下がると、数日の間に卵がダメになります。

Photo


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.08.13

昨日とは別種のアルビノ誕生

今回顔を出したキャラメルアルビノは少しいつもの感じとは違った感じがします。

813


画像ではよくわかりませが、血色が良くて、可愛いです。

後ろでコケに潜ろうとしている子は、また別タイプのキャラメルアルビノです。

恐らくイエローかグリーンだと思います?


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.08.11

孵りました

ブログに3回も載せることになった痛い出来事、ダメ卵の廃棄が続きましたが、中には孵った卵もあります。

相変わらず、適当な湿度のせいか、孵化率は悪いですが、出てきた子たちは、物凄く強くていい子たちです。

89

最初に食べた餌が配合飼料なので、楽です。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014.08.09

格安釣り放題、楽しめました

2014.8.8()田尻A生簀サンクス

 

ここ2回続けて樽井のサザンに行っていましたが、約1カ月ぶりの田尻サンクス5,400円コース。

水面下1mまで、茶色いプランクトンが流れこみ、1mも見えません。帰る頃には潮が変わり、グリーンの水になりました。

88


高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥8

大ダイ‥‥‥1

中カンパチ‥‥2

イサギ‥‥‥1

 

大生簀・10人入場の3番目だったので、人が少ない事務所側奥から2番目に入りました。

スタートとともに、すぐにアタリがあり、タイが釣れました。

次は誘い上げでシマアジがヒット。魚が見えたところで、反転一発でハリス切れ。

サザンで大物仕様の仕掛けでばかり釣っていたので、田尻仕様であることを体が忘れていたようで、リストパワーが強すぎたようで、痛恨のミスです。

 

その後もタイはかなりのハイペースで食ってきましたが、今日はバラシのオンパレード。

イカダ竿は硬い方を持ってきてしまい、通しのラインも太いまま。

メーンに使うウキ用の飛竜にはサザンの時のまま、道糸にPE5号ラインを巻いたままで、タックルバランスが崩れたせいか、ロッドにラインがまとわりつき、投入の精度も低く、あきません。

私は普段は道糸はスレた魚の多い田尻ではナイロンを使っています。

 

それならば、その竿で大物でも狙ってやろうと、シラサで探るとカンパチ。

このカンパチ君、口に2本の針とともに2本のクッションゴムをつけた怪力君で、2人の仕掛けをぶった切ったツワモノのようですが、なぜ、クッションまでついていたのか不思議()

道糸切れが2名も()。ハリスは毎回交換するが、道糸交換を怠ったか?

 

すぐに、またまた、シラサで3ヒロ・真ん中から2m手前付近でカンパチが釣れました。

今日は、このラインで食いました。

 

今回のカンパチ、物凄く、身の質が極めこまかく、緻密で、舌触りが良く、脂も旨かったです。釣って2匹ともすぐに〆てもらいクーラーに入れました。これがよかったのか?

 

結局この日はサンクズコース10人で青物はこの2匹のみでした。

 

その後もシマアジをバラしたり、タイをバラしたり、記憶に残るバラしデーとなりましたが、それでも結構釣れて、楽しい1日でした。

【総括】

田尻の大鯛綺麗です。傷ついた魚もおらず、今回のカンパチは身の質がとにかく最高でした。橋の下でストックしてますし、酸欠になると岬に避難してるので、状態は良いです。

前回74日釣行時同様にコアジのエサトリが多いですが、場所によっては、苦になりませんでした。アタリ餌はシラサとダンゴ。タナは底から50cm~80cm

魚は全く目視できず、角の人は底との格闘で皆さん惑わされていました。

潮の流れが強く、大生簀は相当、横網が流されていたのが原因のようです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014.08.08

またまた、ダメ卵を捨てました

86

生まれる1週間ぐらい前の卵がかなりダメになりました。

原因は不明ですが、なかなかうまくいかないものですcrying

この画像の分だけでも、かなりの数になりますが、既に何度もダメになった話をブログにアップしたと記憶しています。

先日は家族の者が、保管ケースに当たって落ちてしまい、ダメになったかも知れない発泡スチロールケースが2つも出てしまいましたし、どうもうまくいきません。

卵の数だけは、相当なものですが、誰か私に水分量とかコツを伝授していただけないでしょうか?


