« 北陸金沢グルメと温泉 | トップページ | アルティメットと薄いミドリガメ »

2013.08.15

夏場のアルビノ系ベビーの飼育方法

11

リアルレッドアイで甲羅が変わった色合いです。

12

レモンイエローのライン、スマホには写らないです,ねー。

13

人に慣れていますので、持っていても首伸ばしてきます。

14

肌の色も魅力的ですね。爪もオシャレ色です。

15

こんな感じで飼育しています。

夏場は100円均一のコンテナボックスが一番です。

甲羅干しするための石ころ1個入れているだけ。

16

エサを探しているポーズです。

ベビーはこのポーズの時にエサをたっぷり与えます。

100円均一のケージとエサやりのタイミングがミソです。

洒落たケージは弱視のアルビノ系には向かないです。

大きくなったらスキルアップして金魚でも捕食する子もいますが、小さいうちは、体に合わせたケージで夏場は大量にエサを与えて、毎日水換えがベストです。うちは、朝晩水換えします。

紫外線ランプも夏場はなし。

ケージごと窓辺に数十分も置けば十分な日光浴が可能です。

水温が40℃にならないように注意して下さい。

アカミミは平気ですが、ヒメニオイガメなんかは数十分で★になります。

【夏場のベビー飼育ポイントまとめ】

弱視のアルビノは体に合ったケージで過剰設備は夏場はかえって逆効果。

ランプも不要。ケージごと窓辺に移動させ、水温に気をつける。

エサはドバっと与えケチらない。夏は濾過器も不要。

小さなケージなので、ケージごと水道水でじゃぶじゃぶ。

カルキ抜きは不要。普通の水道水でカメは問題ナシです。


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。sun

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun


|

« 北陸金沢グルメと温泉 | トップページ | アルティメットと薄いミドリガメ »

キャラメルアルビノ」カテゴリの記事

コメント

up キレイですや。水もあまりはらないんですの。夏場は、亀の世話が楽しくできる時ですね。亀 ポチん。

投稿: ナリアキラ | 2013.08.15 11:56

ナリアキラさん

水深は甲羅の倍~3倍でアバウトです。

投稿: アルビノ | 2013.08.15 12:01

カメさんの首伸ばしは、リラックスモードなんですね(^^)

この高価そうなカメさんをアバウトに飼うなんて、さすがですねぇ。。。

投稿: ぽぉママ | 2013.08.15 13:23

ぽぉママさん

うちで繁殖した子なので、さすがという感じではありませんよ(笑)

投稿: アルビノ | 2013.08.15 15:43

初めまして^^おかめといいます


アルビノアカミミガメって可愛いですね(*゚▽゚*)

いつか飼うことが夢です♪

いつ叶うんだろうw

投稿: おかめ | 2013.08.15 23:28

おかめさん

はじめまして。

思い切りじゃないでしょうか?

私がはじめた頃は手が届かない存在でしたが、今は頑張れば手が届く種類になりましたね。

そんな私でも繫殖を楽しめるまでになりました。

頑張って下さいね。

投稿: アルビノ | 2013.08.15 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/52890342

この記事へのトラックバック一覧です: 夏場のアルビノ系ベビーの飼育方法:

« 北陸金沢グルメと温泉 | トップページ | アルティメットと薄いミドリガメ »