« パステルのベビーが誕生しました | トップページ | パステルとキャラメル2013画像 »

2014.05.05

パステルアカミミ画像特集です

先日、誕生したパステルアカミミガメの完品と思われる子の画像ですnew

思われるという歯切れの悪い表現となる理由が画像を見ればわかると思いますが、模様が複雑すぎて、肉眼で確認することは不可能なんです

画像をクリックすれば、拡大されますので、じっくりとご覧下さいeye

実物はもっと黄色く見えます。

欲しい方は、早いもの勝ちですので、お早めに連絡下さい。

こんなパステルが誕生する、同腹で出てきたヘテロもお譲り可能です。

cgaagoo@yahoo.co.jp

080-2479-8091

005

まだ、色が薄いですが、この子は頭の模様が凄いですねthunder

成長とともにオレンジ色が濃くなって、ド派手になると思います。

アルビノ屋のブログに去年、おととし生まれのピュールパステルを載せていますので、ご参考にして下さい。

先輩パステル2匹は頭のオレンジが濃くなって凄いことになっています。

004

目玉は真ん丸クリクリで、アカミミの特徴である、キツイ目に見える原因の横線が入りませんので、優しく見えますeye

007

うーん、画像で拡大しても、甲ズレかどうか確認するのは至難の技ですねsweat02

006

おなかの模様は少なめです。

パステルを固定化させているのは、うちだけとの噂が出ていますが、米国のパステルはどうやって作出させているのでしょうか?

少なくとも日本ではパステルの繁殖は聞いたことがありませんが、以下の方法で繁殖に至りましたpencil

マル秘を公開しますが、口で言うと簡単ですが、凄い年月が必要でしたdash

うちは戻し交配で成功させましたが、子を親まで育てないといけないので、大きさのバランスが悪く、よく交尾に成功したなって言うのが本音です。

たぶん、よほど運がよかったのだと思いますsign03

「苦節○年、実子のヘテロが育つまで、長かったですね~。親子ペアから黄色い亀が出てきた時は感動を通り越して、衝撃でしたよ」shadow

繁殖への近道は、うちで生まれたピュールパステルをペアにするか、お手ごろなピュールパステル・へテロをペアにして狙うかだと思います。

パステルは1匹ごとにクオリティーが違いますので、自分で殖やしてこそ、納得のいく子を手に入れることができます。

私は全く何の知識もなく、失敗を繰り返し、現在に至っていますが、知識のある方なら、簡単に無限の夢が広がると思いますので、ぜひチャレンジして下さいhappy01


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

|

« パステルのベビーが誕生しました | トップページ | パステルとキャラメル2013画像 »

パステル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/56067155

この記事へのトラックバック一覧です: パステルアカミミ画像特集です:

« パステルのベビーが誕生しました | トップページ | パステルとキャラメル2013画像 »