« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014.06.30

休みと良い潮が合致 ビッグマンデー到来

今日は、パステルとセマルハコガメとアルビノの産卵に立ち会いました。

正確にはアルビノは今も穴掘り中です。

このアルビノは初めてなので、穴掘りに時間がかかり、かれこれ2時間は穴掘ってますsweat02

今年初めてのアルテも昨日は穴掘りを手伝って、やっとこさ産卵させましたが、新人には手が掛かりますcoldsweats01

今日は同時に水槽から出して庭に放したベテランさんのパステルは昼前には産卵完了。

人が産卵しようとすると、毎回ちょっかいを出してくる新人アルビノ。

今回も邪魔をしにきましたが、ベテランさんは知らぬ顔punch

51

おーっ、過去最高の15個、回収に成功。

52

今までみたこともないようなパステルが出ることを期待しちゃいましょうnote


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.06.29

またまたダメ卵を捨てる

去年産んでいた色変アカミミの種親を何匹も手放しました。

代わりに小さな時から育てている3年目の若い♀が産みましたが、どうやら無精卵のようです。

51

他にも穴が開いたものや、白濁が止まったものを外に置いておいたら、2日ほどで凹んできました。

白濁のように見えるのは乾燥したためだと思います。

右上の天然パステルの卵は掘り出すときにピンホールを開けてしまい、ボンドで埋めましたが、どうやら、白濁は止まったみたいです。

はじめてアルビノ繫殖に成功した時も、穴を開けてしまい、穴に紙をノリで貼り付けて成功しましたが、今回のはダメみたいですcrying

白濁の止まる理由はわかりませんが、色変アカミミは有精卵ばかりだったと思ったら、次はそうでもなかったり、1クラッチ目は全部無精卵だったりと、ノーマル品種では考えられないことが次々起こります。

通常、カメは一度掛かったら、翌年も有精卵なのですが、そういう定説は全く通用しません。

うちの場合は、翌年までに良い♂と掛からないと無精卵になります。

だから、♂はできる限り多くないと、1年を棒に振ることになります。

そのうえで、♀の世話が完璧でないと、有精卵の多くは途中で★になります。

個体数を減らして、今年は初心に帰って頑張っているのですが、なかなか難しいものですねsweat02

最近、思うのですが、産卵したいときに産ませないと、周期が狂い、大変なことになります。

今朝も6時から水槽に出して産ませようとアルテとアルビノを出しましたら、アルテが穴を掘っている最中にアルビノが甲羅の下に潜り込み、アルテは戦意喪失。

結局、どちらも産まないので、タイムオーバーで仕事に出かけることになりそうです。

ベストタイミングに土に置くと産むのですが、前回良い潮を逃してしまったようです。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.26

カメ友さんと釣り放題

久々にカメ友のアイテイさんと田尻の釣り放題・5,400円サンクスコースに釣行。和歌山側奥から2番目に陣取ったが、どうも場所を外したみたい(笑)

色々ありましたが、カメ友さんは居残りのビッグなヒラマサ釣りましたし、楽しい1日でした。

タイ画像、ズームになっていたみたいsweat02

51

高槻市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥8
大ダイ‥‥‥1
イサギ‥‥‥2

イサキはジャンボになったけど、放流数が激減したのか、居残りは本当にいません。

サンクスは放流はタイのみなので、イサキがいないと数釣りは厳しいです。

朝一からベストポイントのはずの橋の下は本日、ほぼ壊滅状態。

釣れるのは真ん中付近ばかり。
きょうもウキ釣りのおかげで首の皮が繋がりました。

得意のイカダ竿には1回もアタリなし。
もう田尻の大生簀では毎度のことなので、驚きはしませんが、1・2年前とは大違いです。

入りたい所はいつも網が斜めになっているので、短いイカダ竿では、横網に掛かり、底まで仕掛けを入れられないのが原因かも?
本当に釣れる時はミャクが強いですが、これほどアタらないと、ロスタイムが痛いです。

朝から事務所角の方が1人爆釣していましたが、この方は3.5㍍のミャク竿でカニが丸秘エサだったようです。あと、ムシはイシゴカイがよかったそうです。餌のデパートみたいな方でした(笑)
初夏の恒例行事ですが、シマアジもすごく小さなカニで釣れていました。
タナは4m。全体にエサトリが結構いました。

今日は、ツイてなかったです。
まずは、竿が筏の小さな切れ込みから、オカルトな落下事件。
スタッフたちが歩いていたら、落ちました。わずか20cmに満たない穴から垂直ダイブ。
でも、A君が間一髪、糸を掴んでくれて、無事回収できました。ありがとー。

次なる不運は家に帰って気づきましたが車のドアに写真のような芸術的な引っかき傷が。

50



相当、絵心のある方のようです(笑)
釣った魚を配っている時に、世間話に時間忘れ、狭い道で誰かが何かを擦ったのか?
一体どこでついた傷か?
凹みはないけど、傷は鉄板まで達しています。

車好きなだけにショックは大きいです。
こうなったら、釣りやめるまで、この車乗り続けようかな?(笑)


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.06.22

ビッグ・サタデー

昨日のブログアップの後も産む予感がした個体を順番に水槽から庭に置きましたら、ナント過去最高の1日4匹が同時に産卵しました。

アカミミだけでなく、クロコブチズガメの卵も回収に成功しました。

なんとなく、カメの気持ちがわかるようになってきましたが、多くはベビーから育て、まだ成熟しきってない個体なので、たぶん無精卵だと思います。

画像は天然アルビノとアルティメットです。

この後、アルティメットは産卵行動を中止してしまい、痛恨のミスです。

49


50


51

天然アルはT+レモンライムアルビノ♂と掛けています。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.06.21

休みなので産卵させました

潮はあまりよくありませんが、休日なので人間の都合で産んでもらいました。

朝起きて、昨日まで爆食だったアルビノでしたが、珍しく餌くれダンスをしません。

これは産みそうだと直感、小さな庭に放つと、すぐに穴掘りを始めました。

50

この♀は、最初に前脚で穴を掘るため、目に土がついてしまい気の毒です。

10年以上産み続けているベテランさんなので、今回も上手に穴を掘り、朝食兼昼食で、このまえ釣ってきたヒラマサのしょう油焼きを食べている間に産み終わり、埋め戻していました。

今回は9個です。孵すのが難しいT-アルビノですが、何匹か孵ってくれたら嬉しいですね。

49


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.06.16

ヒラマサ・シマアジ・石垣ダイ 高級魚大漁

2014.6.15()8号生簀貸切

 

毎年誘って下さるカメ友夫婦とその仲間たちと元同僚で久しぶりの海洋釣り堀岬へ。一番に〆てもらい〆場に行くと長いシマノクーラー満タンで、もう入らないので早めに切り上げました()

高槻市…アルビノさん

マダイ‥‥‥10

シマアジ‥‥‥4

ヒラマサ‥‥‥1

石垣ダイ‥‥1

イサギ‥‥‥5

 

久々に絶好の釣り日和。今日の岬の海は綺麗で2ヒロは楽勝に見えます。

橋の下の田尻と比べ、水の色が明るいためか、よく見えますの~。

でも、魚はウマヅラハゲしか見えません()

それでも、すぐにタイが釣れました。

 

今日は事務所側の真ん中、やや山側より沖で入れ食い。

真ん中で釣るのは最近の田尻のサンクスコースと同じで、すっかり慣れましたので、順調にスタートを切れましたの~。

 

お土産分が釣れたので、やっぱり、好きな筏竿でミャク釣りを楽しむことに。

23年前に修行を積んだ、岬の小生簀、やはり筏竿が釣り易いです()

田尻の大生簀では最近味わえない、短竿の入れ食い、とっても楽しかったですの~。

ただ、一般コースは半額のサンクスコースと違ってアタリが多すぎ、だんだんと雑に()

 

スカやバラシの多かったこと。シマアジなんかは他の人に早く釣ってもらおうと、無理やり引っ張るもんで、口切れをさせてしまい、活性落として悪いことをしましたの~。

 

ヒラマサは早い段階で居残りが筏竿にヒット。

ファイト中に噛み潰し錘が5mほど上までズリ上がってきて、気づかずに巻いてしまい、大切な筏竿の穂先が折れてしまいましたの~。

ヒラマサより、竿が残念でなりません。頂き物で、本当に大切にしていた竿なのに()

それでも、社長ジュニアがファイト中に錘を下げてくれて、無事にヒラマサはゲット。

 

筏竿は小物専用なので糸も20㍍ほどしか巻いてなくて、ヒラマサとの格闘で先端5㍍はカットして捨てたので、本日せっかく絶好調の筏竿もそろそろ封印か?

 

そんな時に限って、またまた筏竿に青物ヒット。この時ばかりはお願いバレてと心で叫んだら、すぐにバレてくれ助かりましたの~。()

 

どうも真ん中は青が掛かる危険性が高いので、角へ移動。

すると、誰もいない本日不人気の山側奥角に待望のイシガキを発見。

マグレか、1投で見事に釣り上げることができましたの~。

ちなみに、イシガキは3.5㍍付近で横網が潮で流され、洞窟状になった中で食わせましたの~。見えていたのが、気配でお隠れになられたみたいです()

田尻より海中が見やすい岬ならではの楽しい釣り方ができて、本当に満足な一匹でした。

8号生簀は潮流が強く、網が暴れまわるので、底に変化があり面白いですの~。

 

ラストはM氏の奥さんが見事なヒラマサをヒットさせたところで、先に〆てもらった魚の下処理に走ったが、クーラーはぎゅうぎゅうで、海まで運びかけたが、途中で断念。

戻ったら15分掛かりで奥さん無事に立派なヒラマサゲット。めでたし、めでたし。

 

【総括】

車中にスマホ置いていたら、熱で写真が撮れなくなって焦りました。

53


自宅に帰ったら撮れました。タイを分配した後のものです。

結局、嫁の友人らも欲しいと、今回のシマアジやヒラマサは大人気で、

自宅にはイシガキと大きなイサキとヒラマサ3分の1が残りました。

タイは全部配られ0匹。カメさんゴメンなさい。()

 

食いが良いとはいえ、なぜか2日続けてカンパチの食いは悪かったみたいです。

イサキはビッグサイズのロットになっています。ミニ真鯛ぐらいはあります。

いつものサンクスコースと数はあまり変わらないけど、内容はやはり一般はいいです。

ヒラマサ・イシガキダイ・シマアジの寿司が同時に食べられるのは嬉しいです。

シマアジは今回のロット、初日はあっさり目でした。2日目以降の変化が楽しみです。

寿司メシには甘みが出る翌日以降がマッチします。

正直、ダンゴだけあれば、今回の岬は十分でした。エサ取りも少なく、とても釣り易いです。一般コースは放流も多く、相当釣り残して帰ってきましたの~()

8号生簀、数日中は青物いっぱい、シマアジもいっぱいですよ。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.06.14

卵を捨てました

cryingかれこれ、2、30個はダメ卵だと思うので捨てました。

50


有精卵を産んでいたのに、2クラッチ目から無精卵になったり、

個体が小さいため、まだ成熟していない卵だったり、

白濁が途中で止まってしまったり、

ダメな要因は様々ですshadow

色変アカミミの卵は孵る率は普通種より低いと思います。

悪い卵を一緒に入れておくと、全滅する場合もあるので、

疑わしい卵はどんどん捨てていきますcrying

どうも今年は思わしくないので、床材を見直し、全ての卵を掘り出し、設置しなおしました。

吉と出るか、途中で卵を触った影響で凶と出るか?

結果は2ヵ月後ぐらいにはわかります。

未だにカンと運だよりの、へたっぴですsweat02

どなたか、水分の具合をカンではなく、計りできちんと管理されている方、

適正な方法を教えて下さいませんか?(笑)


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.06.13

天然アルビノ 卵食いました

001

今年も、この個体の卵の回収は難しいです。

視力が非常に良く目の色は画像では黒に見えますが、実際は、エビ茶色で、肌は藤色です。

この画像をクリックしたら拡大しますので、甲羅の具合とかご覧下さい。

ミミの部分の色合いは過去に数百は見た来た、いずれのアルビノとも違い非常に淡いオレンジです。

甲羅の模様も不規則でレモンライムと全く異質です。こういう不規則な黄色の入り方をするレモンライムは見たことありませんので、私は別種だと思っています。

T+だと思うので、レモンライム♂と掛け合わせましたが、生まれたのは、下から2枚目のヘテロでした。

今年はパステルと懲りずにレモンライムの♂も一緒に入れました。


002

顔の色合いは不思議です。角度によっては、グリーンメタリックが入ります。下半分は藤色っぽい薄紫色です。

004

左腕には今冬、♂に噛まれた傷跡が白く残っています。

繁殖に傷はつきものですから、期待しちゃいます。

005

♂のヘテロは母子で戻し交配させる予定で育てていますが、もう少し成長しないと、サイズが合いません。


007

実際の甲羅の色はもう少しミドリ色が強くて、これはこれで綺麗ですね。


006


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.06.11

卵を産ませるのは体力勝負

良い潮回りなので、最近恒例となった産卵デーです。

毎朝6時に起きて、仕事の前に産卵の補助作業を継続することに、そろそろ疲れはピークです。

ピュールパステルのお母ちゃん、過去最高記録の13個産みました。

51

水槽から出す時も、暴れなくなり、飼い主との信頼関係が深まってきました。

前はヘビみたいな威嚇音を出されましたが、最近は怒らないです。

アルビノの最古参も産みました。貫禄の体形です。

メロンパンみたいでしょ(笑)

