« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013.09.30

どうなってるの?

20

マイカーのメーター内になにやら見慣れぬランプが点灯しました。

よく見ると、エンジンチェックランプです。

車は絶好調で、先日は1泊旅行で日本海の温泉地までドライブしたときも、リッター20㌔近くは走り、高速でゆっくり走っている時は22㌔ぐらいアベレージ燃費が出ていました。

昨日、ディーラーに持って行き、診断機で調べてもらったところ、燃調が薄すぎるということです。

でも、原因が特定できないらしいです。

うちの車、燃費が良すぎると思ってましたが、薄い燃料で走って、コンピューターの補正が入り、正常値に戻り、またしばらく走ると薄くなるという状態らしいです。

補正の連発ですね。とうとう補正のできる限界回数になったのかな?

ひょっとしたら、単に酸素センサーが壊れてるだけかもしれないということで、とりあえずは、センサー交換らしいですが、16,000円ちょい掛かるそうです。

それで直れば原因が特定できてバンザイですが、どうなることやら?sweat02

車種はマツダ・アクセラスポーツです。同じ症状の対処方法ご存知の方、コメントまたはメールをお願いします。cgaagoo@yahoo.co.jp

去年は自宅のベランダ崩壊事件がありましたが、今年は車に泣かされてます。

何でも老朽化してくるとガタはきますが、そろそろカメの水槽が危ないかもしれませんね。

過去にはリビングの120cmガラス水槽のシール部分から漏水し、リビングが池と化した経験があります。来年ぐらいヤバイかもしれません?

危険信号を見つける方法をどなたかご存知ありませんか?


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.09.29

ベビー飼育のコツ

うちでは、そろそろ急激な朝晩の冷え込みに対しての警戒を強めています。

ご覧のように90cmランチュウ水槽に100均のカゴを入れることで、大容量の水量の中で安定した水質と水温を提供しています。

やや過密ですが、水量が多いので、水は汚れませんし、色変アカミミは過密の方が餌食いが良いように思います。

大水槽自体は外部式濾過とレイシーUV殺菌灯を入れています。

小さい亀をわざわざカゴに入れているには理由があります。

個体サイズに対して、広い水槽だと餌食いの確認が出来ないのと、プレフィルターなどに挟まって事故死するリスクを無くすためです。

13

まだ、スマホをかざすとダイブしますが、慣れてくると亀の方から近づいてきます。

見栄えは気にしません。とにかくベビーをより安全に育てることが重要だと考えています。

ちなみに、外には小さなスジクビヒメニオイと自分用ハラガケベビーと3年ぐらい飼育しているミニパステルとキボシイシガメが泳いでいます。

キボシには深すぎる水深みたいで、気の毒ですが、つかまるところを設けています。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.09.28

ナイター釣り掘り

2013.09.28()岬大生簀ナイター

高槻市…アルビノ氏(ナイター)

マダイ‥‥‥‥9

中カンパチ‥‥1

クロソイ‥‥‥1

 

珍しく早く着いたのでウロウロしていたら、釣り掘りネットワークのよっしーさん登場。

確か、前回のナイターでも、お会いしました()

釣り座は、前回ナイターとは反対側の奥短辺の山側に入りました。

本日常連さんが物凄い数を上げられたという場所を、ネットワーク・むねおさんと角を挟んでのポイントです。

ただ、心配なことに、よっしーさんと事前に下見したところ、海側奥がベストポイントのような気がしておりました。

 

ナイターは11人か10人位。

スタートとともに1匹目はすぐにきましたが、後が続きませんの~。

下見の予想通り、入らなかった海側奥がスタートダッシュでブレイク。

売り出し中の元同僚が短辺海側角でガンガンと当たってます。

 

左隣のよっしーさんは長竿ズボ釣りであっという間に海側角やや沖で4匹ゲット。

潮の流れがあり、そのあたりから横網の底を避け狙って釣られているみたいで名人技ですの。

4匹目は事前確認していたアタリ鯛でした。計算して狙って釣るところ、流石です。

スタート前にアタリ鯛の存在を教えなかったらよかったかな?()

気をよくしたよっしーさんに、自分も長竿で、2匹釣らせてもらったところで1回目の食いは終了~。

 

そこからは、いつもの通り、ぽつりポツリと目立たぬように、騒がぬように釣れましたが、山側角は地味でした。でも、隣のよっしーさんのトークはやはり面白かったです。一味も二味も違いますの~。

 

慌てて出てきたので、黄ササミもなし、黄色エビもなし、ミックもなしでしたが、ポイっと釣り座に黄色いのを投げてもらい、それで何匹かゲットでき、助かりました。

 

中カンパチはキビナゴのシェイキングに反応してくれました。

バス釣りのテクニックで、海でも役立つもんですね。

残念なことにキビナゴを56匹しか持ってなくて、1匹しか釣れませんでしたが、もしキビナゴがあれば、もう1匹は釣れたと思われる青物軍団でした。

 

クロソイはシラサで釣れました。まだ残っているんですね。深いところにいた綺麗なソイでした。

ソイはすぐにソイの引きだと思いましたが、底網にへばり付かれて危うくロストするところでしたが、なんとか出てきてくれましたの~。

終わってみれば、ツ抜け。

中カンパチは嫁に喜ばれないので、よっしーさんの釣った大シマアジと交換してもらいました。ありがとうございました。

 

【総括】

ろくに餌も持って行ってないので、餌に関してはあまり言えませんが、今日は何でも食う感じでした。タナは450cmが一番釣れた深さです。底ベタに落とすのがミャク釣りだと難しいぐらい手前に潮が来ていました。不利な中、根掛かりと格闘した割には針のロストも少なく、バラシもなく、短時間のナイターとしてはまずまずでした()


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すみません、ショートメールは使えません

みなさん、色々とカメに関するお問い合わせありがとうございます。

ひとつだけお願いがあります。

質問を含め、こちらも人間ですので、ネットの世界とはいえ、大まかな住所と名前はお願いしたいと思います。

苗字だけでは、同姓の方が多くて困ってしまいます。

また、ショートメールで返信をとおっしゃる方もおられますが、私はアナログな人間で、携帯はこの年になっても持っていません。

強制的に会社からスマホを貸与されていますが、発信は通話・ショートメールともに料金が発生するので禁止されています。

LINEアプリも入れられないようにされています。

従いまして、私の方からはヤフーメールのみの返信となりますので、ご了承下さい。

毎日50通以上のメールがありますし、個人情報が何かの拍子で漏れることのないように、アドレスを含めた情報も残していませんので、定期的にメールを貰っている人以外は、こちらには何も残っていませんので、返信できませんので、ご了承下さい。

ですので、ご面倒ですが、1週間以上空いたメールには、どなた様かしっかりとわかるように、名前と大まかな住所ぐらいは件名に入れてもらえると助かります。

私は、ショップではなく、単なるカメ好きなので、カメ好き同士のお話は大歓迎ですが、以上のことが守られないと、誰と話しているのかもわかりませんし、それって人間的にどうなのか?と思ってしまいます。

忙しい時は返事も遅れることもありますが、1人で50通以上メール返信していますので、日によっては物理的にこなせませんので、ご了承下さい。

【追伸】

○○さま、今、もう一度ヤフーメール送りましたが、やはりエラーで送れません。ご不便かけて申し訳ありませんが、スマホのセキュリティを外して下さい。

私のスマホは普通にヤフーメールとやりとりできるので、可能だと思います。

Photo


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.26

復活

しばらくお休みしましたが、復活です。

あまりテンションがあがると反動が怖いことがわかったので、のんびりとやらせていただきます。

まずは先日生まれたピュールパステル自分用。

自分用は勿論識別が容易な甲ズレ個体です。

手放そうと思っていましたが、絶対に最後まで飼育すると決意した子です。

この子が♀なら去年生まれたピュールパステル♂とペアになります。

001

ご覧のように見事な甲ズレですが、柄の入り方が渋くて、甲羅の白っぽい部分が多いです。

私はキャラメル・アルビノでもクリーミーな個体、リアルレッドアイ・アルビノでもより白い甲羅の地色が好みなので、パステルもこの子が気に入りました。

自分用はヘテロも甲ズレをキープすることは前にもブログに書きましたが、パステルの甲ズレは色ズレも多いというのが自論で、良い色合いになりやすいと思います。

002

この個体、頭の色ズレが凄いですね。パソコンの方は画像クリックしたら拡大します。

本来は耳の横が赤くなるのがアカミミですが、頭のてっぺんや首まで赤が入っていますね。

鼻先まで赤くて、トナカイさんみたいです(笑)

