« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013.06.30

産卵は続くよ・・・

おはようございます。今日も仕事ですdown

今日は、色変アカミミじゃなくて、フツーのクロコブチズガメのお話。

只今、せっせと後ろ足で穴掘り中ですfoot

足が有り得ない角度で曲がっているのが見えますねsweat02

10

数年前にダンナさんを亡くして以来、無精卵しか産んでいませんcrying

2年前に業者さんから♂を譲っていただいたので、今年は期待しちゃいましょうup

我が家は飼育スペースの関係で今ではカメの種類は少ないですが、チズガメは大好きな品種です。

メスもこれだけ老成化すると自慢の背中のコブは消失していますweep

うちのノーマル軍団は長年の飼育で老成化した個体ばかりです。

カメってお年寄りでもフツーに産卵するので凄いですねsign03

アカミミの場合、産みはじめてから25年ぐらいは平気で産卵するというのをカメに詳しい水族館の飼育員から聞きました。

ですから、1人の飼育者が飼っている間は産み続けてもおかしくないかもしれませんね?r-mark

あっ、報告遅れましたが、この後、みごとに5つの卵を産み落としていました。

久々にチズガメの卵を回収scissors

色変アカミミも今年は例年の水中産卵と違い、土中産卵に切り替えました。

早起きして、産みそうな個体を庭に放つのは大変ですが、孵化率が上がれば嬉しいですねdash


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.06.29

奇跡のコラボレーション

セマルハコガメ広場に穴が二つ、これはいったい何でしょ?

少し長くなりますが、激レアな話ですので、ぜひ読んで下さい。

文章が下手なので一度読んだだけでは理解不能なぐらいややこしい話です。

実は、この穴、2匹の色変アカミミが、日にちをおいて、ほぼ同じ場所に穴を掘り、下の方で穴が繋がっていました。名付けて、奇跡のコラボです。

見つけた時は穴は見えませんでしたが、、ご覧のとおり、私が発掘したら、2本の穴が出てきましたdownwardleft

10

この穴の画像はアルビノが産卵し終わった時に卵回収のために、卵穴道を私が発掘し、撮ったものですsuncamera

fujiそこで本題です。事件はこのアルビノが穴掘りをはじめた後に起こりましたfuji

11

そろそろ産み終わった頃かな?と外に出てみるとdash

ガ~ンッ ナ ナント、卵が3個割れて外に飛び出してますやんbomb

そして、その卵を先日の画像で登場した、黄色い天然パステルママが食っているんですよsunshock

私に慣れた亀なので、私がいても陸に上がってきて、卵をパクリ。すぐに水中にドボーンrestaurant

撮影の段取りが出来た段階で、この2個が残り、撮影が終わると殻まで綺麗に全部平らげました。

12_2

そしてアルビノの産卵終了直後に卵を回収すると、いつも通り8個を無事回収。

ところが、横に他にも大きな卵がありましたeye

最後の画像を見比べてもらえばわかるように、かなりのビッグサイズです。

なんとか引っ張り出したら、まだ奥にチラッと卵が見えます。

おかしいと思って大きな卵が埋まっているあたりを、上から掘り始めたら、今朝産んだアルビノとは別の卵穴道を発見。

ようやく、理解できました。

ほぼ同じ場所に2匹のメス親が穴を掘り、たまたま、土中でドッキングしてしまったのですshadow

今朝、産んだアルビノは掘っている最中に足に当たった卵を蹴散らして外に放り出し、その卵を産んだパステルが自分の卵を食べてしまったようです。

食べた数は推定5つです。残念ですが、このまま埋まっていたら、強すぎる太陽光と水はけの悪いセマル広場なので、卵はダメになっていたはずですから、奇跡的に助かったと思うべきでしょうね。

この庭で勝手に生まれたのは過去に数例で全てがヘテロ(ミドリガメカラー)でした。そのヘテロも穴から出た直後にセマルハコガメに食われた経験もありますし、ナントしても卵は回収しないといけない危険な庭ですsweat01

13_4

大きな卵は発生しているものもありました。


にほんブログ村

up気に入ってもらえた方、上をクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.06.28

キャラメルアルビノが産卵しました

先日、目覚めたらサンルームのキャラメルが産みそうな雰囲気を醸し出していたので、セマルハコガメ広場に放ち、布団に戻ると、写真のように穴を掘りはじめましたdash

忙しくてアップが遅れましたが、今回は卵の回収に成功しましたhappy01

11

天然パステルが何事かと、水中から出てきて様子を見ていますeye

先日紹介したように、セマルハコガメに見つかったら、甲羅アタックを浴びせかけに行きますが、大人しいアカミミですから、アタックや噛み付き攻撃はしませんでしたhappy01

現在、セマルは繁殖はあきらめ、別容器で飼育中です。土の面積がなくて、卵を産んでも、掘り返されて食べられてしまってますsweat02

キャラメルママもベテランになり、産卵は穴掘りから1時間もかからずに完了。

下の画像のとおり、綺麗にすり鉢状の穴に貼り付けるような感じで穴の壁に卵をくっつけてありました。

掘り起こすのはなかなか難しくて、どこに産んだか分からないと、確実に卵を割ってしまいます。

今回は見事に12個全部を無事回収できました。

ただ、ここ数日の気温低下で、保管が上手くいっているかは不安です。

今年は暑くなったり寒くなったりと嫌な気候が続きますねng

12


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013.06.26

自家繁殖パステル その後

今朝は本降りの雨rain

リビングの水槽2本を雨水タンクの水で速攻で交換しましたmist

ついでに120cm水槽で泳いでいた、自家繁殖パステルをパチリcamera

10

餌くれ~ 早くくれ~restaurant

激しく頭と手を動かすので、ストロボOFFのスマホではうまく撮影できませんsweat01


11

ようやく一瞬動きが止まったところを捉えました。カシャッdash

食べ残しの餌掃除のスジクビヒメニオイガメさんも来ましたね。

これでもアダルトなので、スジクビは小さい亀ですeye

右隅に見える物体はエーハイムプレフィルターです。

これをセットしないと、外部式濾過器は亀には使えないと言っても過言でない大切なパーツですね。

元々は水草用ですが、目の粗いフィルターキッセンが物理濾過をしてくれて、濾過槽本体に亀の皮や食べ残しや糞を吸い込ませることを防止します。

本体にこれらを吸い込むとバクテリアがうまく働かず、ただの物理濾過器となって、宝の持ち腐れとなりますので、ご参考までに。

本日のメインのパステルさんですが、個人的にはじっくりと育てた方が甲羅の仕上がりが丸~るく綺麗な個体になるので、今回も物凄く時間を掛けて育てています。

本当に個人的な感想なのですが、ひょっとこ型の甲羅のアカミミは促成栽培の子に多いような気がします。どうも、ひょっとこは苦手ですcoldsweats01


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますrain


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013.06.25

卵の被害は甚大

先々週2日間東京出張の間にえらいことになった話はアップしましたが、その後の経過報告というか、かなりのショックなできごとですweep

ちなみに、出張中の13日は気温が37℃、14日も35℃にもなったそうですsun

卵は2週間でご覧のとおり、凹んできましたので、もうダメですね。

10

あまりにも多くの卵がダメになりました。

画像はほんの一部ですshock

上3個はパステルの卵ですが、これは無精卵ですねー。あと2個も無精卵でダメでした。

恐らく室内温度は40℃近くに上がったのでしょう?sun

卵の回収だけでも、毎朝早起きして大変だったのに、道のりは本当に遠いです。

悪い日に東京出張となりましたが、これも運命ですね。

他にも残った卵がありますし、これから産む親もいますので、テンションキープといきたいところですが、ブログアップしても、「カメ」ブログランキングのポチは減る一方で、日々ランクダウンして、二重にブルーな気分です。

みなさんに飽きられたということなら、面白いことを書けるわけでもありませんし、しばらくお休みにしようかと思案中です。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013.06.23

海上釣り堀 お手伝いに

初心者ファミリーとお子様・女性&初心者の友人が参加するということで、今回はお手伝い&見学で岬に行ってきました。

Photo

かずさん、ぐっぴさん、東野夫妻とも久々の再会です。

スタート直後から、タナ合わせで、お呼びが掛かったところの竿の調整に走りました。
今日の岬の魚は人間魚探に全く写りません。

浅場は捨てて、まずは見えないラインのシャロー側にタナを設定することに。なかなか渋い日で、10cm刻みにタナを調整(笑)

