« 今度は白いのが届きました | トップページ | ゴキゲンだワン »

2013.07.28

釣り日記、そのままコピーです

7 月は一回も釣りに行けないと思っていたが、27日がぽっかりと休みに。元同僚がナイターを予約してくれ、5,250円のナイターコースへ。11番入場だったのに、随分繰り上がっての入場でラッキー。

岬に到着すると、見覚えのある顔が大きなクーラーを転がしていました。釣り掘りネットワークのパイオニアとらさんでした。
仲間のよっしーさんと一般ナイターに入るとのこと。滅多に行かない岬。
でも行くと必ずよっしーさんに会います。ひょっとして、赤い糸で結ばれているの?(笑)。
よっしーさんの所に行き、挨拶してたら、すぐに入場の呼びかけ。
昼間は事務所側が良かったそうで、順番に埋まっていく。
角には入れませんでしたが、海側手前から2番目に。
元同僚は、毎回カンパチをよく釣っているので、短時間のナイターにも関わらずウグイ持参で戦闘モード。

15時を過ぎても鐘がならない・・・。親方・まっちゃんが事務所に戻っていて、痛恨のスタート忘れ。1分前です~の掛け声なしでいきなりカンカンカン・・・初めての経験ですの~(笑)

本当に久々の一投目。聞いていた餌取りもいなかったので、錘を針から離してフカセ気味に落としたら、3㍍ぐらいで、フォール中に食ってきましたの~。
食い上げのタイで一番乗り。でも、飲み込まれていました。
おまけにドラグがユルユル。手入れした際に緩めてました。
慌てて閉めたつもりが、久々すぎて、やり方忘れてまして、逆に回しフリー状態に。左巻きリールのドラグはいつも反対に回してしまいますの~。
初心者みたいなことやって、タイが真ん中まで走っていきましたが、バレなくてラッキー。
隣の元同僚もヒットさせるがバラシ。
針を付け直して、投入したら、またまた同じラインで今度は馴染んだ途端にヒット。また飲まれてましたの~。
針結び器がどこかに行って、針付け直し、もたついていたら、地合は終わりました。

1回目の放流、えらい少なかった気が・・・
途中、あまりに魚の気配がないので、ウキで探るもサバも来ず。
サバは来ないけど、餌取りのアジはピラニアのようにうようよと集まってきました。

とらさんと角を挟んで事務所側短辺で釣られていた、ネットワーク・たけぼんさん(後から知りました)はサバ連チャン。よっしーさんもサバ。ワシの隣の角の人にもサバ・・・。どうして、うちらだけサバ来ないの?ヘタなの?そうなの(笑)

後から、タナを聞いたら5mだったそうで、50cmほど浅かったです。

気を取り直し、タイの竿に持ち替えると、貸切生簀では2回目の放流が。
一般生簀の2回目の放流前にタイをゲット。これは嬉しいタイミングで来ましたの~。

2回目の放流はたくさん入りました。すぐにタイが入れ食いに。全体でバタバタと釣れて、場所は関係ありませんの~。乗り遅れた人だけが悲しいことになる面白くないパターンでした。
地合はあっいう間に終了しました。元同僚は2・5号を切られたと悔しがってましたが、竿が硬いので、ちょっと強引に行くと切れるようです。
その後は時々浅い所を高速で泳ぎまわるタイがいましたが、人に怯えて食いません。
初めに気づいた時に2匹ほど釣れましたが隣のおっちゃんに言ったら、おっちゃん海面を覗くので、タイが怯えてピューって足早に泳いで行きます。回転方向は同じなので、上流側でおっちゃんに気づいた、怯えたタイはその後は食いませんでした。

最後にたけぼんさんが生簀で唯一あがったシマアジをヒット。同時に私の竿にはサバが食いつきましたが、おまつりせんように必死であげようとしたら、合わせが早かったようでバラし。よっしーさんにはサバは合わせたらアカンと言われてましたが、まさか、サバとは・・・
隣のおっちゃん。今のチラッと見えたけどサバやったで~の言葉にガックリ。

結局、元同僚は、ウグイで一発逆転の青を狙うもまったく反応せず、初のボウズ。隣の角の人はタイ3、サバ1
同僚の隣の人もタイ2、サバ1だったので、場所は悪くなかったと思います。同僚の隣の人はバラシも多かったので、ひょっとしたら、海側の手前4枡はベストポイントだったかも?

高槻市…アルビノさん(ナイター)
マダイ‥‥‥7

【総括】
貸切生簀もナイターでたぶん全部埋まってました。全体的に食いは良く、皆さんが3匹ぐらい釣られてました。
岬はサバもイサキも在庫なくなったそうです。面白くないですね。
今日のタイはパチンコみたいな感じ。食う奴は何やっても食います。でも、ほとんど偏ることはなく、来た時に仕掛けが入ってたもん勝ち。面白くないタイでした。


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

|

« 今度は白いのが届きました | トップページ | ゴキゲンだワン »

釣り」カテゴリの記事

コメント

釣りにくい状況でも
7匹釣るんじゃな~。
スゲェの~sun

自身、初めてパソコンからのコメントでした。

投稿: ひろじ | 2013.07.28 16:19

ひろじさん

初パソコメントありがとうございます。

7匹じゃとカメにはたくさんあげられません。

一歩間違えるとボウズもあり得る状況だったのが、スリリングでも面白かったです。

投稿: アルビノ | 2013.07.28 16:39

海釣り堀のナイターですか!楽しそうですね!(笑)
前から疑問に思ってたのですが、海水の魚をカメに与える時は切ってそのままですよね?
刺身を食べても塩味ではないから、塩分は気にしなくてよいのですか?

つまらない質問ですみません。。

投稿: シウイマン | 2013.07.28 18:40

シウイマンさん

販売されている魚はどうか知りませんが、少なくとも自分で釣った鯛は塩分は人には感じません。
もう十年はそんな感じで元気に繁殖までしてくれているので、問題ないと思います。
ただ、売っている魚は長期で与えるとどんな弊害があるかは不明です。長期で大型魚をやるとカルシウム不足になるので、添加は必要です。魚の小骨ってカメの配合飼料よりカルシウムはないのかな?

投稿: アルビノ | 2013.07.28 19:06

鯛7匹の釣果なら十分だと思いますが、高槻市のアルビノさんは、愛カメがたくさん待っているので満足できないでしょうか?

今回、青モノがヒットしなかったのは残念ですね!

投稿: ぽぉママ | 2013.07.29 08:59

ぽぉママさん

青物は狙っていませんが、隣でやっていた元同僚はウグイで青物狙いましたがダメでしたねー。

10,500円のコースなら青物は期待できますが、居残り狙いのナイターではカンパチもヒラマサも少ないのでしょうね。

投稿: アルビノ | 2013.07.29 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/52638642

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り日記、そのままコピーです:

« 今度は白いのが届きました | トップページ | ゴキゲンだワン »