« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013.03.31

サクラの定点観測

1 2

3月26日に日記にアップした場所のサクラが八分咲きになっていました。

さかのぼって画像を見比べてもらうと、びっくりしますよsign02

日曜日だというのに、今日も仕事で、河川敷をブラブラと駅まで30分歩きました。

ストレスマックスで、体は疲れて、足取りも重たかったですが、このひとときが普段のリフレッシュになっていますbeer

川にはアカミミガメがちらほらと見えましたが、まだ川の水は冷たいのか少ないですね。

数年前までは、たくさんいたオレンジのイシガメやウンキュウは1匹も確認できませんでしたeye

うちのカメたちは、魚の切り身を爆食しておりますが、川のカメたちは何を食べているのでしょうね?


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.03.30

スジクビヒメニオイガメ 目覚めの爆食

3

無加温水槽のスジクビヒメニオイガメのペアにタイをやりました。

今冬はあまりにも寒かったので、2匹とも、緑色をした毛布みたいなのを甲羅に羽織っての初登場ですsweat02

やはり、配合飼料とは食いつきが全然違いますねrestaurant

カメってグルメですよ。

レバーをやった時に気づきましたが、安物の輸入冷凍レバーは卑しいアルビノですら、少し食べたら、口をモグモグさせ、ペッと吐き出しますng

スジクビヒメニオイは特にグルメで、いきなり吐き出す個体もいますね。

一番の好物はやはり釣ってきた魚の切り身みたいですhappy01


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.29

愛犬と愛亀の競演

1


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします

娘が飼っているミニチュア・ダックスはカメが大好きなようです。

まだ小さかった頃はハラガケガメの動きに凄く興味を持って、水槽に接近したら、ハラガケも近寄ってきて、鼻先に水槽越しにアタックされ、凄くビビっていましたhappy01

いまでは大人になり、カメを見るときも、ご覧のように、ポーズをとる余裕ですよcamera

ただ、カメが本当に好きなのか、カメに与える餌が好きなのかはいまだに謎ですsign02

釣りたての魚をカメに与える時は本当に嬉しそうに寄ってきて、ミスって床に切り身を落とそうものなら、1秒しないうちに食べられてしまいますdash

この時ばかりは「待て」の指令も耳に入らないようですねsweat02

Miki_027

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013.03.28

カメの餌の捕獲作戦大成功

sweat021人で海上釣り掘り田尻の5,250円半日釣り放題コースに行きました。

平日なのに大盛況で生簀は全て埋まっていました。

良い場所に入れたようで、全体の竿頭になりましたhappy01

チヌ用の筏竿で釣ったので、肘が痛くて、腱鞘炎になったかもしれません?

高槻市…アルビノさん(半日)

マダイ‥‥‥10

絹姫サーモン‥3

イサギ‥‥‥11

2

悪天候男の本領発揮。

前回の嵐に引き続き、今日は、雨でしたrain

でも、よく釣れたので大満足です。

イサキは脂の乗りが良すぎるので、カメの餌には向いていません。

タイの脂の乗っていないところをカメさんにあげます。

1日で片身は食べてしまいます。

たぶん、1匹全部食べると思いますが、脂の乗ってない部分だけしかあげません。

また、後日に餌やり風景の写真が取れたらアップしますが、とにかく釣りたての魚を見るとアルビノはバタバタと激しく水面を叩くので、大変ですsweat02


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.27

なかなか大きくならないパステルアカミミの紹介

1

冬眠コースFRP水槽のパステルが目覚めたようで、餌を探しに浮いてきましたmist

水面が反射して、はっきり見えませんが、この状態を肉眼で見ると、ハッとするぐらいオレンジ色が綺麗ですよscissors

やっぱり、色変アカミミガメは実物を見ないと本当の色がわかりません。

飾り物ではありませんので、泳いでいて、チラッと見える姿を目で追って、楽しむというスタイルが好きですeye

この個体はかなり成長が遅くて、飼育管理簿をみないと正確な年数はわかりませんが、たぶん3年は経過しているのに、10cmぐらいです。

この色合いで巨大化したら、見ごたえがありそうですねup


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.26

サクラは咲いたけど花冷えですね

2
1

最寄駅まで、川のカメを見ながらのんびりと歩いていたら、サクラがチラホラと咲き始めていましたcherryblossom

4月を待たずにこれだけ咲くのは珍しいですfuji

うちの近所は寒いので、まだまだつぼみのままですし、今朝の寒さは強烈でした。

この川は都会を流れている割には水が綺麗で、オレンジのイシガメも泳いでいますpunch

数年前まで、凄い数のイシガメが見られましたが、誰かが捕獲したのか、最近はアカミミが目だっていますねsweat02


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.25

亀ハウス完全リニューアル

001

ちょっと前に完成したと思ってブログにアップしましたが、実は工事はまだまだ終わってなくて、昨日ようやく完成しました。

1枚目画像が完成。下2枚が未完成写真です。

一番の違いは窓枠に白いサイディングが張られ、よりスタイリッシュになったことです。

そもそもリフォームの発端となった崩落しかけた旧ベランダの壁との接合部分に、どうしても補修したサイディングの繋ぎ目ができるので、それを目隠しするための工事だったようです。

今回、亀施設の1枚目写真右下のサンルームのコーキングも打ち直し、左下の雨水タンクの雨どいも塗装してもらい、綺麗になりました。

ベランダが崩落しそうな状態が発覚してから3ヵ月もの長いリフォームとなりましたが、築22年の古い家が外観は新築のように蘇りました。

・屋根はノーマル緑亀&ヘテロ色

・上は理想のアルビノオレンジ

・下半分はドロ&ニオイのイメージカラー

どんな変な家になるかと冷や冷やしましたが、元々の家のデザインが、このトンチンカンカラーを許容してくれたようですねhappy01


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

2


1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013.03.24

パステルの足に噛まれた痕 これは吉報かも?

007

特大パステルの足に治りかけた大きな噛み痕を発見eye

犯人は恐らく、パステルへテロだと思います。

このペアで去年は初めてパステルアカミミが生まれましたが、今年も期待できるかもしれません?dash

もう1匹のパステル♂が相手だとしたら、何が出てくるのか予想もつきません。

去年はアルビノはスタートダッシュできず、3クラッチ目まで無精卵でしたが、アルビノは今年も今の所、♀に負傷の痕が見られませんsweat02

008_2



にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.03.23

ハコガメも、でてきました

20130320_105727

まだ1匹だけですが、出て来ました。
メスたちは、土に潜ったままです。
セマルは、いつも冬眠あけが遅くて、ハラハラさせられます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013.03.22

特大パステルアカミミ 活動開始

20130320_105611


20130320_105712

クーリング中のパステルが、餌を食いました。
今年も、繁殖して欲しいですね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.03.21

水の汚れを防止する餌のやり方

3

皆さん、こんにちはsun最高の甲羅干し日和ですねhappy01

ご存知のように、アルビノは弱視ですので、浮上性の餌をベビーのうちは上手に食べられない個体が多いです。

空振りしながらも、元気な個体は食べてくれますが、水槽の中一面に餌が散乱し、食べ残しが水を汚す元となりますsweat02

少ない個体数なら、タッパーに移動させて餌を与える方法は前に紹介しましたが、たくさんアルビノを飼育されている方の場合、画像のような方法もいいですよnew

手作りで不恰好ですが、餌を食べるのが遅い種類にも使えますねfuji

慣れてくると、この指定の場所に来たら餌をもらえるものと学習しますので、カメの健康状態チェックもやりやすいです。


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.03.20

巨頭ヒメニオイガメ 愛の営み

1

以前紹介した巨頭メスと更に巨頭なオスが活動をはじめましたheart04

メスはフロリダ産。10数年前にショップから購入しましたyen

オスは個人から譲っていただいだもので、去年、おととしと紫外線がバンバンあたる、外の池でワイルドな飼育をしていたら、真っ黒になってしまいました。

これでも、冬の間、室内越冬でかなり色白になりましたが、まだまだ黒いですね~newmoon

巨頭のヒメニオイは手足が小さく見えて漫画のガキデカにそっくりで愛嬌がありますeye

不細工系のカメは華やかさはありませんが、個人的には癒しの力は派手な色変アカミミ以上に感じますねscissors


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いします

2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.19

デジタル水温計の話

2

ヤフオクで1個300円ほどで6個ぐらい大人買いしたデジタル水温計1個が1年も経たないのに、上の画像のような表示になりましたweep

サービスで20個ぐらいついてきたボタン電池を入れ換えてもL℃の表示のままですsweat02

仕方ないので、早速、予備の水温計をセットしましたscissors

今までも水温計が壊れることはよくあり、高いのは勿体無いので、思い切って最安値を購入しましたが、やはり弱いのかな?

たまたまハズレ商品だったら、また6個ぐらいまとめて購入します。

誰かデジタル水温計に詳しい方はおられませんか?

サンルームのは高級品ですが、結局は機能を使いこなせない不精な男ですので、安くて耐久性があれば嬉しいですねfuji

3

にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

みなさん応援クリックよろしくお願いしますsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.18

ストレス解消 生き返りました

1

忙しくてストレスが貯まり、疲れもピーク。

春の嵐の中、5,250円の海上釣り掘りに行きました。

大阪は春一番が吹き、海上は風速10mもの風。

瞬間的にはもっと強くて、脈釣りはアタリも何も分からん状態です。

餌入れるタッパーが飛ばされたり、虫餌も飛ばされたりして、大変でした。

それでも、何とか今日もカメの餌の捕獲に成功しました。

楽しい一日で、死にそうなぐらいのストレスが一気に抜けましたhappy01

明日はカメに食べさせます。きっと大喜びでしょう。

高槻市…アルビノ氏(サンクス)
マダイ‥‥‥8
黒ソイ‥‥‥1
絹姫サーモン‥2
アイナメ‥‥‥2

にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.03.17

PM2.5 我が家の水槽に飛散?

1

チャラララン・・・note アルビノですnote

新たな産卵床をセットして会社に行き、帰ってきたらハラガケ水槽が大変なことになっていたとですbomb

水槽の中がPM2.5+黄砂+スギ花粉が飛びかったみたいになっているとですxmas

カメがどこにいるのかもupわかりませんsweat02

10cm先も見えんとです・・・mist

土は片側に寄せられ、山の斜面のようになっていたとですupwardright

スキーは大好きですが、この山は滑ることもできんとですsnowboard

産卵床が狭すぎるのかもしれません?

明日は久しぶりの休みで、カメの餌の補給に海に出かけますので、このまま置いておくとですsleepy

産卵してくれたらいいですが、潮見表をみると明日は小潮らしいです・・・

釣りも産卵も期待できない潮らしいとですdash

産みそうにないとです。オマケに明日は春の嵐らしいですrain

アルビノです。それでも釣りに行くとですrunアルビノです、アルビノです・・・note


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.16

アカ~ン

1

昨日、セットしたハラガケガメの産卵床ですが、夜中に帰宅したら、水がドロドロで、産卵床は水が貯まってしまった状態mist

近づいてみると、もともと欠けていた部分がハラガケキックをくらって、下の方まで亀裂が入って浸水していましたthunder

100均のプラ商品は紫外線劣化で、突然割れるので、覚悟はしていましたが、このままでは産卵は無理なので、仕事の前に、懲りずに、またまた100均に走りますrun

1年で使い捨てとして考えるなら、少し高くてもペット用のプラケを購入した方がいいのですが、プラケも数年で突然パリンといきます。

我が家のカメの飼育場所が日当たりがよすぎるのが原因かもしれません?

プラケはヤフオクで大きなダンボールに入ったのを、大人買いしましたが、いつの間にか全滅状態になりましたsweat01

使わない時は、暗所に保管すればよいのでしょうが、なにぶん不精なもので、そこらじゅうに割れ割れ予備軍のヒビの入ったプラケが置かれていますsweat02


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.15

ハラガケ繁殖設備導入

1

自宅リフォームの影響か、ハラガケが1クラッチ目を産んだ後、まったく産卵しなくなりましたsweat02

そこで、タイミングは早いかもしれませんが、産卵床を設置しました。

川砂と山土をブレンドしました。この微妙な硬さが大切ですfoot

川砂だけだと崩れやすいし、山土だけだと、湿った後にカチカチになるので、チェックが大変です。

私の繁殖方法は神経質にならないことをモットーにしているので、このブレンド方法で放置しますshadow
ケースは100均のものですが、紫外線で割れてしまいました。

2

次にサーモスタットの事故は怖いので、必ず吸盤は新しいものを常に用意しておきます。

これまた、吸盤は100均のものです。

3

こんな感じで、センサーを吸盤で固定したあと、コードも跳ね上がらないように固定します。

コツは外れては困るものは、端っこに設置しないことですねnote

カメは隅が好きなので、キックによって外れる危険度を少しでも避けるためです。

4

こんな感じで出来上がりですが、画像はヒーター設置前ので、撮影の順番を間違えました。このアバウトさが繁殖のコツかも?

そして、出来上がりの見栄えは気にしませんsweat02

約15分で全てセットできました。

ハラガケのメスは元の水槽にようやく戻されましたが、これで落ち着きを取り戻して産んでくれたらいいですねhappy01

私の繁殖方法や飼育方法はいつも、その時に思いついたままに行動しますので、毎回同じではありません。

ずっとブログを見てくれている人だけが、その後の成功談や失敗談も知ることができるので、今回紹介した方法が最良とは言い切れません。引き続き成功するまで、何とも言えませんのでご了承ください。

ちなみに、去年はブログはやっていませんでしたので、記録はありませんが、この水槽に何も入れず、水中産卵です。

うちは、アルビノでも水中産卵が多いです。ただ、アルビノは水中産卵での孵化率の低さを何とかしないとダメかなって最近思っています。

飼育方法というのは、個体差もありますし、個体の状況もあり、カメの場合、これが絶対というのは無いという気がしますが、皆さんはどう思われますか?


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.14

秘密保全法の勉強会。ネットの世界にも影響あるかも?

2

東京弾丸出張のお土産です。

大阪で購入するには凄い行列を並ばないと買えませんが、東京では偶然にも並ばずに購入できた春限定ストロベリー仕様ですnew

昨日は移動に往復8時間、会議が正味7時間の合計15時間もの労働組合会議。ハードな1日で、首の後ろが痛くなりましたdash

全国の労働組合の幹部たちが集結して、昨日は秘密保全法について弁護士2人を招いて勉強しました。もしも、こんな法律が施行されたら大変です。

皆さんもテレビなどで見られて知っているかもしれませんが、国の秘密に関することを社内で打ち合わせでも、共謀罪で処罰されます。

実は今でも国家公務員やその家族の身辺調査を本人同意無しに6万人以上も行われています。

勉強会では、とある公務員が共産党のビラ配布をしたということで、公安警察から何日も尾行され、「はじめてのおつかい」みたいな隠しカメラで撮影されてる姿をビデオで見せられました。普通に生活している時も、全て隠し撮りされていました。

この法案が提出されて、通った時には、国は好き放題できますね。

参議院選挙後ぐらいに動き出しそうです。

メディアは著しく取材制限され、国民は知る権利を失いますし、ネットにヘタなことを書き込んだだけで、犯罪者として有無を言わさず処罰されるようになるかもしれません?

この秘密保全法は1980年代に廃案となったスパイ防止法と同様の枠組みであるとされています。

スパイ防止法は私たちの労働組合の先輩たちが成立阻止に全力を挙げて取り組み、葬り去りました。

今行動を起こさないと手遅れになってしまいます。

国民みんなから、こんな理不尽な法律は許さないという風潮が広がれば防げると思いますので、秘密保全法についてのシンポジウムなどを地元弁護士と開いて欲しいです。

小さな輪を大きな力にしていきましょうpunch


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.03.13

今から東京日帰り出張です

朝大阪を出て夜遅く、新幹線で帰ってきますので、カメの日記はおやすみさせてください。

全国の組合の委員長が集まる、本部闘争委員会という会合で、6時間も会議をしますが、いつものことながら、何をするのか全くわかっておらず、焦ります。

東京へ行く組合の会議は毎度のことですが、6時間も議論が続き、翌日も開かれることも多いです。

大変な仕事ですが、会社も年々ずる賢くなってきますので、井の中の蛙では会社のいいようにされます。

小さな力を集結させるためにも、他社との横のつながりが大切だと思います。


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.12

カメまっしぐら

1

昨日は本当に久しぶりの釣りでしたが、お陰様で、肩こりが不思議なぐらい消えてしまいましたfuji

きょうは昨日釣ってきたフッコと絹姫サーモンをベビーたちに与えました。

やっぱり、釣りたての魚は食いつきが違いますねーrestaurant

どこかでネコまっしぐらって聞いたことがありますが、まさにカメまっしぐらですfoot

大型個体には大きく切った魚を与えますが、こちらも水槽から飛び出さんかと思うぐらいの食いつきでしたhappy01


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

応援ポチよろしくお願いしますsun

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.03.11

カメさんの餌 大漁

2

前回釣行から
1カ月以上行けず、久々の釣り。物凄く釣れない日だったみたいで、帰ってHPを見ると全体の竿頭でしたcoldsweats01

高槻市…アルビノ氏(半日)

マダイ‥‥‥1

黒ソイ‥‥‥2

絹姫サーモン‥4

アイナメ‥‥‥7

フッコ‥‥‥1

 

半日コースでA・B大生簀どっちでも、絹姫サーモンを思う存分釣ってやろうと思っていたのに、半日コースの予約電話を社長にすると、「大生簀ペンキ塗りたいし、一般は森川さん1人だけなので小生簀でもいいですか?」 って残念すぎますの~。

小生簀だと居残りの魚が余りいませんsweat02

 

朝の気温は1℃と前日の最低気温18℃とはえらい違い。

予報では最高気温が11℃らしいmist

先日まで連日汗ばむ陽気で、25℃を超えた地域もあるのに、普段の行いが悪いのか、いつも行く度に寒冷前線通過の後ばかりです。

 

1週間ぐらい春の陽気で上がった水温も昨夜からの強風と冷え込みで、一ケタ台に逆戻り。

 

風が強くて波だっているが、絹姫サーモンを底から誘い上げる。すると、アイナメが目視できる所まで追って来る。ステイさせるとアイナメも泳ぐのをやめ、沈んでいきましたdown

すかさず、アイナメ用の竿に持ち替え、ミックにてアイナメちゃん狙い通りにヒットhappy01

 

また絹姫狙いで底から誘い上げると今度はソイが3㍍ラインまで追っかけてきたものの、またまたステイさせると見破られて沈んでいきましたdown

そこで、今度はソイ仕掛けに持ち替えて、すぐにヒット。こういうのって気分サイコー()

肝心の絹姫は思わぬボーナス2匹の後に2連チャン。放流までに色々と6匹釣れ、上出来note

 

10時半、いよいよ1回目の放流。といっても3人なので、トラフグ1匹と絹姫サーモン2匹だけ。

 

すぐに常連さんがトラフグを釣り上げ、絹姫狙っていたので少し後悔。それでも絹ヒメは1匹ゲットdash

2回目の放流はアイナメ2杯。6匹ぐらい入ったら嬉しいが、小さいので、全くわかりません。

 

放流アイナメは大きなイワシやキビナゴに凄く反応し、他の人には釣れず、私にばかりに来ました。

 

半日は短いです。結局半日の他の人は1人がボウズで、もう1人は2匹にて終了motorsports

半日コースなので5,250円でした。

最近肩が凝って困っていましたが、一日ですっかりと楽になりました。

やはり、ストレスは遊ばないと取れませんねfuji


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

応援ポチよろしくお願いしますsun

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.10

ニシキダイヤモンドバックテラピンのお目覚め


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

応援ポチよろしくお願いしますsun

1

今日は、やけに暖かいな~sun

眠いけど、腹が減ったな~cancer

おっ、アルビノさんだ、餌くれるかな?up


2

ワシも腹減ったと言って、アルビノご老体も登場bomb

更に上にはアルビノのオッカサンまでも寄ってきましたdash


3

ニシキ君、負けておられないと、スイッチが入り、全力餌くれダッシュですtyphoon

ニシキ君は顔の色がコロコロと変化して、とても面白い種類ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.09

どうなる65歳までの働き方


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

応援ポチよろしくお願いしますsun

昨日は社外の組合活動のはしごでした。

夜からは法改正に伴う、年金の支給開始年齢引き上げと、それに伴う再雇用制度の勉強会でしたが、この法律は、たくさんの抜け穴が作られていることを弁護士の話で知りました。

また、理想と思われる65歳定年を導入しようとする会社でも、生涯賃金を計算すると減少してしまうという話もあり、こういう時こそ、横のつながりを強くしないと、会社にコロッと騙されてしまうと実感した1日です。

組合なんて面倒だと思っている人が多くなってきましたが、それでは会社の思う壺です。

そういう風潮が強くなると経営者の意見ばかりが通る社会になってしまいます。

若い人もいずれは年をとりますので、自分達には関係ないよって言うのではなく、暮らしを豊かにする制度を実現させましょう。

20130309_092222

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.03.08

必殺仕事人 カグスベール


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

1

またまたカメハウスのリフォームのお話ですnew

カーテンの横が今回、内壁から木質パネルの補強を入れた部分です。

ついでにリビング南面一面はオレンジ色にモデルチェンジしましたannoy

水槽を手前に動かしての大工事となり、亀にはかなりストレスがたまりますので、少しでもストレスを減らすため、便利グッズを用意してもらいました

その名もカグスベール。なんと、ベタなネーミングでしょsleepy

2

水を抜いて、必殺仕事人のカグスベールを水槽台の下に滑り込ませます。

これで水を張ったままでも、ン百キロの水槽を台ごとスイスイと移動できますsnowboard

外部濾過器は100均で買った洗面器スベールです。この洗面器と一緒にひとりでグイグイと押して行きましたmotorsports

軽い軽い・・・思わず驚きの声が出るぐらい軽いですdash

3

せっかくですから、このまま、カグスベールを水槽台の下に設置しましょう。

ちょっと長すぎるので不要な部分はハサミでちょきんとカットhairsalon

4

すると、なんていうことでしょう~。

なかなか水槽台ともマッチして何も無いより高級感がでました。

水槽の水をこぼした時も、水槽ごと移動させ床を綺麗に拭けますsign01

5

水槽はご覧のように、無事窓際の定位置に戻りましたhappy01

画像では大きさは伝わりにくいですが、この水槽台は120cmです。

アクアをやっておられる方なら、ご存知でしょうが、もし、カグスベールがなければ、1人での移動は丸一日仕事となりますrun

今日は、たったの10分で水槽5個を無事移動完了しました。

阪神大震災の頃は、まだ水槽も少なくて、タイヤ付のオーディオボードに載せていましたが、水槽は床を動き回ったので、落下したり、倒れることもなく無事でした。

今回のカグスベールもそのまま敷いておけば、防災グッズとして活躍するかもしれません?

一番怖いのは、揺れで上の水槽が吹っ飛んでしまうことなので、下がスライドすることによって、その心配が解消されたらと思いますwave

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.07

ハラガケガメの繁殖にリフォームの影響は?


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

20130307_

 上が♀親で、下が♂親。我が家の現在のペアですeye

♂はWCで唯一生き残った個体で、♀は初めてCBとして迎え入れ、いきなりの繁殖成功をしてくれた個体ですhappy01

♀は来た時から、ぐんぐんと成長し、今では16cmぐらいで、交尾の時に♂の腕が甲羅に引っ掛からないぐらいのボリュームになりましたfuji

♂はWCだけあって、頭がデカイ。来た時から15cmぐらいですが、頭が大きいので、20cmのアカミミと比べても遜色はない迫力です。

恐らく、はじめてハラガケを見た人は、これ本当に15cm?って言うと思います。

今日もリフォームの人が来て、水槽を動かして作業をしてます。

去年の12月から始まったリフォームの影響が繁殖には気がかりですが、こればかりは亀に任せるしかありませんねsweat02しかし、産まないな~sweat01

20130307__2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.06

去年生まれのパステルの成長記録


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

053

遺伝によって繁殖に成功した自家繁殖パステルアカミミガメの最新画像ですcamera

ゆっくりと育てていますので、甲長はまだ6cmです。

もし成長促進達人の元に行っていたら9~10㎝に育っていたであろうと思われる順調な成長ぶりです。

まだ雌雄はワカリマセンが、シッポはかなり長いですfuji

056

頭の拡大画像です。オレンジの部分が多くていいカンジannoy

黒目はまん丸で、アカミミ特有の横線がなくて、好みです。

054

シッポが写っていませんが、長いです。

ただ、爪は短いので、まだ雌雄はワカリマセン。

下ではアルビノやレモンライムアルビノが餌を食べています。

残った餌はパステルにあげます。

慣れているので、触った直後でも爆食しますよriceball

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013.03.05

崩壊寸前のベランダが新品になりました

20130305_095917

11月22日に危険な状態で外れかかったベランダを日記にアップしましたが、ようやく、新しいベランダに付け替えられましたnew

今日はスマホの解像度を下から2番目に上げてみました。

画像をクリックすると拡大します。

2日続けて、自宅の写真ばかりで、カメがなくてゴメンなさい。

私にとっては、カメの飼育は、設備を含めて楽しむもので、カメハウスのリフォームは一大イベントなんですthunder

今日は自宅の裏側からの撮影ですが、裏は道もない山なので、普段はこちら側に入ることはできません。

土建屋さん私有地に入る許可を貰い入り、そこを通り抜け、写真を撮ってきました。

新設したのはトステムの一番安い商品で、デザインは全く期待していませんでしたが、シンプルなデザインの我が家にぴったりでしたeye

すぐ横のカメ専用サンルームともマッチした外観(誰もこうして遠目で見ることはできませんが)になりましたねmist

20130305_095838

今度のベランダは脚付きです。

これでベランダが下がることはないでしょうが、狭い庭はますます狭くなり、カメの水槽2台を置くスペースが無くなりましたsweat02

20130305_095411

アルミ製ベランダの上には水槽は置けないそうですwave

リビングの真上に設置され、小屋根の役目も果たすので、雨の日でもリビング水槽の水換えで濡れる事はなくなりますねsign03


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.03.04

カメ色のハウスに塗り替えました


にほんブログ村

upバナーをクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

どうか、クリックをよろしくお願いしますsun20130226_1330011

築22年の古家ですが、ほぼ、塗り終え新築みたいにhappy01

・ガレージと1階はドロガメ色newmoon

・2階はアルビノやパステルアカミミのオレンジ色thunder

・屋根はヘテログリーンにclub

もちろん、屋根は亀甲仕上げですfuji

カメへの思いいれを、いっぱい詰め込めた外壁にしてもらいましたannoy

はじめは塗装屋さんも色使いに難色を示していましたが、出来上がったら、普通の家の色合いとしても、いい感じup

でも、本人がそう思っているだけかも?sweat02

落ちかけていた、2階のベランダも只今、新品取り付け中ですwrench


20130226_1331592

門扉の上の外壁の白い汚れ部分は工事がまだです。

地中の水分が逃げる場所なので、対策をしてもらうことに。

034

太陽が当たると、また違った色合いに見えますsun

035

真正面から見ると相当濃いオレンジにも見えますねfoot

やはり、メーカーさん直の塗装職人は仕事が丁寧で、細かいところも丁寧にマスキングテープを張り色を塗るので、白いラインもエッジが立ってシャープで素人目でも違いがわかりますね。

工事に伴う騒音や、水槽移動で今年の繁殖は期待薄となりましたが、マイペースで亀ライフをエンジョイするには、自宅のリフォームもプラスになることを実感しましたfull

お金があったら、暖炉つきログハウスに、亀をいっぱい飼育するか、南の島で全部外飼いするかが自分の理想ですね。

うちは玄関ドアまでの長い階段を上るのが年齢とともに辛くなりそうなので、それを口実に南の島への移住を密かにたくらんでいますが、どうなることやら・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013.03.03

自家繁殖ハラガケ ちょっと育った♂確定

にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

応援クリックよろしくお願いしますsun

061

うちでは珍しいグレー基調のハラガケ君ですshadow


062

甲長9㎝で♂確定。一番懐いていて、とにかく成長が速いgood


060

シッポが太くて長いです。大きさの割りに風格がありますね。


063

この個体の特徴のホウシャ模様。

実物はもっと綺麗ですよ。

キールもはっきり出ていて、格好いいですok

色変アカミミも良いですが、ハラガケも前日の子と同じ親から出たとは思えないぐらいの色の変化があって、楽しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.03.02

ハラガケベビー ラスト1匹になっちゃいました

にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

応援クリックよろしくお願いしますsun050

どうだ、この迫力sign03

048

ガオーッ。と声が聞こえてきそうnote

047

指を近づけるのが怖いぐらいsweat01

044

でも、手と比べるとこの小ささ。たった6㎝の怪獣でしたbomb

042

このサイズで、この迫力はハラガケだけdash

041051

一番下の画像のような小分けケースで飼育中です。

甲長6cmになりました。売れ残りちゃんです。

目の色が好みです。

もう1匹♂確定の成長の速いハラガケの子がいますが、そのうち画像をアップしますね。

その♂は甲羅のホウシャ模様が凄くて、グレーというかブラックというか、珍しい地色です。♂が欲しいと仰る方から暖かくなるまでキープということで、飼育を楽しませてもらっています(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.03.01

天然アルビノ、今年はキャラメルアルビノと交配

にほんブログ村

upクリックしていただけると、このブログにポイントがはいります。

応援クリックよろしくお願いしますsun

20130225_095522w

クーリング中です。

かなりの色白ですが、象牙みたいな感じの甲羅です

生まれつき、シッポが超短くて、♂にとっては交尾は至難の業のようです。

眼の色が今まで数々のアルビノをみてきましたが、この子は海老茶で特徴があります。

まだT+が一般的でなかった頃に結構なサイズでした。

元の持ち主さんが、あまりにも視力が良いのと、肌が紫色が入っているというので、レモンライムアルビノかと思いましたが、どうも甲羅の質感が違います。

日本のビニールハウス内で穴からゴソゴソと普通のミドリガメと一緒に生まれて出てきたそうなので、本当に奇跡的に捕獲された個体です。

うちには天然パステルも縁あって来ましたが、去年ついに戻し交配でパステルの繁殖にこぎつけたので、この天然アルビノのアルビノ系のベビーを早く見たいです。

難関はシッポの短さなんですよね~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »