« 綺麗なパステル ツーショット | トップページ | 美人の、おデブちゃん »

2014.03.14

綺麗なアルビノ

50

アルビノと一言で言っても、皆さんご存知のように、T-とT+タイプに分かれます。

画像のアルビノは、T-ですが、肉眼でみると個性の豊かさに驚きます。

1枚目のアルビノはお気に入りの種親ゴールデン君です。

T-アルビノは20cm近くまで育つと甲羅の模様や眼の中の色合いが面白いですね。

うちでは繁殖目的なので、無用なストレスを与えたくないので、甲羅の掃除などは一切やっていません。

不精な飼育方法ですが、甲羅にはコケはついていません。

これは紫外線殺菌灯の威力なのか?

たまたまうちの個体群がコケが付きにくい血統なのか?

いずれにせよ、アルビノは甲羅にコケがつくと目だってしまうので、コケがつかないのはありがたいことです。

51

♀の方が色白です。もうお年寄りです。

52

一番大きな♂は18cm近くあり、20年近く生きていると思います。

アカミミガメなのに、アカミミ部分がほぼ消失しています。

T-アルビノは年齢を重ねるほど視力が良くなるような気がします。

この撮影中にも網の方に寄ってきて餌をねだってきました。


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です


|

« 綺麗なパステル ツーショット | トップページ | 美人の、おデブちゃん »

アルビノアカミミガメ」カテゴリの記事

コメント

T-、T+・・・難しい~(>_<)
だから繁殖が面白いんでしょうけど!

西の方で大きな地震があったようですが大丈夫ですか?

投稿: ぽぉママ | 2014.03.14 15:13

うちに譲っていただいたヘテロたち、同じ水槽で飼育しているのに、苔がつくのとつかないのがいます。
苔のつきにくい遺伝子ってあるんですかねぇ?

投稿: おかず | 2014.03.14 15:52

ぽぉママさん

そんなに難しいことではありませんよ。
T+アルビノは色素があって、種類によっては大きくなったら濃い茶色になる個体もいます。
目玉まで真っ黒の個体はアルビノと呼べないような気もしますが、T+アルビノとして販売されています。

地震は大阪は大丈夫でした。

投稿: アルビノ | 2014.03.14 15:52

これだけ並べるとT-アルビノだけでも個性が豊かですよねー。
コケが付かないのは紫外線殺菌灯効果のおかげだと思います。

投稿: 青亀 | 2014.03.15 00:03

神々しいデス(≧∇≦)
美しく成長して、若々しいアルビノは魅力的ですね〜
中国の方が縁起を担いで、ゴールド亀人気があるのもうなずけます
アカミミの金メダル(*☻-☻*)

投稿: 亀惠 | 2014.03.15 00:40

おかずさん

同じ親から生まれた子でも色々あるようです。
アルビノの場合、地色が白っぽいので、余計に目立ちます。

投稿: アルビノ | 2014.03.15 09:59

青亀さん

サンルームで飼育していると、水槽がすぐにコケまみれになりますが、殺菌灯を使うと緩和されますね。
また、アオコが発生することもありますが、これは殺菌灯を使うようになって皆無になりました。

投稿: アルビノ | 2014.03.15 10:00

亀恵さん

スマホ画像ではわかりにくいですが、肉眼で見ると仰るように神々しいゴールド感に目を奪われます。

投稿: アルビノ | 2014.03.15 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/55366373

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗なアルビノ:

« 綺麗なパステル ツーショット | トップページ | 美人の、おデブちゃん »