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.05

別の種類のアルビノが誕生

昨日のアップとは別の種類のアルビノアカミミが誕生しました。

86

左の2匹が、生まれたてのアルビノです。


87

生まれたてですが、相当力強くて、優良個体みたいです。

88

ついでに、先に生まれていたアルテも撮影しました。

cgaagoo@yahoo.co.jp 森川


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.08.04

レッドアイ・キャラメルアルビノのベビー誕生

先日生まれた子を撮影する機会がありましたので、ブログに載せます。

82

キャラメルアルビノ・パンサーです。
81
甲羅はヒョウ柄。模様は個体差が大きいです。大きく育つと見ごたえがあります。

80
おなかに、模様が入ります。

85
キャラメルアルビノ・クリーミー。

リアルレッドアイです。

84

甲羅、アルビノより白いです。
83

おなかも、綺麗です。

cgaagoo@yahoo.co.jp 森川


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.08.03

オバマ大統領も絶賛した お酒

87

写真のように、うちで生まれた亀さんを大切に育ててくれている方から、

今朝、お酒が届きました。

あのオバマ大統領が注文して絶賛したという日本酒です。

とても貴重なお酒、ありがとうございました。

今度、釣りに行った時に、いただきますね。

8889_2


前にいただいた、成長記録のこの写真がお気に入りです。

もはや、ピュールパステルは愛玩動物の領域に入りましたね。

人を警戒してなかなか育たない個体が多いパステルなのに、

うちで生まれた、ピュールパステルは人に懐きます。

不思議な亀さんですね。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.02

またまた、釣り放題に

2014.8.1()サザン黄生簀

前回に続き2度目のサザンに行きました。

きょうから、オープニング・サービスの増量放流は終了とのこと()

他の方は、あまり釣れなかったのか? 釣果写真、本日も撮られHPに掲載されました。貸切は釣れているように見えましたが?

放流は激減しましたが、大きいクーラー満タン釣れ、楽しい1日でした。

 

アルビノ様
 
マダイ……7
 
大ダイ……1
 
イサキ……3
 
シマアジ……3

イシダイ……2
 
80


 

金曜日だというのに、合計45人以上の大入り()

 

私が入ったのは黄色一般生簀8名。8人分の本日の放流状況です。

・大島鯛というのは、たくさん放流されました。

・マダイは小さいのは高知産らしいです。

・青物はヒラマサ3本のみ。

・シマアジ3匹のみ、でも今回のはビッグサイズでした。

・イシガキはナント1匹だけ。イシダイの放流はナシ。

・スズキ1匹だけ。

・イサキもそんなに多くなかったです。

 

■本日の特筆すべき出来事。

8人いた客にヒラマサは誰にも食いつかず。

黄色生簀で、シマアジも釣れたのは私だけ。8人で3匹放流では辛いです。

魚は前回行った時より格段に質が良くなったので、放流少なくても、魚好きにはありがたい。ただ、今日はたまたま良いロットの魚だったのかは不明です?

 

■今日はスタートダッシュで出遅れ、走れコータローでした()

周りは朝一、場所に関係なくタイのラッシュ。

私が1匹目を釣った頃には他の人、3匹は釣れていました。

一緒に行った、ご近所さんに、今日はタイをお恵み下さいと頼んじゃいました()

ところが、ちょっとすると誰も釣れなくなり、シーン。

ここからが本領発揮。シラサでポツリ、またポツリと私にだけ釣れます。タナは4mから30cm誘い上げたところで計ったように食いました。

ダンゴに変えて、網ギリギリを落とし、誘い上げてくると、凄い勢いで、シマアジが横から弾丸のように食いつきました。なんと気持ちのよい食い方でしょ()

 