スタート直後は友人の竿に当たりが頻発。餌は自作シラサの赤染め。

彼は、この日のために自ら、毎日シラサ&餌の活魚の捕獲に何度も出掛けたそうで、死んだシラサを捨てずに加工したそうです。

リクエストのあった人のタナを合わせると、変えた途端にアタリが出るものの、後が続きません。

底付近にも反応する魚はいるようですが、上の魚の方が活性は高そうでした。

飲んでないシラフの東野さんとも久々にゆっくりと話しをしていたら、タックンの竿が大きくしなってます。
最初の引きは大したことなさそうでしたが、物凄い締め込みが。ドラグが利いていませんやん(汗)
こりゃー、ヒラマサやって慌てて駆け寄りましたが、間一髪ドラグに指が掛かっる1秒前にプツン。
間に合わなくて、タックンごめん。

タックンそれでもめげずに一人黙々と、網際を釣っている。運悪く、仕掛けが外に吸い出され、ウキの下から高切れ。

ここで、いつも仕掛けを彼の竿にセット。食い渋りの時に使う針で、ハリスはタックンに合わせ10ポンドと太目にしました。
運良く、今度はシマアジがタックンにヒット。タモを持って掬いに走ると痛恨の針伸び。
あちゃー。やはり、竿が強かったようで、食わせ優先にしてもタックルが違うとうまくいきません。
またまた、タックンごめん。

タックンの餌の投入は大人顔負けです。狙い場所も二人でここ釣れるでーって話してましたら、ばっちり。
本日、一番不人気の海側真ん中です。

ヒロ名人が師匠と仰ぐだけのことはありますね。
お父さんが抜かれるのも時間の問題かも(笑)。

すでにライバル心メラメラなのか今日は父は怖かった(笑)
サポーター役のミスで高級魚を逃しましたが、あれを上げていたら、相当ドヤ顔されたでしょうな~(笑)

青物釣るために毎日、餌捕獲に走った友人に青のアタリがないので、彼の仕掛けをギリギリまで底ギリギリに。

ヒロさんが釣ったアジを餌に、あとはアジ任せ。きましたカンパチ。よかった。

その直後に、かずさんの奥さんに呼ばれて、青物のタナ合わせの注文が。
ちょっと攻めすぎて、アジが網に絡む。外れたので、10cmだけ、ウキ下を上げて、再チャレンジ。でも、アタリマセン。

ところが、無情の終了の鐘が鳴った途端に彼女にヒラマサが。
まるで、ドラマのような終了でした。写真は最後の最後に来たヒラマサです(笑)。

【総括】
今日は誰もイソメを持ってきていませんでした。カンですけど、今日はムシあれば、展開は変わったと思います。在庫は少ないので、何かのきったけは大切です。良い日はミックだけあれば十分ですが、今はタナも少し違うだけで食いません。友人があまり釣れてないので、途中スカリにイサキを追加させてもらいましたが、やはり、餌のローテと少しの誘いが効果的で、食いと在庫のない生簀では工夫か必要なようです。
終わってみれば、3組が釣果欄に出たので、渋い中では良かったかと思います。今日は圧倒的にウキ組に軍配上がりましたが、東野夫妻のいた、事務所真ん中と手前で脈で極たら、相当釣れたと思います。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますrain

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013.06.21

脱走名人

11

今朝起きたら、タッパーに入れていたスジクビヒメニオイガメのベビーがいませんsweat02

脱走名人なので、注意はしていましたが、それでも逃げられてしまいました。

朝から懐中電灯を持って、家中を探し回っても見つかりませんeye

諦めかけて、ふと、2段水槽の水槽と壁の間を覗いてみると・・・・

10

ヤッター。無事発見happy01

下の水槽と壁の間に挟まっていました。

断熱用の発泡スチロールに引っ掛かり、水槽の下まで落ちずに留まっていたみたいですfuji

危うく小さな命を落とすところでした。

これからはさらに、スジクビヒメニオイの脱走には注意したいと思いますshadow

過去には、オオアタマヒメニオイガメが風にあおられたカーテンを伝って脱走し、カーテンレールの上に乗っかっていたこともありましたが、ニオイガメ系は本当に脱走しやすい種類なので、皆さんも注意して下さいねnew


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますrain

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.06.20

ピチピチ ジャブジャブ 恵の雨

カメガメラさん、アルビノのお問い合わせありがとうございます。

そちらの携帯がパソコンからのメール受信不可の設定になっているようなので返事を送信できません。お電話下さい。080-2479-8091

初めての方、メールくださる際は、名前と連絡先がないと、色々な方からの問い合わせに対応できないので、よろしくお願いします。

携帯からの送信の際には、パソコンからの受信を不可にしないで下さいね。

11

昨日からの雨で、雨水タンクが満タンになったので、仕事前に水換えしましたmist

ハラガケの♀親は興味津々で近寄ってきます。

ホースは餌ではないと認識しているので、噛みついては来ませんが、顔を寄せて来られると怖いですねeye


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますrain

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.06.19

疲れはピーク

久しぶりの本降りの雨のような気がします。

産卵ラッシュが続いて、早起きが続いていましたeye

最後に画像付きで投稿してからもレモンライムアルビノの卵を11個回収できましたたが、いまだに、天然パステルの卵だけが回収できていませんweep

みなさんから一番期待されている全身が黄色いパステルで、私も気合が入っていましたが、一度だけ暴れていたので、産むぞーっと思ってセマル広場に出しましたが産んだ様子はありません。

今朝ぐらいに産むかなーって、ウトウトしてたら、なんと十時半まで寝坊してしまいましたsweat01

あわてて、見に行ったら、池の中でお尻のあたりを足でモミモミしていましたdown

産卵後のアカミミがよくやるポーズで産んだとしたら、最悪です。

卵はどこにあるかわかりませんし、狭いセマル広場では雨が降ると水はけが悪くて卵が腐ってしまいます。shadow

産んでないことを祈るのみですね~。

画像は我が家で唯一オスになったパステルのベビーの頃のもので、譲っていただいた方が撮影した懐かしい写真です。

2


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますrain

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.06.18

こいつは縁起がいい

10

今朝、起きて昨日のブログのアクセス数を確認したら「888」でしたeye

8は1つでも縁起の良い末広がりの数字です。

最近は、カメカテゴリー以外の方との交流もあり、ブログの力っていうか、生活にハリが出て、なんかテンションが上がります。

次は「777」が出ると面白いですね。

テンション上がったところで、前日釣ったタイをカメにやろうと思います。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.06.17

亀の餌確保に緊急出動

タイを釣りたくて、ご近所さんと5,250円のサンクスコースへ。15番入場だったのに、随分繰り上がっての入場でラッキー。

高槻市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥6
イサキ‥‥‥5

社長が前日のHPにお魚さんたちも上機嫌で良かったと思います。残念なのは、生け簀に居残りが少ないという事だけですが・・・と書かれていた通りで、サンクスには厳しい展開になりましたの~。

結局12名ほどしか来ず、少ない放流で大生簀の活性をあげられるか不安のスタート。
和歌山側奥から2番目に入り、隣はご近所さん。

朝一、釣れない・食わないシオ(カンパチの小さいサイズ)が山ほど泳いでいましたが、肝心のシマアジが残ってませんやんか。社長、シオ入れるのやめて、シマアジ入れて~や。

イシガキも放流はナシとのことで、ますますシオはもう要らんから、と突っ込みたくなるぐらいシオだらけ。でも、それが今日は全く食いません。

タイは回遊性鯛ばかりで、自分の前にいる時間はせいぜい5秒ぐらいです。
そんな中で釣ったタイは沖目のウキ釣りと、斜め45度に入った坂のような網に沿って、時々、吹き上がってくるタイのみ。このタイを攻略できないと、お手上げです。

イサキの群れは反対側の角に集中して、こちらに回ってくるのは、2・3匹の小さな群れだけで、それが来た時に拾って釣る方法でなんとか、泣きのツ抜け達成(笑)

途中、あまりにも小物がダメなので、銀ペイ(ウグイ)で青狙い。沈んで、待って合わせるも、痛恨のすっぽ抜け。後から、ずたずたになった銀ペイさんだけが浮いてきましたの~(涙)。

この日釣れた唯一のシオはスタッフさんがヒットさせたもの。その時、ご近所さんがイワシを底から引っ張りあげたら、ヒラマサがパクリ。

強烈な引きに、竿が途中でポキリ。

ご近所さん、初ヒラマサなので、記念撮影しました。

10

【総括】
社長自ら居残り少ない宣言を書かれた翌日のサンクスなので、満足すべきでしょう。
事実、社長には絶好調ですね~って言われたので、良かったのかな?


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.06.16

川エビが繁殖しました

11

いつも釣りから帰ったら、亀の入ったFRP水槽にドボーンsweat01と残った釣り餌のエビを投入していました。

今朝、いただいたアマゴ探しのために水槽の水を全部抜いたら、あらま~、小さなエビがたくさん泳いでいます。

大きなエビとアマゴは食われてしまったのか、いなくなってましたが、難易度の高そうなエビの繁殖まで自然と成功してしまって、テンション上がっていますup


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今朝は水中に卵発見

サンルームの水槽に入れていた天然アルビノが産んだようです。

見つけた時には、何個か食べられており、形を保ったものは6個。

まだ食べられて間もない様子だったので、残念です。

このアルビノの由来はビニールハウスの土の中からフツーのミドリガメと一緒に出てきたそうな。

当時はまだT+アルビノの存在も少なかったのですが、見た目からはT+と想像され、代表格のレモンライムアルビノ♂と去年は掛けましたら、見事にミドリ祭りとなりました。

そこで今年は、別種のT+アルビノ、キャラメル♂と掛け合わせるべく、同居させておりましたが、さてさて、受精しているでしょうか?

また、運良く受精していたら、何が出てくるのでしょうか。楽しみですねup

10


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.15

ついに真打が産卵

10

家にいる時は夜遅くまで仕事をし、早朝に亀が産気づいてないか確認し、産みそうだとセマル広場に出すというのが、すっかり日課になり、眠たくて大変ですdash

でも、そういう小さな変化を見逃すと卵は回収できませんから、頑張ります。

今回は10年以上繁殖に成功し続けているアルビノの産卵シーンですeye

11

アルビノは弱視だと聞きますが、年齢を重ねるとともに視力が良くなっていく感じがします。

このアルビノ♀は他のアルビノ♀に対しては非常に攻撃的です。

物凄い勢いで噛み付きに行くので、困ったものです。

通常、色変アカミミは非常に仲が良くて、この1匹だけが例外ですね。

さすが、ベテランママ、あっという間に産卵は終わりました。

12

例年、この♀は1クラッチ目は無精卵が多いです。

去年は2クラッチ目まで無精卵でした。

ただ、今年はタイムスケジュール的には例年なら、すでに3クラッチか4クラッチ産んでいる計算になります。

単純計算でいくと、水中産卵で2クラッチか3クラッチ食べられたことになりますが、異常気象で産卵が遅れているのかもしれません?


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013.06.14

ダブルショック

13、14日と組合の出張で東京へ出かけていましたが、その間に大阪では大変なことになっていましたsweat02

なんと13日は気温が37℃、14日も35℃にもなったそうです。

留守で締め切った2階の室内に置いた卵は丸2日間も40℃近い最高気温にさらされたかもしれません?

夜に帰った時点での卵の温度は35℃もありました。

すでに、凹んだものがありました。

予期せぬハプニングに呆然です。

まさか、1日で10℃以上も気温が高い日が2日間も続き、しかも自分が出張の日と重なってしまうとは・・・shock

先日産んだパステルの卵はまだ白濁しておらず、無精卵かもしれません?

残った卵もどうなっているかは2ヶ月待たないとわかりませんが、どうすることもできませんねcrying

13日の東京は21℃しかなく、大阪の37℃は、あまりにも異常な気温ですよねdown


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013.06.12

初産の苦しみ

甲長16cmのミニサイズのパステル♀が早朝6時にバタバタしましたwave

この産む合図を見逃すと、水中で卵を食べられますので、眠い目をこすりながら、セマルハコガメのケージに移動させました。

ところが、初めてのせいか、大きな石を1つ掘り出したところで穴を掘らずに水中にザブンっtyphoon

今度は午前8時に再び産気づいたようです。

あらかじめアカミミが好むように細工した場所に見事に穴をあけ始めました。

10

体をプルプルさせて、ぜんまい仕掛けのオモチャみたいな動きで掘ります。

ここまで来たら、8割成功かな?scissors

11

うーん。。。頑張りますが、体が小さいのか、初産で慣れないのか、卵が見えたと思ったら、また体内に戻り、なかなか産み落とせませんsweat02

アカミミでこんなに心配したのははじめてです。

最悪、病院に連れて行かないとダメかなーと思っていたら、

見事に1つ目を産み落としましたhappy01

2つ目からはポロポロと楽に出てきましたよup

12

同居させていた♂パステルです。

有精卵だと、とても楽しみですねnote

結局、卵は5つ産みました。

小さな体でよく頑張ってくれましたねdash


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013.06.11

アルビノ卵の回収 曇り後晴

sweat02ブログを書いているうちに産卵し終わったようで、キャラメルアルビノさんは足で土をパタパタと叩いておりましたsweat02

そっと、別の場所に亀は移動させ、穴掘り開始note

1個目は縦に入っていました。土が思いのほかシマっており、抜けませんsweat02

スポンっ・・・成功。

2個目

これまた、土がシマっていて、さっぱり抜けません。

指を入れてぐらぐらさせて抜きましたが、オーノーッdown黄味が飛び出してますshock

3個目

取り出す前に割れている感じが見て取れますshock残念。

4個目

ここからあとは、指の圧力で割れることが分かったので、水道水を注入。

土を柔らかくして取り出し、合計8個だけ無事に回収しました。

水を注入したことによる孵化率への影響はどうなのでしょ?

不器用というか、根気がないというか、最初のまま続けていたら、全部割っていたかもしれません。

上手く穴から卵を回収する方法をそっと教えて下さいsign03

10_2


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun


| | コメント (4) | トラックバック (0)

本邦初公開、産卵風景、横と正面から

10

いつも食いしん坊のキャラメルが今朝は餌に食いつきませんrestaurant

潮も中潮で、うちの亀さんたちの産卵の潮ですtyphoon

庭のセマルケージに放つと、すぐにベストポジションをみつけたようです。

視力の弱いアルビノなので、場所を選り好みしないので楽ですねeye

11

だいぶ、深く掘れてきましたねーgood

足が届かなくなるまで掘り続けます。

壁をとっくり状に綺麗に仕上げるまで入念に足で仕上げますflair

12

本邦初公開、正面からの穴掘り風景ですnew

目の良い種類だと、こう簡単にはいかないですね。

繁殖には弱視のアルビノが警戒心が薄くて何かと楽です。

今回は運良く、水槽で産む直前に土に置いたら、すぐに穴掘りましたup

さーてと、あと1時間したら、私が穴を掘って、卵の回収ですrun


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.10

久々に肉を食べました

11

テクテクと近所の大野屋という専門店に行ってきましたsecret

ここは隠れた穴場で、JRの駅から40分は徒歩でかかりますが、結構賑わっていましたよ。

駐車場も店か離れた場所にあるので、一見さんは少ないと思います。

いつも釣ってきた魚ばかり食べているので、今日は、ちょっと奮発。

4,800円の盛りを注文。嫁と二人で腹いっぱいになりました。

タレも好みの味付けで、肉もお値打ちモノでした。

やっぱり、肉はサイコーですね。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.06.09

見たこともない変な卵

10_2

休日なので、本日2度目の投稿ですnew

予想通り、アルティメットパラドクスアカミミが産卵しましたgood

産んだ直後に回収に成功しましたが、変な色の卵ですeye

なにやら、緑系の汚い卵が左上に2つほど見えますか?

これ汚れではないんですよ。何なんでしょ?sweat02

尻尾がついた卵も5つほどありますね~sign04

そして、最後の仕上げに、ミニ卵2個search

さてさて、何個孵るでしょうか?

あまり期待せずに、のんびりと夢をみることにしますnote


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初産卵

10

小さめのセマルハコガメが初めて産卵したようです。

そっとつまんで見ると、ガ~ンっbomb 

中身は食べられて空っぽでしたsweat02

狭い場所で3匹同居なので、穴を掘って食べられたのか?

何とか、1匹ずつ飼育できるスペースか、広めの場所を考えないとnew

今朝は海上釣り掘り用の餌を友人と捕獲に行ってましたので、気づくのが遅れましたcrying

朝起きて、すぐに気づいていればと思うと悔やまれます。

魚は4匹ほど餌サイズのが採れましたが、あと10匹ぐらいは小さすぎて使えません。

でも、友人の分だけでも採れたのでよかったです。

今日は産みそうな潮回りなので、次も期待できるかも?up


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.06.08

卵のザ・ピーナッツ

10

キャラメルアルビノの卵が1つだけ、変わった形だったので、画像を撮りました。

何やら、落花生みたいな形です。

ひょっとしたら、双子かな? と思いつつ、置いて置きましたが、無精卵だったようです。

11

1週間ぐらいすると、こんな感じにペシャンコに。

でも、無精卵の方がよかったかもと思います。

うちでは、まだ奇形のカメは生まれたことがありませんが、そういう話を聞くときっと、飼い主さんも辛いだろうなって思うからです。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013.06.07

初心にかえる

Hime1

我が家で一番はじめに繁殖に成功した種類がヒメニオイガメです。

さっき、卵を3つ見つけましたが、不注意で2つも割ってしまいました。

そこで、はじめて孵った子たちの画像を見つめなおし、反省しています。

卵から覗くクリクリ目玉が可愛いですね。

2

カメって人に懐かないでしょって、よく言われます。

でも、実際はご覧のとおり。

種類にもよりますが、うちのは人を見ると興味津々

Hime0

爬虫類も赤ちゃんは可愛いですよね。

特に、この種類は目玉が可愛いです。

チョコチョコ動くさまは、ぜんまい仕掛けのオモチャみたいです。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.06.06

誕生日用タイを自給自足

1_2

なにげにクロソイの目玉が可愛く撮れましたeye

2013.06.06()田尻3号生簀

 

自らの誕生日用のタイを狙いに少人数貸切に行きました。

たくさん釣れて、全体の竿頭になりました。

 

高槻市…アルビノさん

 

マダイ‥‥‥18

 

シマアジ‥‥‥2

 

真ハタ‥‥‥1

 

黒ソイ‥‥‥2

 

イサギ‥‥‥1

 

大当りダイ・1

 

 

 

日記で貸切呼びかけたものの、皆さん都合が合わなかったようで、寂しい貸切に。

 

少人数で広い生簀の活性上げられるか心配だったものの、ナント1投目から背中に白い誕生祝をつけたタイが上がってきました。

次回無料券をゲット。幸先がよろしい。

 

しかし、その後は放流タイも食いが悪く、一時はどうなることかと心配しました。

 

でも、10時ごろから、今日は本当にタイが食いまくりました。

 

去年の冬からタイをいっぱい釣りたいと願っていたので、今日は満足。

 

3号生簀以外は食いはあまり立たなかったようですが、3号生簀は相当みんなヒットさせていました。

 

一時、全員が私の回りに集まりましたが、餌もタナも全員合わせたのに、微妙なタナの差なのか、私にばかり食いつく時間が多かったです。

 

今日は半数は誘わない方が食うタイプでした。

放流直後は短竿で乗せるような感じで誘い上げて食わせました。

 

 

 

短竿は誘い。ウキは沖のタイを流れに任せて食わす作戦で成功しました。

 

ちなみにタナは基本330cm。だた、短竿は下から330cmまでフレキシブルに。

 

 

 

【総括】

 

アタリ餌はミック。外れはシラサと虫。エサ取りもおらず、釣り易いです。今日は水は濁りが強く、250cmは厳しいかなって感じでした。タイを狙わずシマアジを狙えば、もっと釣れたと思います。シマアジのタナは思ったより浅かったみたいで、失敗しました。

 

今日も6目釣りで、前回に続き、手巻き寿司は楽しめそうです。マハタは嬉しい誤算ですが、餌はなんとオキアミの1匹付けです。



2


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.06.05

いくつになってもケーキは旨い

1


2
ニッポンのワールドカップ出場が決まった頃、また1つ年をとりましたsweat02

できれば、ロウソクの数字は逆に並べたいところです。

精神年齢は、逆にしても違和感ないぐらい、進歩しておりませんsweat01

明日は遅ればせながら、自らの誕生日を祝う、マダイでも釣りに行ってきます。

午後6時から、組合の決起集会があるので、釣りに行った足で、そのまま会社へ行くハードスケジュールですbomb

忙しいけど、動かないと、人間は一気に年を取ってしまいます。

毎日約1時間の出勤散歩と釣りは欠かせませんねdash


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013.06.04

趣味と実益 おいしい話

なにやら、怪しいタイトルですが、趣味の釣りのお話です。

並んでいる高級魚、恥ずかしながら、海上釣り堀で釣れたものばかりです。

海上釣掘とは、海の沖にイカダを浮かべ、そのイカダに網が張ってあり、中にお魚が泳いでいます。。

場所によってシステムは違うかも知れませんが、私が行くところは入場料を払ったら、釣った魚は全部タダで、お持ち帰りでき、帰りには魚をプロの方が〆て血抜きや神経抜きまでやってくれます。

魚種は季節によって変化しますが、今の時季は10種類ぐらいの高級魚が生簀の中に入っています。

入場料金は5,000円~15,000(消費税別)なので、うまくいけば、高級魚を格安でゲットできるので、釣り好きグルメには、たまりません。

生簀に入った魚だから、誰でも簡単に釣れそうですが、やはり自然相手ですので、そう簡単じゃありません。

また、5,000円コースは放流も少なく、生簀に釣り残されたスレた居残り魚狙いとなり、更に難易度はあがります。

簡単に釣れたら、お店も儲かりませんよね。

この魚たち、新鮮なので、大好評です。もうひとつの趣味の亀にも大人気なんです。

2

生きアジを餌にして釣れたヒラメです。

1

カンパチ・メジロ・シマアジなどクーラーに入りきらず、現地で他の人に配って帰っても、この有り様です(笑)

このカンパチで70cm~80cmです。

5_2

黄色い線の入った魚は、初めて釣り掘りに行った時に釣れたモンスターシマアジです。ビギナーズラックですね。

124535_2

5,000円コースでもタイ中心なら35匹釣れたことも。

最近はタイ中心の小物狙いが好みです。

イカダ竿でのやりとりが面白いですね。

3_2

こんな大きな魚も、たま~に釣れます。

4_3

60㍑クーラーには入らないので100㍑を手に入れました。

100㍑にこれだけ詰めると魚の重みで下の魚は不味くなります。

ちょっと減らして、氷を入れて持ち帰ります。

カンパチの尻尾の付け根が切れているのわかりますか?

ここから針金を入れて、神経抜きをしてくれます。

このような下処理が高級魚の鮮度を保つためには必須です。

素人では手間も掛かるし大変ですが、無料でやってくれるのも魅力ですね。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.06.03

卵ってお腹の中ではこんな感じ?

9

今朝は起きたらすぐに卵のチェックにrun

おーっ、産んでるup

回収にみごと成功しましたhappy01

レモンライムアルビノの2クラッチ目ですsign03

前回は5月19日でしたので、ちょっと早めですねbullettrain

今回のクラッチも受精卵だといいのですが?

色変アカミミの受精ってビミョーで、前年成功しても、種切れしてることもありますし、シーズン途中で種切れも何度も経験しています。

逆にシーズン最初の卵が全部無精卵ということも、うちのアルビノでは普通に起こりますので、訳がわかりませんsweat02

私はまだまだヘタっぴなので、ベビーの予約なんてことは言えませんが、もしも運良く生まれた時は、ブログにアップしますので、アカミミ好きの皆さん、期待せずに、ちょくちょくと私のブログをチェックして下さいね。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.02

ショック

1_2

いつもたくさん産んでくれるアルビノがなかなか産まないな~って思っていたら・・・・

最悪の事態になっていましたcrying

さきほど、水槽の底に何やら白い物体を発見eye

手にとってみると・・・卵の殻ですやーんdanger

あーあ、貴重なアルビノの卵の回収に失敗ですsweat02

去年が上手く行き過ぎただけと自らを慰めますfuji

広い陸場があったら、土に産卵させてやれるのにweep

次のクラッチは上手く回収できるといいのですが、運任せですshadow


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルビノ系 産卵の瞬間

先日、日記に産卵したことを書き込んだキャラメルアルビノ。

産卵シーンを今日はアップしますねnew

1

えっさ、こっさ・・・sweat01

穴掘り完了~scissors

いよいよ、いきみはじめましたよ~thunder

頭が写っていませんが、頭を引っ込めて、プルプルしますnote

2

卵の先っぽが見えてきましたねeye

ここまで出たら、アカミミはもう安心happy01

人が近寄っても産みますよscissors

3

ツルリと飛び出してきましたよsign04

今日も良いタイミングで産んでくれました。

たまたま休みで、水槽から出したら見事に穴掘って産みました。

庭が超狭いので、個体によっては産みません。

このキャラメルはサイズが小さいので採れた卵は5個です。


にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »