« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.31

ミルキーグリーンに模様が出てきました

15

もう浮かんだアカムシも上手に食べます。

甲羅の継ぎ目には薄紫色の成長線が見えてきました。

実物はもっと綺麗なイエローラインが入っていますよ。


16

頭のピンクとマブタのグリーンのコントラストがいいですね。

もう相当しっかりしてきましたよ。

頭のピンク色は興奮したときに強く出るようですが、今回のショットでは控えめですね。

この頭のピンクの色が濃くなったり薄くなったりするのは、アカミミの最高峰・スノーアルビノでも見られる現象です。

17
左の白緑っぽい個体は普通のキャラメルアルビノです。

頭はメタリック調で白っぽいですね。

パールヘッドキャラメルなんちゃって(笑)

今のところ模様は見えません。

同じ両親から、バリエーション豊かな個体が生まれるキャラメルアルビノは魅力的な種類ですね。


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

質問は以下のアドレスにてお気軽にどうぞsign03

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.08.30

オシャレなカメプロスの金属ケース

11

ニオイ・汚れを抑えるという配合飼料、カメプロスの大袋がオシャレな金属ケースつきで売っていました。お値段は餌+ケースで1980円。

金属ケースはフタが密閉できるようにパッキンまでついています。

缶にはアカミミの可愛いイラストがついており、まさにうちの主力亀にぴったりの商品です。

早速、色違いのケース2つ揃えました。イラストはどちらも同じですが、2缶並べて、裏と表を撮影しました。

こんなケースを作る遊び心のあるメーカーさん、ありがとうございます。

餌やりが楽しくなれば、亀好きたちもテンションあがり、業界全体にとっても喜ばしいことだと思います。

ついでに、コイの餌も購入。こちらは4kで千円以下です。

セマルハコガメ広場にばら撒く餌です。コイの餌を求めて、ダンゴムシなんかも寄ってきますので、重宝します。

13


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.08.29

リアルレッドアイアルビノ 餌のやり頃

ミズゴケの中からゴソゴソ出てきたら、そろそろ水場デビューのタイミングです。具体的なタイミングはここでは控えさせていただきます。

16

画像をクリックしてもらえれば、拡大しますが、アルビノとは言っても、甲羅には綺麗な複雑な模様が入ります。

14

腹甲にも模様が見えますね。こんな感じにヘソが仕上がった個体はベストだと思います。

13


やや大きめで生まれた直後から35ミリありました。

購入をお考えの方はcgaagoo@yahoo.co.jpまでどうぞ。

初めての方、質問もお気軽にしてくださいね。


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。sun

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.08.28

ブドウ眼のアルビノ

譲り受けた卵から画像のようなアカミミたちが出てきました。

ブドウ眼のピューターらしき2匹を亀オークションに出しました。

15

オークションURLです。

http://www.shiroharainko.org/inkoauction/search.cgi?acc=category&ct_no=07:02&image=&sort=


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.08.27

ベビーにエサをやるタイミングとコツ

15

全然色が実物と違いますが、捕食のポーズをはじめてとったので、スマホで撮影しました。

皆さん、ベビーの餌やり、無理やりやっていませんか?

そんなことをしては、せっかくの優良個体もストレスで食わなくなります。

アルビノ系のアカミミは、まずは下の方にエサがないか水底に鼻をつけて頭を下にします。まさに画像がそのタイミングですね。

このタイミングで冷凍アカムシやブラインシュリンプを与えるとスムーズにいきます。

大きな入れ物だとエサに巡り合える確率は下がりますので、入れ物は100円ショップで探して、体の大きさに合わせて、少しずつ大きくしていくと安心です。

自分の子どもと同じです。子どもにいきなり、大きな洋服着せませんよね?

愛情を注いで、体の大きさにあった入れ物やエサを用意すれば、丈夫で綺麗に育ちますよ。

何か質問や疑問な点があれば、cgaagoo@yahoo.co.jpまでどうぞ。


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013.08.23

ミルキーグリーン アルビノ

他と比べると、珍しい色合いのアルビノが出てきました。

白の中に薄くて淡いパステルグリーンを感じる甲羅です。

名付けてミルキークイーン・アルビノ。

アカミミ部分のオレンジ色が絶妙で、普通のアルビノとの違いは鮮明です。

目はリアルレッドアイよりは暗めの赤眼です。

今後の成長でどんな変身をするか、夢の広がる個体ですね。

貴重なミルキーグリーン・アルビノですが、条件がお合いすれば放出します。

興味のある方はcgaagoo@yahoo.co.jp

件名はミルキーで、〒からはじまる連絡先と電話番号をお願いします。

9月1日より法改正で対面販売となりますので、お会いしての説明が必要になります。

2日前にアップしたアルビノと合わせ、お問い合わせお待ちします。

15


16


17


18


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.08.22

奇跡のアルビノの子ども

11


このアルビノの由来はビニールハウスの土の中からフツーのミドリガメと一緒に出てきたそうです。

当時はまだT+アルビノの存在もあまり知られていませんでした。

見た目からはT+と想像され、代表格のレモンライムアルビノ♂と去年は掛けましたら、見事にミドリ祭りとなりました。

そこで今年は、別種のT+アルビノ、キャラメル♂と掛け合わせるべく、同居させておりましたが、さてさて、受精しているでしょうか?

という記事を6月16日に載せましたが、その卵2個が割れてきました。

今年もわずか4個しか卵の回収はできず、そのうちの2個です。何が出るでしょうか?

下の画像は去年うまれたヘテロです。

13
14


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.08.21

神様からの贈り物

今年もオリジナルのアルビノ同士からリアルレッドアイ・アルビノが出てきました。

ご存知の方もおられるでしょうが、T-アルビノ同士の繫殖は難易度が高いのですが、アルビノ邸では、運良く10年以上続けて細々と繫殖させています。

貴重なアルビノですが、2匹限定で放出します。

興味のある方はcgaagoo@yahoo.co.jp

件名はアルビノで、〒からはじまる連絡先と電話番号をお願いします。

11


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013.08.19

テンションあがりました

今日は久々に海上釣り掘りに行ってきました。

 

疲れからか、朝信号待ちの最中に一瞬眠ったみたいで、オカマほられ、衝撃で目覚める。今日はこのプチ事故が引き金になり運の悪い一日でした。

 

 

 

幸い、どちらの車もダメージはなく、その場で謝ってサヨナラ。

 

うちの車が下がってきたと言われたが、クラクションぐらい鳴らしてくれてもよさそうなのにプンプン。

 

 

その後も眠気は覚めず、帰ろうかとも思ったが、高速でほっぺをビンタしながら、なんとかギリギリ625分に田尻着。

 

前回釣った大当たりダイでもらったタダ券を渡して、駐車券も貰わずに大急ぎでイカダに渡る階段まで荷物を運ぶ。

時間が無かったので、餌らしい餌はシラサぐらいで、あとは残り物。

今日は、会員制ブログ趣味人でお世話になっている方の師匠さんが挨拶にきてくれました。

同じ生簀でも枚方の方にアルビノさん、カメのブログ見てますよって言われ、ちょっと嬉しかったです。帰りにはカメのためにザリやイソメまで貰いました。ありがとうございました。

月曜なのにサンクスは4名だけ。貸切生簀は満席だったがB生簀はクローズ。割と客は少ないです。

広々釣れますが、サンクスはタイを1人あたり2匹なので、辛い展開になりそうです。

スタートと同時に場所がよかったのか、タイがポツポツと4連チャン。

よーし、今日は調子いいぞーって思ってスカリの方に目をやると、浅場で久々に肉眼でタイを発見。

おーっ、ポイントはスカリ下かって思ったら、私のスカリの中のタイが1匹になってますやん()

そうです。肉眼で見えたタイは、さっき釣ったタイが逃げているところでした()

 

今日はこんな調子で後も踏んだりけったりで、何をやっても歯車が合いません。

釣ることが可能だったハタ・シマアジ・カンパチを釣り場に置いてきました。

でも、死なずに済んだだけでも儲けモンだったと思っています。

やっぱり、夏は無理してはいけません。

少し涼しくなって、夜しっかり眠れる季節まで釣りはやめておきます。

このブログ、身内の者に読まれないことを祈りますsweat02

高槻市…アルビノさん

マダイ‥‥‥7

家に帰ったら、セマルハコガメが卵から出てきました。

チョコエッグのオマケみたいで可愛いですよ。

11


にほんブログ村

 

 

 

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。sun

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.08.18

変わった亀が続々生まれてきそうな気配ムンムン

色々なタイプが出てきそうな雰囲気が卵から漂ってきましたhappy01

卵はラスト1週間に大きな難関があるので、まだ喜べませんが近況報告です。

残念ながら、楽しみな個体の卵の管理方法の詳細はマル秘ですので、画像は載せられませんが、いい感じだと思います。

特に、去年はじめて、遺伝による交配で誕生することが証明された天然パステルのベビーは今年はもっと増えそうな気がしますup

去年のハッチ直後の画像を載せますが、今年はマル秘設備なので非公開で失礼します。

927


最近、アクセス数は激増し、応援してますという声はいただきますが、どうしたわけかランキングはガタ落ちですし、どうも情報のタダどりばかりを感じるようになってきたからです。

読んで気に入ってくれたらポチっとだけでもお願いします。忙しい中での更新にはテンションアップが何よりのカンフル剤なんですよup

このままだと、テンション上がるまで、いまも、釣り日記で、お世話になっている別会社が運営する趣味人の会員制ブログの方に全面移転し、フリーの方でも閲覧できる、こちらの「にほんブログ村」の方は休止するかもしれません?

身分を公開し、登録しないと閲覧できない会員制の日記は敷居が高くなるので、できれば、このまま、ぶろぐ村は続投したいですが、なにぶん、気分屋なので人気がないなら、やめてしまいますし、止めるときは突然だと思います。

簡単に生まれない色変ですから、情報もオープンに交換しようではありませんか?

メールも大歓迎です。

初心者の方もウエルカムですのでcgaagoo@yahoo.co.jpへ何でもお気軽にご相談下さいね。


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。sun

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013.08.17

アルティメットと薄いミドリガメ

譲り受けた卵が我が家で孵りました。

亀のオークションに出品しましたので、よろしければ、ご覧下さい。

左サイドバーのオレンジの鳥ネットのバナーをクリックしたら入場できます。

色変アカミミのベビーの飼育方法など、わからない点があれば、当ブログで気軽に聞いて下さいね。

繫殖のコツなどマル秘テクも仲良くなったあかつきにはポロッとしゃべってしまう、お人よしのアルビノ屋ですsweat02

今、日本で色変アカミミの繁殖で活躍されておられる多くの方はアルビノ宅に訪れた方々ばかりですcoldsweats01

長くお付き合いできる方、仲間になりましょうdash

ペアをそろえたからと言って簡単に色変はでませんよfuji

11


12


13


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。sun

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.08.15

夏場のアルビノ系ベビーの飼育方法

11

リアルレッドアイで甲羅が変わった色合いです。

12

レモンイエローのライン、スマホには写らないです,ねー。

13

人に慣れていますので、持っていても首伸ばしてきます。

14

肌の色も魅力的ですね。爪もオシャレ色です。

15

こんな感じで飼育しています。

夏場は100円均一のコンテナボックスが一番です。

甲羅干しするための石ころ1個入れているだけ。

16

エサを探しているポーズです。

ベビーはこのポーズの時にエサをたっぷり与えます。

100円均一のケージとエサやりのタイミングがミソです。

洒落たケージは弱視のアルビノ系には向かないです。

大きくなったらスキルアップして金魚でも捕食する子もいますが、小さいうちは、体に合わせたケージで夏場は大量にエサを与えて、毎日水換えがベストです。うちは、朝晩水換えします。

紫外線ランプも夏場はなし。

ケージごと窓辺に数十分も置けば十分な日光浴が可能です。

水温が40℃にならないように注意して下さい。

アカミミは平気ですが、ヒメニオイガメなんかは数十分で★になります。

【夏場のベビー飼育ポイントまとめ】

弱視のアルビノは体に合ったケージで過剰設備は夏場はかえって逆効果。

ランプも不要。ケージごと窓辺に移動させ、水温に気をつける。

エサはドバっと与えケチらない。夏は濾過器も不要。

小さなケージなので、ケージごと水道水でじゃぶじゃぶ。

カルキ抜きは不要。普通の水道水でカメは問題ナシです。


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。sun

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.08.14

北陸金沢グルメと温泉

嫁の実家へ、お墓参り行く前に金沢で1泊し、ちょっとおいしい店巡りをしました。

13

金沢に着いてすぐに西茶屋町見物をと思ったけど、ちょうどお昼なので、お昼を先に食べることに。

金沢と言えば寿司です。今回は駐車場があって旨いと評判の小さな店をチョイス。

太鼓寿司という大将自らが握ってくれる店です。

上握りを注文しましたが、地物天然カンパチの握りが最高に旨かったです。

魚は最適な熟成が施され、鮮度を謳う並の店とは違います。

肉も同じですが、名店は熟成をさせていますね。

腹が膨らんだところで、予定変更。

21世紀美術館と、東茶屋町をブラリと歩きました。

11

暑くて死にそうなので、古い町家を改造した、「森八」という和菓子屋さんへ。

抹茶と羊羹をいただきました。古井戸が残る坪庭の前でパチリ。

あまりにも暑くて、テンションは下がる一方。

早めに宿に向かうことにしました。

夜は嫁の太極拳の関係者が金沢在住なので、良い店を紹介してもらい、嫁が予約を入れてありました。

駅前のホテルからやや離れた場所に築125年の本物の町家がありました。

大きな看板も何もありませんが、小さく「六花」と書かれた店名を発見。6時予約なので5時半なら入れるかと思ったら、店には鍵が掛かっていました。

近くのコンビニで時間を潰し、10分前に再訪すると、今度は開いてましたが、店内に入る中の扉がわかりません。

なんと、昔の屋敷の腰をかがめて入る木の扉で、見つけるまでは焦りましたねー。たぶん、入れるのは私が最後の世代では?

そんな敷居の高い店ですが、6時の予約だけで10名以上入られていました。

お品書きは2コースのみ。嫁は安い方の7500円コースで予約していました。

次々に料理が運ばれて来たが、アワビの椀物は出汁が絶品でしたよ。

料理長自らが作り、若い衆が手伝っていました。

途中で追加で和牛のお勧めがあり、迷わずお願いしました。

炭火で最適な状態に焼かれ、素晴らしい肉でしたよー。

あとで料理長が挨拶にきて、修行先を訪ねたところ、嵐山吉兆と、洞爺湖ウィンザーホテルの吉兆で修行したとのこと。

若い衆も吉兆の人たちだそうで、金沢の店のレベルの高さに驚きました。

はっきり言って、この価格、本物の吉兆だと昼の弁当の値段かも?

お酒計4本とコースで2人で22,500円ぐらいです。

最後のデザートがナント、岡山の桃。見えない所にまで、センスが光りますね。わかる人には違いが分かる岡山産のチョイス、嬉しいですね。

大満足でホテルに帰り、天然温泉に浸かり、寝る前にホテルが用意してくれたサービスの夜鳴きソバをいただき、就寝。

14

翌朝は初日に行く予定だった西茶屋町を散策した後、高速で一気に富山の桃園に向かいました。ホテルの朝ごはんを食べすぎ、昼は桃狙い。

15

細い道の中の、農村カフェ「長者」で名物の桃パフェを注文。

ナント桃2つ丸々入っていて、アイスクリームやシャーベット、ダンゴが入っていました。

バニラアイスと桃の相性がこんなに良いとは思っていませんでした。

桃の種類は「あかつき」でしたが、富山の桃のレベルは星2つ。

この商品自体は旨かったけど、桃は汁気が少なかったので、買いませんでした。

満腹で実家に帰り、ゆっくりして、翌日は恒例の鮎グルメに。

16

おととし行った時は掘っ立て小屋だったのに、ホテル横に店を新築され、テンションが下がりました。

それでも庄川産の鮎は最高です。時価で1匹360円~680円です。

今日の鮎のサイズは15cm以下の小型でしたが旨かった。

究極の旨みは苦味にあるというのが自論ですが、ここの鮎の苦味は最高です。

しかし、値上げと、セット物の鮎は養殖鮎になっていて、1本注文の人だけが天然鮎を食べられるように改悪されていたのには参りました。

ここでお金を使うなら、初日の「六花」の方がいいです。近代的な和風建築もつまらないし、何より従業員が素人ばかり。

焼きの職人さんだけがプロのお店ですね。

17_2

最後の夜は大人しく地物の魚をスーパーで買ってきて、実家で食べました。
石川産天然がんどブリの片身が500円台、その子どもは300円台と格安です。

海上釣り掘りが趣味ですが、日本海側の夏の天然ブリの安さは異常です。

このブリ、1本買っても780円。子どもはナント198円から。

青物釣りの餌代以下ですね。同じ魚屋でも、メバルとかは小さいのに1,500円はします。タイも高いですし、ノドグロなんて2,500円。

いかにブリが安いかわかるでしょ? でも、釣り掘りの養殖ブリの方が旨いですよ。

天然物は季節と漁師の下処理で別物ですが、安いのは鮮度は良くても全然ダメです。

結局、今回の旅の〆は〆サバでおわりました。480円で期待せずに別の魚屋の自家製を購入。

ナマと思うぐらい酢は利いてなくて、こんなところで好みの仕上げにめぐり合え、最高の〆となりました。

長々となりましたが、最後まで読んでくれた方、お疲れ様でした。


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。sun

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.08.13

ありがとうございます

アルビノ系ヘテロの問い合わせ、ありがとうございます。
携帯からの方、質問の回答送りましたが、セキュリティ高に設定されているようで、送れません。
名前も、連絡先も、明記されていなかったので、どうしようもありません。
顔の見えない、ネットの世界だからこそ、名前をお願いいたしますね。
今回のヘテロは、昨日完売しました。
次回は、二週間後に予定しています。
興味のある人は、ご予約お願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.08.10

激レア はじめてのヘテロ誕生

亀泥棒の被害に遭ったハコガメの♀が自宅に返ってきたそうです。

皆さん、情報拡散ありがとうございました。

引き続き♂の情報お願いします。

情報は犯人にも行き渡ったということで、久々にブログ更新しますね。

長い間、情報のスクロールを避けるために更新を凍結して、皆さんにご迷惑をお掛けしました。

暑い中、これまで出たことのないヘテロが誕生しました。

レモンライムアル♀×キャラメルアル♂のブルーグレーです。

11


こんな感じでワラワラ出ました。

この激レア・貴重なヘテロを早いもの勝ちで、お譲りしますので、気になる方はメールでお願いします【cgaagoo@yahoo.co.jp

メールには連絡先と名前よろしくお願いします。こちらから必ず返事いたしますが、忙しいので、遅くなる場合もあります。

12

種親のレモンライムアルビノ♀とキャラメルアルビノ♂はこのブログの左サイドバーのカテゴリーをクリックして下されば、過去の記事を簡単にご覧になれます。


にほんブログ村

up上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013.08.03

申し訳ございません

亀泥棒の情報拡散、私のブログをみて協力してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

更新をすると、記事が下の方に隠れてしまいますので、アルビノ屋のブログはしばらくは、ハコガメの無事を祈って凍結させていただきます。

毎日、楽しみに見てくれている皆さん本当にすみませんが、過去の記事もカテゴリーごとにマル秘情報も書かれているので、この機会にじっくりと読み返して下さいeye

落ち着いたら、繁殖記録もまとめてアップする予定です。

今日も仕事、明日も仕事・・・sweat02

それでは行ってきま~すrun

こんな格好で駅まで35分テクテク。

会社に着いたら上着を着ますshadow

12

うちでは、この部屋で大切な亀を飼育しています。

思いっきり、居住スペースですから、水はいつも綺麗にねmist


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。sun

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013.08.01

亀泥棒

11

関東の友人宅のトウブハコガメが盗まれました。

爬虫類を趣味に持つ人間として耐えられない事件です。

このハコガをみつけたらご連絡下さい。

繁殖させても、特徴のあるベビーらしいので、転売は無理でしょう。

ショップに持ち込んだら、足がついて警察のお世話になることと思います。

綺麗なこの亀を自慢したくなって、人に見せても、ひょっとすると情報が漏れて、捜査の手が回ると思います。

ビクビクしながら、盗んだ亀を持っている人の気持ちが理解できません。

亀の飼育者は固い絆で全国で繋がっています。

早く持ち主に返したほうがいいと思います。

12


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »