« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013.10.31

スーパーパステルクサガメ

39

まん丸な目玉3枚連写ですcamera

上からスーパーパステルクサガメ、ハラガケガメ、ビュールパステル。

クサガメは深くて外部濾過器の水流のある所に入れました。

ちょっとメタボな♂個体です。

アルビノのポッシブヘテロでもあるそうです。

40

ハラガケ・ケージは水槽内に100均のカゴを吸盤で貼り付けています。

エーハイム・プレフィルターの上に乗っているのはキャラメルちゃん。


41

ピュールパステルちゃんは、吸盤に片足かけて、良い場所をキープしていますね。

パステルの目玉はまん丸でかわいいですね。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013.10.30

カメの生餌を大量に購入

33

オークションで120cm水槽用上部濾過器を落札したショップまで商品を取りに行ってきました。

往復2時間コースなので、ついでにドジョウ500g・1480円と淡水冷凍エビ1200g・1,050円を購入。

ドジョウは軽く100匹オーバーですから、このショップは格安です。

淡水エビも釣り具屋で買う価格の何十分の一かのプライスです。

さっそく、水槽に放り込んだら、カメさん大喜びでした。

残った分は釣りに使います・・・coldsweats01

生餌は購入先によって、値段の開きが最も大きい商品ですから、アンテナを張って、良いショップを見つけることが大切だと思います。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.10.28

アルビノアカミミガメ 冬支度

33

毎年、産んでくれている♀を♂と一緒にしました。

アルビノはペアで飼育すれば良いと思っていては繁殖の確率は低くなりますね。

アルティメットなど視力の良い種類よりも、相性が難しいのか、長年色々と観察していると、モテない♀がいますし、ペア飼育されている方は無精卵が多いと聞きます。

我が家では♂を競い合わせていますが、1匹は昔、チンチンを♀に食われて手術した♂でおそらくダメだと思います。

それでも競い合わせることで、長年成功していますので、このあたりがキーポイントかもしれません?

あとは、冬場は外気温と同じところに置いています。保温は一切していません。

我が家は朝から昼まではおもいっきり太陽光線が当たります。

本来の冬眠させる環境とは違う南向きの設備ですが、アカミミは冬眠というより、繁殖のためのクーリングが大切だと思います。他にもキモはたくさんあります。

ペアを一緒に入れておけば孵るという簡単なものではありません。

仲良しになった人が突然繁殖に成功しているところからも、あながち間違ったやり方ではなさそうな気がします・・・coldsweats01

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2013.10.26

今夜のパステルは凄い色してます

33

自家繁殖ピュールパステル2012の寝床での1ショットです。

動き回るのでピントが合いません。

このパステル、まだ若いためか、甲羅の色が日によっても時間によっても違うんですよ。

夜の灯火なしの時が一番綺麗なんですよね~。

ついでに、今日もニシキダイヤの仲良し夫婦?

何気にキボシイシガメも泳いでいます。

恐らく、こんなに深い水槽でキボシを飼育している人も珍しいと思います。

この子の肌の色も日によってはオレンジが凄いです。

昔、キボシが高かった頃、アルビノベビー数匹と交換してもらいましたが、こんな環境でも随分長生きしていますよ。

やはり、繁殖させない方がリスクは少ないのでしょうね?

34

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.10.25

ニシキダイヤ 夜の風景

33

奥の♂は、かれこれ10年近くは飼育しています。

ニシキダイヤは何度も繁殖には成功していますが、1クラッチ産むと♀は餌を食べなくなり、死んでしまう出来事が3度もあり、もうニシキダイヤはやめようと思っていましたが、自家繁殖ニシキダイヤの♂とこの♀をトレードしてもらえるという話をいただき、手前の♀を迎え入れました。

配合飼料をバクバクと食べてくれるので楽チンです。

♂と同じぐらいのサイズで産卵はまだでしょうが、頭の大きさは♂の倍ぐらいに感じます。

アカミミも♀の方が頭が大きくで好みですが、ダイヤは更に♀の頭が大きいですね。

頭の斑点の少なさもお気に入りです。

♂の頭はある時季にはピンク色に発色して面白いです。

基本的に非常に強い種類だとは思いますが、繁殖させるたびに♀が死んでしまうので、何が悪いのか全くわからない所が怖いです。

自分の場合、10年飼い込みできて、飼育はまあまあ成功だと思っていますので、♂に関しては自信はつきましたが、♀に関しては全く知識ゼロです。

ひょっとしたら、産卵時季ぐらいは汽水にしないといけないのかもしれませんか?

あと、うちは水槽繁殖なので、広大なラグーンに出ることもあるニシキダイヤは繁殖のために、水場から遠い産卵陸場を設けないと、ストレスが掛かる可能性は大きいと思います。

アカミミも視力の弱いアルビノは水槽産卵は簡単ですが、自然下で捕獲されて、我が家に来た天然パステル♀は水槽では産んでくれません。

今後も色々と試行錯誤しながら、ブログに書き綴って行きたいと思いますが、一度の掲載が正しい答えではなく、継続して読んでいただかないと、失敗を載せていることもあると思いますので、皆さん、自己責任で参考にして下さいね。


34

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.10.22

クリーミーなヤツ続報

29

ライトの下が気持ちいいのか、眠っている子もいますね。

キャラメルアルビノのクリーミーの最新画像です。

パソコンの方はクリックしたら拡大します。

手前右側の個体はスマホ撮影でもかろうじて模様が見えるぐらいラインが浮き出てきました。

成長とともに蛍光イエローのラインが普通のアルビノよりたくさん出ます。

アルビノはオレンジラインですから、大きくなったら、かなり違いますね。

ラインの模様の複雑さは断然キャラメルアルビノに軍配があがります。

キャラメルアルビノはT+アルビノです。

ベビーの頃はそっくりさんのレモンライムアルビノよりはT-に近いようで、老成化しても、日焼けは一切しないようです。

どちらかというと、大きくなるほどに美しくなるタイプのアルビノです。

老成化するとオレンジやブラウンも甲羅に少し入り、ヒョウ柄が格好いいです。

ただ、このクリーミーな奴はまだ日本で育てた人はいないので、どんな風に成長するかは誰にもわかりません。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013.10.21

頭が黄色いクサガメ

30

とうとう、クサガメを買ってしまいました。

嫁さんは気持ち悪いと言っております。

甲羅はアカミミと比べると物凄く地味ですが、凸凹のキールがあります。

31

餌はたくさん食べますが、大きくならないので、アカミミの最大サイズがネックの人にはいいかも?

将来的に繁殖させたいけど、知識はゼロですし、まだ5cmです。

32

とうとう、撮影しているところを見つかってしまいました。

物凄く変な顔をしています。

黄色いマスクのクサガメ流行らせたいですね。

http://albinoya.cart.fc2.com/(アルビノ屋・販売カート)


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013.10.19

亀の山

1

ようやく慣れてスマホを近づけても逃げなくなりました。

手前のピュールパステルは酷い甲ズレですが自分用に残したお気に入り。

ぶりくら市の前日に最後の集合写真を撮りましたが、パステル以外はほとんどが戻ってきました(笑)

ラスト1時間の値引きタイムに入る前に帰宅したからです。

うちは元々、少ない数のベビーですので、毎年持ち帰ってきて、成長を楽しんでいます(笑)

まだまだ、キャラメルアルビノは4バリエーションとも残っていますので、興味のある方はcgaagoo@yahoo.co.jp

へどうぞ。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.10.17

魚の山

2013.10.17()田尻A大生簀サンクス

HPでキャンセル空きを見つけ、電話したら5250円の釣り放題サンクスコースで12番予約が取れました。

日記にてお誘いしたら、りょうさんがすぐに食いつき、久々に一緒に釣りをしました。

高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥5

シマアジ‥‥‥3

大シマアジ‥‥3

30


大生簀なのにサンクスコースは7人だけ。でも、A生簀なので超ラッキー()

大阪側奥角を二人で挟む形でスタート。

数分で2人仲良く2匹ずつタイをゲット。これで元は取れました。)

アタリがなくなったので、遠いところから大ウキで誘いを掛けて寄せてくると、しばらくするとシマアジが付いてきましたの~。

いつもなら、嬉しくて喋ってしまうが、今日は大人しくして、すぐに1匹ゲット。

10秒ぐらいで上げたけど、皆さんに見られたようで、近所は一斉にシマ狙い。

そんな中、次に来たのがナント、大シマアジ。

いつもながら、強烈な引きです。カンパチより強い引きですが、サンクスコースのお客さんは知った人ばかりで、皆さん協力的なので安心して上げられましたの~。

空いていた隣の席に、常連さんがすかさず移動してきて、スタッフに竿を渡し、2匹釣られてしまいましたの~。

なんか年のせいか、どうやって釣ったかよく覚えていませんが、1匹目以外はウキなし。

大シマ釣った時にウキのブランコがぶっ飛びました。恐るべき破壊力ですの~。

今日のシマアジは針の見切りが良く、食って来るのは口に針のついた奴や口が裂けたあんぽんたんな奴ばかりで、ウキにアタリが出るようなシマはいませんでしたので結果オーライ()

シマアジ狙いの時、りょうさんが隣でバンバンとタイを上げるので、集中できず、ミスが多かったです。

でも、タイを狙っても、あそこまでは釣れないだろうと、腹をくくったのが当たったみたい。

おかげ様で大シマアジ3匹という奇跡が起こりましたの~。

もう1匹釣れそうな大シマがいましたが、後のことを考えると次が行きにくくなるので、遠慮して、12時半ぐらいから、少しずつ後片付けを始めましたの~。

魚を〆てもらうと、順調に数を伸ばしていた、りょうさんも一緒に上がるというので、ちょっと悪いことをしてしまいました。

結局1時頃には、りょうさんも上がってきて、魚の下処理ものんびりとやれて、楽チンな1日でした。

【総括】

貸切生簀は全部埋まっていました。アタリ餌はダンゴ。凶暴な餌取りは減りましたが、コアジとカワハギが多いです。タイは3.3㍍竿でのシマアジ狙いで3匹ほどバラシ、隣に移動してきた常連さんは、タイをバラした場所にすかさず移動して、タイをバンバン上げてました。

でも、そのおかげでシマアジの数は伸ばせました()


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013.10.14

ありがとうございました。

31

お忙しい中、ぶりくら市に足を運んでくださった方、お持ち帰りいただいた方、また運営に携わってくださった方々、お疲れさまでした。本当にありがとうございました。

価格が見えないようにしたら、全部ピンボケになってしまいましたcoldsweats01

PC音痴ですみませんねsweat02

今年は友人のフランクミューラさんが全面的にアルビノ屋の飾りつけから全て率先してやってくれて、素晴らしいブースになりました。

ブースは立派に出来上がりましたが、亀さんの数が少なすぎたようです。

来年はもう少し持っていけるように増えればよいのですが・・・


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2013.10.13

一番人気の可愛いい娘?

001

この子は我が家で生まれたカメの中でも可愛さナンバー1でしょ。

人懐っこくて、水槽の外に立つと、ごらんのようなまなざしで近寄ってきます。

ハラガケはカメなのに、目が前を向くので、目力はハンパじゃないです。


004

じっとしていないので、ピントが合いません。

半開きの口が何か言いたそうで、たまりませんね。

何度みても漫画チックな目は癒されます。


010

まだ甲長は4cmです。

ようやく、模様が出始めましたが、色抜けは始まったばかり?

去年のような黄色い個体になるのか、メタリックグレータイプになるのか?


008

お決まりのポーズもやってくれましたが、この子は迫力ないです。

カメの性格も色々なようで、シャイなハラガケのようです。

ここでも、目の大きさがいい感じに写ってますね。

007

お腹はこんな感じです。

首の下の斑紋が大きくて綺麗ですよ。

目は下は向かないようですが、それでも、なんとなく、カメラ目線ですね。

006


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.10.11

もうすぐ 一大イベント

35

いよいよ、14日(月)11時から、神戸サンボーホールで、国内繁殖個体がずらりと見られる、ぶりくら市2013が行われます。

今年も岡山亀連合の一員として、我が家で生まれたアカミミガメのアルビノやパステルを連れて行きますので、お時間のある方、見に来て下さいね。

今年は105チーム、123ブースの出展があり、1階だけでなく、中2階にもブースが設置されるそうです。

詳細は、ぶりくら市のHPをご覧になってくださいね。

お時間のある方、ゆっくりと、お立ち寄り下さい。


34


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013.10.07

去年生まれたパステル 大きくなってます

31

これは、岡山の人のところに行った子で♂12・5㎝。

さすがに上手に育て上げられていますね。

ベビーの時はグリーンが多目でした。

いまはグリーンというより青っぽい緑ですね。

32

うちに1匹だけ残した子です。

うちは時間を掛けて育てるのがモットーですが、それでも10・5㎝に。

この子もパステルとしては激レアな♂になってくれました。

33

アルビノ屋、自家繁殖のパステルの最大の特徴は人を全く怖がらないところでしょうか。

普通はレンズをここまで近づけるとパステルは暴れまわります。

将来的にはお母さん天然パステルに似て、最後の画像のように黄色の部分が目立つようになると予想されます。

ちなみに最後の画像も同じ子で、母親の甲羅の黄色はペンキを塗ったような黄色で、アルビノの黄色とは全く違います。

成長過程でも黄色の面積がどんどんと増えて、最後は緑が唐草模様のアクセント程度になって成長も止まったようです。

ちなみに母親の甲長は24㎝。

色変アカミミでここまで大きくなった個体は初めてです。

うちは小型の♀が多いので、同じ環境でも大きくなる奴は大きくなるみたいで、これは血統なのかもしれません?


34


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2013.10.06

壮観 ベビーの餌やり風景

30

今朝は暖かかったので、アルビノ系と残ったピュールヘテロ1匹に配合飼料をたっぷりと食わせました。

こうして、仲間がたくさんいると、食い合いになってグッドです。

キャラメルアルビノは普通のアルビノよりは視力は強いようですが、やはり複数飼育の方が1匹が食ったら、もう1匹が食うという連鎖反応を生みだし、飼育しやすいように思います。

31

はじめのうちは、沈下性の配合しか食べませんでしたが、今では、浮上性配合飼料もパクパク食べます。

餌の銘柄は、咲ヒカリ(沈下性)、カメプロス、レプトミンのそれぞれ一番小粒タイプです。

この後、仕上げに冷凍アカムシを投入して、餌やり完了。

あとは、おのおのケージに戻していきます。

面倒なようですが、この方法でアルビノ系の自家繁殖ベビーは10年来1匹も死なせていません。

弱いイメージのアルビノ系アカミミですが、うちでは、飼いやすいスジクビヒメニオイやハラガケベビーやセマルベビーは何度か★になったことを考えると、この方法がベストなのかな?

ハラガケも混泳期間中は1匹も★になったことはありませんが、広い水槽に入れて分けて飼育したら★に。スジクビも同様です。

やはり、ベビーサイズの個体は入れ物も小さい方が良いのかもしれませんね。

残った餌は、そのまま水ごと捨てますので、飼育ケージをクリーンに保てるのも利点ですね。

32

ベビー・種親販売もやってます。お問い合わせ、質問は以下のメルアドにどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.10.05

我が家で生まれたベビーたち

今朝の100均カゴの中の風景ですeye

30

レンズを近づけても逃げないぐらい人に慣れてきましたcamera

31

パンサー・キャラメルアルビノのツーショットmobilephone

手前に頭だけ見えているのはパステルへテロですshadow


32

1つ前の画像、パステルへテロと同じ親から出たビュールパステル。

パステルとヘテロの生まれた比率は8対3でしたup

33

カゴの中を撮影していたら、外の大水槽にいる自家繁殖のハラガケベビーが様子を伺いに頭を突っ込んできましたeye

このカメは人の様子を見に来る好奇心旺盛なヤツです。

ハラガケはカメにしては目が前を向いているので、かわいいですtyphoon

34

撮影中でも陸場には人を怖がらず、愛玩動物に一歩近づいたアルビノ屋の血統のベビーが登ってきますrun

ベビーからこんな状態なので、飼育は楽です。

サイズアップしたら水槽に近づくと、餌くれダンスが激しくて、口を開けていたら、水槽の水しぶきが口の中に飛び込んでくるので、注意が必要ですsweat02


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.10.03

亀の餌釣りに

2013.10.03()田尻3号生簀サンクス

常連さんのキャンセルで1番・2番入場に。得意の場所に入れたが、サンクスコース5人中2人がボウズ。5人で合計14匹しか釣れず。

高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥9

シマアジ‥‥‥1

 

場所が良かったから、なんとか首の皮一枚つながった感じで、なんとかツ抜け達成。

両隣2人はボウズでしたの~。

 

タイは網底ギリギリにしかおらず、しかも、今日は大潮で3番生簀は流れも速く根掛かりとの格闘でした。田尻は大潮のときは相性悪いですの~。

 

生簀は全部埋まり、8人貸切とかも多くて、もっと釣れてもよさそうな感じでしたが、釣果情報見ると、今日の田尻はもうひとつだったようです。

 

アタリ餌はダンゴ。今日は凶暴な餌取りが地合の時に多くて、カニまで足しか残らない状態でしたの~。

 

釣れたのが不思議なぐらいでしたが、釣れたのは餌取りが活発な時だけでしたの~。

うまく餌が持ってくれた時に誘った一瞬で食わさないと、どこかに行ってしまいます。

 

そんな釣り方なので、タイはすべてが皮一枚で、網で掬ったとたん外れたのが半数でした。

バラシが4回ありましたが、こんな状態なので、気にしていたら釣りになりません。

 

四六時中アタリがあり、その中からタイを選り分けるのが面白かったです。

真冬に匹敵するぐらい楽しかったので、満足な一日となりましたの~。

 

青物とシマアジは結構残っていましたが、シマ1匹しか釣れませんでした()

 

【総括】

本日のアタリ場所は大阪側だったみたいですが、ワシの場所は和歌山側で唯一良かったみたい?

全体的に大阪側が良く、大生簀はAが開放され、トイレ側奥2番に入られた半日の常連さんがカンパチ3匹を含めツ抜けされていましたの~。

明日はシマアジデーだそうで、今日は魚も蓄積されたようですし、良さそうですの~?20



にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.10.02

クロコブチズガメ 絶好調

20

釣り友が、お持ち帰りしたクロコブチズガメです。

昨夜、2匹仲良く、元気にしてるので、ブログに載せてとメールを頂きました。

クロコブは毎年、我が家で自然に増えています。

このベビーの♂は甲長10cmしかなくて、♀は16、7㎝もあります。

どうやって交尾しているの? と思うぐらい体格差があります。

♂のサイズは我が家の親カメの中では一番小さいです。

外の池にいると、どこにいるのか分からないので、最も目に触れる機会の少ないカメさんです。

飼育スペースの取れない方には、お勧めの種類ですよ。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013.10.01

ラストサムライ

カメの話の前に、マイカーのアクセラ・スポーツの続報です。

先日は車のエンジンチェックランプの話をしましたが、仕事中に車が直って返って来たそうです。

予想通り、酸素センサーの故障だったようです。

2万円は覚悟していましたが、新車時からマツダ・ディーラーのパックDEメンテというメンテナンスサービスでオイル交換や整備をしてもらうパックにに入っていたので、今回は整備の時に気づくべき事例という判断をされ、タダだったと嫁が言ってました。

マツダさん素晴らしいです。センサー自体はマツダが作ってるもんじゃないので、マツダには責任ないのに・・・

ますますマツダのファンになりました。

次期・アクセラスポーツ購入します(笑)。

ネット検索で見られますが、マツダの主戦場のヨーロッパテイスト溢れるデザインで安い車には見えませんよup

16

さて、セマルのお話です。

今年初めて産んだ♀の子です。

埋まっている卵を偶然見つけましたが、水でジャバジャバと土を攪拌して掃除していたときに見つけたので、卵は引っくり返り、上下がわからなくなりダメだろうと思っていましたが1つだけ孵りました。

なんか、いつも生まれてくるセマルより喜びが大きいです。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »