« ハラガケ繁殖設備導入 | トップページ | PM2.5 我が家の水槽に飛散? »

2013.03.16

アカ~ン

1

昨日、セットしたハラガケガメの産卵床ですが、夜中に帰宅したら、水がドロドロで、産卵床は水が貯まってしまった状態

近づいてみると、もともと欠けていた部分がハラガケキックをくらって、下の方まで亀裂が入って浸水していました

100均のプラ商品は紫外線劣化で、突然割れるので、覚悟はしていましたが、このままでは産卵は無理なので、仕事の前に、懲りずに、またまた100均に走ります

1年で使い捨てとして考えるなら、少し高くてもペット用のプラケを購入した方がいいのですが、プラケも数年で突然パリンといきます。

我が家のカメの飼育場所が日当たりがよすぎるのが原因かもしれません?

プラケはヤフオクで大きなダンボールに入ったのを、大人買いしましたが、いつの間にか全滅状態になりました

使わない時は、暗所に保管すればよいのでしょうが、なにぶん不精なもので、そこらじゅうに割れ割れ予備軍のヒビの入ったプラケが置かれています


にほんブログ村

バナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします

|

« ハラガケ繁殖設備導入 | トップページ | PM2.5 我が家の水槽に飛散? »

ハラガケガメ」カテゴリの記事

コメント

水の中の土の処理が大変そう(^_^;)

しかしメスがプリプリしていて可愛いなぁ♪( ´▽`)

投稿: ひろじ | 2013.03.16 16:06

ひろじさん

そうですなー。後の掃除が大変そうです。
メスはあまりダイエットさせると卵産まないかもしれませんし、餌の量が難しいです。
オスは同じぐらい食べても野生だったせいか、太りません。

投稿: アルビノ | 2013.03.16 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカ~ン:

« ハラガケ繁殖設備導入 | トップページ | PM2.5 我が家の水槽に飛散? »