2017.03.27

釣った魚のアラは亀に

0327

2017.3.27()岬半日コース

 

 

 

秋から始めたタチウオ釣りにすっかり嵌ってしまい、釣堀は5ヵ月ぶり()

 

タチウオの早合わせがすっかり染み付いてしまい、半日コースだというのに、昼前まで、パターンを見つけ出せずに、筏竿を片手に角ばかりやってずっこけてしまいました。

 

 

 

スタート直後に居残り絹姫サーモンを釣ったので、ボウズは早々と逃れましたが、ウキ釣りの方々は順調に上げているのに、筏竿の私にはアタリマセン。

 

たまーに、アタリが出ても、前アタリで終わり、全くあきませんわ。

 

 

 

私だけタイが釣れないので、見かねた社長ジュニアに、アルビノさん、腕落ちましたね~って言われてしまいました()

 

ジュニア、いい所を見せようと、私の筏竿を操りはじめたが、プロがやってもダメでした()

 

今日はウキ釣りしかアカンって言って、どこかに行ってしまいましたが、私は意固地になって、相変わらず、筏竿で頑張ります。

 

その後・・・誘い上げでタイがヒットしましたが、バレました。

 

すぐに・・・誘い上げで居残りソイもヒットしましたが、またバレました。

 

 

 

どうも、タチウオ釣りの癖で、釣堀のタイの本アタリまで待ちきれていないみたい。

 

このままでは、晩ご飯のおかずが足りませんので、泣く泣くウキ釣りに変更ですの~。

 

 

 

防波堤側はほぼ一杯なので、通路側真ん中に陣取りました。

 

残り時間は少ないが、通路側の方が帰り、私1人になったので、ラストスパート。

 

シラサでど真ん中を狙うとあっさりヒット。

 

続けてパナメイエビでフグ釣れました。

 

その後もタイが順調に来て、筏竿での苦戦は何だったの状態()

 

 

 

しかし、久々の釣堀でペンチもハサミも忘れ、針外すのに時間掛かってあきません。

 

浅く掛からないとハサミがないので仕掛け作るには、対岸まで借りに行かないといけません。

 

そのせいで、ヘタくそ早合わせで、バラシのオンパレード。

 

 

 

もっと手前で食えばいいのに、今日は、ど真ん中より海側でしか食いません。

 

絹姫は4匹ヒットして2匹バラシ。タイは釣れた数ぐらいはバラシ。

 

 

 

終了近くになって格好はつきましたが、最後の爆発なければ、ヤバかった。

 

 

 

 

 

 

 

【総括】

 

前回行った時の日記読むと、エサ取りに悩んでいる人の話を書いていました。

 

タチウオ釣り初心者ですが、釣堀も初心者に戻ったみたいです。

 

きょうは、ビギナーズラックに助けられました()

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.22

パステルとパステルへテロ

Photo

我が家オリジナルのピュールパステルです。

ホモとヘテロを掛け合わせてつくり出しました。

2

上は模様が粗いタイプで、下は細かいタイプ。

どちらも同じ親から生まれています。

ご覧のように、2匹とも甲ズレですが、パステルは甲ズレの方が成長とともに美しくなる傾向が強いです。

3


4

下の2枚は同じ親から生まれてくる、パステルへテロです。

肌の色味がノーマルとは違いますが、普通の人からはノーマルとしか見えないかもしれません?

Photo_2


1

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 少しですが分譲もいたします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

アルビノ いろいろ

120

ベビー水槽の餌やり風景です。

アルビノ、キャラメルアルビノ、スノー、アルテの他にクロコブチズガメやヒメニオイガメのベビーも一緒です。

動きが速くて、ピントが合いません。

どの子も最高の状態です。


1201

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、キャラメルの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017.03.17

スノーのへテロ大きくなりました

1

上の画像は生まれたてのスノーです。

そして、下の画像が同腹の♀親から出て来たスノーヘテロ

スノーと同様に腹甲には模様が入っていません。

1_2

スノーへテロには、アカミミ部分がオレンジです。

スノーにはアカミミ部分がなく、頭はピンク色一色です。

2
肌の色合いや目の色合いが普通のアルビノと違うと思います。

背甲にもアルビノに出るオレンジや黄色のはっきりとした模様がありません。

Photo

上記のスノーヘテロは遠くの方の下で可愛がられています。

どっしりとした重量感が画像を通しても感じられますね。

スノーへテロ同士がペアになったら、1枚目の画像のスノーの繁殖を狙えます。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.12

ちょっと変わったアカミミ

Photo

キャラメルアルビノ、甲長6cm安心サイズベビーです。

ブドウ色の瞳です。

拡大しているので、アカミミ部分でアカミミだとわかりますが、泳いでいる時は、アカミミがないように見えてしまいます。

オレンジ部分はよく見ると、通常のアカミミよりかなり薄い色合いです。

上から見ると、マブタはメタリックグリーンです。

通常のアカミミでしたら、このアングルからもアカミミとわかるオレンジラインが所々に見えますが、この個体には見えません。


2

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、キャラメルの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.24

パターンレス アルビノ、べた馴れ画像

2

2016年、我が家で生まれたパターンレスのアルビノです。

遠方で育てていただいている方から画像が届きましたので、アップします。

可愛がっていただいているようで、人を全く怖がっていませんね。

Photo

うちに残しているアルビノよりも一回り大きいです。

良い餌をたっぷりと与えられているのでしょう。

他にも模様が入るタイプのアルビノもいます。

1

Photo_2

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.16

クリーミー・キャラメルアルビノ成長記録

Photo

キャラメルアルビノはT+アルビノですが、クリーミーと名付けている画像のキャラメルは、T-アルビノの特徴の方が顕著に出ています。

瞳は赤目で、視力はアルビノかそれよりも弱いです。

甲羅の模様の入り方はアルビノとはかなり違ってきます。


1


2

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.12

スノーへテロ成長記録

2

成長記録の画像を育ての親さんからいただきました。

前回のアップ画像と比べると相当しっかりしてきたように見えます。

スノーへテロは弱視なのですが、なぜか目が良く見えるパステルへテロよりも成長が速いです。

背甲はパターンレスで肌は普通のアルビノよりもピンクが際立っています。


Photo

背甲は模様はありませんが、だいぶ黄色くなってきました。

同じ親から出て来たスノーヘテロでもイエローとホワイトタイプがいます。

スノーも多くは成長とともに、イエローになりますが、稀にホワイトのままの甲羅もいるので、ヘテロも同様のようです。

1枚目、3枚目の個体は同じですが、光の当たり具合で相当に色味は違って見えるみたいです。

普通のアルビノでも実物は画像よりも、遥かに綺麗に見えるので、肉眼で色々な角度から眺めてると画像ではわからない感動を得られます。

成長とともに綺麗になっていくアルビノはとても良いカメだと思います。

1

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.16

大型外部式濾過器 メガパワー1215

ネットショッピングでタチウオテンヤ用のメタリアというロッドを買った時の期間限定ポイントを使わないと勿体無いので、昨夜、大型外部式濾過器 メガパワー1215をネット注文しました。

すると、なんと、翌朝に大きな荷物が届きました。早っ。デカっeye

一番大きなのを買いましたが、これで実売価格1万円ちょい・・・安いですね。更に1313円分のポイントバックがあったので、実質9,000円也yen

十数年間、エーハイム、フルーバル、テトラ、コトブキと色々使用していますが、外部濾過器はエーハイムの耐久性が一番との結論に。

亀にはフルーバルの長期間水量が落ちない機種も魅力だったのですが、丸い形のお気に入りの機種は大昔に製造中止になりましたcrying

テトラとコトブキは耐久性が低いのと、水を汚しやすい亀の場合、短期間で水量がガクンと落ちるので亀の飼育には向いていませんでした。

エーハイムの唯一の欠点はうちの水槽で使う機種では排水パイプが細くて、亀用として使うとホースの中が汚れで更に細くなりやすい点です。ホース内の掃除は結構面倒なんですよね。

今回導入の1215は吸・排水ともに太いホースなのと、今まで使ったことのないメーカーなので、お試しということで導入しました。

ちなみに、ホースが給排水両方とも太いのは、最大サイズの1215だけみたいです。

Photo

下の写真には写っていませんが、ろ材まで全て揃っています。

定価は知りませんが、これで実売価格1万ちょいは驚異的に安いと思います。

この外部濾過が他と違うのは、水中モーターを水槽内に設置するため、面倒な呼び水が不要なところですね。

モーターは上手にセットしないと、低周波の音が部屋にこもるので、コツは必要ですが、ばっちり決まると、まあまあ静かです。

1

モーターのワット数に対して、濾過バケツの容量がややオーバー気味のような気もしますが、セット直後の流量は満足のいくものでした。

濾材は多めに入っていますが、欲張ってバケットに一杯入れても、水流が落ちやすいので、控えめにしました。

約28ワットほどなので、1カ月500円ほどの電気代らしいです。

アクアだと水槽内にこれだけ大きなモーターがあるとマイナスポイントですが、亀には下が隠れ家になりますし、何の問題もありません。

呼び水不要なので、メンテは、とても楽かと思います。

2

国内メーカー開発商品の割にシンプルなのでオールドスタイルの私にはとても好印象です。

画像ではヒーターが2本見えますが、これには理由があります。

1本で十分に暖まるヒーターにすると、サーもの不具合で、もしもヒーターが切れなくなった場合、お湯になってしまいます。

弱めのヒーター2本で適温になるように調整することで、1本が暴走しても、湯にならずに、亀が★になる事故は防げるという考え方です。

うちでは、空中にもヒヨコ電球を設置しているので、空気の方からも暖められるので、実際には、トリプル暖房で快適な温度を作り出しています。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.01.15

アルテの交尾シーン

去年、一番古いお付き合いのカメ友から分けていただいた、スノーポッシブへテロのアルティットパラドックス♀がヘテロと交尾しました。

この♀からは凄いのが出てきそうな気がしますので、とても嬉しい瞬間を目にでき、幸せです。

朝の水温から変化をつけ、♀の水槽に♂を投入。

見事に合体させることに成功しました。

1
どちらの♂と合体しているのか?

この後、アルテの♂が動き出し前に移動。

2
なんと、求愛のポーズをはじめました。

モテモテの♀アルテですね。

3

がっちりと入っているようです。


5

水温はこんな感じですね。上は殺菌灯。

とても日当たりの良い場所なので、これがないと、すぐに水が悪くなります。

繁殖に一番大切なことは、良い水をつくることだと思います。

ネットで繋がった方と、こんなに長くお付き合いいただき、良い個体を分けていただけたことで、数々の繁殖に成功しました。

この方が育てられた個体は本当に素晴らしいです。

ノウハウは教えてもらっていますが、なかなか、達人のような素晴らしく美しい個体には育てられないです(笑)

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.30

楽しい水槽

またまた、画像つきの、お便りをいただきましたscissors

Photo

アカミミとカロリナダイヤモンドバックテラピンとの混泳水槽ですね。

視力が弱いといわれている、黄色いカメさんたちが、育ち盛りで、食欲旺盛、強靭なテラピンと同じ水槽で飼育できるというのは、凄く魅力を感じますね。

我が家でも、冬場は、フルアダルトのオルナーターダイヤモンドバックテラピンと、今年生まれのアルビノベビーたちが同居していますが、今の所、全く不都合はありません。

テラピンは餌の食い方が汚くて、餌の破片をいっぱい水槽の底に残しますが、それをアルビノやアルテ、スノーたちが食べてくれます。

本当なら、種類ごとに別々に飼育するのが正しいのでしょうが、色変アカミミは協調性が高く、うちで生まれた子たちは、他種には攻撃はしたことはありません。視力が弱いアルビノなので、捕食中に他の子の手足を噛む、誤爆はありますが、餌さえたくさん与えていれば、まず問題は起こりません。

ノーマルに見えるのは、パステルへテロたちだそうですが、生まれた時季を考えると、なんと、ヘテロの方が、成長が遅いことが読み取れます。

視力が良い分、神経質で、人を気にする性格をパステルから受け継いでいるのかもしれません?

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp アルビノ宛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.28

スノーへテロ 成長記録

こんなに大きくなりマシタupとメール画像をいただきました。

見た目はアルビノそっくりのスノーへテロです。

首や腕の肌がピンクに見えます。

目は白目がゴールドでゴージャスです。

鼻から頭には黄色い部分もあります。

3

背甲にはうちで生まれた、普通種のアルビノに見られるような、オレンジやイエローのはっきりとしたパターン模様は見られません。

何やら、中が透き通っているような感じのスケルトンっぽい甲羅ですねnote

Photo

スノーへテロがペアになった場合、スノーやアルティメットパラドックスやアルビノ表現の子が出てくるそうです。

スノーヘテロを飼育するだけでも、美しくてテンションは上がりますが、

繁殖狙いでも、生まれてくるベビーのラインナップが凄いですね。

1_2

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp アルビノ宛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.22

このアルビノ 何でしょう?

Photo

なんとも言えないパステル調のグリーン・キャラメルアルビノです。

じっくりと育てています。

視力はアルビノの仲間では良好な部類で、ベビーの単独飼育も簡単です。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.17

夜は空気を温めないと

色変アカミミのベビーの大切なお話です。

冬場は、ヒーターは入れます。

ホットスポットも設置しています。

夜はどうされていますか?

たくさんのベビーを飼育していると、中には夜も陸場に残ったまま眠ってしまう子が見られます。

暖かいときは問題ありませんが、一気に気温が下がる季節だと、死に至る重大なことになってしまうケースがあります。

そこで、うちでは、夜は夜専用のヒヨコ電球を水槽の中にぶら下げています。

サーモスタットで26℃に調整しています。

Photo

他にもエミッター(下にURL)という暖める器具もあります。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E4%BF%9D%E6%B8%A9+%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.09

キャラメルとアルビノ

1

小さい方のキャラメルアルビノ・グリーンタイプは頭がピンク色で可愛いです。

画像で見ると、さほど変わらないサイズ感ですが、実物は結構な違いがあります。

キャラメルアルビノのグリーンタイプのみは、アルビノの中でも視力は良い方です。

キャラメルアルビノは、他にも、イエロー、パンサー(ヒョウ柄)、クリーミー(白い甲羅で目の色が薄い)のパターンが1匹の♀から誕生しますが、今手放せるのは画像のグリーンタイプだけです。

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.08

至福のひととき

Photo

冬場のベビーの飼育環境です。

90(幅)×45(奥行き)×27㎝(高さ)水槽に全部入れました。

窓際に置き、見える部分以外は発泡スチロールを接着。

ライトは水槽内にぶら下げていますが、水槽の背が低いので、横向きです。

ランプは爬虫類用ではなく、電器屋で売ってる安いハロゲンランプです。

1枚目パラドックスの頭上にあるセンサーで空中温度を測ります。

低いときで30℃は欲しいですね。

夜は空中温度が低すぎるので、陸場は撤去し、陸で寝てしまい風邪をひかせないようにした方が良いと思っています。

もう少し冷えたら、上から空気を温めるヒーターパネルをガラス蓋の代わりに設置するかもしれません?

1

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.30

大きさに差が出ました

022

同じ時季に生まれた3匹ですが、大きいのと小さいのと。

色合いも黄色、クリーム色、黄緑色の3色に。

014
グリーンキャラメルアルビノ。甲長約35ミリ

腹の模様がイカしてます。
015


010
アルビノの小さいの。甲長約35ミリ。

011


008
以下3枚の画像は、アルビノの大きいの。甲長約45ミリ。

006


004

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.29

このアルビノ凶暴なり

Photo

またまた、成長記録画像をメールでいただきました。

この子はかなり凶暴らしく、手で持ったら「シューッ」と威嚇してくるそうです。

元気な証拠ですが、あまり見かけないタイプです。

人に対して、うちのアルビノは、手に乗ってくるほど懐いているのですが、

暴れん坊もいるみたいですね(笑)

綺麗なイエローで、爪までマニキュア塗ったみたい。

頭にもラインが縦のラインが出てきたそうですが、画像ではわかりませんね。


1


2

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

 

ブログランキング参加中。応援ポチ宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«こんな陸場が欲しかった