イサキが放流されましたが、釣れる所は1カ所だけ。

入り口付近の人だけ良い思いをしました。

私のイサキは誰も狙わなくなった単独回遊のを1匹ずつ、見釣りで食わせた奴です。

でも、食いは非常によかったです。

 

次は、本日は放流がなかったイシダイ。

今日のはポッチャリの旨そうな口黒イシダイでした。

エサをつけ、入れるとまたイシダイが食いました。ところが、これは送り込みすぎ、針を飲まれ、結構長いファイト中にチモトから噛み切られました。

気を取り直すと、またイシダイ。サイズはそこそこでしたが、痩せていました。

この間、同じエサで、同じポイントに入れた、ご近所さんにはアタリすらなし。

前回のサザンと全く同じ現象です。デジャブです()

 

隣の青物ハンターの方はタイが釣れなくなってからずっと青狙いしてましたが、とうとうアタリすらなかったです。8人にヒラマサ3本って、いつも5400円のタイ2、3匹?しか放流ない田尻サンクスコースの私には夢のように思えますが、釣れないんですわ。

全体的にも釣れていた青物はスレばかり。

スレで釣れても嬉しくないので、もっと石物やシマアジを放流して、青物は減らして欲しいですね。

 

最後は客もぼちぼち帰り、広くなった真ん中でシマアジを狙いました。

たまたまかもしれませんが、ラスト10分で2連発。

シラサで、ウキ下は2ヒロまで上げました。

魚影は全く見えず、食い方は超簡単な奴で、ウキがスーッと入りました。

最後のシマアジは大きかったです。

初日にも関わらず、トロンとした甘い脂が乗っている絶品シマアジで、寿司飯に合いましたよ。

サザンの口黒イシダイは旨いです。天然イシダイはあまり旨くないですが、養殖物は旨いですね。

ヒラメも今は養殖に切り替わりました。ただ、まだ天然モノ残ってるみたいです。

天然ヒラメ、この季節のは最悪でしたので、これも吉報ですね。

【総括】

よく釣れる釣掘りですが、1匹上げる楽しみは田尻サンクスコースにはかないません。ただ、魚はかなり上質になりました。

氷〆した大ダイはピンクでブルーの斑点が美しかったです。

 


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014.08.01

残念なお知らせ

今日は非常に残念なお知らせです。

友人の家で盗難がありましたので、念には念を入れ、秘密の場所に卵を保管していました。

そんなことも知らず、家族がキャンプ用品を取るために、狭い場所に入り、卵の保管箱に体が触れてしまい、大きなケースは水槽の上からずれ落ち、別の一番大きなケースには、大きな木片が置かれ、ケースにコツンという衝撃が伝わりました。

アルビノ・レッドアイの卵はコツンという衝撃に非常に弱く、3分の2はダメでしょう?

そのまま黙っていようと我慢しましたが、1年間頑張ってきて、楽しみにしていただけに、文句を言ってしまい、「知らない」と言われ、入っている現場を見てしまった私はカチンときて、大喧嘩になってしまいました。

まさか一番奥の天井に置いてあるキャンプ用品を取るなんて思っても見なかったので、そんな所に大切な卵を黙って置いていた私が悪かったかもしれませんが、残念です。

また、家族は、アルビノ・レッドアイの卵の弱さがわかっていなかったようです。

本当は黙って我慢したかったのですが、文句を言ってしまい険悪なムードになり、飼育そのものにも否定的な意見を言われました。

家族にとってはただのカメかもしれませんが、私にとってはカメライフは一番の趣味なのです。

趣味あっての仕事なのに、理解されていなくて、辛いです。

売り言葉に買い言葉かもしれませんが、辛いですね。

孵化直前の卵はたぶん問題ありませんが、コツンと当たった卵は全部、コツンと衝撃を与えてはいけない一番大切な時期の卵ばかりです。

楽しみにしてくれていた方々には本当に申し訳ありませんが、T-アルビノ・レッドアイの卵はダメです。

望みは動かしても良い時期の卵と、強い品種と、スジクビヒメニオイガメ、セマルハコガメなどノーマル種だけです。これらは、問題ないと思いますので、何とか孵って欲しいです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »