« アルテとアルビノが産卵しました | トップページ | お伊勢参りとおかげ横丁ぶらり旅 »

2014.05.12

2014.5.12(月)田尻B生簀サンクス

B生簀14人、6番入場でしたが、うろうろしていたので、ベベ入場と同じになったね、とブラックさんに笑われましたの~(笑)

釣り堀ネットワーク
               アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥4
シマアジ‥‥‥2
イサギ‥‥‥12

50

南の風5~6㍍(関空橋は速度規制)。どこかでは20㍍の風が吹いたとか。曇り一時雨。大潮。水はかなり透明。

大阪側の真ん中付近が広く空いていたので入りましたが、狙いのシマアジが全くダメです。
タイを真ん中で2匹食わせ、さっさとガラ空きのトイレ側の短辺へ移動。

実は入場直後は、この場所に荷物を置きましたが、7時直前にシマアジが真ん中で見えたので、真ん中へ荷物を持って行ったものの、30分で、あっけなく出戻りですの~。

タイは真逆の和歌山側の奥角で結構釣れていましたので、ほとんどの人が橋の下なので、トイレ側は貸切状態です(笑)。

前日一般コースB生簀で、H岡名人もイサキで苦戦されたそうです。
その言葉通りで、やり甲斐のあるイサキでしたの~。楽しかったです。
タナはコロコロ変わるし、イサキの移動が激しくて、結局、今日のサンクスでは他に2、3匹しかあがりませんでした。

それでも、一番不人気だった、トイレ側の私の周りは満席に(笑)

タナは3㍍で、横網ギリギリなんですが、大潮のせいか、トイレ側のイサキポイントは凄い吸出し流です。

他の人は根掛かりと格闘していましたが、ポイントでエサを止めるには、ミャクが有利でした。沈めている途中、魚が食ったと間違うぐらいの流れですわ。
とにかく、底が暗くて何も見えない潮なので網との距離はカンだけです。

シマアジは青物が下から威嚇するもんで、超高速回遊コースです。
青物を狙おうにも短辺からだと、目の前には青物もいませんし、シマアジもいません。

それでも、しつこく青狙いやシマ狙いを繰り返していると、近くには来たシマアジがパクリ。一気にあげたけど、タモが見当たりません。あらら、イサキおじさん痛恨のバラシ。
3号なのでごぼう抜きすればよかったけど、竿が柔らかいので迷いました。

今度はA君が近くにいるときにヒット。タモを構えて待ってくれています。
ところが強引に行きすぎ、またまたバラシ。

あまりにも悔しいので、イサキポイントを他の人に任せて、荷物をまとめて、シマアジが狙いやすい、和歌山側真ん中へ移動しました。

トイレ側が移動してきた人で賑わっていたので、ど真ん中は込んでおらず、これならハリス2号に落としてもシマアジ楽勝と思い、仕掛けを作る。

移動の甲斐あって、和歌山側からの投入には苦心しましたが、なんとか反応してくれ、ヒット。

無事取り込むと、シマアジのスイッチが入ったみたいで、朝からシマアジを狙い続けていた常連さんにもヒット。
そして、その隣の方にもヒット。そして、またまたアルビノの竿に大きめのシマアジ。
結局和歌山側の3人にシマアジが釣れて、みんなで、メデタシ・メデタシ(笑)

【総括】
常連さんの話によると一気に水温が下がったとのこと。今日は昨日までの濁った潮ではなく、大阪湾から暗い透明な潮が入ってきたので水温が下がったのかも?
アタリ餌はダンゴ。イサキはアロワナ用にペット屋で売っている冷凍エビがよかったです。
シラサもやりましたが、ダメでした。ムシもよかったです。
エサよりも多分、ポイントに入れるのが難しい潮の問題の方が大きかったと思います。


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

|

« アルテとアルビノが産卵しました | トップページ | お伊勢参りとおかげ横丁ぶらり旅 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/56167774

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.5.12(月)田尻B生簀サンクス:

« アルテとアルビノが産卵しました | トップページ | お伊勢参りとおかげ横丁ぶらり旅 »