52

この個体はいつも8個しか産みませんが、もう10年以上続けて繁殖に成功しています。

年齢とともに、黄色い模様が出てきて、年を取るほどに美しくなってきました。

この個体はコケが生えにくいのか、いつもピカピカですよ。

人間の女性にとっては羨ましい話ですね。

そして最後にスジクビヒメニオイの卵の回収ですが・・・

ガ~ンッ。割れていました。産卵床が気に食わなかったのか?

既に一人で回収するには限界を超えているみたいです。

うちには取り扱い業持った妻もいますが、カメの気持ちは私にしかわからないようで、もっぱら卵担当は私一人で頑張っています。

50


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.06.10

広告にうちのカメさん登場

エムピージェーから出た
爬虫両生類の上手な飼い方の広告のバックに
うちで生まれた、ピュールパステルが載りました。

老舗爬虫類器具メーカーさんの1ページの引き立て役happy01

残念ながら、出演料はありませんcoldsweats01

この広告を見た人のテンションがあがり、業界全体が盛り上がってくれたら嬉しいですねup

実は、昨日、このパステルのお母ちゃんが13個も産みました。

仕事に行く前に私の都合で産んでもらったので、卵の産むタイミングはずれています。

今後、そういった卵の孵化率を含めて、データを取っていきたいです。

ブログには継続して、報告していきますので、応援ポチの方、よろしくお願いします。shadow

50


にほんブログ村

ブログランキング参加中。上の「にほんブログ村」クリックして下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.06.09

卵が出て来る瞬間

先日、セマルハコガメの産卵床を掘り起こし、セマルの卵を割ってしまったキャラメルアルビノのその後の報告です。

眠たい目をこすり、仕事前に水槽から出して、土の上に置いたらすぐに穴を掘り始めました。

土の中には邪魔者の小石もなく、今回はうまくいきました。http://albino.cocolog-nifty.com/blog/51

ケージの隙間からナイスショットcamera

53


54


55


にほんブログ村

ブログランキング参加中。「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.06

セマルの卵 ショッキングな出来事

水槽内で約2個分のキャラメル・アルビノの卵の破片を発見という記事を先日載せましたが、その後の報告ですshadow

そのカメさんは、あと6個は産みそうだと確信し、昨日、タイ釣りから帰って、猫の額ほどのセマルの土場に放ちました。

しばらく経って見に行くと、庭の隅にセマルの卵が落ちているではありませんか。

50

キャラメルの母ちゃんは、必死で穴を掘っているようにも見えますが、何かを蹴散らしています。

目を凝らすと・・・・

ガーンッ。

卵が2つ割れた状態で足元に転がっていますcrying

51


どうやら、住人のセマルが3個産卵した所に穴を掘ろうとして、割ってしまったようです。

しかし、硬いセマルの卵がこんな風に割れてしまうとは、恐るべきアカミミの爪の破壊力ですbomb

1個だけ残った卵は白濁しており、無事孵ることを祈るのみですが、蹴散らされ、上下は全くわからなくなりましたweep

正確な産卵日はわからないので、とりあえず、私の誕生日にしておきましたsweat02

飼育スペースが小さくて、難題が続出です。

もう少し、カメの数を減らすか、頭をひねって、更なるスペース効率のアイデアが必要ですfuji


にほんブログ村

ブログランキング参加中。「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.06.05

綺麗なタイが釣れました

2014.6.5()田尻B生簀サンクスコース

 

昨日もBが5,400円のサンクスコースで使われ、今日のパチンコ田尻は釘を締める日です(笑)。社長の口からも食い良くてタイの在庫は少ないとのこと。この状態がサンクスの本来の姿ですね()

50


高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥5

大ダイ‥‥‥3

イサギ‥‥‥1(ウマヅラの間違い)

 

北東の風5㍍、雨の予報。小潮。これで3回連続雨予報の雨男ぶり。

でも、パラパラ程度でなんとか持ちましたの~()。風もこの程度なら、なんとかなるさ。

 

結果だけをみると、ここ最近で最悪に見えますが、なんとか攻略できた達成感は大きいですの~。

 

サンクス12名で、朝一のモーニングはなく、8時半の2回目の放流まで12人全員ボウズ。

本来のサンクスはこうあるべきなのかも知れませんが、魚影はハゲしか見えません()

 

2度目の放流でようやく、活性があがるぐらいの在庫量になったのか、釣れはじめましたの~。

朝までの渋さはどこかに吹っ飛び、釣れるタイは、物凄く高活性でしたがアタリは少ないです。

 

今日のタイの引きは強く、トイレ側角で竿を持って行かれた人がほぼ対角線上の和歌山側奥から2番目で自分の竿を釣り上げる奇跡を見ました。

大タイさん、物凄い力ですねー。釣り上げた本人はタイも付いていたので大喜び。

 

朝一は前回良かった大阪側一番奥角に入りましたが、9時までアタリ0。

たまらず、最近好調のウキ長竿が使いやすいど真ん中に移動し、そこで4連チャン。

 

あとは、かなりの時間、シマアジや青物をやりましたが、全く気配すらなし。

居残りは結構いるのでしょうが、こういう日はお手上げですの~。

 

釣れた場所は、ど真ん中でしたが、今日は短竿の距離にタイが入ってきたので短竿が活躍。

ただ、網ぎりぎりではなく、竿1本分沖で、棚は4.5㍍。

 

かなり深い棚でしたが、今日の田尻、お隣さんの底取りで短竿、一杯に伸ばした沖で5.7㍍とのこと。むむっ、予想より30cm深かった。読み間違い。棚取りが邪魔臭くてカンでやってましたの~()

 

スカリを〆場に回収された後は荷物も少ないので、あまりの釣れなさに誰1人いない和歌山側短辺に移動しましたの~。

でも、釣れない筈の場所で、網の駆け上がり底ギリギリで来ました。

 

今日のパターンを見つけるのが遅すぎました。恐らく、今日は網の駆け上がりでの横網掛けの術で通していれば相当釣れたはずです。ちなみに網掛けで釣れる棚は2.5㍍でした。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.03

卵を食われてしまいました

いつものように、朝の水槽点検をしていると、水底に卵の破片発見sweat02

先日、ブログで紹介したキャラメルアルビノの母ちゃんの卵です。

昨日は爆食してたので、安心して仕事に出かけましたが、産んだみたい?

2個分の破片を見つけたので、まだ産むかも?

早速、猫の額ほどの庭に放つと、何やら、見知らぬ小さな穴を発見。

オーッ、パステルへテロが転がっているではありませんかsweat02

早速、近くを掘り返しましたが、また残りの個体は発見できず。

これからは、毎朝、庭のチェックも欠かせませんねshadow

春一番に穴から出てきた同腹のパステルと一緒にパチリ。

50

お決まりの甲ズレですね~。

ピュールパステルのヘテロをお探しの方、以下へ連絡下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

51


にほんブログ村

ブログランキング参加中。「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.06.02

自分用に残した次期種親候補

キャラメルアルビノ2013生まれの期待の星です。

目はかなり黒い個体でキャラメルアルビノとしては珍しいです。

黒い分、視力もよくて、ルビーアイのキャラメルより成長は速いです。

50

甲羅はキャラメルカラーに染まりつつあります。

黄色い模様がもっと明るくなると思います。

51

おなかは、キャラメルの特徴である模様入りアルビノ。

52


53

親はもっと模様が入っています。♂ならタイガーラインが入るみたいです。

♀は黄色い模様や少しブラウンが入る程度で、♂ほど虎模様になっていません。

54


にほんブログ村

ブログランキング参加中。「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.06.01

アルテ2クラッチ目産卵成功

産むと予測される日は早起きして、水槽から出して、土の上で産ませるスタイルに変えましたが、正直、眠くて大変ですsweat02

でも、そんな苦労にまたキャラメルピンク・アルビノが応えてくれましたscissors

今回は8個回収に成功しました。

この♀は穴掘りがヘタで掘って上げてきた土をすぐに後ろ足で穴に入れてしまいますので、私が後ろ足を持ち上げて、土を落とさないように細工しないとダメなので、中腰で長時間疲れますshadow

50

こんな感じで蹴って土を穴に落としてしまうクセがあります。


51

そして、また足を穴に差し入れて、土壁をほじほじ。


52

大きく足を広げて、一気に土を外に放り出します。

この繰り返しですが、この子だけは本当に手が掛かります。

53

埋め戻す前に親には別の穴で擬似埋め戻しをしてもらいます。

54

綺麗な卵8個を無事回収できました。


にほんブログ村

ブログランキング参加中。「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »