« 脱走名人 | トップページ | 卵の被害は甚大 »

2013.06.23

海上釣り堀 お手伝いに

初心者ファミリーとお子様・女性&初心者の友人が参加するということで、今回はお手伝い&見学で岬に行ってきました。

Photo

かずさん、ぐっぴさん、東野夫妻とも久々の再会です。

スタート直後から、タナ合わせで、お呼びが掛かったところの竿の調整に走りました。
今日の岬の魚は人間魚探に全く写りません。

浅場は捨てて、まずは見えないラインのシャロー側にタナを設定することに。なかなか渋い日で、10cm刻みにタナを調整(笑)

スタート直後は友人の竿に当たりが頻発。餌は自作シラサの赤染め。

彼は、この日のために自ら、毎日シラサ&餌の活魚の捕獲に何度も出掛けたそうで、死んだシラサを捨てずに加工したそうです。

リクエストのあった人のタナを合わせると、変えた途端にアタリが出るものの、後が続きません。

底付近にも反応する魚はいるようですが、上の魚の方が活性は高そうでした。

飲んでないシラフの東野さんとも久々にゆっくりと話しをしていたら、タックンの竿が大きくしなってます。
最初の引きは大したことなさそうでしたが、物凄い締め込みが。ドラグが利いていませんやん(汗)
こりゃー、ヒラマサやって慌てて駆け寄りましたが、間一髪ドラグに指が掛かっる1秒前にプツン。
間に合わなくて、タックンごめん。

タックンそれでもめげずに一人黙々と、網際を釣っている。運悪く、仕掛けが外に吸い出され、ウキの下から高切れ。

ここで、いつも仕掛けを彼の竿にセット。食い渋りの時に使う針で、ハリスはタックンに合わせ10ポンドと太目にしました。
運良く、今度はシマアジがタックンにヒット。タモを持って掬いに走ると痛恨の針伸び。
あちゃー。やはり、竿が強かったようで、食わせ優先にしてもタックルが違うとうまくいきません。
またまた、タックンごめん。

タックンの餌の投入は大人顔負けです。狙い場所も二人でここ釣れるでーって話してましたら、ばっちり。
本日、一番不人気の海側真ん中です。

ヒロ名人が師匠と仰ぐだけのことはありますね。
お父さんが抜かれるのも時間の問題かも(笑)。

すでにライバル心メラメラなのか今日は父は怖かった(笑)
サポーター役のミスで高級魚を逃しましたが、あれを上げていたら、相当ドヤ顔されたでしょうな~(笑)

青物釣るために毎日、餌捕獲に走った友人に青のアタリがないので、彼の仕掛けをギリギリまで底ギリギリに。

ヒロさんが釣ったアジを餌に、あとはアジ任せ。きましたカンパチ。よかった。

その直後に、かずさんの奥さんに呼ばれて、青物のタナ合わせの注文が。
ちょっと攻めすぎて、アジが網に絡む。外れたので、10cmだけ、ウキ下を上げて、再チャレンジ。でも、アタリマセン。

ところが、無情の終了の鐘が鳴った途端に彼女にヒラマサが。
まるで、ドラマのような終了でした。写真は最後の最後に来たヒラマサです(笑)。

【総括】
今日は誰もイソメを持ってきていませんでした。カンですけど、今日はムシあれば、展開は変わったと思います。在庫は少ないので、何かのきったけは大切です。良い日はミックだけあれば十分ですが、今はタナも少し違うだけで食いません。友人があまり釣れてないので、途中スカリにイサキを追加させてもらいましたが、やはり、餌のローテと少しの誘いが効果的で、食いと在庫のない生簀では工夫か必要なようです。
終わってみれば、3組が釣果欄に出たので、渋い中では良かったかと思います。今日は圧倒的にウキ組に軍配上がりましたが、東野夫妻のいた、事務所真ん中と手前で脈で極たら、相当釣れたと思います。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますrain

|

« 脱走名人 | トップページ | 卵の被害は甚大 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

やっぱり釣り行っちゃってましたか。。。

ドラグ調整って大事なんですね!
私はズルズル糸が出て行くのが苦手なので太めのラインでズボっと抜いてしまうんですが、海ではそうもいかないみたいですね!
海の釣りも繊細なのね。。。
繊細な釣りは私は苦手・・・川だと、抜いた瞬間魚が飛んでいきます(゚ー゚;

投稿: ぽぉママ | 2013.06.24 08:20

ぽぉママさん

写真のような魚が食いついたら、大人でも体ごと持って行かれるので、ドラグ調整しないと、竿が折れるか、糸が切れちゃいます。
海でもイサキなんかは太い仕掛けなら、魚が飛んで来ますよ(笑)

投稿: アルビノ | 2013.06.24 10:43

ぽち ぽち ぽち ヒラマサ うまそ☆

投稿: ナリアキラ | 2013.06.25 11:20

ぽぉママさん

良い環境にお住まいですね~。
うちは最寄駅まで35分も徒歩で掛かる山間部で、超美人の湯の天然温泉までなら徒歩15分ほどです(笑)
摂津峡という所です。

鳥のさえずりは、癒されますね。
でも、夏のクマゼミにはうんざりします。

横の山に夏になるとクマゼミが大量に発生します。

投稿: アルビノ | 2013.06.25 12:27

ナリアキラさん

これ、人のヒラマサでんねん(涙)
釣り場に行ったけど、初心者や子どもや女性のお手伝いだけで帰ってきました。

投稿: アルビノ | 2013.06.25 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/52151277

この記事へのトラックバック一覧です: 海上釣り堀 お手伝いに:

« 脱走名人 | トップページ | 卵の被害は甚大 »