« 秘密保全法の勉強会。ネットの世界にも影響あるかも? | トップページ | アカ~ン »

2013.03.15

ハラガケ繁殖設備導入

1

自宅リフォームの影響か、ハラガケが1クラッチ目を産んだ後、まったく産卵しなくなりましたsweat02

そこで、タイミングは早いかもしれませんが、産卵床を設置しました。

川砂と山土をブレンドしました。この微妙な硬さが大切ですfoot

川砂だけだと崩れやすいし、山土だけだと、湿った後にカチカチになるので、チェックが大変です。

私の繁殖方法は神経質にならないことをモットーにしているので、このブレンド方法で放置しますshadow
ケースは100均のものですが、紫外線で割れてしまいました。

2

次にサーモスタットの事故は怖いので、必ず吸盤は新しいものを常に用意しておきます。

これまた、吸盤は100均のものです。

3

こんな感じで、センサーを吸盤で固定したあと、コードも跳ね上がらないように固定します。

コツは外れては困るものは、端っこに設置しないことですねnote

カメは隅が好きなので、キックによって外れる危険度を少しでも避けるためです。

4

こんな感じで出来上がりですが、画像はヒーター設置前ので、撮影の順番を間違えました。このアバウトさが繁殖のコツかも?

そして、出来上がりの見栄えは気にしませんsweat02

約15分で全てセットできました。

ハラガケのメスは元の水槽にようやく戻されましたが、これで落ち着きを取り戻して産んでくれたらいいですねhappy01

私の繁殖方法や飼育方法はいつも、その時に思いついたままに行動しますので、毎回同じではありません。

ずっとブログを見てくれている人だけが、その後の成功談や失敗談も知ることができるので、今回紹介した方法が最良とは言い切れません。引き続き成功するまで、何とも言えませんのでご了承ください。

ちなみに、去年はブログはやっていませんでしたので、記録はありませんが、この水槽に何も入れず、水中産卵です。

うちは、アルビノでも水中産卵が多いです。ただ、アルビノは水中産卵での孵化率の低さを何とかしないとダメかなって最近思っています。

飼育方法というのは、個体差もありますし、個体の状況もあり、カメの場合、これが絶対というのは無いという気がしますが、皆さんはどう思われますか?


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

|

« 秘密保全法の勉強会。ネットの世界にも影響あるかも? | トップページ | アカ~ン »

ハラガケガメ」カテゴリの記事

コメント

飼育設備、良いと思います。
まさに産ませることを狙った仕様。。。
我が家も今年は1クラッチでその後、いまだに産卵してくれません。メスを調べると卵を持っている様に感じるのですが、中々産みませんね・・・・
現在、我が家もメスは産ませる仕様にて飼育中です。

投稿: 亀仙人 | 2013.03.15 11:14

亀仙人さん

画像を貼る順番を間違って、出来上がりの画像にヒーターが設置されていませんでしたsweat02

去年はたくさん産んだけど、わからんもんですね。

投稿: アルビノ | 2013.03.15 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742343/50773678

この記事へのトラックバック一覧です: ハラガケ繁殖設備導入:

« 秘密保全法の勉強会。ネットの世界にも影響あるかも? | トップページ | アカ~ン »