私の経験上、この赤の面積は成長とともに増えて、濃くなってくる場合が多いです。

そして、甲羅の色合いも濃くなってくる場合が多いです。

個人的にはこのままで十分というか、このままでいてほしいのですが、今後、継続的にブログで成長記録を取っていくと誓わせていただきます。

パステル好きの方、チェックをお忘れなくgood

003


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2013.09.22

テンションがあがりません

毎日ぽちしてくださっている方には本当に申し訳ないのですが、気合入れてアップを続けているのに、ここ数日で一気にランキングが急降下し、どうもテンションがあがりません。

ランキングの問題だけでなく、毎日読んでいるよって言われている方でも見てないことを知ってしまい、どうも気分が滅入っています。

私の気持ちがリフレッシュできるまでお待ちいただける方、またその時はよろしくお願いします。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (25) | トラックバック (0)

ビッグなベビー グリーン・キャラメルアルビノ

004

うちで生まれた亀の中では最大クラスのベビーで生まれた直後に35mmありました。
もう甲長は37mm超あります。

人にもベタ慣れで育てるのが楽そうな個体です。

お腹は、かなり黄色いです。

005

甲羅は薄いグリーンに黄色のラインが多数入っています。

パソコンの方は画像クリックすると、拡大されます。


006

真上から見ると、目はブドウ眼で、まぶたにはグリーンメタリックのアイシャドーが入っています。

かなり厚化粧のまぶたですね(笑)


007

甲羅の拡大画像です。こんな感じで近づくと模様がいっぱい入っているのが、キャラメルアルビノの特徴で、パターンレスのキャラメルピンク(アルテ)とは大きな違いを見せます。

初心者さんは甲羅の白いアルテに惹かれる人が多いですが、通好みの深い色合いの甲羅が特徴です。

008

1匹の♀から色々なタイプが生まれるキャラメルアルビノのポテンシャルには本当に驚かされますね。

このほかにも見た目はT-アルビノにしか見えないキャラメルアルビノもたくさんいます。名付けて、クリーム・キャラメルです。

甲羅の地色は明るいクリーム色で、その中に蛍光レモンのラインが入る魅力的な亀さんです。

問い合わせ、質問は以下のメルアドにどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.09.20

ベビーの餌やり風景

18

まだ水温が高いので、我が家では、こんな感じで餌をやっています。

まずは配合をドバッと入れます。配合がふやけた頃合で冷凍アカムシの投入です。

カンシャや乾燥淡水エビがあれば、指で千切って、最後に与えますrestaurant

朝晩は冷え込んできたので、大水槽をヒーターで保温して、似たような色合いの個体を間違えないように、何個かカゴを水槽に入れて分けています。

また、大水槽のカゴ作戦はブログにアップする予定です。

もちろん、原材料は100均商品のカゴで十分ですwrench

ベビーは水温が25℃を下回ると餌食いが低下するので、皆さん、そろそろ気をつけて下さいね。
今日アップした話はとても重要な事項なので、実践の方も宜しくお願いします。

17


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.09.19

ようやく釣りに行けました。超高級魚ゲット(笑)

2013.09.19()田尻A生簀サンクス

前回釣行から、ちょうど1カ月も経っていましたの~。本当に久々の釣り。5,250円のサンクスコースでしたが魚種の内容は良かったと思います。

高槻市…アルビノ氏(サンクス)

マダイ‥‥‥10

シマアジ‥‥‥1

大シマアジ‥‥1

真ハタ‥‥‥1

18


珍しく早く着いたので事務所でのんびりしていたら、釣り掘りネットワークの山ちゃんが登場。

何でも、同ネットワークのりょうさんがダイビングに行ったので、田尻に来たとのこと。

昨日、りょうさんにメール入れようと思ってたのに、仕事が超多忙で入れられなかったので、なんか不思議な気分。

今日は早めに予約を入れられたので、ナント2番入場なんです。

1番入場は毎回常連さんが取っているので、こんなことは年に1度ぐらいのビッグチャンスですの~。

ところが、社長から無情の言葉。

今日のサンクスはA生簀ですよ。ガーン、苦手な大生簀でサンクスです。

 

1番入場の常連さんは昨日のアタリ場所と逆の角を取られました。そこは自分も狙っていた場所だったのでガッカリ。

角を挟んで、ヨットハーバー側の場所をキープしたら、隣には山ちゃんが入場()

 

今日はスタートダッシュが決まりました。リズムよく次々とタイがヒットしました。

自分の場所からは魚影は全く見えなかったが、かなりタイがいたと思いますの~。

久々で段取りが悪かったので、うまく釣ればあと4匹はタイは釣れたと思いますが、途中でスタミナが切れてしまいましたの~。

 

タイがダメな時間帯は青物やシマアジを狙いましたが不発でした。

 

凶暴化したアジの群れがピラニアのように餌に群がります。スタートダッシュはミックがよかったのですが、こんな状況なので1袋分ぐらいはすぐに無くなりました。

 

他の人はまだ戦闘モードに入っていませんでしたので、餌取りが多いおかげで、ミックがアジに噛み砕かれて、自分の所にタイが集まりました。ポイントは狭いし、アタリは非常に小さくて、とても楽しかったです。

 

今回は待望の大シマアジが釣れましたが、食ったのが終了10分前ぐらいで、釣り人は山ちゃんと他の人2名だけでしたので、真ん中まで誘導して、ゆっくりと上げさせていただきました。

シラサで誘い上げて食わせました。直後にタイも同じ方法で釣れ、気持ちよかったですの~。

 

大シマは帰って手巻き寿司にしましたが、スジが結構目立ちました。嫁さんは小さいシマアジの方がいいらしいです。明日以降の熟成に期待したいですの~。

【総括】

サンクスは13人。昨日の爆釣ポイントは不発で、入られた人は途中で場所変わりされました。今日のサンクスの釣果は平均2匹程度でボウズの方もいて、決して良い状況ではなかったのですが、ベストポイントに入れたみたいです。ただ、ポイントはピンでした。

アタリ餌はミック、次にシラサ、ダメ餌はムシ。常連さんはイカの変な色の足やら、ピーマンまで使っていましたの~。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.18

ヘテロから生まれたアルビノ

18

レモンライムアルビノへテロ(ノーマル表現)から先日生まれた子です。

頭は上から見るとかなりグリーンが乗っています。

甲羅は実物はもう少しライムカラーに見えます。

この子は餌付け前ですが、既に人を怖がりませんねー。

カメも性格は色々みたいです。

19

アカミミ部分のオレンジ色が極端に細くて、稲光のように見えますねー。

この角度からだと眼は黒く見えます。

20

少し角度を変えると黒眼部分がピオーネのような色に見えます。

かなり黒い眼をしたアルビノですね~。

パソコンの方は画像クリックしたら拡大されるので、分かりやすいです。

触っても人を怖がらない個体は飼育しやすいので、今後が楽しみです。

去年は北陸の方から凄い綺麗なオレンジが甲羅に入ったアルビノがうちのヘテロから出たと報告を頂きました。アルビノ一筋の私もびっくりするぐらい、ベビーとは思えないようなオレンジが稲妻のように甲羅全体に広がっていました。

皆さんもアルビノ屋のヘテロから面白い個体が出てきたら、ドシドシ画像つきでコメントをお願いします。

画像は以下のメルアドに送ってくだされば、こちらに掲載させていただきます。お気軽に質問などもどうぞ。

質問は名前ぐらいは、お願いしますね。個人情報は一切利用しませんので、ご安心を。携帯からのメールはセキュリティで返信エラーする場合もありますので、設定調節をお願いしますね。

cgaagoo@yahoo.co.jp


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.17

ヘテロ拡大画像

003

同じ種類のキャラメル×レモンアルビノの両親から出たヘテロたちですが、1匹1匹微妙に色味が違います。

この個体の甲羅は吸い込まれるようなグリーンですね。

002

目の中まで綺麗なグリーンです。口先のグリーンも美しい。

005

上の個体はややパステル調ですが、これも育つと下の個体のような色になるのか?

同腹ですが、微妙に色調が違いますね。上の個体の頭の色は深みのある表現のしようのないグリーンです。

006

耳のオレンジはノーマルアカミミより現段階では薄い色で、最初の頃は薄いグリーンの個体もいました。少しずつオレンジが乗ってきています。

007

ヘテロなので強靭です。このヘテロでペアにすれば、夢のアルビノ2種類を狙えますね。来年は親の組み合わせを変更するかもしれませんので、後から♀下さいとか、♂下さいとか言われても、ご希望に添えない場合がありますので、ご了承下さい。

001

残念ながら1匹だけ甲ズレが出ましたが、私は自分用には甲ズレばかりをキープします。なぜなら、甲ズレは識別しやすいので、繫殖の時に非常に有利だからです。

先日ブログにアップしたピュールパステルの親もしかりです。

特にヘテロは甲羅のズレ具合を絵に描いておけば、記憶違いによる組み合わせの間違いを防止できます。

ヘテロマニアの方、他人のヘテロ混ぜると次はミドリ祭りとなる可能性ありますのでご注意を。

次回はアルビノ屋のへテロが産んだ卵から出てきた不思議な色のアルビノの報告を考えていますので、お楽しみにgood


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013.09.15

凄いのが生まれてきましたよ

皆さん、お待たせしました。

去年クリーパー64号に紹介された、天然パステル(川で捕獲された)の子が続々と出てきました。

・ピュールパステル5匹と一緒に出てきたパステルヘテロ2匹です。

ピュールとはフランス語で純粋という意味です。

先日、パンサーキャラメルをお持ち帰りいただいた方の投稿メールより命名させていただきました。

去年生まれた子は、じっくり育てる我が家でも既に11cmの♂となり、親の巨大さの遺伝と甲羅の黄色い色合いの血を受け継いでいるようです。

去年、もらわれて行った岡山でも1匹は♂確定らしく、♂が少ないパステルの中で、この♂の出現率は貴重な存在でもあります。

12

何見てんのよpunch というような睨みは去年のハッチの時と同じ光景です。

親が人を全く怖がらないので、大胆なところも遺伝?


15

まだ、頭のオレンジは色が乗っていませんね。これから凄い模様に色が乗ってきます。

31

補正なしでロングから撮影、バリエーション豊かな模様ですが、成長すると甲羅の白っぽさは取れ、明るいイエローになります。

32

アップ画像撮影のために3匹並べました。真ん中は甲ズレ個体です。

頭のオレンジ色は今後は面積を増していくでしょう。

33

上の二匹がパステルヘテロです。今回はヘテロの数が少ないですね~。

遺伝子の法則の比率通りにはならないのかな?

まだ、しばらくは餌をやっても食べないので、このままで、個体がしっかりするまで待ちます。

前にブログで紹介した捕食ポーズをとったと同時にやれば、完璧です。

ヘタに餌をやろうとイジるとストレスで食わなくなりますので注意が必要です。

キャラメルアルビノがいっぱい残っていますので、パステルも早いもの勝ちで手放します。

メルアドcgaagoo@yahoo.co.jp

件名にパステル・質問者のお名前

を書き込んで、メール下さい。本文に連絡先のない方は返事がいかない場合もありますので、ご了承下さいね。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013.09.14

こういう世の中だからこそ・・・

自分の会社の労組役員の任期は少し前に切れましたが、上部組織の関西MICの拡大幹事会に、今期の議長への引き継ぎという形で出席させていただきました。

今回の会議場は某大手企業の組合の施設です。

一般の方も宿泊可能ですが、組合がこんなに凄い会議場つき宿泊施設を持っていることを知り、驚きました。

建物自体の造りも凝っていて、建築関係の賞も受賞しているようです。

この天然石の受付の迫力には圧倒されました。

20

安倍・自民政権によって増税・改憲・原発・TPPなどの政策が進められようとしています。

国民が勉強せずに黙っていては、自民党のいいようにされてしまう恐れが強いです。

今の世の中、みんなで声を上げれば、マスコミも連動せざるを得なくなり、自分たちの権利を守ることも可能だと思います。

関西MICでは若い人たちが安心して暮らせる日本にするために努力されている組合員がたくさんおられます。

不当解雇や不利益変更の労働争議の支援活動などを中心に行い、個人では泣き寝入りしそうな事案を、関西MICの組合員たちが力を合わせ、解決しようという活動を日々行っています。

私の組合の仕事は一旦終わりましたが、こんな時代だからこそ、若い人たちに組合の大切さを知ってもらいたいと痛感しました。

この一年、とてもいい勉強になりました。

組合関係でお世話になった方々、本当にありがとうございました。

19


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.13

眼は口ほどにモノを言う

アルビノは甲羅の美しさばかり言われますが、瞳の奥にも美しさが潜んでいます。

きょうはベビー、セミアダルト、フルアダルトの画像を見て下さい。

パソコンの方は画像クリックしたら拡大すると思います。

25


26


27

見る角度や光線の具合によっては、ご覧のように外の赤金色が赤く見えて、赤目の部分が拡大したように見えますね。

28

↓は3年物の♂でスローな成長ぶりですが、T-なのに、やや濃い赤眼ですね。白眼部分は美しいオレンジゴールドです。

池で野生化しているので、コケだらけになりました。

29

↓はフルアダルト。現在のアルビノ屋のベビーたちの父親です。

この個体は不思議で、池でもコケが全くつきません。

普通、カメは加齢とともに汚くなりますが、アルビノ屋のカメさんたちは益々美しさに磨きが掛かってくるので、テンションがあがります。

この個体は加齢とともに、アカミミ特有の目の横線が消失しつつあり、目玉がまん丸に見えて、可愛いです。画像では横線はうっすらと確認できますが、肉眼では気づかないレベルです。

私の好みで、アカミミの特徴の目がきつく見える目玉の横線の出ない血統を目指しています。パステルなんかはベビーの時からほぼ丸々目玉に近いものが出ます。

ノーマルカラー表現のヘテロはどうしても横線が強くて、目が可愛くないのが残念ですが、厳つい目つきが好みの方もおられるでしょうし、これはこれでアカミミの特徴が強く出ていていいと思います。

30


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.09.12

クリーミーな奴 配合も食べ始めました

キャラメルアルビノ♀親は小さいし、卵も細長くて大きくないのに、なぜかキャラメルアルビノのクリーミーな奴は、しっかりとしていて、ハッチサイズも大きいのです。

成長とともに変化が出てきました。パソコンの方は画像をクリックしたら拡大できますので、大きくしてみて下さい。

2個体ともに、甲羅のクリーミーな色の中にうっすらとグリーンが見えませんか?

甲羅の色味も生まれた時より濃くなった気がします。

15

このグリーンカラー、日によって濃くなったり薄くなったりします。

甲羅の色の模様というより、甲羅の内側に色が入っているように見えます。

つまり、スケルトンの中の緑色っていう感じに見えるんです。

この不思議な感じは、今までのアルビノの常識を覆します。

アルビノリューシ系の白い甲羅の奴は内臓の色が透けて見えますが、そういう人によっては気持ち悪いと思うような色合いではなく、明らかにグリーン系の色に見えますし、甲羅の外側付近までグリーンがうっすらと出ています。

もう、冷凍アカムシだけでなく、配合も同時に与えると、一緒に食べてしまいます。

弱視で眼の色がリアルレッドなところはT-アルビノの特徴が如実に出ています。

弱視の方が人慣れしやすく、産卵シーンでは警戒心が薄くて非常に楽なので、♀は弱視のカメに限りますね。

今後、この不思議ちゃんキャラメルが成長過程でどう変化していくか、まだ日本で経験した人は私を含めていないので、非常に興味があります。

16


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013.09.11

ありがとうございます。 末広がりで縁起がいい

先日、「カメ」ブログランキングのインポイントで「777」が出たところなのに、またまた今朝、奇跡的なゾロ目が出ましたgood

15

拡大しないと見えにくいですが、今回はインポイントが「888」です。

15_2

「八八八」は末広がりで、縁起の良い数字とされています。

ありがとうございます。皆さんの応援ポチのおかげで、ランキング2位の方の背中も近づいてきましたrun

「アカミミ」ランキングの方はなんとかトップキープの「222」でした。

しかし、アルビノ屋のブログは、結構な確率でゾロ目が出ますね。

なんでだろ~note なんでだろ~note テツ&トモは今でも人気らしいですね。

ブログのポイント入れてくれる皆さんの遊び心があるようで、ゾロ目を皆さんが狙ってポチしてくれているのかな?

次は「999」をお願いしたいですcoldsweats01

でも、あと100ポイント以上の上積みが必要ですねsweat02

【追伸】

キャラメルアルビノのクリーミーな奴の甲羅に変化が見えてきたので、明日にでもアップできたらと思っています。

なんと、甲羅の中がスケルトンみたいに透けて見えて、グリーンの部分があるんですよ。なんとも不思議なカメさんですshadow


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013.09.10

アベック・ハッチ

10

6月29日と7月10日の卵が同時に割れました。

6月の卵はリアルレッドアイ・アルビノ。

7月の卵はキャラメル・アルビノです。

キャラメルはまだ顔や甲羅は見えませんがクリーミーな色合いに見えます。

キャラメルはバリエーション豊富で、同じ容器に入れて飼育していると違った種類に見えて、色味も模様も質感も色々で楽しくて仕方ありませんよ。

先日は最終のキャラメルアルビノ×レモンライムアルビノのヘテロが結構生まれました。7月2日産卵分なので、ちょうど2ヶ月での誕生でした。

先のクラッチはまだ寒い時季に産んでますが、このクラッチは暑い盛りですね。両方でペアになるかもしれません?

ブログにアップした個体は全て販売可能です。

お問い合わせは以下にお気軽にどうぞ。

cgaagoo@yahoo.co.jp件名に種類とお名前をよろしくお願いします。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.09

販売用カート設置しました


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

このたび、飼育設備縮小を余儀なくされました。

以前、ブログに書き込んだベランダ落下危機により、新設されたベランダには足がついていて、ケージを置ける場所が減った分の措置です。

夏場は♂は♂ばかり集め、♀は♀ばかり集めて、スペースの有効利用が可能でしたが、、冬になるとしっかりと種類ごとペア飼育となるので仕方ありません。

そういうこともあり、左サイドバー・亀オークションのバナーの上にアルビノ屋の販売カートの入り口を設置しました。

右サイドバーのリンク集からも入れます。

お店のカートと違い、仕入れなどは一切ありませんので、アルビノ屋の個人のお気に入り個体や増えすぎたベビーのみです。

そういうわけで、極少数の個体が売れたあとは、出品する個体はいませんが、うちは生体トレードもやっていますので、そういう種類も出るかもしれません。

いずれにせよ、少数となりますので、売るカメがいなくなったら、カートも空っぽのままなので、ショップのような賑やかなカートでないということは理解お願いします。

カメはあくまでも私個人の趣味ですから、仕入れてくださいというリクエストにもお応えできませんし、そういうルートも持っていませんので、よろしくご理解下さい。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.08

こいつは縁起がいい

16

アルビノ屋のブログはカメランキングとアカミミガメランキングの二つに皆さんからポチしていただいた得票を振り分けています。

おかげさまで、只今カメランクは3位、アカミミランクは1位です。

カメの方の得票が777(↑画像)、アカミミは333(↓画像)

と嘘のような数字が2つともに並びました。

これは縁起がいいなーって思っていたら、東京オリンピック決定。

賛否両論はあるでしょうが、みんながテンションあがって、元気になってくれたらいいなーって思いました。

また、首相は世界に向かって、福島原発の汚染水はコントロールできていると公言したので、いい加減な対応はできなくなったことは良かったんじゃないでしょうか。


15

【追伸】

さきほど、カメランキングに全得票数の80%、アカミミランキングに20%とポイント配分を変更しました。

あと一息でカメランキングは2位に迫っています。応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.07

試行錯誤

15

皆さんご存知ないかもしれませんが、色変アカミミの孵化率は一部の種類をのぞき、非常に低いですdown

卵を産んだら全部孵ると思っておられる方が多いですが、昔から値崩れしていない種類は、孵化率は低く、出始めは高かったけど、大量に生まれ、値崩れしつつある種類は孵化率は高いみたいですshadow

我が家ではハッチライトやバーミキュライトやミズゴケなど色々とチャレンジはしていますが、どうも色変アカミミの希少種は床材の種類だけでなく、保管容器にもカギがあるような気がしてきましたbell

うちもそうですが、多くの方はタッパーです。

そんな中、今回古いプラケにサイズ違いのフタをした画像のセットが孵化率100%になりました。

単純にこのセットがよかったのか?、卵の生命力が高かったのか?、それとも、床材を厚く敷いたのがよかったのか?

?だらけですが、とにかく1クラッチ分100%はうちでははじめてです。

単にヘタなだけかもしれませんが、試行錯誤の真っ最中ですsweat02


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.06

クリーミーなヤツが生まれてきました

昨日アップしたパンサーに引き続き、同じ♀からクリーミーな甲羅のキャラメルが生まれてきました。

目はパンサーより明るい、リアルレッドアイアルビノ並みの明るさです。

1枚目の画像はパンサーですが、比較してご覧下さい。

す同じ親から出たとは思えない色彩表現で、一緒に入れて飼育すると、バリエーション豊かで楽しいですね。

15
16

クビのオレンジはキャラメル特有の透けるような美しさです。

甲羅は近づいてみると、蛍光レモンイエローの細いラインが見えます。

17

甲羅の質感がツルツルで、とても生物のものとは思えません。

ぱっと見たら、プラスチックか陶器かと思ってしまうぐらいです。

こんなにツルツルの甲羅のベビーは珍しいです。

ピカピカと光っていますよ。こういうタイプはコケがつきにくいです。

1819

質問などありましたら、cgaagoo@yahoo.co.jp

にお気軽にメール下さい。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.09.05

珍品 パンサー・アルビノ誕生

昨日生まれたばかりですが、お腹の締り具合を含め、ベストの状態で誕生しました。
スマホ画像なので甲羅の中のレモン色のラインとかが見えませんが、複雑な模様が入っています。

16

生まれたばかりのベビーでこれだけ斑紋が出たのははじめてです。

腕には鮮明な蛍光っぽいレモンイエローラインが入っています。

爪は黄色いですが、先端は黒で、ツートンカラーの爪は珍しいです。

17
質問などありましたら、cgaagoo@yahoo.co.jp

までお気軽に。


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.04

恐竜みたいな亀が生まれました

15

色変アカミミの卵が次々と孵っていますが、そんな中に変わった亀の姿がeye

背中のコブが物凄い、クロコブチズガメです。

上から見ても、甲羅がギザギザでガメラみたいですsign03

特に手間を掛けている訳でもなく、地味に毎年孵ります。

個人的にはクロコブチズガメはオルナータダイヤモンドバックと同じぐらい好きな種類です。

あまり増えても、欲しがる人が少ない種ですが、♂は10cmちょっとで成長止まりますし、スペースもとらないし、良いと思いませんか?

16


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2013.09.02

夏のアルビノベビーの入れ物の話

15

皆さん、アルビノベビーはどのように飼育されていますか?

初めてのアルビノ、大事にしすぎて、大きな水槽で飼育していませんか?

でも、それはあまりお勧めできません。

狭いと思われるぐらいの入れ物に多頭飼育がベストですね。

うちの定番は画像のように、浅い100均の入れ物です。

陸地は川で拾った石です。

水換えが楽ですし、これが夏のベストだと思います。

プラケでも良いと仰る人もいますが、日光当たるとレンズ効果が出て、窓際は危険です。

この方法で100匹以上のアルビノを飼育しましたが、10年間で1匹も死んだことはありません。

自家繁殖なので輸入亀より強いということもありますが、驚異的な数字だと思います。

初心者の頃は国産なんていませんでしたので、死亡率はかなり高かったです。

腕が上がったのか? そんなことはありませんよ。昔の方が一生懸命でした。

亀の飼育は情熱を上回るものはありませんね。

16


17


にほんブログ村

upランキング参加中。「にほんブログ村」の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013.09.01

動物愛護法改訂

きょうから動物愛護法改訂で、生体販売は対面し説明をしなければいけなくなりました。

うちも、自家繁殖分ごく少数ですが、法令の遵守につとめたいと思います。

1_2


先ほど、前からお付き合いのある沖縄の方から、11月に、わざわざ来てくれるという嬉しい連絡をいただきました。

そう言えば、ずいぶん昔から関東や中国・四国から来て下さる方々がおられました。

今では、私のはるか先を行かれる凄い達人になられている方たちです。

飼育方法や設備の説明を自分の目で確かめられたので、やはり実際に会って数時間のお付き合いをいただけるのが生体のためにも、最良かと思います。

動物取り扱い業を持っている者同士はこれまで通りの運用と聞いていますので、よろしくお願いします。


にほんブログ村

upランキング参加中。上の文字をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁起よし 多甲板→幸福が多い亀さんなんですよ

1

画像はアルテ♂と、私が作出したレモンXアルビノヘテロ♀のハーフです。

同じヘテロ♀から出た、きょうだいのツーショットです。

レモンヘテロの里親から卵を譲り受け、ヘテロから見事にT+アルビノも誕生しました。

多甲板のへテロはミドリガメ価格で、オークションに出品中です。

法改訂に伴う、受け渡しについての項目をよく読んで、同意いただける方のみ入札をお待ちします。↓のURLにてオークションにアクセスできます。

http://www.shiroharainko.org/inkoauction/search.cgi?acc=category&ct_no=07:02&image=&sort=


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »