« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014.01.31

スキー&グルメ

また、北の大地で充電してます。
今回は、食事は関連会社の人と一緒に行き、スキー場へは、一人で出掛けました。
昨夜は、前にも紹介した、だるまのジンギスカンです。
_e5_86_99_e7_9c_9f

あまりにもの旨さに、写真を撮るのを忘れて、〆の茶漬けの画像です。
でも、ここの盛りつけは、10センチほどの小皿にマトンを重ねて積んだだけなので、絵には
なりません。
理由は不明ですが、マトンは空気に触れたら、臭みが
出るから、重ねてだすのでしょうか?
旨いと言われている店は、他も小皿ですね。

相変わらず、タレの出来が最高。
客席は10数人で満席ですが、満席以外見たことがありません。
韓国の人が、多かったです。

並ぶのが嫌いな私でも、並んでしまう、
中毒患者だらけの店です。


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.01.29

オレンジとイエロー

50

室内組のパステル2匹です。

オレンジタイプは2010年1月に購入した個体で、イエロータイプは自家繁殖で、ピュールパステルと名付けた固定種です。

ピュールは2013年夏生まれなのに、オレンジに迫る大きさに急成長。

オレンジはサイズこそ小さいですが、これはこれで小さなケージでいつまでも楽しめて良いですね。

見た感じ、この個体はキバラガメとのハイブリッドっぽさを感じます。

甲羅の厚みや顔つきがどうもアカミミと違うからです。

夜に肉眼で見ると、この水槽の照明とマッチしているみたいで、もっと強烈なオレンジ色なんです。

イエロータイプも日によっては甲羅全体がうっすらとオレンジになり、面白いです。

皆さん、甲羅の色ってコロコロ変るの? と思われているかもしれませんが、小さなうちは人間の肌みたいなもので、日によってかなり違いますよ。


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.01.27

冬の電気代 皆さんどのぐらいですか?

朝、起きてくると、パソコンの上に請求書が無造作に置かれていました。

我が家はコタツもないし、小家族ですし、寝る時以外は全員がカメのメインルームであるリビングにいます。

皆、寝室では暖房も入れずに私の部屋は5℃以下は日常茶飯事です。

それでも、電気代だけでガ~ンbomb

こんなんですわsweat02

50

来月は更に高くなると思います。

私の記憶が正しければ過去最高は38,000円オーバーでした。

水換えには給湯器のお湯を使いますので、ガス代も凄いことにspa

もちろん水道代もえらいこっちゃ・・・・dash

カメ道楽にもお金が掛かりますね。

飼育数を減らしたら、次のカメが欲しくなり、いまだ70数匹はいます。

餌は数年前からはじめた海上釣り掘りでゲットできることが多くなりましたが、節電を心がけての、この電気代には頭が痛いです。

爬虫類飼育の皆さんも冬場は電気代上がってますか?


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014.01.25

釣った魚はおいしく保存 カメも大喜び

先日は最高においしい絹姫サーモンがたくさん釣れました。

10匹中6匹がうちに残りましたので、初日は刺身、2日目は昆布〆、3日目も昆布〆でいただきましたが、3日目の昆布〆が一番旨かったです。

趣味のスキー旅行で買って来る北海道の大きな昆布の出汁との相性が最高で、モチモチした食感に旨みが詰まっています。

1匹が50㎝以上もある絹姫サーモンが結構混じるので、まだまだ食べきれません。

そこで登場するのが、「真空パックん」です。

家庭で簡単に真空パックができるんです。真空して冷凍すれば、これだけ新鮮な魚なら数ヶ月はおいしくいただけます。

特に絹姫サーモンは冷凍しても劣化速度が遅い魚種なので一番向いていると思います。

50

こんな感じに仕上げ、冷凍庫に入れておきます。

今年の絹姫サーモンはアマゴ系ばかりで、イワナ系は釣れていません。

身の色や味はアマゴとホウライマスを掛けた絹姫の方がイワナとホウライマスを掛けた絹姫より良いようです。

51

カメには小骨のあるところを、こんな感じで与えます。

3皿はペロリといきますよ。

店で手に入るサーモンは外国のマスでギトギトの脂まみれですし、身がふにゃふにゃで餌には向いていませんが、国産の絹姫サーモンの身は締まっていて、脂より旨みの強いサーモンなので、亀も大喜びです。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.01.23

寒いところの魚が大漁だ

前夜帰宅したのは深夜で駐輪場に置いていたバイクのシートやメーターは霜で真っ白(笑)。田尻の半日コースに出かけたが、ここ数日の寒さのせいか1日コースの先客は1名のみ。

50



高槻市…アルビノ氏(サンクス)
絹姫サーモン‥10
黒ソイ‥‥‥7

到着して、海の状況を伺うと、4mは軽く見えているが、タイは今日も網際には1匹も確認できず、チヌ釣り用の筏竿は封印することに。
半日コースは5名いたが、広い大生簀に計6名では、放流も期待できませんの~。
先に結果を言ってしまうと、半日コースはタイの放流もなく、絹姫サーモンとクロソイの放流のみ。

半日の他の4名は2位が2匹、2人がクロソイ1匹、1人がボウズという結果でしたので、非常に厳しかったと思います。

結局、半日コースの客が入ってからは大生簀ではタイは1匹も上がらず、1日コースの人が朝の放流で釣ったタイ1匹のみという異常事態です。
田尻は水温が1桁に落ちていますので、暖かい日でないとタイは放流分しか難しいのかもしれませんので、タイを狙いたい方は岬の方がいいと思いますの~。

スタート前に見学させてもらった名人揃いのサンクスコースではタイは放流分は一気に釣れていましたし、貸切の他の生簀でもタイは放流分は釣れていました。

3番生簀は前日6名入って全員で22匹しか釣れておらず、本日は在庫満載で、釣り堀ネットワークの人らが3人で47匹も釣っていました。流石ですの~(笑)
こんなことがあるから、貸切は最高ですね。あ~羨ましい。お日様が出たら、3号生簀は水温が高いですから、良い条件が今日は揃ったみたいです。

話は自分の釣りに戻りまして、大生簀は客が少なすぎ、放流タイはゼロで期待はできないので、誰も入っていない一番空いている和歌山側手前3番目に釣り座を構え、スタート。

ロッドはトラウトロッド1本のみ。なんと今日はイカでバンバン来ました。
といっても、半日かけて10匹ですので、ポツポツでしょうか(笑)
サイズは相変わらず50cmオーバーばかりですの~。
シラサも反応ありましたが、一番良いエサはおにぎりらしいですの~。
あいにく、パンしか持っておらず、残念(笑)
定番のイクラは大生簀の客全員が使ってるせいか1匹も釣れず。

絹姫サーモンの放流はそんなに多くなかったですが、ソイはタモ4杯入りました。
食いが良いソイで、普段サンクスコースで釣っている魚とは別物のように食ってきます。
ソイは10数分で放流分は釣れたでしょうか?
真ん中付近が今日のソイのアタリ場だったみたいで、他の人も寄ってきて、今日も人気者でした(笑)
ソイは定番のジャンボ・キビナゴとヒイカです。こんなに食いが良いと、居残り魚が少ないのも納得できます。

半日コースですから、あっという間に終わってしまいました。ツ抜けを確認できた段階で釣り座を離れ、いろいろと勉強がてら見学していましたが、なぜA生簀だけタイが1匹も釣れなかったのかは分かりませんでしたの~。
ということで、まだまだ修行は足りませんな。

【総括】
青物は10匹以上グルグルと回ってましたがタイは1匹しか確認できず。ソイは食いが良すぎます。ハズレ餌はアオムシでしたが、今日は絹姫サーモンとソイしか狙えなかったので、参考になりません。
トラフグは橋の下に5匹ほどいました。食べるにはトラフグですが、自分的にはやはりサーモンの食う瞬間が気分最高で、やはりバサーの血が騒ぎます。
それでも、自分の前では時々トラフグも狙いましたが、そんなに甘くはないですの~(笑)

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014.01.19

より多くの人に亀ライフを広めたい

また新しいブログランキングのサイトを見つけました。

爬虫類や亀の人気ブログを見ることができます。

http://blog.with2.net/link.php?1594420"

なにやら面白そうなので、登録してみました。

新たに私のブログの右に投票バナーを2つ貼りましたので、皆さん、ゼヒとも応援ポチをお願いします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014.01.17

繁殖のコツって?

50

やはり水のような気がしますshadow

殖やす目的があるなら、ヤングから、こんな飼育方法です。

外部濾過器で濾過された水を更にUV殺菌灯と上部濾過器を通しています。

陸地や浅場は100均商品です。


51

自家繁殖させたカメさんとトレードで来たカメたち。

基本的に種類が違ってもケンカしないのを選んで入れています。

画像はオルナータダイヤモンドバックテラピンとキボシイシガメとスジクビヒメニオイガメです。

52

キボシイシガメのアップです。本物はもっとイエロースポットが濃い色をしていて首から体はオレンジ色でかなり美しいです。

何でも、どえらい価格で購入されたと交換してくれた人が言っていただけあり、スポットの数や色彩には非常に満足しています。

うちに来て7年は過ぎたと思いますが、ちょっとキボシの飼い方としては間違った設備で気の毒ですが元気一杯です。

スマホでストロボ撮影しましたが全然ダメですね。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014.01.13

アカアタマガメ

006

今日は、本来の色合いがよくわかるように、やや暗い部屋でデジカメ撮影しました。

いつものようにクリックで拡大して見られると思います。

接写しましたので、拡大にも耐えてくれると思います。

もはや、頭は赤色の面積の方が多くなってきました。

ミルマスカラスのような派手なマスクです。

このまま大型化すれば、凄い迫力のカメになると思います。

只今、甲長7cm。じっくり育てていますが、予想外の成長速度です。

003



002

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

すぐ上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014.01.12

アルティメット クーリング中です

77

無加温ですが、日当たりが良いので活動的です。
18cmの♀です。

チャームポイントは可愛い目玉です。

75

アルティメットはベビーの時は非常に綺麗で可愛いですが、大きくなっても甲羅の色合いが劇的に変化することはなく、グレーになったり、あめ色になったりするぐらいで単調です。

ベビーの時に甲羅が真っ白な個体も、うちでは全て薄いグレーのゴマ塩のような色が入ってきています。

頭も真っ白だったはずが、こんな感じになりました。特に、この個体は濃い顔をしています。

キャラメルアルビノやリアルレッドアイアルビノやパステルと比べると個人的には甲羅の色合は、やや残念な種類であると感じます。

キャラメルなどは、グレード幅が大きくて、なかなか見られないような綺麗に個体に育つ楽しみがありますが、アルティは滅多にそういう個体には巡り合えません。

76

腹はアルビノとあんまり変りませんね。

また、そのうちに甲羅の模様がちょっと変ったアルティメットをアップしたいと思います。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014.01.09

亀さんの餌が大漁だ

初釣りのデジャブ。デジャブと言えば、年末釣り納めから3連続12匹と最近は去年1年間のアベレージを上回れません(笑)

002


高槻市…アルビノ氏(サンクス)
マダイ‥‥‥6
絹姫サーモン‥4
黒ソイ‥‥‥2

ご近所さんと前から予約入れていたので珍しく1番入場。
階段を下りてすぐの大阪側手前角に入る。
今日は人気の5,250円サンクスコースでも常連さん5人だけ。
この人数だと放流量も期待できませんの~。

田尻は朝から波が高く、白濁りが強烈で1mも見えない状態。
当然のごとく、絹姫サーモンなんて全く見えませんの~。

ヨットハーバー側の真ん中付近でスタート直後からタイが上がる。
こちらはスタート直後はクロソイでした。

今日もタイはイカダ竿の射程距離に入ってこないようなので、苦手のウキで真ん中を探るとタイが来ました。エサはアオムシです。
その後も真ん中を探り続けるがポチポチという感じで底から30cmでアタリます。
でも、完全にタイのポイントは外してしまったようで、アタリはハーバー側の半分ほど。
しかも、アワセが下手くそすぎますの~。

それならば、見えなかろうが、得意の絹姫サーモン狙いのプランB作戦に。
スタッフが横に来た途端1匹目ゲット。無事掬ってもらえて、5日の初釣りのバラシの嵐のデジャブとならずよかったです。

絹姫サーモンをその後2匹追加できたので、懲りもせずイカダ竿にオキアミをつけて狙うと、一発でタイがきました。
その後、タイのプチブレイク。

長~いサンクスタイムを打ち破るタイだったので、皆さん荷物を持って近くに移動してきました。

朝とは正反対で全員が私の近くで釣る展開になり、今日も投げるところがなくなりました。

でも、移動してきた常連さんが食わない絹姫サーモンの居場所を教えてくれ、適当に投げて底から誘い上げたら、皆の前で一発で食わせることができ、プチ歓声をいただきましたの~(笑)

見えないのがよかったのか、今日は小生簀なのに4匹の絹姫をヒットさせてバラシはゼロ。

マダイもバラシはゼロでしたが、やはりウキは苦手で、スカが3、4度ありました。
クロソイは皆さんご存知のように簡単でアワセもバッチリ、バラシもゼロでした。

強風が酷くなり、早上がりして、午後3時には高槻に着いてしまいました(笑)

【総括】
田尻のサンクス常連さんは気配を消すのが上手で、イカダを揺らさないので、警戒心の強い居残りの絹姫サーモンを釣ることができたのでラッキーでした。
アタリ餌はムシとオキアミ。タナは底から30cm以内。

今年の絹姫サーモンは全て50cm級で旨いですね。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014.01.08

ヤンママ 超期待の星

ヤンキーのママじゃなく、ヤングママとヤングパパ初の登場ですsign03

このペアは去年、画像に写っていないもう1匹の♂とトリオでの同居飼育で繁殖に成功しています。

未だに日本ではT-アルビノ繁殖は難関なので、成功した個体は貴重です。

今後、ますます期待したいですね。

64

♂です。このサイズから繁殖に使えます。

オレンジの線が綺麗ですね。

63

かなり目つきの悪い♂です(笑)

65

腹甲も素晴らしく綺麗です。

62

メスの腹甲もこんなに綺麗です。

普通はこのサイズになると、腹甲に小さな凹みがある個体が多いですが、これはツルツルで、こんな個体は珍しいですね。まだ若いということを差し引いても素晴らしいと思います。

61

色白が特徴の個体ですね。最近は黄色の個体が多いので逆に新鮮に写ります。

うちの別血統の元祖♂は模様ナシ、♀は黄色の線が入っています。

そのペアのベビーは薄い地色に黄色のラインが入ることが多いですし、模様が少ない場合もあります。

このペアは逆で♀が薄い地色で模様ナシ、♂がオレンジなので、ミックスされ薄い地色にオレンジラインの個体が出ると嬉しいです。

去年のベビーは手元に残っていませんので、成長した個体の確認は取れていません。

アルビノはベビーの時より成長過程で色が乗ってきて美しくなるので、売れ残った時だけ、成長過程が楽しめます(笑)

60

こちら側のアカミミ部分は二つに分かれています。

まだ若い個体なので、甲羅の成長線が凄いですね。

成長線上にオレンジ色が画像から確認できると思います。

もう少し育つと、この♀の甲羅にもオレンジ色が出てくるかも?

成長の過程でオレンジやイエローが出てくる可能性を秘めたところが、T-アルビノの魅力ですshadow

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014.01.07

キャラメルアルビノ イエロータイプ

016

顔のアップです。画像拡大できますので、どうぞ。

とてもT+とは思えない眼の色です。

眼の色は見る角度によって変化しますが、普通T+はブドウ眼なので、一線を画しています。

013

これがイエロータイプの標準カラー。

模様の入るものもいます。

親を見てみると、この黄色にオレンジのラインが入っていますが、アルビノとは柄が全然違います。

012

真横からのショットです。眼は赤いですね。

元気いっぱいで暴れまくりです。

011

真上から。頭が光っていていい感じに写ってますね。

010

こうして腹甲をみたら、明らかに黒い斑点が目立ち、T+アルビノであることを確認できます。ここでも眼は明るい赤に写っています。

009

こんな感じで綺麗育っています。55ミリオーバーです。

008

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.01.05

初釣り

あけましておめでとうございます。
去年と同じ5日に海上釣り掘り田尻に初釣りに行けました。昨夜から急激な冷え込み。最高7℃の予報でしたが、太陽が当たると家にいるよりポカポカでしたsun

002


高槻市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥5
絹姫サーモン‥7

(写真のトラフグは絹姫サーモンと複数トレードでゲットpunch)

釣り堀ネットワーク裏番長のブラックさんのご厚意で日曜サンクスコースに入れました。
ブラックさんとB生簀の大阪側奥角を挟み釣るが、イカダ竿での射程内にはタイは寄らず一人だけ蚊帳の外。
ブラックさんの隣に入った元同僚もあっという間に2匹ゲット。
和歌山側は皆さん順調にアワセをしていますが、こっちにはアタリすらなし。

新年早々、祟りか全くリズムに乗れないし、浮きが乱立し、込み合っていて、得意の絹姫サーモンも狙えない。

2回目の放流が終わって魔のサンクスタイムまでにタイ2匹で笑うしかありません。
そこでタイはきっぱりと諦めて、釣れていない大阪側ど真ん中に移動。
荷物が多いので、スタッフも手伝ってくれ、感謝。感謝。

すぐに絹姫サーモン一丁上がり。その後もヒットはするが、今日はどうしたことか、5連続バラシ。
今年の絹姫は引きが強くてサイズも良く、網入れの直前に外れてばかり。

当然、警戒心マックスになった絹姫は食いません。

タイ狙いにかえても、本日まったく釣れていない大阪側なので、諦めモードになっていたら、女性スタッフ・鈴木さんが森川さん場所変わりましょって言って、荷物を運び始めたではありませんか(笑)

事務所真ん前の大阪側手前角です。ここは追い風で楽ですわ。
ちょうど釣れない大阪側一面には人もおらず広々して釣りやすく、ポツポツ釣れ続き格好がつきました。
もっと釣れたかもしれませんが、皆さん怒涛の場所移動をしてこられ、投げる場所がなくなりました(笑)

なんとかサンクスコースでは竿頭になれましたが、タイのすっぽ抜けも何匹かあり、絹姫サーモンにいたっては、ランディング直前のバラシ5匹と反省材料の多い一日でした。

【総括】
1日に2度もポイントを外したのに盛り返せたのは収穫でしたが、最近はミスが多すぎます。
大生簀に入るとフグに惑わされ時間が過ぎていきますね。
今日もイワシの1匹掛けで食いましたが、すっぽ抜けて逃げていきました(涙)

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.01.03

太っ腹

クリーパー社から68号が届きました。

取材協力の御礼ということらしいです。

ありがたく頂戴いたします。

50

68号には色変アカミミ好きの方にとってはバイブル的な情報も散りばめられていますので、参考になると思います。

皆さんは、アルビノアカミミ同士を掛けたらアルビノが出ると思っているかもしれませんが、出ない確率が結構高いですsweat02

そこで、68号のあらすじを書かせていただきますねbook

アルビノには遺伝子座的なものがあり、見ず知らずのアルビノ同士だと遺伝子座が違ってミドリ亀オンリーとなるんです。

これを防止するには兄妹同士のペアリングが大切です。つまり血統のしっかりしたペアを組み合わせないと、遠回りとなるというお話です。

ところが、この失敗したと思われる、ミドリ亀同士から生まれたベビーも捨てたもんじゃありません。

そのミドリ亀ペアから凄いのが出たと言う話が68号には書かれています。

1世代目の繁殖でも難しいので、2世代も先となると気の遠くなる話ですが、面白いですね。

うちではそろそろ3世代目に挑戦しています。

カメの場合、ヘビやトカゲより成長・繁殖に期間が掛かるので、まだまだ解明できていないところがたくさんあります。

特にアカミミは遺伝子学通りにいかず、見たこともないような表現体が出る可能性が最も高いカメだと思いますので、夢は大きく膨らみますfuji

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.01.01

クリーパー68号

みなさん、明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

新年、嫁の実家から帰ってくると、ポストにお年玉が入っていました。

岡山の人たちから届いたクリーパー68号です。

お2人ともに、うちに何度も遠いところ来て頂き、良い関係を続けさせていただいております。

また、岡山の最新設備やノウハウを勉強しに行きたいです。

ただ、この2人のレベルはとてもマネはできませんが(笑)

505152

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

上の「にほんブログ村」の文字クリックして下さい。ランキング参加中です




| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »