« カメの超豪華ランチ | トップページ | セマルハコガメのオス、冬眠失敗か? »

2013.04.11

イシガキダイ物語

2


1


2013.04.11(
)田尻サンクス7

今日はあまり釣れませんでしたねってメールもらいました()。でも、自分としては今年最高の内容とリカバリーだったと思える一日。

高槻市…アルビノさん(サンクス)

マダイ‥‥‥5

大ダイ‥‥‥1

シマアジ‥‥‥1

黒ソイ‥‥‥1

石垣ダイ‥‥1

イサギ‥‥‥3

 

どこか他の生簀でサンクス貸切をやってたようで、サンクスで物凄い釣果がHPに載っていましたね。

 

朝から冷たくて強烈な北西風なのに、一番風通しの良い7号生簀に決定()

そうこうするうちに、横殴りの雨まで降ってくる。

 

一番雨に当たらない和歌山側奥角に陣取ったのに、まともに正面から雨風。

気温も今日は低いです。あ~っ寒っ。

カッパも持ってきていませんし、帽子も忘れました。

仕方ないので頭からビニール袋をかぶり、なんとか釣りを継続。

 

その間、大阪側では入れ食い状態に。

今日もやってしまいました。

 

大阪側が釣れるということをすっかり忘れていました~()

前回の半日コースで大阪側しか食わなかったことを全く学習しておりません()

毎度のことで、小生簀はこの場所が空いていると本能で入ってしまいます()

 

しばらくすると雨も収まり、陽が照ってきましたの~。

 

気温は上がってきましたが、あまりにも寒い釣果なので、空いているトイレ側の角に場所移動。

 

遅ればせながら、移動直後にプチブレイクでイサキ・タイが5匹釣れました。

なんとか格好がついたところで、プランB作戦出動。

3投目のカウントダウンに今日もシマアジがヒット。

 

でも、この場所は陽が当たらず寒すぎます。

風上なので、海の中は相当見えますが、何もいないし、元の場所は太陽サンサン。

そこで、釣れなくてもいいやって感じで、元の場所に戻りました。

 

和歌山側は壊滅状態で1人しか残っていませんでしたが、下を見るとイシガキがいてますやん。

風で見えにくいですが、間違いありません。

ムシにアタックしてきましたが、前アタリが出たら吐き出します。

そこでカニにチェンジするもカニには見向きもしません。

 

そんなことを凝りもせずに何度も何度も繰り返すと、突然グイーンと竿先が水面に突き刺さる。

 

あれっ、イシガキってこんな食い方したっけ?

まっいいかっ、アワセとけ。

皆の注目が集まるが、イシガキちゃう魚ですわ。

スピードもないしね・・・・

ソイで~す。それもデカイ。居残りしてるうちに42cmオーバーに育ちました。

 

めげずに、またまたカニ投入。

 

小アタリ。イシガキは葉巻ふかすぐらい待たないとアカンと独り言をいいながら、3段締め。

大きくアワセ、イシガキやーって言った途端、えらい軽い・・・アカで~す。鯛でした()

 

そんなことばかりしてるので、誰もイシガキを狙う人はおらず、周りではタイやイサキが入れ食いしています。

 

でも、今日のアルビノはいつもと違います。釣れるであろう?イシガキにひたすら集中。

つっ、ついにガキで~す。それも田尻では最大サイズの45cm

 

これで今日も前回の半日に続き、半額コースで五目釣り達成しました()

 

その後は欲が出て、6目狙いで、絹姫サーモンを狙うも濁りがきつくて、まったくダメでした。

 

【総括】

エサは何でも食いましたがタナが今日もわかりませんでした。ポイントをもろ外してのツ抜けと、狙ってのシマアジ、イシガキが自分の中では高ポイントでした。

イサキおじさんにならず、イシガキに集中できたのは少しは大人になったか・・・いやっ逆に子どもに戻ったか? ガキ狙いは子ども心をくすぐりますの~()


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますcloud

|

« カメの超豪華ランチ | トップページ | セマルハコガメのオス、冬眠失敗か? »

釣り」カテゴリの記事

コメント

どんな釣りでも

大物狙いは男前じゃなd(^_^o)

ワイルドだねぇ〜^_^

投稿: ひろじ | 2013.04.11 22:54

ひろじさん

実はこれっ、小物ですわ(笑)

小物師なので大物は積極的に狙いません。

食べておいしい魚と、釣りにくい魚が面白いです。

大物狙いなら80cmぐらいのヒラマサが泳いでいますが、引きもイシガキの方が数段面白いので、はまってしまいます。

たぶん、ゲームもたいな感覚です。

投稿: アルビノ | 2013.04.12 11:14

イシガキ良い型ですね。いつもながら流石です。ヒラマサは水温が安定したら爆釣りがないですか?

投稿: プレコ | 2013.04.12 13:44

プレコさん

ヒラマサですが、田尻は大物コースはありませんが、青物だけを狙うなら2本ぐらいは釣れると思います。

私は小物師なので、ヒラマサは1本釣れたら満足なので、小物狙いに変更しています。

ただ、サンクスでは青物の放流はないので、なかなか活性は上がりません。

投稿: アルビノ | 2013.04.12 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/51189482

この記事へのトラックバック一覧です: イシガキダイ物語:

« カメの超豪華ランチ | トップページ | セマルハコガメのオス、冬眠失敗か? »